妊娠中の便秘「すぐ出したい」とき。ツボ・マッサージ・ストレッチの方法|医師監修

妊娠中の便秘「すぐ出したい」とき。ツボ・マッサージ・ストレッチの方法|医師監修

公開日:2019-09-26 | 更新日:2022-05-16

妊娠中の便秘。
「出そうで出ない・・・!」
「すぐに出したい・・・!」

こんなとき、どういった解消法があるのか、お医者さんに聞きました!

岡村信良 先生

監修医

医療法人 小田原博信会 久野銀座クリニック

院長
岡村信良 先生

経歴

早期発見、早期治療を心がけ、健康で心豊かな人生を歩んでいただくことを願っており、内科・消化器内科を中心に幅広い情報の発信に努める。

2006年 北里大学大学院卒
2008年 平塚共済病院内科医長を経て小田原銀座クリニックに入職、その後院長に就任
2013年 久野銀座クリニックを開業

妊娠中の便秘「すぐ出したいとき」

比較的、“即効性”のある便秘解消の方法はありますか?
ママ(困り顔)
先生(男性)

比較的に即効性がある対処法としては

  • 薬を飲む
  • ツボを刺激する

といった方法があげられます。ただしどちらの場合も、妊娠中はかかりつけの医師に相談してから行いましょう。

①ツボを刺激する

先生(男性)
 便秘解消のためには「合谷」・「神門」・「湧泉」・「大腸兪」などのツボがあり、自分で押す場合は、気持ち良いと感じる強さでゆっくりと押すのがポイントです。
ただし、妊娠中は主治医に確認の上行いましょう。

合谷

手の甲側の、親指と人指し指の骨の間にあるくぼみ

神門

手のひらの下の手首の、小指側にあるくぼみ

湧泉

足の真ん中よりもやや上のくぼみ。(足の指を曲げたときにくぼむ場所)

大腸兪

ベルトライン(腰骨の一番高いところ)上にある、背骨から指2本分離れたところにある場所。

②薬を飲む

先生(男性)
妊娠中でも飲める便秘のお薬はあります。
ただし、便秘の緩下剤や漢方薬は、便秘の原因によって適切な薬の種類が異なるため、まずは医師や薬剤師に相談してみましょう。

▼妊娠中でも使用できるお薬の例

酸化マグネシウム、ビオフェルミンなど

※以上の方法は比較的即効性はあるものの、便秘はすぐに解消されるものではありません。便秘は食事・生活習慣・ストレスなどの影響が大きいので、日頃から便秘にならないように気を付けることが大切です。

「の」のマッサージもおすすめ

先生(男性)
お腹を優しく「の」の字を描くように時計回りにマッサージしましょう。

その際、強く圧迫しないように気をつけてください。

おすすめのストレッチ

先生(男性)
妊婦さんにもおすすめの3つのストレッチを紹介します。

ねこのポーズ

  1. 四つん這いになる。
  2. 息を吐きながら、背骨を丸くする。
  3. 息を吸いながら、背骨を反らせる。

※ゆっくりとした呼吸に合わせて、繰り返し行ってください。

股関節のストレッチ

  1. 足の裏同士を合わせて、膝をパカッとひらいて座る
  2. かかとを体に引き寄せて、足首あたりをつかむ
  3. 息を吐きながら、体を前にゆっくり倒す(腰を曲げずに、股関節から折りたたむイメージ)
  4. 1分程度、倒したままの姿勢をキープする
  5. 息を吸いながら体を起こす

※無理をしない程度に、繰り返し行ってください。

リンパ節を刺激するストレッチ

  1. 右足を前に出す
  2. 右足を垂直に曲げる(かかとの真上に膝がくる)
  3. 膝に両手をのせて、上半身を起こす。
  4. 両手を上に向かって伸ばしながら上体を後方へ反らす
  5. 約30秒間体勢をキープする
  6. 左右の足を入れ替えて行う

※無理をしない程度に、繰り返し行ってください。

おすすめの食事

先生(男性)
食物繊維が豊富な食べ物や乳酸菌を含む食べ物がおすすめです。

食物繊維が多い食べ物

海藻類・芋類・野菜類・きのこ類・豆類

※食物繊維は便秘解消にアプローチしてくれます。

乳酸菌が多い食べ物

ヨーグルトや納豆、キムチなどの発酵食品

※乳酸菌は、腸内の善玉菌を増やし、腸内環境を整えます。

ただし、便秘解消に良いとされている食べ物ばかり摂ることはおすすめできません。食事をとる際は、栄養素バランスも考慮してください。そのうえで、上記した食べ物を取り入れて、便秘解消にアプローチすることが大切です。

水分摂取も大事!

