子どもの膝の成長痛|対処法は?“オスグッド病”かも?【医師監修】

更新日:2022-08-02 | 公開日:2020-03-06
1
子どもの膝の成長痛|対処法は?“オスグッド病”かも?【医師監修】

子どもが膝を痛がる。
もしかして成長痛?

膝の成長痛の特徴と、痛みを和らげるための対処法をお医者さんに聞きました。

また、成長痛だと思っていた膝の痛みの正体は「オスグッド病」の場合もあります。成長痛とオスグッド病の違いも解説するので、参考にしてくださいね。

監修者
武井 智昭 先生

高座渋谷つばさクリニック
院長

武井 智昭先生

経歴

公益社団法人 日本小児科学会 小児科専門医

2002年 慶應義塾大学医学部を卒業
2002年 慶應義塾大学病院 にて小児科研修
2004年 立川共済病院勤務
2005年 平塚共済病院小児科医長として勤務
2010年 北里大学北里研究所病原微生物分子疫学教室勤務
2012年 横浜市内のクリニックの副院長として勤務
2017年 「なごみクリニック」の院長として勤務
2020年 「高座渋谷つばさクリニック」院長就任

膝にも成長痛がある!

医師男性
膝にも、成長痛は起こります。

膝の成長痛の“痛みの特徴”は?

医師男性
痛みが不定期にあらわれ、痛む場所もバラバラなのが特徴です。

「膝が痛い」といっていたのに、次は「ふくらはぎが痛い」「足首が痛い」ということもあります。

小さい子どもだと、泣くほど痛がる場合も。しかし病院に行っても病気は見つからず、朝になると元気になって動ける、という状態が続くこともあります。

膝の成長痛の対処法

病院で検査を受けて「病気がない」と確認できれば、成長痛が考えられます。

膝

幼児期~思春期ごろまでの子どもに多い成長痛。実は、原因はわかっていません。
「ストレス」や「筋肉の疲れ」がたまり、痛みとしてあらわれるのではないかとも言われています。

医師男性
ストレスでの発症が考えられる場合、親子のスキンシップが有効とも言われています。
疲れが原因の場合は、お風呂にゆっくり入ったり、軽く足をマッサージしたりゆっくり睡眠をとったりという休養することが大切です。

痛みをやわらげる方法は?

医師男性
痛がる部分をさすってあげましょう。

マッサージをしたり、さすったりしてあげると落ち着きます。満足すると眠ってしまうこともあります。

筋肉の箇所が熱を持っている場合は、アイシングしてあげるのも良いでしょう。

冷やす?温める?

医師男性
温めたほうが良いとされています。

疲れを取るためにも、ゆっくり親子でお風呂に浸かることもおすすめです。

ストレッチで改善できる?

医師男性
子どもを仰向けに寝かせましょう。
親が足を持って支えながら、足を上げたり、軽く引っ張って伸ばしたりしてみましょう。

無理に力は加えず、ゆっくり行いましょう。
子どもが「気持ちいい」と感じるように行うことがポイントです。

時間が解決してくれることも

成長痛の場合、成長期を過ぎると何事もなかったかのように痛まなくなります。

やってはいけない対処法

医師男性
「どこも悪くない」「気のせいだ」といって放置すると、ますます悪化してしまう可能性もあります。

成長痛の場合、病院で調べても何も悪いところは見つかりません。
しかし、成長痛は心や体のストレスのサインの場合もあります。

子どもが成長痛とみられる痛みを訴える場合、ママとパパは子どもの心身のケアに努めましょう。

「オスグッド病」の場合も

成長痛だと思っていたら、「オスグッド病」だったというケースもあります。

オスグッド病とは

医師男性
脛骨結節(けいこつけっせつ:膝のお皿の下の骨)が炎症を起こし、痛みを感じる病気です。

スポーツをする子どもが増える小学生高学年頃~中学生くらいまでに多く見られます。
ジャンプしたり、ボールを蹴ったりという動作が多いと、ズキズキ痛みます。

成長痛と同様に、成長期が過ぎるとオスグッド病も自然におさまります。

オスグッド病

「成長痛」と「オスグッド病」との見分け方

医師男性
オスグッド病かどうかは、レントゲン検査でわかります。

オスグッド病の場合、“膝の下の骨の炎症痛”を感じます。
一方、成長痛は膝だけではなく、足首やふくらはぎなど、様々な場所の痛みを訴えます。

病院は何科?

子どもがオスグッド病かもしれません。
何科に行けばいいですか?
女性
医師男性
整形外科を受診しましょう。
参考
公益社団法人 日本整形外科学会 オスグッド病
https://www.joa.or.jp/public/sick/condition/osgood_schlatter.html
\この記事は役に立ちましたか?/
役に立った! 1
不正確な情報を報告

不正確な情報を報告

修正箇所
メールアドレス
※メールアドレスをご入力いただいた方には、改善結果をご報告致します。
不正確な箇所についてのご指摘
※「上から2番目の画像が不鮮明」「最初の段落の◯◯という情報の追加を希望する」等、問題箇所についてご指摘いただけたら幸いです。

貴重なご意見をありがとうございます
Medicalookはよりお役にたつ情報をお伝えできるよう、ご意見を参考にサイトの改善を行って参ります。 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
送信エラー
大変お手数ですが、ページを更新いただき、再度ご意見をご送信ください。
更新後も再び送信エラーが発生する場合は、 お問い合わせページ からご連絡いただけますと幸いです。

おすすめ記事
関連記事