沖縄美ら海水族館
沖縄美ら海水族館_1
沖縄美ら海水族館_2
沖縄美ら海水族館_3
沖縄美ら海水族館_4
沖縄美ら海水族館_5
沖縄美ら海水族館_6
沖縄美ら海水族館_7
沖縄美ら海水族館_8
沖縄美ら海水族館_9

おでかけ

沖縄美ら海水族館

那覇空港からバスで約2時間15分~約3時間半

4.5
定休日:なし
水族館
沖縄美ら海水族館
沖縄美ら海水族館_1
沖縄美ら海水族館_2
沖縄美ら海水族館_3
沖縄美ら海水族館_4
沖縄美ら海水族館_5
沖縄美ら海水族館_6
沖縄美ら海水族館_7
沖縄美ら海水族館_8
沖縄美ら海水族館_9

神秘に満ちた海の世界が広がります

沖縄美ら海水族館は、世界最長飼育の記録を持つ、全長8.7mのジンベエザメやエイ類最大級のナンヨウマンタが複数泳ぐ「黒潮の海」が迫力満点の、沖縄を代表する施設です!77槽約740種もの生き物たちが飼育展示されており、浅瀬から深海700m付近までの沖縄の海を再現。沖縄の海の世界がぎゅっと詰まっています。
また、ヒトデやナマコなど、イノーの生きものたちを実際に触れる体験ができたり、水槽解説など観るだけではなく、遊びながら学べる施設です。館外のオキちゃん劇場では無料でイルカショーが楽しめ、一日満喫できるスポットです。

※2018年12月現在の情報です。

沖縄美ら海水族館は、世界最長飼育の記録を持つ、全長8.7mのジンベエザメやエイ類最大級のナンヨウマンタが複数泳ぐ「黒潮の海」が迫力満点の、沖縄を代表する施設です!77槽約740種もの生き物たちが飼育展示されており、浅瀬から深海700m付近までの沖縄の海を再現。沖縄の海の世界がぎゅっと詰まっています。
また、ヒトデやナマコなど、イノーの生きものたちを実際に触れる体験ができたり、水槽解説など観るだけではなく、遊びながら学べる施設です。館外のオキちゃん劇場では無料でイルカショーが楽しめ、一日満喫できるスポットです。

※2018年12月現在の情報です。

営業時間・定休日

定休日
なし
08:30 ~ 18:30

通常期:10月~2月 8:30~18:30(入館締切17:30)
夏期:3月~9月  8:30~20:00(入館締切19:00)

休館日 12月の第1水曜日とその翌日(木曜日) 海洋博公園の全ゲートが閉まり、公園内に入園できません。

※上記以外の日(年末・年始等)は通常通り開館(台風等による臨時休館を除く)。

通常期:10月~2月 8:30~18:30(入館締切17:30)
夏期:3月~9月  8:30~20:00(入館締切19:00)

休館日 12月の第1水曜日とその翌日(木曜日) 海洋博公園の全ゲートが閉まり、公園内に入園できません。

※上記以外の日(年末・年始等)は通常通り開館(台風等による臨時休館を除く)。

沖縄県国頭郡本部町字石川424(国営沖縄記念公園(海洋博公園)内) (大きな地図で見る
沖縄県国頭郡本部町字石川424(国営沖縄記念公園(海洋博公園)内)
大きな地図で見る

