【胃がキリキリ痛いときの対処法】ストレス?病気?病院に行くタイミング

更新日:2021-10-25 | 公開日:2020-04-14
412
【胃がキリキリ痛いときの対処法】ストレス?病気?病院に行くタイミング

「胃がキリキリ痛む…原因はストレス?風邪?」

胃痛の原因を、お医者さんに聞きました。
自分でできる対処法、病気の可能性についても併せて解説します。


監修者

岡村 信良 先生

平塚共済病院 小田原銀座クリニック 久野銀座クリニック
内科医

岡村 信良先生

経歴

平塚共済病院 小田原銀座クリニック 久野銀座クリニック

ガマンできない!ときの応急的な対処

医師男性
体を楽な姿勢にしてください。

痛む部分にカイロ毛布、タオルなどを当てて温めると少し時間はかかっても楽になってきます。

また、深呼吸をして気持ちを安定させると、症状が落ち着く場合があります。

胃がキリキリ痛いときの対処法

胃痛 キリキリ おかゆ

「常温・温かいもの」を飲む

医師男性
水分補給時は、冷たいものではなく、常温や温かいものを飲むようにして、胃に刺激を与えないようにしてください。
具体的には、白湯、経口補水液、お茶の場合はノンカフェインのものがよいでしょう。
 
 

「消化にいいもの」を食べる

医師男性
食事は消化の良いものを選び、胃の負担を軽減させましょう。
よく噛んで食べると、唾液の分泌量が増加して消化しやすくなります。

柔らかく煮たうどんや、おかゆなどのメニューをおすすめします。
また、脂っこい食事、生野菜は消化しにくいので避けてください。

「食事のしかた」を変える

医師男性
空腹時に胃痛が起こる場合は、食事回数を増やしてみましょう。

食事量を増やす必要はありません。
食事を小分けにして胃が空っぽになる時間を少なくすることで、胃酸による胃粘膜攻撃を和らげることができます。

「市販薬」を飲む

薬

医師男性
暴飲暴食、食欲不振等が原因で起こる胃痛等の場合、市販の胃腸薬を使用するのも良いでしょう。

市販薬には、

  • 胃酸分泌を抑制するH2ブロッカー
  • 胃粘膜を守る胃粘膜保護剤
  • 胃の緊張を緩和する鎮痛鎮痙剤
  • 胃液を中和する制酸剤

などさまざまあるため、薬剤師さんと相談して決めるといいでしょう。
ただし、妊娠中は市販薬の服用はせず、医療機関を受診して処方された薬を服用してください。

生活で心がけるべきこと

医師男性
  • ストレッチ等適度な運動をする
  • 食べたあとすぐに横にならない

などの生活習慣も心がけましょう。

ただし、、上記の対処法を試しても胃痛が改善されない場合は、ピロリ菌感染も疑われます。
検査を受け、胃痛の原因を調べてもらいましょう。

キリキリ胃痛は、こんな生活習慣が原因かも

医師男性

キリキリ胃痛を招くよくない生活習慣の例として

  1. ストレス・疲労
  2. 暴飲暴食・アルコール・タバコ

があげられます。

原因① ストレス・疲労

医師男性
過剰なストレス・疲労によって自律神経が乱れると、キリキリとした胃痛が起こる場合があります。

胃や十二指腸の機能を調節する働きをもつ自律神経が乱れると、胃酸分泌が過剰になり、胃粘膜を傷つけてしまうからです。
またストレスにより、交感神経が副交感神経よりも優位になると、胃粘膜の血管が収縮し血液の流れが滞り、胃に異常が生じる場合もあります。

