新生児の吐き戻し対策|いつまで続く?大量・毎回吐くのは飲み過ぎ?病気?

更新日:2022-07-15 | 公開日:2022-04-01
63
新生児の吐き戻し対策|いつまで続く?大量・毎回吐くのは飲み過ぎ?病気?

新生児の吐き戻し、「どうすればいいの?」とあせってしまいますよね。

お医者さんに、吐き戻しの対処法を聞きました。
「いつまで続くのか」、「どういう場合は病院を受診するべきか」も解説してもらいました。

監修者
武井 智昭 先生

高座渋谷つばさクリニック
院長

武井 智昭先生

経歴

公益社団法人 日本小児科学会 小児科専門医

2002年 慶應義塾大学医学部を卒業
2002年 慶應義塾大学病院 にて小児科研修
2004年 立川共済病院勤務
2005年 平塚共済病院小児科医長として勤務
2010年 北里大学北里研究所病原微生物分子疫学教室勤務
2012年 横浜市内のクリニックの副院長として勤務
2017年 「なごみクリニック」の院長として勤務
2020年 「高座渋谷つばさクリニック」院長就任

新生児の吐き戻しの「対処法」

医師男性

新生児が吐き戻した場合

  • 授乳の途中でも「ゲップ」を促す
  • 授乳は「縦抱き」で行なう
  • 授乳量を「調節」する

の3つの対処を行ないましょう。また、授乳後は

  • 頭の位置を高めにしてあげる
  • 右を下にして寝かせてあげる

と吐き戻し防止となります。

赤ちゃんは、母乳やミルクを飲むことにまだ慣れていません。しっかりゲップができていないと、吐き戻してしまう場合があります。

また、赤ちゃんは、1~2ヶ月までは「おなかがいっぱい」という感覚がほぼありません。
そのため、もらえる分は飲んでしまいます。飲み過ぎた分の母乳やミルク、空気を吐き戻してしまいます。

赤ちゃんは、胃が未熟なため逆流を起こしやすいと考えられています。そのため、大量に吐き戻してしまうことは実はよくあることです。赤ちゃんが成長すれば、自然に飲めるようになります。「吐き戻してしまっても、順調に体重が増えている場合」「他に異常がない場合」は、受診の必要はありません。

ケース①噴水のように大量に吐き戻す

噴水のように大量に吐き戻して心配です。
女性
医師男性
大量に吐いてしまったときは、次の2つの対策を行ないましょう。

① 一旦、時間をおく
大量に吐き戻した後は、また吐く恐れがあります。
水分補給をしなければと焦るところですが、少しの間(5分~15分程度)様子を観察してください。その後少しずつ授乳を再開しましょう。

② 体温を測定し、他に症状がないかを確認する
何らかの病気も疑われるので、赤ちゃんの様子を見てください。
異常がある場合は、できるだけ早い医療機関の受診をおすすめします。

また、「飲んだものを全て戻してしまう」、「全く飲めない」という場合は、赤ちゃんが栄養不良になる恐れがあります。小児科で見てもらいましょう。

ケース②毎回、授乳の後に吐き戻す

医師男性

赤ちゃんが毎回のように吐き戻す原因として

  • 過飲症候群
  • 胃食道逆流

の2つが考えられます。

どちらの場合も、吐いた直後にすぐにまた飲ませようとせず、赤ちゃんの様子をみながら少しずつ授乳を再開してください。

過飲症候群とは:ママが母乳不足かも?と心配になり、必要以上に母乳をあげ続けてしまうと、赤ちゃんは与えられた分を全部飲んでしまいます。その結果、飲み過ぎ状態になり、吐き戻してしまいます。

胃食道逆流とは:飲み過ぎではないのに、よく吐いてしまう状態です。成長に伴って落ち着くケースが多いです。

赤ちゃんが毎回吐いてしまう場合、次の5つの対策を実践してみてください。

  1. 母乳が飲めているかを測定し、母乳量を把握する。
  2.  1回あたりの授乳量を減らし、授乳回数を増やす。
  3. 一気に多くの量を飲ませないようにする。
  4. ゲップをさせる。
     
  5. 授乳した後は、しばらく縦抱きにする。

ケース③吐いた後、飲みたがる

吐いた後飲みたがります。
どうすればいいでしょうか?
女性
医師男性
お腹が空いている状態です。
少量ずつ、口に含ませてあげましょう。

一度にたくさんあげると、また吐き戻してしまうかもしれません。一気に飲ませるのは避けましょう。

ケース④ヨーグルト状の吐き戻しをする

医師男性
母乳・ミルクが消化されている最中に胃から戻してしまったと考えられます。
腹圧がかかったり、ゲップした拍子に吐いてしまった可能性があります。

喉や鼻に詰まっていないかを確認して、汚れた口周りを拭いてあげましょう。
その後、大泣きしたり、ぐったりしていなく、元気があれば問題ありません。
1~2時間ほど少し時間をあけて、再度授乳をしてみましょう。

