【腰痛と血尿】それは「尿路結石」かも!病院は何科?微熱・腹痛も

公開日:2020-09-24 | 更新日:2020-12-22
27
【腰痛と血尿】それは「尿路結石」かも!病院は何科?微熱・腹痛も

「腰痛がひどくて、血尿が出ている…。」

こういった症状が出ているときは、尿路結石症の可能性があります。
「どのように対処するべきか」「病院に行くべきか」お医者さんに話をお聞きしました。


監修者

岡村 信良 先生

平塚共済病院 小田原銀座クリニック 久野銀座クリニック
内科医

岡村 信良先生

経歴

平塚共済病院 小田原銀座クリニック 久野銀座クリニック

なぜ?「腰痛と血尿」が出る原因

医師男性
腰痛と血尿がある場合尿路結石が疑われます。

尿路結石とは、腎臓から尿管、膀胱、尿道という尿の通り道(尿路)に結石ができる病気です。

腎臓でできた結石は、尿と一緒に流れて排泄されたら問題はありませんが、尿路で留まってしまうと、腰痛や腹痛などの症状を起こします。

結石が尿路をふさいで、尿が渋滞を起こしてしまうことで痛みを感じるようです。また、結石が尿管等の壁に傷をつけると、血尿になることがあります。

尿路結石症になりやすい人

  • 男性
  • 働き盛り世代(30~40歳代)
  • 閉経後の女性(50~70歳代)
  • メタボリック症候群の人(肥満傾向)
  • 動物性タンパク質の摂取量が多い
  • カルシウムの摂取不足

尿路結石の症状の特徴

尿路結石症では、腰痛・血尿以外にも次のような症状が出ることがあります。

  • 腹痛(側腹部の鈍痛)
  • 背中の痛み
  • 痛みがある側の足に痛みが出る
  • 痛みが強すぎると、吐き気、嘔吐を起こす場合がある
  • 残尿感
  • 頻尿

尿路結石症かも…どう対処すべき?

医師男性
尿路結石症の症状が出たときは、対処法として水分を十分に摂取して尿量を増やしてください。

また、早急に医療機関を受診して、検査・治療を受けることをおすすめします。

排泄された結石がある場合は、医療機関へ持参して、成分を調べてもらいましょう。

悪化を防ぐため日常生活で心がけること

尿路結石症を悪化させないように、ふだんの生活では次のことに気をつけてください。

水分を多く摂取して尿を薄める

結石は、尿の成分が固まってできるため、尿を薄くすることで予防できます。
また尿量が増えれば、尿で結石を排泄できることもあります。

医師男性
1日2~3リットルの水分を摂取するようにしてください。

運動をする

運動不足になると、骨からカルシウムが抜けて、尿で排泄されてしまいます。
また運動することで、小さい結石であれば排泄しやすくなる場合があります。

医師男性
ランニング、ウォーキング、なわとびがおすすめです。

カルシウムを摂る

摂取したカルシウムが、腸内でシュウ酸と結合してシュウ酸カルシウムになると、そのまま便として排泄されるため、結石が発生しにくくなるようです。

医師男性
牛乳等の乳製品、小魚、大豆、緑黄野菜、ニンジン、カボチャ等を摂取しましょう。

温める

痛い部分を温めると、痛みが緩和する場合があります。
お風呂に入って温めると、30分ほどで痛みが改善することがあります。

医師男性
また、塩分、糖分、肉類(動物性タンパク質、脂肪)の摂り過ぎに注意して、野菜・海藻・穀物を摂ってださい。

市販薬は使ってもいい?

医師男性
医師に相談する前に、市販薬は使わないでください。

尿路結石症の治療では、結石の排除に加えて、発生した結石の成分に応じた薬を使います。

そのため、自己判断で薬を使用せず、病院を受診して、症状に合った薬を処方してもらいましょう。

病院に行くタイミングは?

医師男性
  • 突然、背中周辺に激しい痛みを感じた
  • 血尿が出た

といった場合は、尿路結石が疑われるため、早めに病院を受診してください。

悪化すると腎盂腎炎を発症し、高熱が出る場合があります。

結石の種類によっては、尿の排泄が阻害され、腎機能を低下させる恐れがあります。気になる症状がある場合は放置せず、早めに病院を受診してください。

また、尿路結石は再発することが多い病気ですが、病院で栄養指導等を受けることで再発を防ぐことができます。

病院は何科?

医師男性
尿路結石症が疑われるときは、泌尿器科を受診してください。

泌尿器科を探す

尿路結石症の治療

医師男性
尿路結石症では、症状に合わせて、次のような治療を行います。

症状が重くなるほど、治療内容も重くなったり、治療期間が長くなったりすることがあります。

保存的治療
大きさが4~5mm以下だと、結石は自然に排泄されることが多いため、消炎鎮痛剤等を用いながら保存的治療が行われます。

薬物療法
痛み止め、尿管を拡げて結石の排泄を促進する薬、漢方薬、鎮痙剤等を用いる場合がありますが、明らかな有効性は確認されていません。

体外衝撃波結石破砕術
超音波やX線を用いて、結石に向けて体外から衝撃波を当て、尿路内の結石を粉砕します。
粉砕された結石は、尿とともに自然に排泄されます。

経尿道的尿管結石砕石術
尿道から尿管内に尿管鏡を挿入して、結石を破砕し、摘出する手術療法です。

経皮的腎砕石術
体に小さな穴を開けて、そこから挿入した内視鏡を使用して、腎臓内の結石を破砕し摘出する手術療法です。

▼参考
東京慈恵会医科大学付属病院 尿路結石症
http://jikei-ur.umin.jp/clinic/disease08.html
オムロン 結石はこんな病気
https://www.healthcare.omron.co.jp/resource/column/life/47.html
NPO法人 セルフメディケーション推進協議会 尿路結石
http://www.self-medication.ne.jp/health/024.php
一般社団法人 徳島県薬剤師会 尿路結石症と薬について
https://www.tokuyaku.or.jp/ippan/33-medicine/okusuri-topics/66-2015-01-29-03-02-10.html#b
\この記事は役に立ちましたか?/
役に立った! 27
不正確な情報を報告

不正確な情報を報告

修正箇所
メールアドレス
※メールアドレスをご入力いただいた方には、改善結果をご報告致します。
不正確な箇所についてのご指摘
※「上から2番目の画像が不鮮明」「最初の段落の◯◯という情報の追加を希望する」等、問題箇所についてご指摘いただけたら幸いです。

貴重なご意見をありがとうございます
Medicalookはよりお役にたつ情報をお伝えできるよう、ご意見を参考にサイトの改善を行って参ります。 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
送信エラー
大変お手数ですが、ページを更新いただき、再度ご意見をご送信ください。
更新後も再び送信エラーが発生する場合は、 お問い合わせページ からご連絡いただけますと幸いです。

関連キーワード

キーワード