原因② 暴飲暴食・アルコール・タバコ

医師男性
消化しにくいものをたくさん摂取すると、胃酸分泌が活発になり、胃粘膜が傷つきやすくなります。

喫煙も胃酸の分泌を促進し、胃壁への攻撃因子を増加させます。

胃がキリキリ痛む病気

考える医師

医師男性

胃がキリキリ痛い場合、

  1. 急性胃炎
  2. 慢性胃炎
  3. 食中毒
  4. 胃潰瘍、十二指腸潰瘍
  5. 胃食道逆流症、逆流性食道炎
  6. 機能性ディスペプシア

などの病気が疑われます。

病気① 急性胃炎

医師男性
過剰分泌された胃酸が、胃粘膜を攻撃することで炎症が生じている状態です。
突然、胃にキリキリ、シクシクとする痛みが起こります。

ウイルス感染(風邪など)、食中毒、アレルギー、ストレス過多、暴飲暴食が主な原因と考えられています。

急性胃炎の症状

  • 吐き気、嘔吐
  • 下痢
  • 吐血、下血

急性胃炎の対処法

医師男性
食欲がないときは無理して食事をとる必要はありません。
水分不足にならないよう、胃に負担のない飲み物を少しずつ飲みましょう。

食欲を感じるようになったら、消化に良いもの、油や塩分の少ないもの、繊維の少ないものを選んで少しずつ様子を見ながら食べましょう。

なお、胃痛には胃炎以外の病気も考えられます。
痛みが1~2日以上改善しないとき、強い痛みがあるときは、放置せずに医療機関を受診してください。

内科を探す

病気② 慢性胃炎

医師男性
胃粘膜が衰弱し、胃の炎症が繰り返し起こる状態を指します。

慢性的な炎症で症状の改善が困難になっており、胃潰瘍を発症する場合もあるため、注意が必要です。
主な原因には、慢性的なストレス、ピロリ菌感染等が挙げられます。

慢性胃炎の症状

  • 胃痛
  • 胸やけ、胃もたれ
  • 吐き気
  • 腹部の膨満感
  • げっぷ

慢性胃炎の対処法

医師男性
暴飲暴食をやめ、塩分と油分の少ないもの、消化に良いものを少量ずつ、よく噛んで食べるようにしましょう。

セルフケアで改善が見られない場合は、医療機関を受診して治療を受けてください。

内科を探す

病気③ 食中毒

医師男性
食中毒の場合、激しい胃痛が起こります。

原因には、アニサキスという寄生虫や、カンピロバクターといった細菌が考えられます。
アニサキスは食後1~8時間、カンピロバクターは食後1~7日で症状が出ます。
魚の刺身、加熱不十分な肉を食べた人は感染の疑いが強くなります。