アイコンの説明

  • 駐車場

    利用時間や台数制限を設けている場合もございますので、注意事項等ご確認ください。

  • 無料駐車場

    無料開放時間や台数制限を設けている場合もございますので、注意事項等ご確認ください。

  • 屋内施設

    雨天や寒暖等の天候を気にせず、一年中楽しめるスポットです。

  • 授乳スペース

    スペースによっては入場制限がございますので、注意事項等ご確認ください。

  • 給湯設備

    お子さまのミルク用給湯設備がございます。詳細は注意事項等ご確認ください。

  • おむつ交換室

    おむつ交換台や、おむつを捨てるためのゴミ箱がございます。

  • ベビーカー入場

    ベビーカーでも入場できるスポットです。複数人のお子さまとのおでかけも安心です。

  • ベビーカー貸出

    貸出可能台数や貸出場所は、注意事項等をご確認ください。

  • キッズスペース

    お子さまが楽しんで遊べるスペースを設けております。

  • キッズメニュー

    アレルギー情報については、注意事項等ご確認ください。

  • ペット同伴

    ペットの種類・大きさに条件がある場合もございますので、注意事項等ご確認ください。

  • バリアフリー

    設備内容や対応可能サービスは、注意事項等ご確認ください。

  • 託児所

    事前予約が必要な場合もございますので、注意事項等ご確認ください。

アイコンの説明
  • 沖縄美ら海水族館_駐車場
  • 沖縄美ら海水族館_無料駐車場
  • 沖縄美ら海水族館_屋内施設
  • 沖縄美ら海水族館_授乳スペース
  • 沖縄美ら海水族館_給湯設備
  • 沖縄美ら海水族館_おむつ交換室
  • 沖縄美ら海水族館_ベビーカー入場
  • 沖縄美ら海水族館_ベビーカー貸出
  • 沖縄美ら海水族館_キッズスペース
  • 沖縄美ら海水族館_キッズメニュー
  • ペット同伴
  • 沖縄美ら海水族館_バリアフリー
  • 託児所
沖縄美ら海水族館_子どもとおでかけメモ_1

水族館入口案内所にて無料でベビーカーの貸し出しをしてくれます。※予約は受け付けなし、当日スタッフへ。先着順。
ベビーカーでの入館が可能で、バリアフリー対応なので移動しやすいです。スロープやエレベーターがあるので、段差の移動をしなくてよいです。

水族館入口案内所にて無料でベビーカーの貸し出しをしてくれます。※予約は受け付けなし、当日スタッフへ。先着順。
ベビーカーでの入館が可能で、バリアフリー対応なので移動しやすいです。スロープやエレベーターがあるので、段差の移動をしなくてよいです。

沖縄美ら海水族館_子どもとおでかけメモ_2

授乳室は水族館入口(3階)と美ら海シアター前(2階)の2か所にあります。給湯器もあります。
トイレにはベビーシート(おむつ替え台)が設置されています。
水族館のショップ「ブルーマンタ」にて、Lサイズの紙おむつの購入もできます。

授乳室は水族館入口(3階)と美ら海シアター前(2階)の2か所にあります。給湯器もあります。
トイレにはベビーシート(おむつ替え台)が設置されています。
水族館のショップ「ブルーマンタ」にて、Lサイズの紙おむつの購入もできます。

ここに注目!

沖縄美ら海水族館_ここに注目!_1

大小さまざま、いろんな角度から見られる水槽

沖縄美ら海水族館_ここに注目!_1

一番人気のメイン水槽「黒潮の海」は、さまざまな角度から楽しむことができます。
回遊魚たちが泳ぐ水槽ですが、何と言っても全長8.7mのジンベエザメやナンヨウマンタ、通称ブラックマンタ(ナンヨウマンタの黒化個体)の大きさにびっくりします。
深さ10m、幅35m、奥行き27mの大水槽は正面から見ると遮る支えもなく迫力満点。座席も一部あるのでゆっくり眺めることも出来ます。順路の通りスロープを降りるともっと近くへ。
また、「アクアルーム」は天井がアクリルパネルになっており、真下から見ることができます。ジンベエザメやマンタが通った時には歓声が上がります。こどもたちからは、こっち来た!こっち来た!と嬉しそうな声が上がっていました。1階のジンベエ・マンタコーナーから入れる、黒潮探検(水上観覧コース)では水面から自由に観覧できますよ。その他にもカフェ「オーシャンブルー」は水槽面横のテーブル席もあります。
水槽解説や給餌解説があるので、時間をチェックしておくのがお勧めです。
大きな水槽もいいですが、お魚が見つけやすい小さい水槽も子どもにはぴったり。ちょっとだけ貸し切りの目の前の自分の水槽で、海の生き物を探せたら笑顔と満足感がうまれます。子どもが見やすいような高さや台がファミリーにも優しい気遣いで嬉しいですね!

入口から出口まで沖縄の海をだんだん潜っていくような展示は順路もわかりやすく、子どもたちが見やすいような高さだったり、踏み台があったりと、小さな子どもがいるファミリーにも優しい配慮があります。
危険な生物の展示では、どのように攻撃してくるのか、どのパーツが危険なのか、ボタンを押したら光ったり、刺す工程を機械で再現していたりするので、とてもわかりやすく、すぐ横に本物が展示されているので、見比べたりと子どもたちが自然に学んでいる姿がみられました。
「サメ博士の部屋」は、サメの歯やサメの皮が展示してあり触れることができます。サメを切り身のように展示しているスライドを引いたりと、小さな子どもたちでも興味を持つ仕掛けがたくさんありました。
このエリアを出るときには、知識と自信を付けた子どもたちはサメ博士になれるかも!?

