すてきなモノとの “出会い” をお手伝いするメディア

マスクでメガネが曇らない方法!対策グッズ10選|花粉症にもおすすめ

公開日:2021-10-28
LINEでシェアする Twitterでシェアする このエントリーをはてなブックマークに追加する
マスクでメガネが曇らない方法!対策グッズ10選|花粉症にもおすすめ

マスクでメガネが曇ってしまうのが、日々のプチストレスになっている方は多いですよね。そんな時は、マスクの付け方を工夫したり、スプレーやクロスなどのメガネを曇らせないグッズを活用することで、快適に過ごせるようになりますよ!

今回は、マスクでメガネが曇る原因から、メガネを曇らせない方法までを徹底解説!メガネ・マスクそれぞれに対策できる、おすすめの曇り止めグッズも幅広くご紹介していきます。

寒くなってきてますます悩ませられる、メガネの曇り対策に役立ててみてくださいね。

マスクでメガネを曇らせない方法は?

マスクをつけた時にメガネが曇ってしまうのは、マスクと顔のすき間から温かい息が漏れて、結露が起きてしまうのが原因です。また、レンズが汚れていると水滴が付着しやすくなり、より曇りやすくなってしまいます。メガネとマスクそれぞれに対策する方法があるので、普段の生活に取り入れやすいものを、チェックしてみましょう。

メガネの曇り止めグッズを使う

アンチフォグ メガネ 曇り止め

レンズそのものを曇りにくくさせる、曇り止めグッズを使いましょう。1回で曇り止め効果が長く続くので、マスクをつけるたびに対策する必要がありません。中には、朝に対策をしておけば、仕事終わりまで曇らない強力タイプもあります。こまめに拭き直す手間がなく、メガネが曇りやすい寒い季節にも役立ちますよ。

メガネに対策できるグッズは、メガネ拭きと同じ感覚で使えるクロスや、幅広いレンズに対応できるスプレー・ジェルタイプの曇り止めが一般的です。持ち運びに便利なポケットサイズの商品が多いので、マスクを外せない外出先でも手軽に使えます。

メガネグッズのおすすめ商品はこちら

マスクと顔のすき間を埋めるグッズを使う

マスク用ノーズパッド

メガネが曇る根本的な原因を解決するには、マスクと顔のすき間から息が漏れないように、マスクを密着させるグッズを使いましょう。マスクの内側に装着させてすき間を埋めるノーズパッドや、呼気を逃すインナーマスクなどが代表的。マスクのフィット感が気になる方や、花粉をブロックしたいという方にもぴったりです。しかし鼻の高さに合わなかったり、ズレが起きたりと、100%の対策が難しいこともあるので、メガネの曇り止めと併用して使うのがおすすめですよ。

マスクグッズのおすすめ商品はこちら

曇らないメガネ・マスクを使う

マスク用伊達メガネ

「とにかく手間なく曇らないようにしたい!」という方には、曇らないメガネやマスクを使うのもひとつの方法です。はじめから曇り止め加工されているメガネや、すき間漏れが少ないマスクを使えば、曇り止めグッズを使う面倒がありません。

UVカットができたり、メイクが付きにくくなったりと、プラスαの嬉しいメリットがある商品も多いです。この記事でも紹介しているので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

メガネグッズ

「長時間曇らないようにしたい!」という方におすすめの、メガネに対策できる曇り止めグッズをご紹介します。メガネユーザー必見のロングセラーアイテムから、曇らないマスク用伊達メガネまで幅広い商品をピックアップしました。曇り止めはジェル・スプレー・スティック・泡タイプなどがあるので、使いやすいものを見つけてみてくださいね。

アンチフォグ メガネ 曇り止め
サイモン

アンチフォグ メガネ 曇り止め

1回塗るだけで、曇り止め効果が長く続くジェルタイプの曇り止めグッズです。米粒程度のジェルをレンズの両面に伸ばしたあと、ジェルが残らないようにティッシュや柔らかい布で拭き取るだけ!外出前に仕込んでおけば、こまめに塗り直す必要がなく、朝の満員電車やラーメンの湯気も怖くありません。ポケットやポーチにもコンパクトに収まるサイズなので、持ち運んで外出先で使いたい方にも便利です。

