母乳量を増やす方法まとめ。食べ物や飲み物、運動や習慣|栄養士監修

母乳量を増やす方法まとめ。食べ物や飲み物、運動や習慣|栄養士監修

公開日:2019-08-27 | 更新日:2020-08-31

母乳を増やすには?
栄養士の神原さんに、母乳の量を増やすためにできることを聞きました。食事や運動、生活習慣でどんなことができるのか解説します。


神原李奈

監修者

経歴

栄養士 
(社)東京都栄養士会・食育栄養インストラクター

母乳を増やす「即効性」のある方法を教えて!

温かいスープ

母乳を増やす“即効性”のある方法ってありますか?
ママ
女性
血流の流れをよくするために、温かい飲み物や食べ物を摂取するのがおすすめです。

母乳が出る量は、個人差が大きいものです。しかし、基本的に母乳は血液が変化したものなので、血液の流れが悪い、つまり体が冷えていると出にくくなる人もいます。母乳で育児をしている人は、温かい飲み物や食べ物を中心に摂ると良いでしょう。

母乳を増やす「食べ物」

鉄分

食べたほうがいいおすすめの食べ物を教えてください!
ママ
女性
特定の食べ物を食べるより、“栄養バランス”が大事!

母乳と食べ物の関連性を示した研究はなく、母体が健康的に栄養素バランスのとれた食事を取ることが大切です。ただし母乳育児をしていると鉄分が減りやすいので、鉄分補給は意識して行いましょう。

母乳を増やす「飲み物」

母乳を増やしたいときに、摂取したい飲み物を教えてください!
ママ
女性
まずは、水分補給は小まめに行いましょう。
適量のノンアルコールの甘酒もおすすめです。

何か決まったものを飲むと母乳が増えるといったことはありませんが、水分補給はこまめに行いましょう。
また、栄養素をバランス良く摂取することは大切です。例えば、最近人気の甘酒は、栄養価が高く、アミノ酸や脂質、たんぱく質、ビタミン、ミネラル類も豊富です。授乳中のママが栄養補給するのに良いですね。ただし、酒粕から作られる甘酒は、アルコールを含んでいるので、母乳をあげている時期は避けたほうが良いでしょう。麹由来甘酒なら飲んでも構いませんが、糖分も多く含むので、飲み過ぎには注意しましょう

母乳を増やす「薬」

母乳を増やす薬はあるのでしょうか?
ママ
女性
消化器機能への治療薬の一つにプリンペランという薬があります。

プリンペランは、汁(母乳)を分泌する作用があるため、母乳がでないという方に処方する医師もいます。しかし、副作用には、産後うつのリスクを上げる可能性が指摘されています。

何科でもらえる?

女性
薬を処方している婦人科や産婦人科を受診しましょう。

薬で母乳を出したいと考える方は、事前に取り扱っている婦人科や産婦人科に連絡をしてから受診するとスムーズです。副作用やリスクの説明を医師、薬剤師から十分に受けましょう。

母乳を増やす「運動」

お散歩

適度に運動はした方がいいのですか?
ママ
女性
体が温まっている方が母乳が出やすいので、適度に体を動かすスポーツはおすすめです。

赤ちゃんをバギーに乗せて数十分くらい散歩をしたり、軽いジョギングをするなど有酸素運動を取り入れましょう。室内でもできるトレッチを少し汗ばむ程度行うのもよいでしょう。

