マリンワールド海の中道
マリンワールド海の中道_1
マリンワールド海の中道_2
マリンワールド海の中道_3
マリンワールド海の中道_4
マリンワールド海の中道_5
マリンワールド海の中道_6
マリンワールド海の中道_7
マリンワールド海の中道_8
マリンワールド海の中道_9

おでかけ

マリンワールド海の中道

香椎線(海の中道線)海ノ中道駅 徒歩 5分

4.4
定休日:なし
水族館
マリンワールド海の中道
マリンワールド海の中道_1
マリンワールド海の中道_2
マリンワールド海の中道_3
マリンワールド海の中道_4
マリンワールド海の中道_5
マリンワールド海の中道_6
マリンワールド海の中道_7
マリンワールド海の中道_8
マリンワールド海の中道_9

海の中道海浜公園に隣接、水の中に潜むもうひとつの九州を見てみませんか?

2017年にリニューアルオープンを行い、海をより身近に感じられるリゾート施設へと進化したマリンワールド海の中道。黒潮が流れる九州の温暖な海を再現した大水槽や、サンゴ礁が広がる奄美の海を楽しめるエリア、博多湾を背景に大迫力のアシカのパフォーマンスが圧巻のショープールなど、「マリンワールド海の中道」ならではの魅力が盛りだくさんです。
優雅に泳ぐイルカを見ながらお食事を楽しめるレストランや、かわいらしい海のいきものたちのグッズが購入できるショップも楽しめます。
お車だけでなく、博多駅や地下鉄天神駅から電車でもお越しいただけます。

2017年にリニューアルオープンを行い、海をより身近に感じられるリゾート施設へと進化したマリンワールド海の中道。黒潮が流れる九州の温暖な海を再現した大水槽や、サンゴ礁が広がる奄美の海を楽しめるエリア、博多湾を背景に大迫力のアシカのパフォーマンスが圧巻のショープールなど、「マリンワールド海の中道」ならではの魅力が盛りだくさんです。
優雅に泳ぐイルカを見ながらお食事を楽しめるレストランや、かわいらしい海のいきものたちのグッズが購入できるショップも楽しめます。
お車だけでなく、博多駅や地下鉄天神駅から電車でもお越しいただけます。

営業時間・定休日

定休日
なし
09:30 ~ 17:30

※時期により営業時間の変更があります

3月~11月:9:30~17:30
12月~2月:10:00~17:00
ゴールデンウィーク:9:30~21:00
夏休み:9:00~21:00
クリスマス:10:00~21:00

※ご入館は閉館の1時間前までとなります
※台風、落雷等荒天の場合は、予告なく営業時間の変更、または臨時休業をする場合があります

※休館日は、2月第1月曜日とその翌日(連続2日間)となります

※時期により営業時間の変更があります

3月~11月:9:30~17:30
12月~2月:10:00~17:00
ゴールデンウィーク:9:30~21:00
夏休み:9:00~21:00
クリスマス:10:00~21:00