商品名アンチフォグ メガネ 曇り止め
参考価格660円(税込)

ピュア 200
パール

ピュア 200

メガネはもちろん、カメラレンズやスマホの画面に幅広く使える曇り止めグッズです。携帯しやすい口紅サイズのため、マスクを外すことができない外出先でも大活躍。点滴タイプは液が飛び散る心配がなく、周りを気にせず使えます。液を塗り込んだら、乾いてからティッシュなどで拭きましょう。レンズをコーティングできて、曇り止め効果をしっかり実感できますよ。

商品名ピュア 200
参考価格440円(税込)

メガネクリンビュー
イチネンケミカルズ

メガネクリーンビュー

メガネのレンズを指で直接触るのに抵抗がある方におすすめ!そのまま塗り込める、スティックタイプの曇り止めグッズです。先端のスポンジに液剤が染み込んでいるため、レンズを傷つける心配なくケアできます。曇り防止剤に加え、油脂洗浄成分も配合されているので、メガネの皮脂汚れもスッキリ♪持ち歩けるコンパクトサイズながら、1本で約120回分使えるコスパの高さも魅力です。

商品名メガネクリンビュー
参考価格1,000円(税込)

くもり止め Cジェット
パール

くもり止め Cジェット

サングラスなどの大きめレンズにも使いやすい!ムラなく広範囲に塗れるムーススプレータイプの曇り止めグッズです。液だれや飛び散りが気になる方は、使う前にボトルを振っておくのがポイント。しっかり泡状の薬剤を作れます。たっぷり60mlの大容量なので、お家の常備用にもぴったりです。

商品名くもり止め Cジェット
参考価格1,290円(税込)

ANTI-FOG CLOTH PREMIUM メガネ拭き 曇り止め

ANTI-FOG CLOTH PREMIUM メガネ拭き 曇り止め

これ1つで曇らない&キレイなレンズをいつでもキープ!特殊コーティング液をたっぷり配合した、クロスタイプの曇り止めグッズです。いつものメガネクリーナーと同じように、メガネのレンズを丁寧に拭くだけで、曇り止めの効果が8~12時間持続します。マスクが欠かせない仕事中にも、こまめに拭き直す手間が無いのが嬉しいポイント。クロス一枚でおよそ半年間使えるので、クリーナー代わりとして持ち歩けます。

商品名ANTI-FOG CLOTH PREMIUM メガネ拭き 曇り止め
参考価格1,000円(税込)

マスク用伊達メガネ
鯖江企画

マスク用伊達メガネ

花粉やブルーライト対策で伊達メガネが欠かせない方におすすめ!レンズ全体に曇り止め加工がされているので、曇り止めグッズをこまめに塗ったり拭いたりする面倒がありません。クリアレンズでありながら、UV&ブルーライトカット機能も兼ね備えているのが嬉しいポイントです。トレンドのクラシックスタイルで、おしゃれもキープできますよ。

商品名マスク用伊達メガネ
参考価格2,200円(税込)

マスクグッズ

マスクからの息漏れを防いで、メガネの曇り防止に役立つ便利グッズをご紹介します。メガネが曇りにくくなるのはもちろん、花粉・ウイルス対策、息苦しさやメイクよれ軽減など、マスク悩みを解決できる嬉しい機能が揃った商品を厳選しました。曇らないマスクもご紹介しているので、マスクのストックが切れてきたらぜひチェックしてみてくださいね。

マスク用ノーズパッド
ナチュラルプラス

マスク用ノーズパッド

手持ちのマスクに貼るだけ!スポンジがすき間漏れを埋めて、メガネ曇りをすっきり軽減できる便利グッズです。マスクが顔にぴったりフィットするので、花粉やウイルス対策にもおすすめ。マスクの色に合わせた2色展開のため、見た目の違和感もありません。ハサミでカットしてサイズ調節できるので、子供から大人まで家族みんなで使えます。

