子どものものもらい|自然治癒する?目薬は?小児科と眼科どっち?

子どものものもらい|自然治癒する?目薬は?小児科と眼科どっち?

公開日:2020-07-31

子どもの「ものもらい」どうすれば早く治る?
目をいじってしまう場合、どうすれば?

お医者さんに、子どもの「ものもらい」の対処法を聞きました。


山内明子 先生

監修者

田町三田やまうち眼科

院長
山内明子 先生

経歴

東京医科大学眼科入局
2015年 田町三田やまうち眼科開業

安心して診療を受けることができるよう、環境を整えることに尽力。
丁寧な説明を心掛け、地域に根ざすクリニックをつくりあげていく。

子どものものもらいの原因

先生(女性)
子どもが
・風邪などで体が弱っている
・疲れやストレス、睡眠不足で免疫が低下している
ときに、汚れた手でまぶたをこすったりすると、なりやすいです。

ものもらいの原因は、黄色ブドウ球菌などのありふれた細菌です。体が健康な状態であれば、あまり悪さをすることはありません。しかし、風邪や疲労で体が弱っていると、抵抗力が弱くなりものもらいになりやすくなります。

子どものものもらい症状

初期症状

  • かゆみを感じる
  • まぶたの一部が赤く腫れてきた
  • 目をつぶったりまばたきをすると、目が痛む
  • 目やにのような膿がでている


症状が進むと…

  • 腫れが広がる
  • まぶたが全体的に腫れる
  • 痛みで瞬きがつらくなる


さらに症状が悪化すると…

  • 化膿して、皮膚が破けて膿が出てくる
  • まぶたの腫れが、ややひいてくる

子どものものもらいの対処

先生(女性)
無理に体を動かすスケジュールはさけ、自宅でゆっくりさせましょう。

栄養ある食事をとらせ、睡眠をたっぷりとると、初期であれば痛みも腫れも少なく済む場合もあります。

早く治すためには?

先生(女性)
眼科を受診して治療を受けましょう。

ものもらいは、自然に治癒していく場合もありますが、ひどくなると膿んで強い痛みを伴います。しこりが残ることもあるので、早い時期に受診するのをおすすめします。

こんな対処はNG!

先生(女性)
無理に膿を出そうとして目を触るのは危険です。

目や周りの皮膚が弱っているので、他の細菌にさらに感染してしまうこともあります。

子どもが目をいじってしまう…

子どもが目をいじってしまいます。
ママ
先生(女性)
こまめに手洗いを行い、細菌が入らないようにしましょう。また、爪を切ることで、眼球に傷をつくのを防ぎましょう。

自然治癒する?

先生(女性)
ものもらいは、自然に治癒していくものもあります。

まぶたの一部に赤みが出ても、強い痛みはなく、次の日には症状が治っているようなパターンは軽いケースです。

ただし、赤みが強くなっている・痛みがだんだん強くなってきた・腫れが悪化している・膿が溜まってきたというような場合は、自然治癒を待つとだいぶ時間が必要になるでしょう。病院で必要な薬や治療を受けましょう。

市販の目薬は使っていい?

市販の目薬は有効ですか?
パパ
先生(女性)
市販の抗菌薬でも、快方に向かうこともあります。

目薬は、抗菌剤入りのものを選んでください。
また、市販薬は、処方薬と違い、個別の症状に合わせてはいません。1~2日使用しても症状が良くならない・悪化しているといった場合は、市販薬の使用をやめて、病院受診をおすすめします。

病院で処置してもらったほうがいいケース

先生(女性)
腫れがひどい・膿んでいる場合は、早めに病院で治療を受けましょう。

ものもらいは、人にうつりませんが、ものもらいだと思っていても、同じように目が腫れる他者に感染する別の病気の可能性もあります。保育園や幼稚園、学校に通っている子どもの場合は、感染を広めないためにも医師の診察を受けましょう。

“間違いやすい”目の病気に注意!

結膜炎

ふいてもふいても目やにがでてくるときは要注意。
結膜炎になると目の腫れ・充血・痛み・かゆみ・大量に目やにが増える、といった症状がでます。
原因がウイルス感染の場合は、目の症状だけでなく全身症状(発熱や倦怠感・元気がない・喉の腫れなど)が出るケースもあります。

アレルギー

花粉や埃などが原因となって、アレルギーを発症します。
目の腫れ・目の充血・痒み・目やにが増える・涙が増えるなどが現れます。目の症状が、一定の季節や部屋・場所によって出る場合は、アレルギーを疑い、病院を受診してください。

小児科と眼科どっちに行くべき?

眼科と小児科、どちらに行くべきでしょうか?
ママ
先生(女性)
眼科を受診しましょう。

子どもの場合でも目の症状は、目の専門医である眼科医の診察を受けるのが適しています。ただし、発熱や倦怠感・下痢や腹痛などの全身症状が主な場合は小児科を受診しましょう。

眼科を探す

小児科を探す

参考
日本眼科学会 麦粒腫
http://www.nichigan.or.jp/public/disease/ganken_bakuryu.jsp
不正確な情報を報告

不正確な情報を報告

修正箇所
メールアドレス
※メールアドレスをご入力いただいた方には、改善結果をご報告致します。
コメント(オプション)

貴重なご意見をありがとうございます
kosodate LIFE(子育てライフ)はよりお役にたつ情報をお伝えできるよう、ご意見を参考にサイトの改善を行って参ります。 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
送信エラー
大変お手数ですが、ページを更新いただき、再度ご意見をご送信ください。
更新後も再び送信エラーが発生する場合は、 お問い合わせページ からご連絡いただけますと幸いです。

関連タグ

Ranking
ランキング

Tag
タグ

幼児 小学生 0歳 1歳 妊娠中 新生児 妊娠中の体調不良 ストレス対策 産後 妊娠初期 子育て中 誕生日 料理やレシピ 2歳 妊娠後期(臨月) 初産 産後の体調不良 発熱 妊娠中の過ごし方 マンガ 旦那のこと 出産 母乳育児 産後の過ごし方 ワーキングマザー 下痢 3歳 妊娠の兆候 腹痛 予防接種 兄弟姉妹 発疹や湿疹 インフルエンザ 便秘 赤ちゃん 頭痛 出産の兆候 手足口病 寝かしつけ 中耳炎 嘔吐 経産婦 水疱瘡 時短テクニック 貯金 おたふく風邪 とびひ 風邪 ロタウイルス 勉強 出産の痛み マイコプラズマ ヘアスタイル みそさんの「子育て漫画」 ゴルシさおりさんの子育て漫画 ちとせ育児 マッマさんの「2歳差兄妹、育てるンゴwww」 星田さんの「6さい差兄弟日記」 ものもらい 結膜炎 着床出血 ダイエット 習い事 おしゃれママになろう 突発性発疹 RSウイルス 美容院 子連れのお出かけ 掃除 鼻づまり 帝王切開 うえだしろこ「桃金兄弟と母の日常」 ようみん。さんの育児漫画 さとうゆきさんの「育児漫画」 麦さんの「子育て絵日記」 めめさんの「育児絵日記」 乳児湿疹 痰がらみ おなら 妊娠中期 イヤイヤ期 ママ友のこと コーディネート 陣痛 産休・育休 出産入院 髄膜炎 つわり 麻疹 ワンオペ育児 あせも ヘルパンギーナ 専業主婦 洗濯 アデノウイルス 耳垢 ホルモンバランス 赤ちゃんのイベント 反抗期