先生(男性)
水分はこまめに摂りましょう。
1日に1.5~2Lは飲むようにしましょう。

水分摂取が少ないと、便が硬くなり、便秘の原因になります。
基本的には、体を冷やす飲み物は避けたいところですが、少量であれば冷たい水や牛乳は大腸を刺激し、便秘の解消に繋がることもあります。
乳酸菌飲料は、食べ物と同様に腸内環境を整えるので、おすすめです。

コーヒーやココアなどに含まれるカフェインも大腸の動きを活性化すると言われています。ただし、カフェインには体を冷やしたり、利尿作用や妊娠中の健康リスクがあるため、摂りすぎには注意が必要です。コーヒーはマグカップで1日2杯程度に留めましょう。

“適度な運動”も大切です!

先生(男性)

便秘解消には適度な運動も必要です。

軽めのウォーキング腹式呼吸をしながらストレッチするのも良いでしょう。

リラックスしながら、無理のない範囲で身体を動かすことがポイントです。

リラックスすると副交感神経が優位になり、大腸の動きが活発になると言われています。

「浣腸」は自己判断でやってはいけない

先生(男性)
便秘解消法として浣腸もありますが、子宮の収縮を促進するため、自己判断で行うのはリスクが高いです。避けましょう。

つらい便秘は、妊婦健診で医師に相談を!

先生(男性)
妊娠中は、便秘になりやすい方が多いです。
赤ちゃんに大きな影響を与えることは考えにくいですが、ずっと症状が続くのはつらいですよね。あまり気負わずに、気軽に医師に相談しましょう。

妊婦健診を待たずに、受診が必要な場合

先生(男性)

便秘に加え、

  1. 激しい腹痛
  2. 嘔吐
  3. 発熱
  4. 便に血が混じる

などの症状がある場合は、単なる便秘ではなく、何らかの合併症を引き起こしている可能性が考えられます。早めに医療機関を受診しましょう。

これらの症状を放置すると、脱水や炎症による出血などが起こり、胎児や母体の命に危険が及ぶ可能性があります。

妊娠している場合は、まずは「かかりつけの産婦人科」、または「すぐに行ける内科」、「救急」などにかかりましょう。その際は妊娠していることを伝えましょう。

産婦人科を探す

合わせて読みたい
2019-09-25
「便秘がひどくて、お腹が痛い・・・」「胎児への影響は?いきむのが怖い」そんな妊婦さんの悩みを、お医者さんが解説します。腹痛の原因や...

葉酸だけじゃ…ない!

「葉酸さえとっておけば大丈夫?」

いえいえ、妊娠中は、必要な栄養素がたくさん!

99%の先輩ママがリピート(※)した葉酸サプリ「BELTA(ベルタ)」は、妊婦さんに必要な栄養素をギュッと凝縮。公式ショップならお得に購入できます!

ベルタ公式ショップはこちら

※葉酸を購入した方が2回以上リピート購入した率(n=1806)2020/5/1~5/31ベルタ調べ

不正確な情報を報告

不正確な情報を報告

修正箇所
メールアドレス
※メールアドレスをご入力いただいた方には、改善結果をご報告致します。
不正確な箇所についてのご指摘
※「上から2番目の画像が不鮮明」「最初の段落の◯◯という情報の追加を希望する」等、問題箇所についてご指摘いただけたら幸いです。

貴重なご意見をありがとうございます
kosodate LIFE(子育てライフ)はよりお役にたつ情報をお伝えできるよう、ご意見を参考にサイトの改善を行って参ります。 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
送信エラー
大変お手数ですが、ページを更新いただき、再度ご意見をご送信ください。
更新後も再び送信エラーが発生する場合は、 お問い合わせページ からご連絡いただけますと幸いです。

\「妊娠中全般」カテゴリの特集記事/妊娠中に体重を増やさない

胎動

ぽぽこさんの初産日記