産後に虫歯だらけ!治療はいつから?赤ちゃんにうつる?|歯科医監修

産後に虫歯だらけ!治療はいつから?赤ちゃんにうつる?|歯科医監修

公開日:2019-09-05 | 更新日:2020-09-10

出産後、歯がボロボロに・・・。産後のママは虫歯になりやすいんです。

「歯が痛いけど、産後って歯の治療ってできるの?」
「赤ちゃんに虫歯菌がうつるって本当?」
歯のお医者さんに、産後の虫歯治療について聞きました。


監修医

むかい歯科

迎和彦 先生

経歴

1990年 昭和大学歯学部卒
昭和大学第三歯科補綴学教室入局
1996年 昭和大学第三歯科補綴学教室退職 同上特別研究生
都内歯科医院管理者(院長)勤務
2004年 大田区大森にて「むかい歯科」開業

産後「虫歯だらけ」の原因

先生(男性)
妊娠中から、母体の変化により虫歯ができやすい口内環境に変化しています。

妊娠中のママは、ホルモンのバランス異常などが原因で唾液の量が減ったり、唾液の性質に変化が起こったりと、虫歯ができやすい口腔環境となります。

産後も、赤ちゃんのお世話で自分の歯磨きを忘れてしまったり、ママの食事時間が十分に取れなくなって間食が増えたり甘いものをつい口に運んでしまうのが原因で虫歯になってしまうケースが増えます。

産後の虫歯治療はいつからOK?

産後の虫歯

産後の虫歯治療はいつから始めてもいいでしょうか?
ママ
先生(男性)
治療内容によっては、産後1ヶ月以上経過してからになることもあります。

初期虫歯や歯肉炎の治療であれば、出産後の体調が良ければ受けられます。しかし麻酔を使ったり治療後に腫れや炎症を起こしたりする可能性のある治療は、産後1ヶ月以上経過してから医師と相談の上始めましょう。

<注意>
母乳育児中の場合は、必ず授乳中であることを歯科医師に伝えてください。

母乳育児中の治療について

産後に虫歯治療をする場合、母乳への影響はありますか?
ママ
先生(男性)
鎮痛剤や抗生物質では使用不可のものもあります。授乳中でも使用できるものを処方してもらいましょう。

虫歯は赤ちゃんにうつる!

ママと赤ちゃん

先生(男性)
虫歯は、身近な大人から赤ちゃんへうつる感染症です。

生まれたばかりの赤ちゃんは、虫歯菌を口の中に持っていません。

虫歯菌を持っている大人が、同じスプーンや箸を使って赤ちゃんへ食べ物を与えたり、ストローの共有をしたり、口と口のキスでもうつります。

乳歯の奥歯が生えてくるおおよそ3歳(36カ月)までの間は、特に感染しやすいので、赤ちゃんを育てているママ・パパは注意が必要です。

産後虫歯の「悪化対策」

産後の虫歯を悪化させないため、できることを教えてください。
ママ
先生(男性)
理想は5分間の歯磨きです。どうしても時間がない場合はそれより短くても必ずやりましょう

赤ちゃんのお世話でおろそかになりがちですが毎回食事の度にやりましょう。どうしても難しいときは、うがいだけでもしましょう。そして1日1回でもデンタルフロスや歯間ブラシで歯の間もケアしてください。

食事も赤ちゃん優先でご自分は短時間で済ませがちですがなるべく噛む回数を多くしてください。それによって唾液が多く出てお口の中の環境を整えてくれます。

産後虫歯の「予防対策」

これ以上虫歯を増やさないために、悪化させないためにできることをやりましょう。

対策1. うがいを積極的に!

歯磨きができない時は積極的にうがいをしましょう。うがいは唾液の自分で洗浄する働きと同様の働きが得られます。うがいで虫歯の原因菌を洗い流しましょう。

対策2. 間食には、ガムを!

間食はなるべくガムなどで摂りましょう。ガムは唾液を増やし口内環境を整えてくれます。また選ぶ時はキシリトール入りのガムにしましょう。チョコレートやラムネなど溶けて口全体に広がるものは、虫歯の原因となりやすくなります。

対策3. 朝イチの歯磨きを忘れずに!

