「赤ちゃんのあせも」の治し方。自然治癒する?市販薬は?|医師監修

「赤ちゃんのあせも」の治し方。自然治癒する?市販薬は?|医師監修

公開日:2019-08-08 | 更新日:2020-08-06

赤ちゃんがあせもになっちゃった!どうすればいい?
なかなか治らなくて心配…。

そんなママ・パパは必読!小田原銀座クリニックの長谷川先生に、赤ちゃんのあせものケアの方法を聞きました。治らない原因や、病院を受診する場合は何科にいくべきか等も聞いたので、ぜひ参考にしてくださいね。


長谷川佳子 先生

監修医

小田原銀座クリニック

長谷川佳子 先生

経歴

2012年 北里大学医学部医学科卒業
2012年 横浜市立大学附属病院 初期臨床研修医
2013年 横浜市立大学 市民総合医療センター 初期臨床研修医
2014年 横浜市立大学附属病院 形成外科 入職
2015年 藤沢湘南台病院 入職
2016年小田原銀座クリニック 美容皮膚科

形成外科、美容皮膚科、皮膚科、外科など様々な分野を担当。
小田原銀座クリニックでは、患者さんが気楽に相談でき、しっかりと満足いく診療メニューを提案する。学会、大学病院、研究施設などへの積極的なアプローチ発表など常に最善の手を尽くすべく研究を行うことが最大の特長。
女性目線で、きめ細やかなケアと笑顔で診療することを心がける。
執筆を通し、様々な経験に基づいた根拠ある情報の提供を行う。

赤ちゃんのあせも対処法

たくさん汗をかき、汗腺が詰まってしまうとできるのがあせも。正式には、「汗疹」と呼びます。赤ちゃんにあせもができてしまったら、ママ・パパはどうケアをすればいいのでしょうか?

基本の対処法

赤ちゃんの体を拭く

赤ちゃんにあせもができちゃった!
悪化させないために、どんな対処をすればいいでしょうか?
ママ(困り顔)
先生(男性)
まずは肌を清潔に保ち、保湿をしてあげましょう。

汗をかいたらそのままにせず、その都度濡れたタオルで拭き取りましょう。その際強くこすらないように気をつけてください。汗の量によっては、シャワーやお風呂で洗い流すことも大切です。石鹸は使わず、ぬるま湯で洗い流す程度で十分です。

乾燥すると皮膚のバリア機能が低下する恐れがあります。保湿をしましょう。必要に応じて、おむつや洋服も取り換えてあげてください。

患部をかいてしまうとき

爪を切る

赤ちゃんが患部をかいてしまいます。
ママ
先生(男性)
爪を切ったり、ミトンをつけてあげましょう。

かゆみを伴う場合、赤ちゃんが自分であせもをひっかいてしまうこともあります。そうすると、傷口から細菌が入り、炎症を起こす場合もあります。赤ちゃんの爪を切ったり、ミトンをつけたりして、ひっかかないようにしましょう。

患部ごとの対処法

お腹や顔、頭などいろいろなところにあせもができます。
患部によって、対処法に違いはありますか?
ママ
先生(男性)
どの患部も「肌の清潔を保つ」のが第一です!

あせもは、汗をかきやすい場所(額、首回り、わきの下、背中、おしり、肘や膝の裏など)にできやすいとされています。皮膚が重なり合う為に出来やすく、また汗が溜まりやすい部分です。患部によって対処法が変わるということはありません。

どの部位にも共通して言えるのは、汗はこまめに拭き取り、皮膚を清潔に保つということです。体に関しては、通気性・吸湿性の良い衣類を選ぶことも大切です。

自然治癒する?

幸せなママと赤ちゃんのイメージ

赤ちゃんのあせもは自然に治りますか?
ママ(困り顔)
先生(男性)
あせもは清潔に保っていれば、自然治癒することもあります。

水晶様汗疹と呼ばれる透明のあせもは、清潔に保つことで良くなることもあります。
紅色汗疹は、かゆみや炎症を伴います。医師や薬剤師に相談のうえ、炎症を抑える薬を使用しましょう。

皮膚科を探す

なかなか治らない原因

あせもがなかなか治らず長引く場合、どうすればいいのでしょうか?

あせもが治らない原因

赤ちゃんのあせもがなかなか治りません…。何が原因なのでしょうか?
ママ
先生(男性)
お薬やお部屋の環境、感染症の可能性など原因は多岐にわたします。一度病院を受診しましょう。

原因を特定するのは難しいことも。セルフケアの方法や環境(部屋の湿度・温度など)、お薬を見直す必要があるかもしれません。また、あせもが悪化して皮膚感染症になっている可能性も考えられます。

なかなか治らない場合は、医療機関を受診して専門医に相談しましょう。

皮膚科を探す

あせもができやすい赤ちゃん

うちの子、あせもができやすい気がします・・・なんででしょうか?
 
ママ
先生(男性)
汗をかきやすい赤ちゃんは、あせもができやすいです。

赤ちゃんは、新陳代謝が良く、体に対して汗腺の数が多いと言われています。そのため汗をかきやすく、あせもができやすいのです。

病院を受診する場合

医者に診てもらう

病院にいくべき症状

すぐに病院に行ったほうがいい症状があれば、教えてください。
ママ(困り顔)
先生(男性)
・あかみの範囲が広い
・かゆみがひどい
・水ぶくれができている
・なかなか治らない

などの場合には、すぐに医療機関を受診しましょう。

あせもをひっかいてできた傷口から細菌に感染し、「とびひ」や「汗腺膿瘍」という感染症になっている可能性もあるからです。

何科を受診?