ケース⑤授乳して、時間がたってから吐く

医師男性
何かしらの刺激で、腹圧がかかって吐いてしまった可能性があります。

喉や鼻に詰まっていないかを確認して、汚れた口周りを拭いてあげましょう。
その後、大泣きしたり、ぐったりしていなく、元気があれば問題ありません。
1~2時間ほどしてから、再度あげてみましょう。

ケース⑥吐き戻しが気管に入ったらどうする?

抱っこ

医師男性
むせてしまった場合は、縦抱っこにして背中をさすってあげましょう。

意識があり、苦しそうにしていなければ、そこまで心配の必要はありません。

今後は、「ミルクはゆっくり飲む」、「しっかりゲップを出してあげる」「ミルクを飲んだ後すぐに横に寝かせない」といったことを気をつけましょう。

呼吸を苦しそうにしている場合は、窒息が考えられます。
下のイラストのように「胸部突き上げ法」「背部巧打法」を交互に何回か行いましょう。意識がなく苦しそうにしていたら救急に連絡しましょう。

吐き戻しはいつまで続く?

赤ちゃんが吐き戻しは、いつまで続くのでしょうか。
女性
医師男性
病気ではない場合、月齢があがり成長していく過程(生後3か月くらいが目安)で、徐々に吐き戻しも治まっていくと考えられています。

「吐き戻し」と「嘔吐」の違い

医師男性
素人判断では見分けが難しい場合もあります。

「吐き戻し」は、授乳の直後に吐き出すこと
「嘔吐」は、一度胃(内臓)へと送られたものを吐き出すことです。

「吐き戻し」のときは、授乳したミルクそのものが戻されます。
「嘔吐」も同じような場合もありますが、胃液が混ざって戻されることや、消化途中のヨーグルト状のようなで戻されることもあります。

  • 吐き戻しの色が茶色い
  • 吐き戻しに胃液が混じっている
  • 吐き戻しに加え、下痢・発熱がある

という場合は、「何かしらの病気による嘔吐」が考えられます。

こんな吐き戻しは病院へ!

  • 黒または茶色の吐き戻し(消化管の出血)
  • 胃液の吐き戻し(肥厚性幽門狭窄症)
  • ヨーグルト状の吐き戻しの後、元気がない(逆流性食道炎)
  • 嘔吐に加え、下痢もある(胃腸炎)
  • 嘔吐に加え、発熱・血性の下痢がある(胃腸炎)
  • 元気だった赤ちゃんが突然吐き戻し、ぐったりしている(腸重積症)
  • 頭頂部にある大泉門に腫れがある(頭蓋内圧上昇・髄膜炎)

このような場合や「いつもと何か様子が違う」という場合は、小児科を受診しましょう。

吐き戻しの原因となる病気としては、胃腸炎・アレルギー・胃食道逆流症が多いです。
さらに深刻なケースとして、肥厚幽門狭窄症・腸重積・腸閉塞・胃軸捻転症・腸回転異常症(全て、手術などが必要となる可能性が高い病気)という場合もあります。

お医者さんへの「症状の伝え方」

医師男性
「いつ」「何を」「何回」吐き戻したかわかるように伝えるとスムーズです。

よだれかけや写真を持参してもよいです。

<お医者さんに伝える5ポイント>

  1. 吐き戻しの量・色・状態
  2. 吐き戻した回数
  3. 最初に吐き戻しがあった時間
  4. 最後に吐き戻しがあった時間
  5. 他にでている症状(発熱・下痢など)

赤ちゃんの様子をよく観察して、気になる症状がある場合には速やかに医療機関を受診してください。

小児科を探す

\この記事は役に立ちましたか?/
役に立った! 63
不正確な情報を報告

不正確な情報を報告

修正箇所
メールアドレス
※メールアドレスをご入力いただいた方には、改善結果をご報告致します。
不正確な箇所についてのご指摘
※「上から2番目の画像が不鮮明」「最初の段落の◯◯という情報の追加を希望する」等、問題箇所についてご指摘いただけたら幸いです。

貴重なご意見をありがとうございます
Medicalookはよりお役にたつ情報をお伝えできるよう、ご意見を参考にサイトの改善を行って参ります。 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
送信エラー
大変お手数ですが、ページを更新いただき、再度ご意見をご送信ください。
更新後も再び送信エラーが発生する場合は、 お問い合わせページ からご連絡いただけますと幸いです。

おすすめ記事
関連記事