一番人気のメイン水槽「黒潮の海」は、さまざまな角度から楽しむことができます。
回遊魚たちが泳ぐ水槽ですが、何と言っても全長8.7mのジンベエザメやナンヨウマンタ、通称ブラックマンタ(ナンヨウマンタの黒化個体)の大きさにびっくりします。
深さ10m、幅35m、奥行き27mの大水槽は正面から見ると遮る支えもなく迫力満点。座席も一部あるのでゆっくり眺めることも出来ます。順路の通りスロープを降りるともっと近くへ。
また、「アクアルーム」は天井がアクリルパネルになっており、真下から見ることができます。ジンベエザメやマンタが通った時には歓声が上がります。こどもたちからは、こっち来た!こっち来た!と嬉しそうな声が上がっていました。1階のジンベエ・マンタコーナーから入れる、黒潮探検(水上観覧コース)では水面から自由に観覧できますよ。その他にもカフェ「オーシャンブルー」は水槽面横のテーブル席もあります。
水槽解説や給餌解説があるので、時間をチェックしておくのがお勧めです。
大きな水槽もいいですが、お魚が見つけやすい小さい水槽も子どもにはぴったり。ちょっとだけ貸し切りの目の前の自分の水槽で、海の生き物を探せたら笑顔と満足感がうまれます。子どもが見やすいような高さや台がファミリーにも優しい気遣いで嬉しいですね!

入口から出口まで沖縄の海をだんだん潜っていくような展示は順路もわかりやすく、子どもたちが見やすいような高さだったり、踏み台があったりと、小さな子どもがいるファミリーにも優しい配慮があります。
危険な生物の展示では、どのように攻撃してくるのか、どのパーツが危険なのか、ボタンを押したら光ったり、刺す工程を機械で再現していたりするので、とてもわかりやすく、すぐ横に本物が展示されているので、見比べたりと子どもたちが自然に学んでいる姿がみられました。
「サメ博士の部屋」は、サメの歯やサメの皮が展示してあり触れることができます。サメを切り身のように展示しているスライドを引いたりと、小さな子どもたちでも興味を持つ仕掛けがたくさんありました。
このエリアを出るときには、知識と自信を付けた子どもたちはサメ博士になれるかも!?

沖縄美ら海水族館_ここに注目!_2

海の生きものにタッチ!色々な体験が嬉しい。

沖縄美ら海水族館_ここに注目!_2

子どもたちが夢中になれるスポット、「イノーの生きものたち」。イノーとは沖縄の方言でサンゴ礁に囲まれた浅い海の事だそうです。入り口すぐの体験スポットで、ここではヒトデやナマコなどにタッチすることができます。横に広い水槽で、ナマコがたくさんいました。ヒトデは数種類おり、一度に沢山の人数で体験することができます。解説員さんが常にいるので、優しく触ってあげてね、水から出さないでね、と扱い方を教えてくれたり、毒はありますか?!どうして水から出したらいけないのですか?!と聞いた子どもの質問にも優しく答えてくれていました。見るだけ、聞くだけではわからない感触。直接触れることができる体験はとっても貴重です。親も安心して体験させられるのは有り難いですね。
生き物に触れたら手洗いを、と心配なママも安心。すぐ近くに洗い場があり、子どもが使いやすい高さになっていました。

子どもが喜ぶポイントは他にも沢山あります。わくわくアクアラボでは「工作教室」が開催されていたり、1日2回飼育員さんの解説で知識を深める水族館の実験室があります。標本やビデオ等を使って分かりやすく解説してくれますよ。
サンゴの海や熱帯魚の海でも、時間によって飼育員さんの解説タイムがあり、ただ見ているだけではわからない生き物の生態などを詳しく知ることができるので、しっかり聞いて自由研究にもできちゃいます。

子どもたちが夢中になれるスポット、「イノーの生きものたち」。イノーとは沖縄の方言でサンゴ礁に囲まれた浅い海の事だそうです。入り口すぐの体験スポットで、ここではヒトデやナマコなどにタッチすることができます。横に広い水槽で、ナマコがたくさんいました。ヒトデは数種類おり、一度に沢山の人数で体験することができます。解説員さんが常にいるので、優しく触ってあげてね、水から出さないでね、と扱い方を教えてくれたり、毒はありますか?!どうして水から出したらいけないのですか?!と聞いた子どもの質問にも優しく答えてくれていました。見るだけ、聞くだけではわからない感触。直接触れることができる体験はとっても貴重です。親も安心して体験させられるのは有り難いですね。
生き物に触れたら手洗いを、と心配なママも安心。すぐ近くに洗い場があり、子どもが使いやすい高さになっていました。