※ご入館は閉館の1時間前までとなります
※台風、落雷等荒天の場合は、予告なく営業時間の変更、または臨時休業をする場合があります

※休館日は、2月第1月曜日とその翌日(連続2日間)となります

福岡県福岡市東区西戸崎18-28 (大きな地図で見る
福岡県福岡市東区西戸崎18-28
大きな地図で見る

アイコンの説明

  • 駐車場

    利用時間や台数制限を設けている場合もございますので、注意事項等ご確認ください。

  • 無料駐車場

    無料開放時間や台数制限を設けている場合もございますので、注意事項等ご確認ください。

  • 屋内施設

    雨天や寒暖等の天候を気にせず、一年中楽しめるスポットです。

  • 授乳スペース

    スペースによっては入場制限がございますので、注意事項等ご確認ください。

  • 給湯設備

    お子さまのミルク用給湯設備がございます。詳細は注意事項等ご確認ください。

  • おむつ交換室

    おむつ交換台や、おむつを捨てるためのゴミ箱がございます。

  • ベビーカー入場

    ベビーカーでも入場できるスポットです。複数人のお子さまとのおでかけも安心です。

  • ベビーカー貸出

    貸出可能台数や貸出場所は、注意事項等をご確認ください。

  • キッズスペース

    お子さまが楽しんで遊べるスペースを設けております。

  • キッズメニュー

    アレルギー情報については、注意事項等ご確認ください。

  • ペット同伴

    ペットの種類・大きさに条件がある場合もございますので、注意事項等ご確認ください。

  • バリアフリー

    設備内容や対応可能サービスは、注意事項等ご確認ください。

  • 託児所

    事前予約が必要な場合もございますので、注意事項等ご確認ください。

アイコンの説明
  • マリンワールド海の中道_駐車場
  • 無料駐車場
  • マリンワールド海の中道_屋内施設
  • マリンワールド海の中道_授乳スペース
  • マリンワールド海の中道_給湯設備
  • マリンワールド海の中道_おむつ交換室
  • マリンワールド海の中道_ベビーカー入場
  • マリンワールド海の中道_ベビーカー貸出
  • キッズスペース
  • マリンワールド海の中道_キッズメニュー
  • ペット同伴
  • マリンワールド海の中道_バリアフリー
  • 託児所
マリンワールド海の中道_子どもとおでかけメモ_1

●授乳室
2階滝と緑のセンターガーデン近くに授乳室があります。オムツ交換台や給湯器も完備しています。奥には女性のみ立ち入り可能清潔な個室授乳スペースがあります。

●授乳室
2階滝と緑のセンターガーデン近くに授乳室があります。オムツ交換台や給湯器も完備しています。奥には女性のみ立ち入り可能清潔な個室授乳スペースがあります。

マリンワールド海の中道_子どもとおでかけメモ_2

●キッズトイレ
リニューアルした2階女子トイレには男児用のキッズトイレが併設されています。

●キッズトイレ
リニューアルした2階女子トイレには男児用のキッズトイレが併設されています。

マリンワールド海の中道_子どもとおでかけメモ_3

●ベビーカー入場可・無料貸し出し
館内はベビーカーで入場可能、エレベーターやスロープを使って移動できます。
インフォメーションにて無料でベビーカー・車椅子の貸し出しサービスをおこなっています。(貸出時に保証金500円が必要です)

●ベビーカー入場可・無料貸し出し
館内はベビーカーで入場可能、エレベーターやスロープを使って移動できます。
インフォメーションにて無料でベビーカー・車椅子の貸し出しサービスをおこなっています。(貸出時に保証金500円が必要です)

マリンワールド海の中道_子どもとおでかけメモ_4

●コインロッカー
入口正面のところに、小200円、中300円、大400円、特大500円、さらに大きいサイズ600円の各サイズの用意があります。

●コインロッカー
入口正面のところに、小200円、中300円、大400円、特大500円、さらに大きいサイズ600円の各サイズの用意があります。

ここに注目!

マリンワールド海の中道_ここに注目!_1

九州を囲む4つの海を感じる「九州の近海ゾーン」

マリンワールド海の中道_ここに注目!_1

九州は東シナ海・太平洋・日本海・瀬戸内海の4つの海に囲まれ、すべての県が海に面しています。マリンワールド海の中道では九州各エリアの特徴的な海が水槽の中に再現されていて「水の中にあるもうひとつの九州」を感じることができるゾーンです。

