赤ちゃんの頭の形を整えたい!いつまでに矯正?自然に治る?|医師監修

赤ちゃんの頭の形を整えたい!いつまでに矯正?自然に治る?|医師監修

公開日:2019-09-02 | 更新日:2020-02-27

赤ちゃんの頭の形が「なんか長い?」、「いびつ・・・」と心配するママ・パパは少なくありません。
頭の形の治すためにできる対策や、矯正が必要なケースについて、お医者さんにお話を伺いました。


武井智昭 先生

監修医

なごみクリニック

院長
武井智昭 先生

経歴

公益社団法人 日本小児科学会 小児科専門医

2002年 慶應義塾大学医学部を卒業
2002年 慶應義塾大学病院 にて小児科研修
2004年 立川共済病院勤務
2005年 平塚共済病院小児科医長として勤務
2010年 北里大学北里研究所病原微生物分子疫学教室勤務
2012年 横浜市内のクリニックの副院長として勤務
2017年 「なごみクリニック」院長に就任

赤ちゃんの頭の形がいびつな原因

赤ちゃんの頭の形がいびつな原因は、どんなことがあるのでしょうか?代表的な3つの原因を紹介します。

【原因1】子宮内の環境

狭かった子宮内の環境が影響することがあります。

【原因2】出産時の加圧

分娩時(難産、吸引抽出、逆子等)の加圧が影響することがあります。

【原因3】向き癖

赤ちゃんが生まれた後の原因として「向き癖」があります。首がすわる前の赤ちゃんは、子宮の中にいた頃の胎位の影響をうけるためです。

赤ちゃんの頭の骨は柔らかく、頭の骨同士がしっかり付いていないため、長期にわたり頭の位置が一定の方向だと、下側の部分が平たくなりやすいです。片側が平たくなると、頭の位置が固定され安定するため、どんどんいびつになってしまいます。

自然に治る?

赤ちゃんの頭の形は、自然に治っていくものでしょうか?
ママ
先生(男性)
寝ている時間が減り、座る・歩くなどの行動が盛んになる1歳くらいになると、頭蓋骨の成長に伴って、だんだん目立たなくなることが多いです。

生まれた後、いろいろな方向を向かせておくことができれば、自然と対称的な丸い形になるといいます。

頭の形の形成期間はいつまで?

赤ちゃんの頭の形が形成される期間は、いつごろまでですか?
ママ
先生(男性)
頭の骨が柔らかい7~8か月頃までは、変形しやすいと言えます。この時期までには頭蓋骨が急成長します。

矯正が必要な場合、生後6ヶ月くらいまで矯正を始めるのががよいです。

出生後9~11ヶ月頃には、それまでよりぐっと頭が大きくなり、安定した状態になってきます。
出生後1~1歳6ヶ月頃に、頭の形状がある程度、定まってくると考えられています。
3歳頃までは、頭囲は大きく成長していきます。

向き癖の治し方は?

先生(男性)
タオルを棒のようにくるくると巻いたものを、よく向く方向に入れて、体を斜めにして逆の方向に向かせる方法があります。

※首が座らない3ヶ月前までは、目を離さないようにしましょう。
※この方法を行う際は、まめに首の位置や体勢を調整してあげましょう。

その他にも、ママ・パパは以下のことを意識的に行ってみてください。

  1. 向き癖とは反対の方から声掛けをして、逆側にも向くように促す。
  2.  授乳は、左右交互に行うようにする。
  3. お気に入りのおもちゃ等を向き癖とは反対側に置き、そちらを向かせるように誘導する。
  4.  首が安定してきたら、短時間でもいいので腹ばい状態にする、縦抱っこをする等、頭に何も触れない時間を増やすようにする。
  5.  時間を決めて、眠っている赤ちゃんの頭の位置を変えてあげる。

枕について

頭の形を整えたい場合、どんな枕を使えばいいでしょうか?
ママ
先生(男性)
ドーナツ枕や癖矯正枕がおすすめです。

ドーナツ枕は、首がすわる前の生後3か月頃まで使えるアイテムです。
枕が硬すぎる、ドーナツの穴が大き過ぎる等のタイプは、矯正には向かない恐れがあるので注意してください。

矯正ヘルメットについて

先生(男性)
赤ちゃんの頭の形を矯正するための医療用ヘルメットがあります。

ヘルメットは、首がすわった頃に赤ちゃんの頭を計測して作られます。ヘルメット治療開始の目安時期は、出生後3~7か月で、ヘルメットを使用する期間は、6か月程度です。この治療は小児専門の形成外科医師で対応します。(ただし、保険適応治療ではありません。)