夜赤ちゃんの寝かしつけで歯磨きを忘れてしまっても、起床時は歯磨きをしましょう。眠っている間に口の中で虫歯の原因菌が増殖します。

虫歯・歯茎の異常放置のキケン

先生(男性)
一番危険なのは歯や歯茎に痛みや異常を感じたのに放置することです。

虫歯や歯周病は初期ならきちんと短期間で治せるのですが時間が経って重症化すると期間も費用も長く大きくなっていきます。早期に対応することで健康なお口の中を維持できますし時間やお金の節約にもなります。

合わせて読みたい
ママと新生児
2019-10-09
出産直後は、「安静に過ごしてください」と言われるけど、何をして過ごせばいいのか、どこまで動いていいのかわからないママもいますよね。
この記事では、産後2ヶ月頃までの過ごし方を紹介します。
参考
すだ歯科医院 妊娠中・出産後の歯の健康
http://www.sudashika.com/pregnant-t.html
桜通り歯科クリニック 予防歯科
http://www.sakura-st-dc.com/prevention/

監修医

むかい歯科

迎和彦 先生

経歴

1990年 昭和大学歯学部卒
昭和大学第三歯科補綴学教室入局
1996年 昭和大学第三歯科補綴学教室退職 同上特別研究生
都内歯科医院管理者(院長)勤務
2004年 大田区大森にて「むかい歯科」開業

お薬手帳「また忘れた」にサヨナラ!
お薬手帳

薬局で必ず聞かれる「お薬手帳はありますか?」

「つい忘れがち」「かさばって不便」というママ・パパには「EPARKお薬手帳」がおすすめ。
スマホひとつで家族全員のお薬を管理できます。

\今ならキャンペーン中/
【期間限定】お薬手帳アプリDL&ログインでEPARKリラク&エステで使える3,000円OFFクーポンプレゼント!

不正確な情報を報告

不正確な情報を報告

修正箇所
メールアドレス
※メールアドレスをご入力いただいた方には、改善結果をご報告致します。
コメント(オプション)

貴重なご意見をありがとうございます
kosodate LIFE(子育てライフ)はよりお役にたつ情報をお伝えできるよう、ご意見を参考にサイトの改善を行って参ります。 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
送信エラー
大変お手数ですが、ページを更新いただき、再度ご意見をご送信ください。
更新後も再び送信エラーが発生する場合は、 お問い合わせページ からご連絡いただけますと幸いです。

Ranking
ランキング

Tag
タグ

幼児 小学生 0歳 1歳 妊娠中 新生児 妊娠中の体調不良 ストレス対策 妊娠初期 産後 子育て中 誕生日 料理やレシピ 2歳 妊娠後期(臨月) 初産 産後の体調不良 妊娠中の過ごし方 発熱 マンガ 旦那のこと 母乳育児 出産 産後の過ごし方 幼稚園 ワーキングマザー 下痢 3歳 腹痛 妊娠の兆候 ゴルシさおりさんの子育て漫画 ちとせ育児 マッマさんの「2歳差兄妹、育てるンゴwww」 産婦人科 予防接種 兄弟姉妹 2人目出産 赤ちゃん 発疹や湿疹 インフルエンザ 星田さんの「6さい差兄弟日記」 めめさんの「育児絵日記」 麦さんの「子育て絵日記」 さとうゆきさんの「育児漫画」 ようみん。さんの育児漫画 うえだしろこ「桃金兄弟と母の日常」 みそさんの「子育て漫画」 寝かしつけ 便秘 手足口病 出産の兆候 頭痛 時短テクニック 中耳炎 嘔吐 経産婦 水疱瘡 親のこと 貯金 勉強 ロタウイルス おしゃれママになろう とびひ おたふく風邪 風邪 みかみかんさんの「育児漫画」 あやのこうじさんの「育児漫画」 おやまさんの「育児日記」 着床出血 ヘアスタイル 出産の痛み 子供 マイコプラズマ 結膜炎 ぽぽこさんの「育児漫画」 塩りさんの「もちごめ絵日記」 出産入院 つわり ダイエット ものもらい 帝王切開 里帰り出産 鼻づまり 習い事 突発性発疹 RSウイルス 美容院 子連れのお出かけ 掃除 陣痛 乳児湿疹 痰がらみ おなら 妊娠中期 ママ友のこと 2人目育児 コーディネート イヤイヤ期 洗濯