子どもが喜ぶポイントは他にも沢山あります。わくわくアクアラボでは「工作教室」が開催されていたり、1日2回飼育員さんの解説で知識を深める水族館の実験室があります。標本やビデオ等を使って分かりやすく解説してくれますよ。
サンゴの海や熱帯魚の海でも、時間によって飼育員さんの解説タイムがあり、ただ見ているだけではわからない生き物の生態などを詳しく知ることができるので、しっかり聞いて自由研究にもできちゃいます。

沖縄美ら海水族館_ここに注目!_3

ここならゆっくり食事や休憩ができそう!

沖縄美ら海水族館_ここに注目!_3

沖縄美ら海水族館には、レストラン「イノー」と、カフェ「オーシャンブルー」の2か所で食事や休憩ができます。レストラン「イノー」では、モーニング・ランチビュッフェ・アラカルトタイムがあります。こちらは、4Fにあり、水族館へ入館しなくても利用することができます。オーシャンビューのレストランで、沖縄食材のメニューが楽しめます。お勧めはカフェ「オーシャンブルー」。沖縄美ら海水族館内にあり、1番人気の大水槽「黒潮の海」に面しているので、水槽を見ながら休憩できますよ。
マンゴースムージーなどのドリンクの他、アイスクリームなどのスイーツ、タコライスなどの軽食があります。ぜひ水槽面横のテーブル席に座ってみてくださいね。ちょうど貸し切りのように区切られていて、周りに気を使わなくても済むのが嬉しい作りです。目の前をジンベエザメが通ると迫力満点!思わず見入ってしまいます。色々な魚がひっきりなしに前を通っていくので、子どもたちも飽きずに見ていられます。落ち着きのない子どもたちでも、ここならゆっくり休憩が出来そうですね。
海洋博公園にも他に5か所お店があるので、タイミングに合わせて便利に利用できますね。

沖縄美ら海水族館には、レストラン「イノー」と、カフェ「オーシャンブルー」の2か所で食事や休憩ができます。レストラン「イノー」では、モーニング・ランチビュッフェ・アラカルトタイムがあります。こちらは、4Fにあり、水族館へ入館しなくても利用することができます。オーシャンビューのレストランで、沖縄食材のメニューが楽しめます。お勧めはカフェ「オーシャンブルー」。沖縄美ら海水族館内にあり、1番人気の大水槽「黒潮の海」に面しているので、水槽を見ながら休憩できますよ。
マンゴースムージーなどのドリンクの他、アイスクリームなどのスイーツ、タコライスなどの軽食があります。ぜひ水槽面横のテーブル席に座ってみてくださいね。ちょうど貸し切りのように区切られていて、周りに気を使わなくても済むのが嬉しい作りです。目の前をジンベエザメが通ると迫力満点!思わず見入ってしまいます。色々な魚がひっきりなしに前を通っていくので、子どもたちも飽きずに見ていられます。落ち着きのない子どもたちでも、ここならゆっくり休憩が出来そうですね。
海洋博公園にも他に5か所お店があるので、タイミングに合わせて便利に利用できますね。

沖縄美ら海水族館_ここに注目!_4

沖縄美ら海水族館オリジナルのお土産で、思い出もゲット!

沖縄美ら海水族館_ここに注目!_4

おでかけに来ると、お友達や自分へのお土産選びも楽しみのひとつですね!ここ沖縄美ら海水族館では、沖縄のお土産の他、オリジナルのお土産をショップ「ブルーマンタ」で購入することができます。
沖縄特有のお菓子ちんすこうも、ユニークなジンベエザメの形に。またかわいいジンベエザメのぬいぐるみ、チンアナゴやイルカなどのかわいいマスキングテープ、Tシャツやお弁当箱等、お菓子・文具・ぬいぐるみから実用品まで広い店内に所狭しと豊富に用意されています。パッケージの美しい美ら海べにいもたるとも、おススメ。沖縄美ら海水族館限定のお土産で特別感が得られます。
また、海洋公園内の対象店舗で買った商品は、一箱(最大140サイズ20kgまで)全国一律1,600円で発送することができます。子どもがいると知らないうちに荷物が多くなるので嬉しいサービスです。

