【体験談】添い乳での寝かしつけをやめる方法│卒業のコツと便利グッズ

【体験談】添い乳での寝かしつけをやめる方法│卒業のコツと便利グッズ

公開日:2020-05-21 | 更新日:2020-08-31

添い乳での寝かしつけを卒業したい。
やめるにはどうしたらいいの?

先輩ママ50人が成功した「添い乳での寝かしつけをやめる方法」を紹介します。
便利グッズや、アドバイスもぜひ参考にしてくださいね。


添い乳の寝かしつけがやめられない

泣いている赤ちゃん

添い乳での寝かしつけをなかなかやめられないママたちの声を聞いてみると…。

ママ(困り顔)
添い乳をやめたとたん起きて泣き出すのでやめれなかった。
(小学1年生の女の子のママ)
ママ
添い乳を止めようとしても、泣かれるとかわいそうになってしまい添い乳をしてしまう。
早く寝てほしいから添い乳に頼ってしまう
(1歳と小学2年生の男の子と、小学3年生の女の子のママ)

添い乳の寝かしつけで寝不足が続き、精神的に疲れ果ててしまったというママが多くいました。

添い乳寝かしつけ「卒業前の準備」

ポイント

添い乳での寝かしつけをやめる前に「前準備としてやったこと」を先輩ママに聞きました。

卒業の日までカウントダウンをする

ママ
前準備として、「おっぱいばいばいするよ」「おっぱいしなくてもママは大好きだから」とカレンダーを見せながら毎日伝えるようにしていました。
(3歳の女の子のママ)

毎日子どもと一緒にカウントダウンをして、ママだけでなく、子どもにも心の準備をさせましょう。

昼間の授乳回数を減らす

ママ
だんだんと、昼間の授乳回数を少なくしていった。授乳回数が少なくなり、本人もおっぱいへの執着が少なくなったところをみて、おっぱいとバイバイする日を決めた。
(2歳の女の子のママ)

おっぱい自体に触れる回数を徐々に減らしていきましょう。

寝る前の授乳をやめる

ママ
夜の最後の授乳だけ、母乳ではなくミルクにシフトしました。腹持ちがいいのか起きる頻度が減りました。
(1歳の女の子のママ)

寝る前は授乳ではなく、ミルクや食事でお腹をいっぱいにしていたというママも。

旦那さんに協力を仰ぐ

ママ
前もって主人に「添い乳をやめるから、夜すごく泣くよ」と伝えて、ひどい時は助けてほしいと伝えました。
(2歳の男の子のママ)

添い乳には旦那さんの協力が不可欠!
あらかじめ添い乳する日を伝えて、旦那さんと一緒に取り組むのがおすすめです。

先輩ママが実践した「やめる方法」とは?

抱っこ

先輩ママが成功した「添い乳寝かしつけをやめる方法」です。
お子さんに合った方法を見つけてくださいね。

添い乳の代わりにスキンシップをとる

ママ
母乳を吸わせる代わりに抱っこの時間を増やし、スキンシップをしっかり取るようにした。
(1歳と4歳の女の子のママ)

ぎゅっと抱きしめてあげたり、お尻をさすってあげたり、子どもと触れ合う時間をとって安心感を与えてあげましょう。

おっぱいにシールを貼る

ママ
断乳初日、アンパンマンの顔を書いて両乳に貼り、欲しがってももうないよ~を3日間繰り返しました。
(6歳と小学3年生の男の子のママ)

抱っこ、トントンを繰り返す

ママ
ひたすら抱っこでゆらゆらして、寝入って数分したら降ろす。泣いたら同じことを繰り返す。降ろしても起きなくなったら、抱っこでウトウトの段階で降ろしてトントンで寝かしつけに変えました。

開始から1ヶ月くらいでトントンで寝るようになりました。
(1歳の男の子のママ)

泣いておっぱいを欲しがっても、心を鬼にして抱っことトントンで根気よく寝かしつけを行いましょう。

おっぱいの代わりにお茶を飲ませる

ママ
枕元にお茶を入れた哺乳瓶を置いておき、母乳を欲しがる時はお茶を飲ませてごまかした。そうする内に自然と添い乳なしでも眠れる日が増えていきました。
(3歳と5歳の女の子のママ)

泣いておっぱいを欲しがったときは、お茶をあげて落ち着かせてあげましょう。

旦那さんに寝かしつけてもらう

ママ
2、3日に1回は、旦那さんに寝かしつけを任せています。
(0歳の女の子のママ)

ママがそばにいると、「どうしてもおっぱいが欲しい」という状態から抜け出しづらいのかもしれません。おっぱいが無くても眠れるように、旦那さんにも寝かしつけをしてもらいましょう。

このアイテムが役立った!「寝かしつけグッズ」

眠っている赤ちゃん

添い乳以外の寝かしつけに役立った「便利グッズ」を先輩ママが教えます。

抱き枕

ママ
寝かしつける時に、抱き枕を使いました。安心するのか添い乳しなくても寝てくれるようになりました。

抱き枕は体につけて少し温めておくと、挟んだ時に人間が隣にいるように感じるのか安心してすぐ寝てくれました。
(小学1年生の女の子のママ)