※注意!
運動に慣れていない場合は急に激しく動くと疲労がたまる原因になりますので、様子を見ながらできる範囲で行いましょう。

母乳を増やす「生活習慣」

お風呂でリラックス

お風呂にゆっくり入る

ゆっくりお風呂につかり、血行をよくしましょう。また、母乳をあげる前におっぱいをやさしくマッサージするのも良いでしょう。

リラックスする

母乳をあげる時は、リラックスしてください。ストレスがかかると血流は停滞しがちになり、母乳量にも影響が出る可能性があります。

母乳を増やす「授乳方法」

授乳方法を工夫して、赤ちゃんにあげる母乳を増やすことはできますか?
ママ
女性
母乳は、赤ちゃんにおっぱいを吸われると出るようになります。

おっぱいを吸いやすい角度に赤ちゃんを持ってきてあげて、授乳しましょう。また、赤ちゃんの頃は、飲ませる時間を細かく決める必要はありません。赤ちゃんが欲しがるだけ、何回でもあげてください。

また、

  1. 母乳をあげる回数を増やして、赤ちゃんにたくさん吸ってもらう
  2. 母乳をあげる前に乳房を温める

という行為も母乳が出やすくなる場合があります。

どうしても母乳が増えないときは・・・

人工ミルクを利用しましょう

母乳育児にはたくさんのメリットがあると聞きました。でも母乳が増えません・・・。
ママ
女性
必ずしも、母乳にこだわる必要はありません。
ストレスフリーな育児を!

ご存知の通り、母乳育児には多くのメリットがあります。しかし、人工ミルクで育てているママも世の中にはたくさんいます。人工ミルクは栄養も豊富で、栄養不足になる心配もありません。人工ミルクを上手に活用し、ママも赤ちゃんもストレスフリーな育児をしましょう。

哺乳瓶を嫌がるとき

赤ちゃんが哺乳瓶を嫌がります。
スムーズにミルクに移行するコツはありますか?
ママ(困り顔)
女性
おもちゃとして慣れるところから始めましょう。

急に哺乳瓶を含ませようとしても違和感があり、口に含んでくれない子もいますよね。そのためにも哺乳瓶の口の部分は、おもちゃとしても慣らせておきましょう。赤ちゃんは、口に物を含む癖があります。哺乳瓶の吸い口を口に入れることに慣れておくと、意外にスムーズに哺乳瓶を介して人工ミルクを飲んでくれますよ。

合わせて読みたい
2019-09-05
母乳育児についてまとめて解説。最初の授乳から卒乳まではいつからいつまでなのか。母乳量や保存方法、ママの食事で気をつけることを紹介し...
参考
厚生労働省「授乳・離乳の支援ガイド2019年改訂版」
https://www.mhlw.go.jp/content/11908000/000496257.pdf
母乳と薬-あなたの疑問解決します-改訂12版 水野克己著
http://www.nanzando.com/books/50312.php
母乳育児学 水野克己著
http://www.nanzando.com/books/50361.php
ドグマチール 添付文書情報
https://www.kegg.jp/medicus-bin/japic_med?japic_code=00055067
プリンペラン 添付文書情報
https://www.kegg.jp/medicus-bin/japic_med?japic_code=00051895

神原李奈

監修者

経歴

栄養士 
(社)東京都栄養士会・食育栄養インストラクター

母乳不足を感じるママのためのハーブティー
母乳不足のサポートティー

「母乳の出が気になる」
「でも、母乳育児を続けたい」

そんなママのために授乳ケアの専門家と英国ハーバリストが開発した、母乳育児サポートハーブティーです。

不正確な情報を報告

不正確な情報を報告

修正箇所
メールアドレス
※メールアドレスをご入力いただいた方には、改善結果をご報告致します。
不正確な箇所についてのご指摘
※「上から2番目の画像が不鮮明」「最初の段落の◯◯という情報の追加を希望する」等、問題箇所についてご指摘いただけたら幸いです。

貴重なご意見をありがとうございます
kosodate LIFE(子育てライフ)はよりお役にたつ情報をお伝えできるよう、ご意見を参考にサイトの改善を行って参ります。 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
送信エラー
大変お手数ですが、ページを更新いただき、再度ご意見をご送信ください。
更新後も再び送信エラーが発生する場合は、 お問い合わせページ からご連絡いただけますと幸いです。

Ranking
ランキング

New
新着