保育園の選び方。決め手と後悔しないポイント。見学はいつから?

保育園の選び方。決め手と後悔しないポイント。見学はいつから?

公開日:2019-10-07 | 更新日:2020-08-28

保育園選びって何から始めたらいいの?
選ぶポイントがわからない!

この記事では保育園選びのポイントを先輩ママ・パパのアンケート元にまとめました。決め手になった事・後悔している事も必読です!後半には見学には行くべきか?のパートもあるので参考にしてくださいね。


保育園選びのポイント

先輩ママ・パパに、何を重視して保育園を選んだのか聞きました。その結果がこちらです。

ポイントグラフ

(アンケート:50名のママ・パパに聞いた「保育園選びで重視したポイントはどこですか?」※複数回答あり)

一番重要視されていたのが、「家からの距離の近さ」と「保育園の雰囲気」です。
具体的にどんなポイントで選んだのかもっと深く聞いてみました。

保育園選びの「決め手」

先輩ママ・パパに、保育園選びの「決め手」を詳しく聞きました。経験者ならではの「なるほど!」ポイントもあるので、ぜひ参考にしてくださいね。

保育園

保育士に余裕がある

ママ
保育園の見学の際、説明など終わって帰ろうとしたとき、園庭で子供達が遊んでいるのを見てうちの子も「遊びたい!」と言い出しました。それを見て快く「お時間ありますか?一緒に遊んでおいで!」と言ってくれました。
(2歳と小学2年生の男の子のママ)

入園の決め手に、「保育士さんの対応」を挙げるママ・パパが多数!中には「認可外で不安だったけど・・・保育士さんの雰囲気を実際に見たら安心して預けることができた」という声もありました。

教育方針が気に入った!

パパ
「体を動かすこと」に力を入れている点と、「英語教育」の取り組みをしているというところがとても魅力的でした。
(2歳の女の子のパパ)
ママ
食育に力を入れていていいなと思いました。園の畑があって、畑作業のお手伝いや収穫作業があり、収穫した野菜で作った給食があります。
(0歳と5歳の男の子のママ)

心を育む、体を育む、学習する力を鍛える等々・・・子どものどの能力を伸ばすかの方針は保育園によって180度異なります。

ママ・パパ自身の思いを明確にした上で、教育方針が近い保育園を選ぶのがおすすめです。

ママ・パパの準備物が少なくて済む

ママ
マットレスが無料で利用出来るので、お昼寝用のお布団の必要がない所が良かったです。
(6歳の女の子と小学2年生の男の子のママ)

お昼寝用のお布団は、持参する場合、レンタルできる場合、週末に持って帰る等、保育園によって対応が異なります。他にも、通園バッグが「手作りが必須」な保育園もあります。
ママ・パパの手間に直結するので、入園前にしっかり確認しておきましょう。

保育園選びの「後悔」失敗談

後悔しないために、先輩ママ・パパの「こうやって保育園選びをすればよかった・・・」ということも聞いておきましょう。

親が参加する行事が多かった

ママ(困り顔)
月一くらいの頻度で「保護者間交流」を目的としたイベントがあるのが少し大変で、入園前に心づもりしておきたかったです。
保育園の夏祭りの出店も保護者主体ですし、クラス対抗ミニバレー大会などもあります。
(0歳と5歳の男の子のママ)

保育参観や親子遠足、運動会など参加必須なのかどうかも事前に知っておきたいもの。父母会の有無を重視したというママもいました。

思ったよりお金がかかった

ママ
3歳から制服着用となり、ブランド物の制服だったので高かったことです。最初にいくらぐらいかかるか聞いておいた方がよかったと思いました。
(中学2年の男の子のママ)

保育料無償化の制度が始まっても、備品や給食費にお金はかかります。以外な出費に後から驚かないように、事前に確認しておきましょう。

給食・捕食の内容が不満

給食

ママ
近くの他の保育園では、一定の時間を超えると夕飯がでるのですが、入園した園では補食でした。
当初、補食というものがどういった食事なのかあまり理解しておらず、食べれるならいいやと考えていたのですが、想像と違いおせんべいなど、夕飯の代わりにならないものでした。もっときちんと聞いておけば良かったと後悔しています。
(3歳の男の子のママ)

