縮毛矯正後のケア方法

かけたら必ず見て!縮毛矯正後のケア方法

縮毛矯正を掛けた髪は、一見サラサラのストレートヘアのように見えますが、縮毛矯正も髪の毛にダメージを与える薬剤を使用しています。正しいアフターケアを行って、ダメージの少ないストレートヘアを手に入れましょう。

アフターケアのポイント6つ

それでは早速、縮毛矯正を掛けたあとのケア方法を見て行きましょう!ポイントは5つ。これだけ守っていれば縮毛矯正を長持ちさせ、髪のダメージも早く修復できます。

1.2日間は髪の毛を洗わない

縮毛矯正後は、まだ酸化剤での再結合が不安定な状態なので、施術後すぐに自宅でシャンプーをしてしまうと、せっかくの縮毛矯正が取れやすくなってしまいます。縮毛矯正を固定させるには最低でも36時間は必要です。縮毛矯正を掛けた当日とその次の日は髪の毛を洗わないでください。

2.2~3日間は髪の毛にくせがつくようなことは禁止!

縮毛矯正後の髪は、状態が安定するまでに数日かかります。髪の毛をゴムで結んだりピンで固定したりするのはもちろん、耳にかけることもなるべくしないでください。2~3日間はくせがつきやすい状態なので、耳に掛けただけでもくせとして残ってしまう危険性があります。

3.シャンプーは弱酸性の物を使う

縮毛矯正の液はアルカリ性の薬剤で出来ています。それに対し、髪の毛は弱酸性です。髪の毛を1日でも早く正常な状態に戻してあげられるように、弱酸性のシャンプーを利用しましょう。洗浄力がマイルドなものを選び、ダメージを受けやすくなっている髪を労わることも大切です。

【参考】長持ちさせたい方必見!縮毛矯正後のシャンプー

4.傷んだ髪にはトリートメントを

縮毛矯正後の髪はダメージを受けています。ダメージを修復するためにはトリートメントが効果的です。手櫛ではなく、コームを使って毛先から馴染ませていくとよいでしょう。

ただし、縮毛矯正後にトリートメントをすると元の髪質に戻ってしまうという意見もあり、一概にどちらが良いとは言えません。髪の状態に応じてトリートメントが必要かどうかも変わってきます。ぜひ担当美容師と相談した上で決めましょう。

5.くせ毛用商品は一切使用しない

くせ毛を直す商品にはアルカリ性の物質が含まれています。髪ダメージを悪化させてしまったり、せっかくかけた縮毛矯正が取れてしまう原因にもなるので、絶対に使用しないでください。

6.髪の毛を濡らしたらしっかり乾かしてから寝る

パーマを掛けた後は「根元だけ乾かしてください」と言われることがあると思いますが、縮毛矯正の場合はしっかりと乾かしましょう。濡れた状態の髪の毛は乾燥した髪の毛よりも痕がつきやすく、ストレートヘアを維持できなくなります。髪が少し伸びてきたら、髪を下に軽く引っ張りながら乾かすようにしましょう。伸びてきた部分のクセやうねりを直すことが出来るのでおすすめです。

いかがでしたでしょうか?かけたあとのアフターケアがちょっぴり大変ですが、縮毛矯正を長持ちさせるためには欠かせないものばかりです。しっかりとケアをすることで、1日でも長くストレートヘアを維持できるようにしたいですね。

☆縮毛矯正おすすめサロンベスト4☆

【東京/池袋】prize 池袋店

【イチオシメニュー】
さらさら縮毛矯正+Cut+ヒアルロン酸 12,960円⇒22,680円
【クーポン17】◆シャンプー、ブロー込 ◆トップスタイリスト+\540 ◆サロンディレクター+\1080 ◆アートディレクター+\1620

【東京/渋谷】EIGHT

【イチオシメニュー】
縮毛矯正+カット / シャンプー・ブロー込 6,900円
ロング料なし。くせ毛の方や縮毛、乾燥毛をまっすぐキレイにします。

【愛知/栄】hair jurer deux

【イチオシメニュー】
縮毛矯正 15,400円
ヒアルロン縮毛矯正15,400円ヒアルロン酸&アミノ酸配合で、潤いと輝きを与えるのがポイント!不自然になりがちな縮毛矯正もナチュラルな仕上がりに♪※シャンプーブロー込リタッチ(5cmまで)12,100円/前髪4,400円/ポイント6,600円※シャンプー・ブロー込

不正確な情報を報告

不正確な情報を報告

修正箇所
メールアドレス
※メールアドレスをご入力いただいた方には、改善結果をご報告致します。
不正確な箇所についてのご指摘
※「上から2番目の画像が不鮮明」「最初の段落の◯◯という情報の追加を希望する」等、問題箇所についてご指摘いただけたら幸いです。

貴重なご意見をありがとうございます
mocobe(モコビ)はよりお役にたつ情報をお伝えできるよう、ご意見を参考にサイトの改善を行って参ります。 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
送信エラー
大変お手数ですが、ページを更新いただき、再度ご意見をご送信ください。
更新後も再び送信エラーが発生する場合は、 お問い合わせページ からご連絡いただけますと幸いです。

Twitterでシェアする このエントリーをはてなブックマークに追加する LINEでシェアする

関連キーワード

関連キーワード