病院で「矯正」した方がいい場合

病気ではない場合も、ゆがみが激しい場合は、病院で矯正したほうがいい場合もあります。以下の場合があてはまるときは、病院に相談してみましょう。

斜頭症

頭が斜めに成長したことで、頭の形が左右非対称になってしまった状態です。左右非対称なため、目や耳の位置が変わる等、見た目で分かる場合もあります。
赤ちゃんによくみられる状態ですが、歪み方が激しいケースでは、病院での治療が必要な場合があります。

短頭症(絶壁頭)

ずっと仰向けの状態で寝ている赤ちゃんに起こりやすい頭蓋変形で、後頭部が全体的に平たくなって、頭頂部が突出した状態です。
頭の変形が激しい場合は、治療を要するケースもあるので、病院で相談してください。

長頭症

ずっと横向きで寝ている赤ちゃんに起こりやすい頭蓋変形で、頭が長くなった状態です。特に、鼻から後頭部までが長くなる傾向にあるようです。

先生(男性)
長頭症の赤ちゃんの頭の形は、「矢状縫合癒合症」の赤ちゃんの頭の形と似ているため、念のため病院の受診をおすすめします。

頭の形がいびつになる「病気」

病気が原因で、赤ちゃんの頭の形がいびつになる場合があります。

小頭症

小頭症とは脳の発達が遅れている、もしくは止まることにより、頭が同年代のお子さんと比較してとても小さくなる状態です。大頭症ではその反対で急激に大きくなることであり、後述する水頭症であることがあります。
出生時に頭が小さいのはよく聞きますが、小頭症では、いつまでも年齢に合った大きさの頭に成長しません。そして、けいれん発作、運動・知的障害を併発する可能性もあります。

狭頭症

頭の骨同士のかみ合わせが一部欠けてしまう等が原因となり、頭蓋骨が脳の発達に見合った成長を遂げることができず、頭の形がいびつになってしまった状態です。眼球突出、顔面変形を併発する可能性があります。

水頭症

脳脊髄液が頭の中に大量に溜まることで、脳室が膨脹し、頭蓋骨が押し広げられて頭が大きくなる状態です。先天的な脳構造の異常を伴う事があり、シャント術が必要となることがあります。

頭蓋骨縫合早期癒合症

生後6か月までには開いているはずの大泉門が閉じてしまう病気です。
この病気では、脳の発達が停止する、脳の骨に問題が生じる等が起こる恐れがあるため、注意が必要です。

何科を受診?

赤ちゃんの頭を矯正したい場合は、病院の何科に行けばいいでしょうか?
ママ
先生(男性)
小児脳神経外科、小児科、形成外科等を受診する方が多いです。

\子どもの病院、もう待ちたくない/ EPARKクリニック・病院 病院の検索・口コミサイト「EPARK
病院予約もできるから、
待ち時間が最小限に!
近くの病院を探す


武井智昭 先生

監修医

なごみクリニック

院長
武井智昭 先生

経歴

公益社団法人 日本小児科学会 小児科専門医

2002年 慶應義塾大学医学部を卒業
2002年 慶應義塾大学病院 にて小児科研修
2004年 立川共済病院勤務
2005年 平塚共済病院小児科医長として勤務
2010年 北里大学北里研究所病原微生物分子疫学教室勤務
2012年 横浜市内のクリニックの副院長として勤務
2017年 「なごみクリニック」院長に就任

もう夕飯を作りたくない!
EPARKテイクアウト100万人キャンペーン300円オフクーポン

「夕飯をつくる時間がない」
「でも節約はしなきゃ…」
そんなママ・パパに朗報です!

EPARKテイクアウトが…
今なら全員300円引き!

・子どもが喜ぶから揚げ
・人気店のオムライス

などが、クーポン番号を入れるだけでお得にゲットできちゃいます!

不正確な情報を報告

不正確な情報を報告

修正箇所
メールアドレス
※メールアドレスをご入力いただいた方には、改善結果をご報告致します。
コメント(オプション)

貴重なご意見をありがとうございます
kosodate LIFE(子育てライフ)はよりお役にたつ情報をお伝えできるよう、ご意見を参考にサイトの改善を行って参ります。 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
送信エラー
大変お手数ですが、ページを更新いただき、再度ご意見をご送信ください。
更新後も再び送信エラーが発生する場合は、 お問い合わせページ からご連絡いただけますと幸いです。

Ranking
ランキング

Tag
タグ