保育園選びのチェックシート

保育園選びの前に「チェックするべきポイント」と保育園見学の際に見ておきたいポイントをまとめました。

チェックポイント

事前にチェックする5ポイント

  1. 無理なく送迎できるか
  2. 教育方針が合っているか
  3. 保育士の人数は十分か
  4. 早朝・延長保育の時間帯(休日保育の有無)
  5. 近所・口コミサイトの評判

見学時にチェックする10ポイント

  1. 保育士さんと園児の雰囲気
  2. 園内の清潔感
  3. 施設の充実度(園庭・保育室・トイレ等)
  4. 施設の安全性(遊具など)
  5. 防災・防犯対策
  6. 慣らし保育の長さ
  7. 給食・おやつ・補食の内容
  8. 親が参加する行事の頻度(父母会の有無)
  9. 用意する物品と持ち帰りの頻度(布団、食器、オムツなど)
  10. 保育料に含まれない料金(延長保育、習い事、制服など)

各家庭で重要視するポイントは違うはずなので、夫婦で見学前にリストを見て話し合っておくといいですね。

保育園選びはいつから?

先輩ママ・パパは保育園選びをいつ頃から始めたのでしょうか。

いつから始めたグラフ

(アンケート:50名のママ・パパに聞いた「保育園選びはいつから始めましたか?」)

ただし、多くのママが「早い方がいい」と声を揃えます。

「もっと早くから準備しておけば・・・」

ママ(困り顔)
子どもが産まれてからは、予防接種があったり、体調を崩すこともあったりで、比較的身軽な妊娠中に、どんどん見学をさせてもらっていたらよかったです。
(小学3年生の女の子のママ)
ママ
妊娠中から沢山保育園についての情報を集めておくべきでした。出産後に待機児童などの話しを知りかなり焦りました。

1年間育児休暇をいただいて子供を大切に育てようと思っていましたが、待機児童になってしまう可能性があったため、生後6カ月で子供を預けました。心の準備が全く出来ていなかったので、子供への罪悪感と予想外の早期仕事復帰に精神的ダメージを受けました。
(2歳の男の子と小学2年生の女の子のママ)

確実に保育園に入るためにしたこと

「なんとしても入園させたい・・・」というママ・パパは必読!先輩ママ・パパが“確実に保育園入園”するためにやったことを聞きました。

前倒しで仕事復帰

ママ
施設利用可否が加点方式のため、4月入園の申し込み開始時期に合わせて、実母に保育を頼み3月だけ前倒しで育休から復帰したこと。無事加点されて、4月入園が決まった。
(4歳の男の子のママ)

職場と相談して調整できるなら、この方法もアリです。

まず認可外保育園に入園

ママ
3月生まれで0歳児入園はできませんでした。激戦区のため、1歳児で確実に理想の園に入る為に、7ヶ月で認可外保育園に一度入園させ、入園のポイントを稼ぎました。
(3歳の男の子のママ)

こちらはポイント制の自治体の場合です。自治体の方針で対策も変わるので、それぞれに合った対策を考えたいですね。

役所や保育園にアピール

ママ
保育園の見学だけでなく、園庭解放が行われていれば出向いてアピールしました。また市役所にも早めに入園の相談をしました。
(2歳と4歳の男の子ママ)
ママ
保育園の申込書の、保育が必要な理由をしっかり書くこと。仕事内容や、家庭状況もしっかり記入。
(小学5年生の女の子のママ)

他にも、一時保育を利用する際に、保育園の先生に顔を覚えてもらったり、役所の子育てセンターに頻繁に通って「どうしても入園したい」旨をしっかり伝えた、という意見がありました。

「保育園見学」に行こう!

保育園選びにあたって、ほとんどのママ・パパが「絶対にやったほうがいい!」と答えたのが保育園見学です。

保育園見学には行くべき?

