男性の不妊原因、もっとも多い精索静脈瘤!日常生活の注意点7つ

公開日:2018-11-20 | 更新日:2020-12-22
18
男性の不妊原因、もっとも多い精索静脈瘤!日常生活の注意点7つ

「精索静脈瘤(せいさく じょうみゃく りゅう)」は、男性の不妊原因の一つです。
男性の不妊症原因としてもっとも多いにもかかわらず、認知度が低く、治療の機会も少ないといわれています。
一般男性の約15%に認められており、精子運動の低下や乏精子症などの原因にもなります。


監修者

荒牧 竜太郎 先生

荒牧内科
院長

荒牧 竜太郎先生

経歴

福岡大学病院
西田厚徳病院
平成10年 埼玉医科大学 卒業
平成10年 福岡大学病院 臨床研修
平成12年 福岡大学病院 呼吸器科入局
平成24年 荒牧内科開業

精索静脈瘤の症状って?

精索静脈瘤とは、陰嚢(いんのう)の静脈が拡張した状態をいいます。
静脈の圧力が高くなったり、精巣静脈の逆流を防ぐ弁が不十分だったりすると、静脈血が精巣に向かって逆流してしまいます。
すると、うっ血が起こります。そして、静脈内でうっ滞した血液が精巣を温めます。
精巣は温められると、精子を作る働きが低下すると考えられています。
睾丸(こうがん)の血管がボコッと膨らんでいるのが特徴です。

症状は左側の睾丸に現れやすく、発症の割合は全体の75~90%を占めます。
精索静脈瘤は、症状の程度により1~3のグレードに分けられます。
グレード1が軽症で、グレード3が重症という分類です。
精索静脈瘤は自覚症状が無いことも多いのですが、夜に痛みが起こる場合があります。

重症(グレード3)になると次のような症状が現れます。

  • 足の付け根、陰嚢部に鈍痛や不快感、重圧感が現れる
  • 陰嚢上部での蔓状静脈叢がうっ血、怒張、ミミズ腫れを起こす

自然治癒する可能性はほぼありません。
お薬手帳をもって医師に相談しましょう。

泌尿器科を探す

精索静脈瘤の治療法

精索静脈瘤の治療は、静脈のうっ血を改善するため、逆流する精巣静脈を結紮(けっさつ)し(縫合糸で結びつけ)ます。

① 精索静脈 結紮術(せいさく じょうみゃく けっさつ じゅつ)

精巣静脈を縛る手術方法。

② 低位 結紮術 (顕微鏡 下低位 結紮術)

鼠径部(脚の付け根)を小切開し、精巣に近いほうの静脈を結紮する手術方法。
この術式は小さい切開で済むため、体への負担が軽減されます。
陰嚢水腫や精巣萎縮などの合併症を起こすことも少ないです。

また、血液がうっ滞している精索静脈瘤は切断が可能です。
精巣から血液が流れ出て行く血管は他にもあるので、一つ切断しても、健康上は問題ありません。
微鏡を使い、静脈だけを切断する手術なので、リンパ管や動脈は切らずに残すこと(リンパ管、動脈温存)もできます。
しかしこの術式は高度な技術を必要とするため、手術可能な医療機関は限られます。

③ 高位結紮術

腹部(へその脇あたり)を切開し、腎臓に近いほうの静脈を結紮する手術方法。

④ 腹腔(ふくくう)鏡下手術

腹腔鏡を用いて、おなかの中の精巣静脈を縛る手術方法。

⑤ 経皮的塞栓(そくせん)術

局所麻酔をして鼠径部皮膚からカテーテルを挿入する手術方法。

日常生活の注意点

① ウオーキングやジョギングなど適度な運動を行う。
② 日6~7時間は睡眠をとるようにする(就寝、起床時間を決める)。
③ バランスの良い食事を1日三食、規則正しく取るようにする。
④ 禁煙する。
⑤ 長時間の入浴やサウナを控える。
⑥ 飲酒はほどほどにする。
⑦ 自転車やバイクに長時間乗らないようにする。

静脈瘤があると、拡張した静脈内の血液に精巣が温められ、精子の形成を阻みます。

しかし、精索静脈瘤は良性の疾患なので、手術での改善が見込める疾患です。
手術を受け、精子の数が増えたり運動率が高まったりすると、自然妊娠も望めます。

精索静脈瘤は自覚症状がないこともあるので発見が遅れることもあります。
気になる症状がある場合には、早めに医療機関を受診し検査を受けましょう。

\この記事は役に立ちましたか?/
役に立った! 18
不正確な情報を報告

不正確な情報を報告

修正箇所
メールアドレス
※メールアドレスをご入力いただいた方には、改善結果をご報告致します。
不正確な箇所についてのご指摘
※「上から2番目の画像が不鮮明」「最初の段落の◯◯という情報の追加を希望する」等、問題箇所についてご指摘いただけたら幸いです。

貴重なご意見をありがとうございます
Medicalookはよりお役にたつ情報をお伝えできるよう、ご意見を参考にサイトの改善を行って参ります。 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
送信エラー
大変お手数ですが、ページを更新いただき、再度ご意見をご送信ください。
更新後も再び送信エラーが発生する場合は、 お問い合わせページ からご連絡いただけますと幸いです。

関連キーワード

キーワード