赤ちゃんのあせもは、何科に行けばいいのでしょうか?
ママ
先生(男性)
皮膚科を受診してください。

あせもは、皮膚のトラブルです。小児科と迷われる方もいらっしゃるかもれませんが、専門医のいる皮膚科を受診しましょう。

皮膚科を探す

処方されるお薬は?

病院に行ったら、どんなお薬が処方されるのでしょうか?
ママ
先生(男性)
症状に応じて、様々なお薬が処方されます。代表的なものは、ステロイド外用薬と抗ヒスタミン薬です。
「ステロイド外用薬」
皮膚に直接塗ることで、炎症を抑えます。塗る場所や症状の重症度によって、お薬の種類が異なります。

「抗ヒスタミン薬」
アレルギー反応を引き起こす物質であるヒスタミンの働きを抑え、炎症やかゆみを抑えます。また、あせもが悪化して細菌感染をしてしまった場合には、抗菌薬が処方されることもあります。

市販品を使ったケアは?

市販のお薬やベビーパウダーなどなど・・・。使っていいか迷ってしまいますよね。

OKかNGかどっち?

市販薬や保湿クリーム

市販の軟膏や保湿クリームは使ってもいい?
ママ(困り顔)
先生(男性)
症状を悪化させる場合があります。薬剤師に一度相談しましょう。

市販薬を使用する場合は、薬剤師に相談して選びましょう。心配であれば、医師の診察を受け、処方してもらうことをおすすめします。

ワセリンや油分の多い保湿クリームは、汗腺を詰まらせ、症状を悪化させることもありますので、注意が必要です。

ベビーパウダー

ベビーパウダーは?
ママ
先生(男性)
あせもの予防にはOK。あせもができてしまった後の使用は避けましょう。

汗を吸い取って皮膚を乾燥させるベビーパウダーは、あせもの予防にはよいでしょう。しかし、あせもができてしまったあとは汗腺が詰まる原因となる可能性もあるため、控えた方が無難です。

もしかしてアトピー?

あせもとアトピーとの違いは何でしょうか?
ママ
先生(男性)
あせもは一時的な炎症、アトピーは慢性的な炎症です。

あせもは一時的な炎症ですが、アトピーは皮膚の代謝異常を起こしかゆみを伴う湿疹が良くなったり悪くなったりを繰り返し、慢性化する病気のことを言います。肌のバリア機能の弱い体質だと、起こりやすいのが特徴です。

かゆみをともなう炎症が続く場合は、あせもではなくアトピーの可能性があるので一度病院を受診しましょう。

皮膚科を探す

参考
あせもケア|佐藤製薬株式会社 ポリベビー
http://www.polibaby.jp/cream/rescue/asemo.html

抗ヒスタミン薬|日経メディカル
https://medical.nikkeibp.co.jp/inc/all/drugdic/article/556e7e5c83815011bdcf833e.html

ステロイド|医療法人財団 順和会 山王病院
https://www.sannoclc.or.jp/hospital/patient/department/hifuka/sesshoku.html

アトピー|国立研究開発法人 国立成育医療研究センター
https://www.ncchd.go.jp/hospital/sickness/allergy/atopic_dermatitis.html

不正確な情報を報告

不正確な情報を報告

修正箇所
メールアドレス
※メールアドレスをご入力いただいた方には、改善結果をご報告致します。
コメント(オプション)

貴重なご意見をありがとうございます
kosodate LIFE(子育てライフ)はよりお役にたつ情報をお伝えできるよう、ご意見を参考にサイトの改善を行って参ります。 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
送信エラー
大変お手数ですが、ページを更新いただき、再度ご意見をご送信ください。
更新後も再び送信エラーが発生する場合は、 お問い合わせページ からご連絡いただけますと幸いです。

Ranking
ランキング

Tag
タグ

幼児 小学生 0歳 1歳 妊娠中 新生児 妊娠中の体調不良 ストレス対策 産後 妊娠初期 子育て中 誕生日 料理やレシピ 2歳 妊娠後期(臨月) 初産 産後の体調不良 発熱 妊娠中の過ごし方 マンガ 旦那のこと 母乳育児 出産 産後の過ごし方 ワーキングマザー 下痢 3歳 妊娠の兆候 腹痛 予防接種 幼稚園 産婦人科 兄弟姉妹 発疹や湿疹 インフルエンザ ゴルシさおりさんの子育て漫画 ちとせ育児 マッマさんの「2歳差兄妹、育てるンゴwww」 便秘 手足口病 頭痛 出産の兆候 赤ちゃん 星田さんの「6さい差兄弟日記」 めめさんの「育児絵日記」 さとうゆきさんの「育児漫画」 ようみん。さんの育児漫画 みそさんの「子育て漫画」 寝かしつけ 時短テクニック 嘔吐 経産婦 水疱瘡 麦さんの「子育て絵日記」 うえだしろこ「桃金兄弟と母の日常」 中耳炎 貯金 勉強 おしゃれママになろう ロタウイルス とびひ おたふく風邪 風邪 ヘアスタイル 出産の痛み マイコプラズマ 帝王切開 出産入院 ダイエット ものもらい 着床出血 鼻づまり 結膜炎 突発性発疹 RSウイルス 美容院 子連れのお出かけ 掃除 習い事 あやのこうじさんの「育児漫画」 みかみかんさんの「育児漫画」 つわり 陣痛 痰がらみ 乳児湿疹 妊娠中期 イヤイヤ期 ママ友のこと コーディネート おなら 洗濯 専業主婦 ヘルパンギーナ あせも アデノウイルス ワンオペ育児 麻疹 髄膜炎 産休・育休