おでかけに来ると、お友達や自分へのお土産選びも楽しみのひとつですね!ここ沖縄美ら海水族館では、沖縄のお土産の他、オリジナルのお土産をショップ「ブルーマンタ」で購入することができます。
沖縄特有のお菓子ちんすこうも、ユニークなジンベエザメの形に。またかわいいジンベエザメのぬいぐるみ、チンアナゴやイルカなどのかわいいマスキングテープ、Tシャツやお弁当箱等、お菓子・文具・ぬいぐるみから実用品まで広い店内に所狭しと豊富に用意されています。パッケージの美しい美ら海べにいもたるとも、おススメ。沖縄美ら海水族館限定のお土産で特別感が得られます。
また、海洋公園内の対象店舗で買った商品は、一箱(最大140サイズ20kgまで)全国一律1,600円で発送することができます。子どもがいると知らないうちに荷物が多くなるので嬉しいサービスです。

口コミ

  • 2019年09月30日 17:08

    海の世界を堪能できる

    投稿者:ゆうさん(福岡県 / 30代 / 女性)

    5.0
    おでかけ時期
    2018年10月
    おでかけした子ども
    2人
    使った金額
    2,001円~3,000円

    家族で沖縄旅行した際に訪れました。 水族館に入ると、すぐにタッチプールがあり、ヒトデやナマコなどに触れ合うことができます。息子はタッチプールが大好きで、なかなかその場を離れませんでした。 また、大きな水槽で泳ぐジンベイザメやマンタの姿はとても迫力があり、子どもたちもずっと見入っていました。サンゴの海や熱帯魚の海などカラフルでとてもキレイだし、とても癒されました。 今回は昼食を済ませてから水族館に行ったのですが、じっくり見たい派の我が家は時間が足りなーい!と思いました。館外のオキちゃん劇場でのイルカショーやマナティー館、ウミガメ館などみれていないスポットがまだたくさんあります。今度は水族館内にもレストランがあるので、レストランで食べるか、食事を持参して朝からじっくり楽しみたいです。 チケットは、「おんなの駅なかゆくい市場」やコンビニで割引チケットが買えるので、買ってから行くのがオススメです。

  • 2019年09月24日 16:22

    初めての美ら海水族館

    投稿者:投稿者さん(埼玉県 / 40代 / 女性)

    5.0

    夏休みの家族旅行で、沖縄を訪れました。 この旅行で子供がいちばん楽しみにしていたのが、美ら海水族館のジンベイザメです。 外国人旅行客がとても多かったです。 ジンベイザメの水槽の前でインスタ映え?を意識していると思われる写真を撮っている人がたくさんいて、すごく混み合っていました。 大水槽を眺めながら食事をいただける、カフェ「オーシャンブルー」でいただきました。 タコライスがおいしかったです。 何よりも、ゆったりと泳ぐ魚を見ながら食事ができたのが、よい思い出になりました。 駐車場から水族館、水族館からイルカショーのスタジアムなど移動する際に、日かげのないけっこうな距離を歩くことになるので、日傘があるとよかったと思いました。

  • 2019年09月12日 14:33

    実際に触ることができる

    投稿者:ぽんさん(愛知県 / 40代 / 女性)

    5.0
    おでかけ時期
    2018年8月
    おでかけした子ども
    3人
    使った金額
    5,001円以上

    夏休みに家族で沖縄に行った際に立ち寄りました。館内はとっても広く、付近一帯が公園になっていました。まず、入場すると水の生き物を実際に手で触れるスポットがありました。普段、水族館などで見ることはあっても触れることはほとんどないので、とてもこどもたちは喜んでいました。有名な大きい水槽もインパクトがあり、しばらくずーっと眺めていました。

  • 2019年02月28日 17:46

    魚達がキラキラしてる

    投稿者:ライチさん(30代 / 女性)

    4.0
    おでかけ時期
    2019年2月
    おでかけした子ども
    4人以上
    使った金額
    5,001円以上

    こちらの水族館は大好きで何度も訪れていますが、1番の魅力はお魚達がとても気持ち良さそうで、キラキラしていて癒されるところです。大きな水槽でゆったりと泳ぐたくさんの種類の魚に出会えます。子供達もイルカのショーや餌やりなど興味津々になると思います。水族館の外には遊べる遊具が少しあったり、かわいいオブジェがあったりして、つい写真をとりたくなります。那覇空港からは少し遠いですが、メインのジンベエザメはもちろんのこと、深海魚のコーナーや、沖縄ならではの色鮮やかな見たこともないお魚にも出会うことができます。きっとお子様もビックリされると思います。写真を撮るところも、沖縄ならではでお姉さんが、はいシーサーとゆって写真を撮ってくれてすごく楽しいです!

