「よく鼻がツーンとする」痛い原因は?副鼻腔炎やヘルペスかも

公開日:2020-09-15
0
「よく鼻がツーンとする」痛い原因は?副鼻腔炎やヘルペスかも

頻繁に“鼻ツーン”があって痛い!

風邪?それとも違う原因?

お医者さんに、つらい“鼻ツーン”の治し方を聞きました。病院に行かないと悪化してしまうケースもあるので要注意です。


監修者

荒牧 竜太郎 先生

荒牧内科
院長

荒牧 竜太郎先生

経歴

福岡大学病院
西田厚徳病院
平成10年 埼玉医科大学 卒業
平成10年 福岡大学病院 臨床研修
平成12年 福岡大学病院 呼吸器科入局
平成24年 荒牧内科開業

「鼻ツーン」を防ぐ方法

医師男性
鼻をこまめにかみましょう。かむときは片方ずつ、あまり力を入れずに優しくゆっくりかんでください。

また、ウイルスや細菌に感染しないように、免疫力をつけましょう。バランスのとれた食事、質のよい睡眠、ストレス解消などを心がけてください。

よく痛くなる人は要注意!2つの原因

医師男性

頻繁に「鼻がツーン」となる場合。

  • 急性副鼻腔炎
  • ヘルペス

が原因の可能性があります。

原因①:急性副鼻腔炎

医師男性
ウイルスや細菌に感染して、鼻の奥から繋がる「副鼻腔」という場所に炎症が拡がることで発症します。

症状の特徴

  • 鼻がつまる
  • 黄色や緑色の鼻水が出る
  • ドロッとした鼻水が喉の方まで落ちてくる
  • 咳こむ
  • 頭の前の方が痛い
  • 頬のあたりが痛い
  • 顔面が圧迫感や違和感
  • においを感じにくい
  • 口臭

放置するとどうなるの?

医師男性
副鼻腔炎の症状が慢性化する恐れがあります(慢性副鼻腔炎)。

また、悪化して炎症が長引くと、脳膿瘍髄膜炎を起こし、重度の頭痛錯乱の症状があらわれ、最悪の場合は命を落とすこともあります。

眼窩と呼ばれる眼球が入っている部分に感染がおよぶと、失明のリスクが生じます。

自然治癒する?

症状が軽症である場合は、10日前後で自然と治ることもあります

どうやって治すの?

医師男性
軽症の場合は、安静にして自然経過を観察することもあります。細菌感染を起こしている場合は、抗菌薬を7~10日程使用します。

また、鼻腔内をきれいにしたり、ネブライザーでお鼻から薬を吸入することもあります。

これらの方法で改善しない場合、手術や内視鏡による治療を行います。

原因②:ヘルペス

医師男性
ヘルペスウイルスに感染して鼻に症状が出ると、ツーンと痛く感じることがあります。

体力や免疫力の低下が起きている時に発症しやすく、紫外線などによっても悪化する場合があります。

症状の特徴

  • チクチク感やかゆみ(皮膚、目、唇、性器 等)
  • 小さな水疱ができる
  • 発熱
  • 全身倦怠感

放置するとどうなるの?

脳に感染が波及し、ヘルペス脳炎を引き起こすことがあります。発熱、錯乱、けいれんなどを起こし、最悪の場合は命を落とすリスクも生じます。

自然治癒する?

2週間ほどで自然に治ります。ただし、ヘルペスウイルスは再発することがあり、再発すると治るまでに数週間もかかるケースがあります。

どぅやって治すの?

病院では、抗ウイルス薬を使用して治療します。

冷やすと腫れが和らぐこともあります。

市販薬は使っていい?

医師男性
急性副鼻腔炎は、市販の点鼻薬を使用しても大丈夫です。ヘルペスは、痛み緩和のために、市販の鎮痛薬の使用が可能です。

ただし、症状が悪化している場合は、病院を受診しましょう。

病院へ行く受診の目安

 

医師男性
・発熱している
・症状がどんどん悪くなっている
といった場合には、早めに病院に行って治療を受けましょう。

病院で診察を受けて、適切な治療を受けることで、短期間での症状改善や重症化の予防が期待できます。

また、深刻な病気が隠れている場合は、命を守ることに繋がります。

病院は何科?

耳鼻いんこう科を受診しましょう。

耳鼻いんこう科を探す

参考

日本鼻科学会 急性鼻副鼻腔炎診療ガイドライン 2010年版

https://minds.jcqhc.or.jp/docs/minds/ar/20130516_Guideline.pdf

MSDマニュアル家庭版 副鼻腔炎

https://www.msdmanuals.com/ja-jp/ホーム/19-耳、鼻、のどの病気/鼻と副鼻腔の病気/副鼻腔炎

日本耳鼻咽喉科免疫アレルギー学会 鼻アレルギー診療ガイドライン

http://jiao.umin.jp/news/download/public_comment200320.pdf

MSDマニュアル家庭版 単純ヘルペスウイルス(HSV)感染症

https://www.msdmanuals.com/ja-jp/ホーム/16-感染症/ヘルペスウイルス感染症/単純ヘルペスウイルス-hsv-感染症

日本臨床皮膚科医会 ひふの病気

http://plaza.umin.ac.jp/~jocd/disease/disease_26.html


監修者

荒牧 竜太郎 先生

荒牧内科
院長

荒牧 竜太郎先生

経歴

福岡大学病院
西田厚徳病院
平成10年 埼玉医科大学 卒業
平成10年 福岡大学病院 臨床研修
平成12年 福岡大学病院 呼吸器科入局
平成24年 荒牧内科開業

お薬手帳「また忘れた…」からサヨナラ!
お薬手帳ダウンロード(ゴールドパスポート)

薬局で必ず聞かれる
「お薬手帳はありますか?」

「つい忘れがち」という方には、スマホで使える「EPARKお薬手帳」がおすすめ。

\DLキャンペーンを実施中!/
【期間限定】お薬手帳アプリDL&ログインで美容院やヘアサロンで何度も使える
プレミアム優待券ゴールドパスポートをプレゼント!

\この記事は役に立ちましたか?/
役に立った! 0
不正確な情報を報告

不正確な情報を報告

修正箇所
メールアドレス
※メールアドレスをご入力いただいた方には、改善結果をご報告致します。
コメント(オプション)

貴重なご意見をありがとうございます
Medicalookはよりお役にたつ情報をお伝えできるよう、ご意見を参考にサイトの改善を行って参ります。 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
送信エラー
大変お手数ですが、ページを更新いただき、再度ご意見をご送信ください。
更新後も再び送信エラーが発生する場合は、 お問い合わせページ からご連絡いただけますと幸いです。

関連キーワード

キーワード