大人の白いうんち|大丈夫なの?食べすぎ・飲みすぎ・ウイルス感染など

更新日:2021-05-25 | 公開日:2020-03-16
280
大人の白いうんち|大丈夫なの?食べすぎ・飲みすぎ・ウイルス感染など

「大人だけど白い便が出た…」
「白い便ってもしかして何かの病気?」
大人で白い便が出る原因や要注意の症状、考えられる病気の可能性まで医師が詳しく解説します。


監修者

岡村 信良 先生

平塚共済病院 小田原銀座クリニック 久野銀座クリニック
内科医

岡村 信良先生

経歴

平塚共済病院 小田原銀座クリニック 久野銀座クリニック

大人の 白いうんちの「よくある原因」

お腹痛い

医師男性

白いうんちが出る場合は、

  • 暴飲暴食
  • 肝臓のダメージ
  • ロタウイルス感染症

がよくある原因として考えられます。

暴飲暴食

医師男性
暴飲暴食により、胆汁分泌が減少すると白い色の便が出る場合があります。
体調の改善に伴い自然治癒するケースが多いです。

肝臓のダメージ

医師男性
風邪やお酒の飲み過ぎ、また暴飲暴食によって肝臓にダメージがあると、胆汁が作れなくなったり、通過が悪くなったりして、白色便となります。

ロタウイルス感染症

医師男性

ロタウイルスは、0~2歳の子どもに多くみられる胃腸炎ですが、大人が感染する場合もあります。
主な症状は

  • 吐き気
  • 嘔吐
  • 38度前後の発熱
  • 腹痛
  • 下痢
  • 米のとぎ汁状の白色(灰白色)の便(下痢)

が挙げられます。

解熱、嘔吐が改善されても、下痢症状だけは継続される場合があります。
ロタウイルスには特効薬がないため、補液等の対症療法が主な治療になります。
1週間ほどで自然治癒するケースが多いと考えられています。

「胃痛」がある場合は要注意!

医師男性
胃痛(腹痛)を伴い、白い色の便が出る場合は、下記の疾患の可能性があると考えられています。
  • 肝臓疾患(肝炎、肝がん)
  • 胆のう疾患(胆嚢炎、胆石、腫瘍)
  • 膵臓疾患(膵炎、膵臓がん)
  • 腸炎等の場合

病院は何科にいけばいい?

医師男性
白い便をはじめ、ここまでにご紹介した症状があらわれている場合は、内科や消化器内科を受診しましょう。

内科を探す

危険な病気の例

医師男性

白い便が出る重篤な病気は

  • 胆管が詰まる(胆石症、胆道閉塞症)
  • A型急性肝炎
  • B型急性肝炎
  • 慢性膵炎
  • 潰瘍性大腸炎
  • 先天性胆管拡張症
  • 胆のうがん
  • 胆道がん
  • 膵臓がん

などが考えられます。それぞれ詳しく解説します。

胆管が詰まる(胆石症、胆道閉塞症)

医師男性
茶色い便が出るのは、胆汁に含まれているビリルビンによるものです。
胆汁は肝臓で生成された後、十二指腸に送られますが、この胆汁が通過する胆管が詰まることで白色の便が出る場合があります。

無症状のことも多いですが、次の症状があらわれる場合もあります。

「胆石症」の場合
→みぞおちあたりに痛みを感じます。

「胆道閉鎖症」の場合
→白目や皮膚が黄疸※になったり、尿が濃い黄色になったりします。
※黄疸…血液中の黄色い色素“ビリルビン”が増加し、白目や皮膚などが黄色くなる状態です。

A型急性肝炎

医師男性
A型肝炎ウイルスに感染し、肝臓で増殖して、炎症(肝炎)を起こす疾患です。

初期症状は、高熱(38度以上)・倦怠感・食欲低下・腹痛・下痢・吐き気・嘔吐等です。
その後(約1週間後)、黄疸が出現し、白っぽい便や茶褐色の尿が出る場合があります。

B型急性肝炎

医師男性
青年期以上で、B型肝炎ウイルスに初めて感染し、肝炎を起こす疾患です。

初期症状は、発熱・吐き気・嘔吐・食欲低下・倦怠感等です。
その後、黄疸が出現し、白っぽい便や茶褐色の尿が出る場合があります。
発熱はA型ほど高熱ではないことが多いです。

慢性膵炎

医師男性
膵臓に繰り返し炎症が起こる状態です。(膵臓細胞が破壊されてしまう)

主な症状は、みぞおちや背中の鈍い痛み・脂肪便(白い便、クリーム色の便)・体重減少等が挙げられます。

潰瘍性大腸炎

医師男性
免疫機能異常等が原因で、大腸粘膜に炎症が起こって潰瘍が生じる疾患で、国の指定難病に登録されているほど完治が困難とされています。

免疫機能異常が起こる要因は、発症する人によりそれぞれ異なりますが、生活習慣の乱れ・腸内細菌バランスの乱れ・ストレス等が挙げられます。
主な症状は、腸液と白血球が混ざりあったために生じる白っぽい便(白い粘液状)・血便・便の回数が増加する・腹痛・下痢等です。

先天性胆管拡張症

医師男性
何らかの異常により、胆管の一部分が袋状になる疾患です。

特徴的な症状があまりないですが、腹痛・白い色の便が出る(胆汁の流れが悪いため)、「胆管炎」が原因による発熱(38~39度)、嘔吐等が生じる場合があります。
多くの場合小児期に発症しますが、無症状のまま成長して大人になってから発症する場合もあります。

胆のうがん

医師男性
胆のう、胆のう管に生じる悪性腫瘍です。

主な症状は、腹痛・悪心・嘔吐・体重低下・黄疸・黄疸尿・かゆみ・白色の便等です。
初期段階では無症状の場合が多く、進行していくと症状が出現してきます。

胆道がん

医師男性
胆道に生じたがんの総称です。

主な症状は、黄疸・白い色の便が出る・茶色っぽい尿が出る・かゆみ・倦怠感等が挙げられますが、初期段階では無症状の場合が多いようです。

膵臓がん

医師男性
膵臓に生じるがんで、早期発見が困難で進行が速いという恐ろしい疾患です。

主な症状は、腹痛・背中の痛み・倦怠感・食欲低下・白っぽい便・黄疸等が挙げられます。


監修者

岡村 信良 先生

平塚共済病院 小田原銀座クリニック 久野銀座クリニック
内科医

岡村 信良先生

経歴

平塚共済病院 小田原銀座クリニック 久野銀座クリニック

「なかなか痩せない」とお悩みの方へ

ライザップ

「ダイエットが続かない!」
「今年こそ、理想のカラダになりたい!」

そんなあなたには…
今こそライザップ!
#PR

「ライザップ」 詳しくはこちら

\この記事は役に立ちましたか?/
役に立った! 280
不正確な情報を報告

不正確な情報を報告

修正箇所
メールアドレス
※メールアドレスをご入力いただいた方には、改善結果をご報告致します。
不正確な箇所についてのご指摘
※「上から2番目の画像が不鮮明」「最初の段落の◯◯という情報の追加を希望する」等、問題箇所についてご指摘いただけたら幸いです。

貴重なご意見をありがとうございます
Medicalookはよりお役にたつ情報をお伝えできるよう、ご意見を参考にサイトの改善を行って参ります。 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
送信エラー
大変お手数ですが、ページを更新いただき、再度ご意見をご送信ください。
更新後も再び送信エラーが発生する場合は、 お問い合わせページ からご連絡いただけますと幸いです。

関連キーワード

キーワード