運営事務局より

※口コミ内容(料金やサービス内容等も含む)は、施設を利用した当時の体験にもとづく主観的なご意見・ご感想であることをご理解のうえ、ご活用いただけますようお願いいたします。

施設名

沖縄美ら海水族館

オキナワチュラウミスイゾクカン

料金
■8:30-16:00(通常料金)
大人 1,880円
中人(高校生)1,250円
小人(小・中学生)620円

■16:00-入館締切(4時からチケット)
大人 1,310円
中人(高校生)870円
小人(小・中学生)430円

当日に限り再入館できます。出入り口で係員に再入館スタンプを手に押してもらってください。
※入館時のチケット(半券)は必ずお持ちください。

年に2回以上行くなら!
■年間パスポート
大人 3,760円 
中人(高校生)2,500円
小人(小・中学生)1,240円
住所
沖縄県国頭郡本部町字石川424(国営沖縄記念公園(海洋博公園)内) (大きな地図で見る
沖縄県国頭郡本部町字石川424(国営沖縄記念公園(海洋博公園)内)
大きな地図で見る
アクセス
那覇空港からバスで約2時間15分~約3時間半

【バスをご利用の場合】
所要時間:那覇空港から約2時間15分~約3時間半
※交通事情により、遅れることがあります。
那覇空港から海洋博公園
・やんばる急行バス・高速バス117系統・空港リムジンバス・沖縄エアポートシャトル。
・高速バス111系統・一般路線バス(名護バスターミナルで乗り換えが必要)
※「記念公園前」で下車。
※やんばる急行バス、空港リムジンバスのご利用で雨天の際は、海洋博公園に隣接する「センチュリオンホテルリゾートヴィンテージ沖縄美ら海」のバス停に屋根があり便利です。

【一般タクシーをご利用の場合】
一般タクシーを利用した場合:那覇空港から約2時間

※帰りのタクシーについて
中央ゲート前のタクシー乗り場をご利用下さい。
【お車でお越しの方】
カーナビをお使いの方は、「沖縄美ら海水族館」では検索できない機種があります。その場合は「海洋博記念公園」または「海洋博公園」で検索してください。

那覇空港より県道231号線、安次嶺交差点右折、国道331号、豊見城・名嘉地IC~(沖縄自動車道)~許田IC、国道58号、国道449号、浦崎交差点左折、県道114号線と進み、左手に海洋博公園が見えてきます。
営業時間・定休日
定休日
なし
08:30 ~ 18:30
通常期:10月~2月 8:30~18:30(入館締切17:30)
夏期:3月~9月  8:30~20:00(入館締切19:00)

休館日 12月の第1水曜日とその翌日(木曜日) 海洋博公園の全ゲートが閉まり、公園内に入園できません。

※上記以外の日(年末・年始等)は通常通り開館(台風等による臨時休館を除く)。
電話 0980-48-3748
駐車場
あり
海洋博公園の無料駐車場をご利用ください。
最寄りはP7北ゲート駐車場(立体駐車場) 1,128台。海洋博公園には9か所の駐車場を設けています。
対象年齢
プレママ向け / 0歳向け / 1歳向け / 2歳向け / 3歳向け / 4歳向け / 5歳向け / 6歳向け / 7歳向け / 8歳向け / 9歳以上向け
カテゴリ 水族館
こだわり プレママ向け / 0歳向け / 1歳向け / 2歳向け / 3歳向け / 4歳向け / 5歳向け / 6歳向け / 7歳向け / 8歳向け / 9歳以上向け / 駐車場あり / 無料駐車場あり / 屋内施設 / ベビーカー入場可 / ベビーカー置き場あり / ベビーカー貸出あり / 給湯施設あり / おむつ交換室あり / 授乳スペースあり / キッズスペースあり / お子様用メニューあり / バリアフリー

掲載している情報についてのご注意

各店舗・施設の情報(所在地、受付時間等)が変更になっている場合があります。事前に電話連絡等を行うことをおすすめいたします。情報について誤りがある場合は以下のリンクからご連絡をお願いいたします。

誤りのある情報の報告
閉じる