主婦がお金を貯める方法。貯金上手の2つの習慣&簡単にできる節約術

主婦がお金を貯める方法。貯金上手の2つの習慣&簡単にできる節約術

公開日:2019-11-05 | 更新日:2020-05-21

目指せ1000万円!

「少ない収入でもお金を貯める方法はある?」

節約&貯金が大好きな主婦50人に「節約のコツ」と「賢くお金を貯める方法」を聞きました。


貯金できる主婦の2つの特徴

貯金をうまく実践している主婦たちには、2つの大きな特徴があります。

1. 何にお金がかかっているかを把握している
2. 貯金の目的が明確である

1.何にお金を使っているか把握する

貯金を始める前に、月ごと出費を項目別(食費・通信費・交際費)に把握しましょう。

ママ
まずは今のお金の流れを把握することです。大きく減らせるものから減らします。
家賃、通信費などが削りやすいです。

「どこが節約できるか」がわかります。ちょこちょこ出費による、「意外な支出」があきらかになることもありますよ。

2.貯金の目的が明確である

「○○万貯金して家族旅行に行く」、「○年後に家を建てる!」など、貯金の目的と目標金額をはっきり決めましょう。

貯金計画も立てやすくなり、モチベーションの維持にもつながります。

貯金の3ステップ

いざ貯金をスタート!
今すぐ始められる、おすすめの簡単貯金3ステップをぜひ実践してみてください。

クレジットカード

ステップ1 今の「支出の内訳」を把握

まずは1か月だけでも家計簿をつけて、「我が家のお金の使い方」を把握しましょう。

ママ
まずは家計簿をつけることだと思います。
費目は細かくなくていいので、「何にいくらつかったか」を正直に記入し、無駄な浪費がないか把握することが第一歩だと思います。

スマホの家内簿アプリを使えば簡単に始められます。

大雑把でも、出ていくお金を項目ごとに分けると無駄が見えてきます。

ステップ2 1か月の目標金額を設定する

「月末にお金が余ったら貯金しよう」ではなく「今月は○円貯金しよう」と決め、毎月頭に貯金しましょう。

ママ
あらかじめ貯金する金額を決めておき、年間の貯金計画を決めておくと、貯まりやすいと思います。

常に消費をチェックし、本当にこれが必要かと吟味することも大事だと思います。

まずは、「毎月いくら貯金するか」と目標を定めます。

例えば、「10年で500万円」貯めるのが目標なら・・・

1年で50万円。
1か月で4万1667円。
1日に1369円。

このように現実的にイメージできるまで細かく設定することが大事という声が多かったです。

ステップ3 どのコストが削減できるか考える

ママ
食費や日用品費などの「流動費」よりも、通信費や保険料、住宅ローンなどの「固定費」を見直すことがストレスのない節約につながると思います。
一度変更してしまえば、それまでの生活を変えることなく、支出を減らすことができるのでおすすめです。
ママ
携帯料金のプランを変えて年間6万円ほどの節約になりました。

おすすめは、家賃や通信費、車の維持費など、「固定費」の見直しから始めることです。

電気やガスなどの支払いをまとめることでも、お得になります。まだの人はぜひ試算してみてくださいね。

私にもできた!主婦の「貯金術」

これをやったら「貯金に成功した!」という方法を、先輩主婦に聞いてみました。

お金を引き出しにくい口座をつくる

「使った覚えはないけど・・・いつのまにお金が減ってる?」という方は、しっかり「貯金用の口座」をつくるのがおすすめです。

ママ
現金の引き出しが不便な銀行口座を一つでももつことです。
引き出しがそう簡単には出来ない環境にある金融期間にお金を預けてます。

コツコツつもり貯金

ママ
「つもり貯金」をしています。

外出時に水筒を持って行ったら、自転車を利用して交通費をかけなかったら、など「本来お金がかかるところを節約したら」貯金箱に小銭を入れています。
私の場合はわかりやすく100円と決めています。

貯金が楽しくなりそうなアイデア。コツコツ派の主婦におすすめです。

私にもできた!主婦の「節約術」

“主婦ならでは”といえる節約術を集めました。

お買い物は、予算を決めてから

ママ
食品を週1回、まとめ買いをするようにしています。予算は1週間分で3,000円としています。
その時安い食材を買って、手元にある食材で料理を作っています。魚や肉は購入後すぐに使わない分は冷凍し、鮮度の低下を防いでいます。

貯金が得意な主婦には、「お得な特売日にまとめ買いをして冷凍保存!」という方が多いです。

断捨離をして家の在庫を把握する

ママ
断捨離して物をスッキリさせました。何がいくつあるのかなど明確になり不必要なものは買わなくなりました。

家もキレイに片付いて一石二鳥ですね!

フリマアプリで買う・売る

ママ
衣料品はフリマアプリで購入することを徹底していたら自然とお金が貯まるようになりました。
また、買うだけでなく不用品を片っ端から売ってみると案外お金が貯まります。

ふるさと納税を活用する

ママ
ふるさと納税を活用しています。
お米はふるさと納税で調達しているので節約になっています。

キャッシュレスポイント還元を利用する

ママ
現金をカードにチャージしてうまく利用しています。

10月から始まった消費税引き上げに伴い、キャッシュレスポイント還元が2020年6月までの期間限定で始まりました。

対象店舗で軽減税率適用の飲食料品をキャッシュレス購入すれば、最大5%が還元されるお得な制度です。
近くの対象店舗を検索してみてください。

https://cashless.go.jp/consumer/

ストレスなく節約するには?

節約ばかりでは、ストレスが溜まってしまうこともあります。

ゲーム感覚で節約する

ママ
少しでも値段が安いものを買えた時の達成感を満喫することです。
安い食材を見つけられたら勝ち!くらいのゲーム感覚の気持ちで買い物をすると、なぜか自然と節約できています。

節約の対象外をつくる!

ママ
日々の潤いになるようなものは節約の対象にしないことです。

私の場合はコーヒー豆を買って、家で挽いて毎朝飲むことにしています。自分は好きなもので豊かに暮らしているという自負がないと日々が色褪せるからです。

「夫婦の記念日」を祝ったり、「プチ贅沢日」をもうけるなど、「節約から解放される時間」を持つことも大事です。

メリハリをつけて、貯金を楽しんでくださいね。

目指せ1000万円貯金!

家族

仮に20年で1000万円貯めるとすると
1年で50万円
月で4万2千円弱です。

1000万と聞くと果てしない数字に見えますが、1ヶ月レベルまで落としこんでみると、少し“現実的なもの”として見えてきませんか?

目標1000万、ぜひチャレンジしてみてくださいね!


休み時間のたびにお化粧直し?
マキアージュ

「メイクがすぐ崩れて不安…」
「どんどん厚塗りに…(泣)」

テカリ&カサカサを防止して、スキンケアまでできるマキアージュの最強下地を、1ヶ月分をお試しチャレンジしてみませんか?

Web限定のお得な特典つき!なくなり次第終了です!

不正確な情報を報告

不正確な情報を報告

修正箇所
メールアドレス
※メールアドレスをご入力いただいた方には、改善結果をご報告致します。
コメント(オプション)

貴重なご意見をありがとうございます
kosodate LIFE(子育てライフ)はよりお役にたつ情報をお伝えできるよう、ご意見を参考にサイトの改善を行って参ります。 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
送信エラー
大変お手数ですが、ページを更新いただき、再度ご意見をご送信ください。
更新後も再び送信エラーが発生する場合は、 お問い合わせページ からご連絡いただけますと幸いです。

関連タグ

Ranking
ランキング

Tag
タグ