グラフ

(アンケート:50名のママ・パパに聞いた「保育園に入る前に、見学に行った方がいいと思いますか?」)

大事なわが子を預ける保育園。
どの保育園がいいか決める際に、

  1. 保育士の対応
  2. 園児の雰囲気

を自分の目で見てチェックするママ・パパが大多数です。

実際に行ってみると「想像していた保育園と違った!」「保育園によってこんなに対応が違うと思わなかった!」ということもあります。

平均的な保育園見学数は3~5件程度。梅雨明けから秋口にかけて見学するママ・パパが増えます。

「保育園の見学のしかた」について、詳しくは、こちらの
保育園見学のポイント!質問&チェックリスト、服装や電話の仕方・時間も
もチェックしてくださいね。

認可保育園と認可外保育園の違い

「認可外=あやしい」というイメージをもつ方もいますが・・・そんな心配はしなくても大丈夫です。2つの大きな違いは国が定めた一定の基準を満たしているかどうかです。
(一定の基準・・・施設の広さや設備、職員の人数など)

認可保育園

一定基準を満たし、都道府県知事に認可された保育所のことです。

<保育料について>
・3~5歳児の保育料が無料になります。
・0~2歳児の場合でも「住民税非課税」の世帯は利用料が無償になります。

認可外保育園

代表的な例として、企業型保育園や地方自治体独自の認証保育施設、ベビーシッターなどを指します。
一定基準を満たしていても個性的な保育や教育に特化するために、認可外で運営し続ける園もあります。

<保育料について>
住んでいる市区町村から「保育の必要性の認定」を受けると、
・0~2歳児の場合、「住民税非課税」の世帯は保育園の利用料の4.2万円/月まで、
・3歳~5歳児の場合、保育園の利用料の3.7万円/月までが無償になります。

参照
幼児教育・保育の無償化はじまります。|内閣府
https://www.youhomushouka.go.jp/


お得すぎ!話題の商品を半額以下で
サンプル百貨店

\家計が大助かり/
食料品から生活用品まで、よくみるあの商品を半額以下で試せる「サンプル百貨店」。中には無料でお試しいただける商品も!

不正確な情報を報告

不正確な情報を報告

修正箇所
メールアドレス
※メールアドレスをご入力いただいた方には、改善結果をご報告致します。
コメント(オプション)

貴重なご意見をありがとうございます
kosodate LIFE(子育てライフ)はよりお役にたつ情報をお伝えできるよう、ご意見を参考にサイトの改善を行って参ります。 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
送信エラー
大変お手数ですが、ページを更新いただき、再度ご意見をご送信ください。
更新後も再び送信エラーが発生する場合は、 お問い合わせページ からご連絡いただけますと幸いです。

Ranking
ランキング

Tag
タグ

幼児 小学生 0歳 1歳 妊娠中 新生児 妊娠中の体調不良 ストレス対策 妊娠初期 産後 子育て中 誕生日 料理やレシピ 2歳 妊娠後期(臨月) 初産 産後の体調不良 妊娠中の過ごし方 発熱 マンガ 旦那のこと 母乳育児 出産 産後の過ごし方 ワーキングマザー 幼稚園 下痢 腹痛 2人目出産 妊娠の兆候 3歳 みそさんの「子育て漫画」 ちとせ育児 マッマさんの「2歳差兄妹、育てるンゴwww」 産婦人科 赤ちゃん 予防接種 兄弟姉妹 星田さんの「6さい差兄弟日記」 ゴルシさおりさんの子育て漫画 寝かしつけ 発疹や湿疹 インフルエンザ めめさんの「育児絵日記」 麦さんの「子育て絵日記」 さとうゆきさんの「育児漫画」 ようみん。さんの育児漫画 うえだしろこ「桃金兄弟と母の日常」 便秘 手足口病 出産の兆候 頭痛 時短テクニック 中耳炎 嘔吐 経産婦 水疱瘡 親のこと 貯金 勉強 ロタウイルス おしゃれママになろう とびひ おたふく風邪 風邪 おやまさんの「育児日記」 ぽぽこさんの「育児漫画」 あやのこうじさんの「育児漫画」 塩りさんの「もちごめ絵日記」 みかみかんさんの「育児漫画」 出産の痛み マイコプラズマ ヘアスタイル 子供 着床出血 陣痛 出産入院 つわり ダイエット ものもらい 結膜炎 帝王切開 鼻づまり 掃除 突発性発疹 RSウイルス 2人目育児 美容院 里帰り出産 子連れのお出かけ 習い事 コーディネート ママ友のこと イヤイヤ期 妊娠中期 おなら 痰がらみ 乳児湿疹 洗濯