食中毒の症状

  • 腹痛
  • 下痢
  • 吐き気、嘔吐

食中毒の対処法

医師男性
まずは、医療機関を受診しましょう。
医師の指示に従い、必要な薬を服用してください。

自宅では、こまめな水分補給を行いながら、しっかりと休みましょう。
胃が落ち着いてきたら、無理のない範囲で食事を取ってください。

内科を探す

病気④ 胃潰瘍、十二指腸潰瘍

医師男性
胃酸によるダメージで、粘膜が深く傷付いている状態です。
食事中から食後に痛みが増す場合が多いです。

ストレス、ピロリ菌、ステロイド薬、非ステロイド性消炎鎮痛剤などが原因として挙げられます。

胃潰瘍、十二指腸潰瘍の症状

  • 胃痛(重苦しいズキズキするような痛み)
  • 膨満感
  • 胃のむかつき感
  • 胃もたれ・胸やけ

胃潰瘍、十二指腸潰瘍の対処法

医師男性
医療機関の治療を受け、自宅ではゆっくり休みましょう。

内科を探す

病気⑤ 胃食道逆流症、逆流性食道炎

医師男性
胃内容物が食道に逆流することで、胸やけ胃痛を起こす状態です。

腹部に圧が掛かったり、胃内圧が上昇したりしたときに発症しやすいです。
肥満、妊娠、悪い姿勢、暴飲暴食、早食いなどが原因として挙げられます。

胃食道逆流症、逆流性食道炎の症状

  • 胃痛
  • 胸やけ
  • 口・喉が酸っぱい感じや苦い感じになる

胃食道逆流症、逆流性食道炎の対処法

医師男性
食事は、暴飲暴食をやめ、ゆっくり食べるようにし、衣類は腹部を締め付けるものは避けてゆったりしたものを着用しましょう。

前かがみの姿勢もやめ、腹圧をかけないようにしてください。

病気⑥ 機能性ディスペプシア

医師男性
検査しても異常が見つからないのに、胃の不調が出現する病気です。
主に、食後に胃痛の症状が出ます。

発症には、精神的、身体的ストレスが関わっていると考えられています。

機能性ディスペプシアの症状

  • 胃もたれ
  • すぐにお腹いっぱいになる
  • みぞおちの痛み

機能性ディスペプシアの対処法

医師男性
喫煙している人は禁煙しましょう。
また、生活リズムを整える必要があります。

毎日の生活を規則正しく整え、質の良い睡眠、食事はバランスよく食べるようにしてください。
適度な運動も毎日取り入れるとよいでしょう。

病院に行くタイミング

  • 胃痛が長期にわたり続く(1か月以上)
  • 我慢できないほど激しく痛む
  • 突然の吐血、下血があった
  • 発熱、嘔吐がみられる
  • 胸部に痛みを伴う
  • 痛い部分が移動する
  • 市販薬を3日間程度使用しても改善しない

上記のような症状がある場合は、できるだけ早く病院に行きましょう。

胃潰瘍が悪化すると、入院が必要になるケースもあります。
負担の大きい治療を避けるためにも、初期段階での発見が大切です。

胃が痛いときは何科?

医師男性
胃が痛むときは、消化器内科・胃腸内科・内科を受診しましょう。

内科を探す

妊娠中は胃痛が起こりやすい

妊婦

医師男性
妊娠中は、ホルモンバランスが崩れやすいため、情緒不安定になりやすく、ストレスを抱えやすい状態になります。
ストレスによって自律神経が乱れ、胃腸の機能が衰退して胃酸が過剰に分泌されると、胃痛が起こります。

また、妊娠により増加する黄体ホルモンの影響で、胃腸機能が低下すると、食べ物の消化がスムーズに行われず、消化不良を起こし胃痛が生じる場合もあります。
加えて子宮が大きくなって胃腸を圧迫することも、妊娠中の胃痛の原因となります。

  • 妊娠初期

つわり、自律神経の乱れ(ストレスや疲労)等が原因で胃痛が起こる。

  • 妊娠中期

子宮が大きくなる時期で、胃腸を圧迫して胃痛が起こる。

  • 妊娠後期

大きくなった子宮が胃を圧迫するため、後期つわりが起こり、不慣れな妊婦生活による体調不良、睡眠不足、ストレス等により神経性胃炎を発症し胃痛が起こる。

※記事中の「病院」は、クリニック、診療所などの総称として使用しています。

合わせて読みたい
心療内科の初診の受け方|予約~当日の準備。聞かれることや費用目安も
2020-05-21
心療内科で初診を受ける際の流れについて、お医者さんに聞きました。当日準備していくことをはじめ、初診でかかる料金、診断書はもらえるのかどうかも解説します。
\この記事は役に立ちましたか?/
役に立った! 412
不正確な情報を報告

不正確な情報を報告

修正箇所
メールアドレス
※メールアドレスをご入力いただいた方には、改善結果をご報告致します。
不正確な箇所についてのご指摘
※「上から2番目の画像が不鮮明」「最初の段落の◯◯という情報の追加を希望する」等、問題箇所についてご指摘いただけたら幸いです。

貴重なご意見をありがとうございます
Medicalookはよりお役にたつ情報をお伝えできるよう、ご意見を参考にサイトの改善を行って参ります。 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
送信エラー
大変お手数ですが、ページを更新いただき、再度ご意見をご送信ください。
更新後も再び送信エラーが発生する場合は、 お問い合わせページ からご連絡いただけますと幸いです。

関連キーワード

キーワード