ぬいぐるみ

ママ
子どもの関心がおっぱいから逸れるアイテムが役に立ちました。

特にぬいぐるみはお気に入りで、比較的すぐに添い乳からぬいぐるみとの就寝に移行できました。
(2歳の男の子のママ)

おんぶ紐・抱っこ紐

ママ
寝かしつけの為のおんぶ紐を買いました。最初は嫌がっていましたが徐々になれてきて眠たい時は自分からおんぶ紐を持って来るようになりました。
(1歳の女の子のママ)

子どもが夜起きてしまったときは、抱っこ紐を使って、歩き回って寝かしつけたというママもいました。

お気に入りのタオル

ママ
ウチの子の場合はタオルが好きなので、泣いていた時はお気に入りのタオルを握らせながら抱っこをしていました。
(3歳の女の子のママ)

おっぱいの代わりに、タオルやブランケットを握ることで安心して寝てくれることも。

寝かしつけ用のCD

ママ
寝かしつけ用の音楽です。

子守唄がわりに、子供にミルクをあげている時から曲を流し、部屋を暗くして眠れるようにしました。
(6歳の女の子と小学5年生の男の子のママ)

先輩ママのアドバイス「卒業の日は、必ずやってくる!」

添い寝トントン

ママ
添い乳をやめるために必要だったのは根気絶対にやめるという決意でした。

眠たいし疲れるしで大変ですが、添い乳をしなくてよくなった時の解放感は涙が出るほどです。
(1歳の男の子のママ)
ママ
添い乳をはずして起きてしまうと心が折れそうになりますが子供は成長していきます!すんなり寝てくれる日は必ずくるので頑張ってください。
(1歳の男の子と3歳の女の子のママ)

添い乳での寝かしつけをやめるためには、ママ自身が強い気持ちを持つことがなにより大切です。

家族で協力して、卒業までとことんお子さんに付き合ってあげてくださいね!


「卒乳したいのに、母乳が止まらない」と思ったら
卒乳サポートティー

「胸がいつも張ってつらい」
「そろそろ母乳量をセーブしたい」

というママに選ばれています。
授乳ケアの専門家の協力のもとブレンドされたオーガニックハーブティーです。

不正確な情報を報告

不正確な情報を報告

修正箇所
メールアドレス
※メールアドレスをご入力いただいた方には、改善結果をご報告致します。
コメント(オプション)

貴重なご意見をありがとうございます
kosodate LIFE(子育てライフ)はよりお役にたつ情報をお伝えできるよう、ご意見を参考にサイトの改善を行って参ります。 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
送信エラー
大変お手数ですが、ページを更新いただき、再度ご意見をご送信ください。
更新後も再び送信エラーが発生する場合は、 お問い合わせページ からご連絡いただけますと幸いです。

Ranking
ランキング

Tag
タグ

幼児 小学生 0歳 1歳 妊娠中 新生児 妊娠中の体調不良 ストレス対策 妊娠初期 産後 子育て中 誕生日 料理やレシピ 2歳 妊娠後期(臨月) 初産 産後の体調不良 妊娠中の過ごし方 発熱 マンガ 旦那のこと 母乳育児 出産 産後の過ごし方 幼稚園 ワーキングマザー 下痢 3歳 腹痛 妊娠の兆候 ゴルシさおりさんの子育て漫画 ちとせ育児 マッマさんの「2歳差兄妹、育てるンゴwww」 産婦人科 予防接種 兄弟姉妹 2人目出産 赤ちゃん 発疹や湿疹 インフルエンザ 星田さんの「6さい差兄弟日記」 めめさんの「育児絵日記」 麦さんの「子育て絵日記」 さとうゆきさんの「育児漫画」 ようみん。さんの育児漫画 うえだしろこ「桃金兄弟と母の日常」 みそさんの「子育て漫画」 寝かしつけ 便秘 手足口病 出産の兆候 頭痛 時短テクニック 中耳炎 嘔吐 経産婦 水疱瘡 親のこと 貯金 勉強 ロタウイルス おしゃれママになろう とびひ おたふく風邪 風邪 みかみかんさんの「育児漫画」 あやのこうじさんの「育児漫画」 おやまさんの「育児日記」 着床出血 ヘアスタイル 出産の痛み 子供 マイコプラズマ 結膜炎 ぽぽこさんの「育児漫画」 塩りさんの「もちごめ絵日記」 出産入院 つわり ダイエット ものもらい 帝王切開 里帰り出産 鼻づまり 習い事 突発性発疹 RSウイルス 美容院 子連れのお出かけ 掃除 陣痛 乳児湿疹 痰がらみ おなら 妊娠中期 ママ友のこと 2人目育児 コーディネート イヤイヤ期 洗濯