疲れると斜視になる…間欠性外斜視かも。自分で治せる?病院に行くべき?

公開日:2020-08-21 | 更新日:2021-05-25
61
疲れると斜視になる…間欠性外斜視かも。自分で治せる?病院に行くべき?

疲れると斜視になる…これって自然に治るの?

疲れているときや眠いときにだけ症状が出るのは「間欠性外斜視」かもしれません。
自分でできるセルフケアや、病院に行く目安も解説しますので、ぜひチェックしてみてください。


監修者

山内 明子 先生

田町三田やまうち眼科
眼科医

山内 明子先生

経歴

田町三田やまうち眼科。東京医科大学眼科入局

その症状は「間欠性外斜視」かも

医師女性
眠たいときや、体調が悪いときに「左右の目のどちらかが外側を向く」ことがある場合、それは間欠性外斜視かもしれません。

左右の目のどちらかが外側を向いている状態のことを「外斜視」といいます。間欠性外斜視とは、この状態が現れるときと、そうでないときがある病気です。

間欠性外斜視の場合、寝起きや体調不良のときに症状が出やすくなります。
眼精疲労を感じたり、ものが二重に見えたりするものがあります。屋外にいるときは、まぶしさを強く感じることもあります。

間欠性外斜視をセルフチェック

次の3ステップを、自分で鏡を見ながら、もしくは誰かにチェックしてもらいながら行いましょう。

  1. 5mほど先を見る
  2. 片方の目を覆う
  3. 黒目の動きをチェック
医師女性
このステップを行った際に、黒目が外側から内側へ目が動く場合は、間欠性外斜視の可能性があります。

なぜ?なってしまう「原因」

医師女性
子どもに発症した場合は、原因不明であることが多いです。

成人の場合、頭の怪我や、脳・外眼筋(目を動かす筋肉)の病気になると外斜視になることがあります。

スマホの見過ぎは関係ある?

医師女性
スマホやゲーム機の使用によって、内斜視になることがありますが、外斜視になるという報告はいまのところありません。

ただし、間欠性外斜視の人が、スマホやゲーム機などを近い距離で見ることで、症状が悪化する可能性はあります。

間欠性外斜視は、自分で治せる?

医師女性
間欠性外斜視は、自然に治すのが難しい病気です。
治すには、病院での治療が必要です。

どの程度の間欠性外斜視なのかは、眼科で検査を受けなければわかりません。

自分でできる方法としては「寄り目の練習」が効果的ですが、自分の力だけで治すのはおすすめできません。一度、眼科を受診してください。

間欠性外斜視が、“悪化”すると…

医師女性
間欠性外斜視が悪化すると、
・斜視の角度が大きくなる
・斜視になる頻度が多くなる
ことがあります。

その他にも、物が二重に見える等、日常生活に支障をきたすこともあります。
もっと悪化すると、常に視線が外側を向いている、恒常性外斜視になるリスクがあります。

病院を受診する目安

  • 間欠性外斜視の症状が自覚できる
  • 物が二重に見えるなど、日常生活に支障をきたしている

といった場合は、病院を受診しましょう。

受診するのは何科?

医師女性
間欠性外斜視と思われる場合、眼科を受診しましょう。

受診したときは、日常生活でどういう支障をきたしているのかを医師に伝えると、診断がしやすくなります。

眼科を探す

間欠性外斜視の治療法の一例

間欠性外斜視は、斜視の程度や頻度などによって、治療法が異なります。

斜視の角度が小さい場合

医師女性
偏位量(斜視の角度)が小さい場合は、
治療用の特殊な眼鏡
視能訓練
などを通して治療を行います。

斜視の角度が大きい場合

医師女性
偏位量が大きい場合や、斜視となる頻度が高い場合は、斜視手術を行います。

ただし、手術をしたあとに、また外斜視となってしまうケースがあるため、手術を受けるタイミングなどを慎重に検討する必要があります。手術とあわせて、視能訓練や眼鏡を併用することもあります。

医師女性
斜視の角度が小さいうちに治療することが大切です。
症状が悪化する前に、早めに病院に行きましょう。

眼科を探す

参考
日本弱視斜視学会 外斜視
https://www.jasa-web.jp/general/medical-list/strabismus/strabismus2
日本視能訓練士協会誌 第37巻 (2008) 間欠性外斜視の治療戦略 
https://www.jstage.jst.go.jp/article/jorthoptic1977/37/0/37_0_81/_pdf/-char/ja
日本視能訓練士協会誌 第37巻 (2008) 手術を前提としたプリズムの臨床応用―間歇性外斜視の場合―
https://www.jstage.jst.go.jp/article/jorthoptic1977/37/0/37_0_65/_pdf
日本視能訓練士協会誌 第39巻(2010)「本音で語ろう間欠性外斜視」 視能訓練
https://www.jstage.jst.go.jp/article/jorthoptic/39/0/39_039S103/_pdf/-char/ja

監修者

山内 明子 先生

田町三田やまうち眼科
眼科医

山内 明子先生

経歴

田町三田やまうち眼科。東京医科大学眼科入局

「なかなか痩せない」とお悩みの方へ

ライザップ

「ダイエットが続かない!」
「今年こそ、理想のカラダになりたい!」

そんなあなたには…
今こそライザップ!
#PR

「ライザップ」 詳しくはこちら

\この記事は役に立ちましたか?/
役に立った! 61
不正確な情報を報告

不正確な情報を報告

修正箇所
メールアドレス
※メールアドレスをご入力いただいた方には、改善結果をご報告致します。
不正確な箇所についてのご指摘
※「上から2番目の画像が不鮮明」「最初の段落の◯◯という情報の追加を希望する」等、問題箇所についてご指摘いただけたら幸いです。

貴重なご意見をありがとうございます
Medicalookはよりお役にたつ情報をお伝えできるよう、ご意見を参考にサイトの改善を行って参ります。 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
送信エラー
大変お手数ですが、ページを更新いただき、再度ご意見をご送信ください。
更新後も再び送信エラーが発生する場合は、 お問い合わせページ からご連絡いただけますと幸いです。

関連キーワード

キーワード