商品名マスク用ノーズパッド
参考価格790円(税込)

HEROインナーマスク
極限環境ロボット研究所

HEROインナーマスク マスクフレーム

ロボット研究所が開発した新技術!空気を上から下に流れやすくすることで、メガネ曇り防止に役立つインナーマスクです。自分の息をマスクの下側に逃がしてくれるため、メガネが曇る原因である呼吸の逆流を解決。マスク特有の息苦しさも軽減できます。口の周りに熱気がこもることがないので、オールシーズン快適にマスクやメガネを着用できますよ。

商品名HEROインナーマスク
参考価格990円(税込)

イーズマスクゼロ 眼鏡用マスク
日本マスク

イーズマスクゼロ 眼鏡用マスク

メガネをかける人のために設計された、新形状の曇らないマスクです。鼻に沿ってフィットさせる形状で、すき間漏れを限りなくゼロにし、メガネ曇りを防げます。鼻周りは柔らかいウレタンクッションになっているため、長時間の着用でも違和感なし。圧倒的な密着感を誇るアルミ素材のワイヤーで、ズレや息漏れが気になりません。

商品名イーズマスクゼロ 眼鏡用マスク
参考価格1,700円(税込)

Victorian mask
サムライワークス

Victorian mask

顔へのフィット感をアップさせる3段構造で、メガネが曇りにくい不織布マスクです。マスク上部のマチが、鼻周りのすき間を埋め、メガネ曇りだけでなく微粒子の侵入もしっかりブロック。密閉性を高めながらも、口元にはゆとりがあるため、呼吸がしやすく、メイクも付きにくいです。白・黒・グレーの3色展開で、洋服とのコーディネートも楽しめますよ。

商品名Victorian mask
参考価格660円(税込)

今すぐできる!メガネが曇らないマスクのつけ方

マスクをつける時のちょっとした工夫で、メガネが曇らないようにすることもできます。メガネが曇らないマスクのつけ方をご紹介するので、今すぐできるメガネ曇り対策として、ぜひ試してみてくださいね。

マスクを重ねてつける

一つ目は、マスクを2枚重ねてつける方法です。顔に当たる1枚目に小さめのマスクをして、その上から自分に合ったサイズのマスクを重ねて使います。小さめのマスクがあることで、すき間からメガネの方に漏れる息が分散されて、曇りにくくなる仕組みです。ただし、耳の負担が大きいので、長時間マスクをつける時は注意しましょう。

マスクの上を折る

二つ目に、マスクの上部を内側に折り込む方法です。不織布マスクのワイヤー部分を内側に折り曲げるだけなので、とっても簡単。折り返した部分が、息漏れをブロックすることで、メガネが曇りにくくなります。上部を折り曲げても、ワイヤーは機能するので、鼻の形に合わせてしっかりフィットさせておくのも曇らせないポイントです。

マスク内側にティッシュを仕込む

三つ目に、折りたたんだティッシュを、鼻に当たる部分に添えてからマスクをつける方法です。4つ折りにしたティッシュを、マスクのサイズに合わせて細長く折りたたみ、鼻に当たる部分にかませてからマスクを着用します。ティッシュとマスクで2重にすることで、鼻周りのすき間を埋め、息漏れを軽減。メガネの方に流れる息が少なくなり、手軽に曇り対策ができますよ。

便利な対策グッズでもう曇らせない!

マスク着用でメガネが曇らないようにする便利グッズをご紹介しました。マスクとメガネ、どちらも生活に欠かせない方は多いですよね。マスクでメガネが曇る原因から、メガネを曇らせない方法まで一から解説しているので、快適なマスクライフにぜひ役立ててみてください!

LINEでシェアする Twitterでシェアする このエントリーをはてなブックマークに追加する

おすすめ記事

あわせて読みたい