●玄海灘水槽
2017年のリニューアルのシンボル「玄海灘水槽」。天井に向かって大きく湾曲した高さ約5mもの水槽の主役は魚たちではなく、荒れ動く玄海灘の大波。数分ごとに定期的に波と気泡がわきおこると「おおー!」という歓声があがることも。展示されているクエやスズメダイなどとともに、対馬海流を漂う魚になったような気分が味わえます。
●福岡・博多湾
糸島半島と海の中道を結ぶラインで区切られ、荒々しい玄海灘とは一変して穏やかな博多湾。ここはアマモが生い茂り、魚、エビ、イカなどの産卵、干潟にはカブトガニや希少な鳥類などが見られ、多様な生態系が共存する豊かな海です。福岡市民の身近な海である博多湾の自然を知ることができるゾーンです。
●佐賀・イカ水槽
九州を代表する水産物でもあるイカ。半透明の透き通ったアオリイカや、悠々と泳ぐ美しいコウイカの姿を見ることができます。
●鹿児島・錦江湾水槽
鹿児島県の薩摩半島と大隅半島に挟まれた錦江湾。内海にも関わらず水深が200mもある世界的にもめずらしい海です。急斜面に群生するムチカラマツや錦江湾でしか見られないアカオビハナダイの大群などが展示されています。
●長崎・西海水槽
イサキ・スズキ・ネコザメ・ミノカサゴなど、長崎西海の激しい潮流で潮の流れに逆らって生活するワイルドな魚たちをみることができます。
●宮崎・宮崎海岸水槽
美しい砂浜と透明度の高い海を有する宮崎日南海岸。ここに生息するオオニベやヒラメを展示しています。
●佐賀・有明海水槽
福岡・佐賀・長崎・熊本の4県に面する有明海。ここでは干潟が再現され、ムツゴロウ・シオマネキ・ヤマトオサガニ・トビハゼなど特徴的な生きものの様子をみることができるゾーンです。
●九州・ウミガメゾーン
南九州が一大産卵地であるアカウミガメをはじめ、九州近海のウミガメが展示されています。

九州は東シナ海・太平洋・日本海・瀬戸内海の4つの海に囲まれ、すべての県が海に面しています。マリンワールド海の中道では九州各エリアの特徴的な海が水槽の中に再現されていて「水の中にあるもうひとつの九州」を感じることができるゾーンです。

●玄海灘水槽
2017年のリニューアルのシンボル「玄海灘水槽」。天井に向かって大きく湾曲した高さ約5mもの水槽の主役は魚たちではなく、荒れ動く玄海灘の大波。数分ごとに定期的に波と気泡がわきおこると「おおー!」という歓声があがることも。展示されているクエやスズメダイなどとともに、対馬海流を漂う魚になったような気分が味わえます。
●福岡・博多湾
糸島半島と海の中道を結ぶラインで区切られ、荒々しい玄海灘とは一変して穏やかな博多湾。ここはアマモが生い茂り、魚、エビ、イカなどの産卵、干潟にはカブトガニや希少な鳥類などが見られ、多様な生態系が共存する豊かな海です。福岡市民の身近な海である博多湾の自然を知ることができるゾーンです。
●佐賀・イカ水槽
九州を代表する水産物でもあるイカ。半透明の透き通ったアオリイカや、悠々と泳ぐ美しいコウイカの姿を見ることができます。
●鹿児島・錦江湾水槽
鹿児島県の薩摩半島と大隅半島に挟まれた錦江湾。内海にも関わらず水深が200mもある世界的にもめずらしい海です。急斜面に群生するムチカラマツや錦江湾でしか見られないアカオビハナダイの大群などが展示されています。
●長崎・西海水槽
イサキ・スズキ・ネコザメ・ミノカサゴなど、長崎西海の激しい潮流で潮の流れに逆らって生活するワイルドな魚たちをみることができます。
●宮崎・宮崎海岸水槽
美しい砂浜と透明度の高い海を有する宮崎日南海岸。ここに生息するオオニベやヒラメを展示しています。
●佐賀・有明海水槽
福岡・佐賀・長崎・熊本の4県に面する有明海。ここでは干潟が再現され、ムツゴロウ・シオマネキ・ヤマトオサガニ・トビハゼなど特徴的な生きものの様子をみることができるゾーンです。
●九州・ウミガメゾーン
南九州が一大産卵地であるアカウミガメをはじめ、九州近海のウミガメが展示されています。

マリンワールド海の中道_ここに注目!_2

マリンワールドに行ったら動物たちのショーを楽しもう!

マリンワールド海の中道_ここに注目!_2

動物たちのショーは子どもも大人も楽しめるプログラム。季節・曜日により時間が異なりますので、公式サイトより来館予定日のタイムスケジュールを確認してから行くと安心です。

●イルカ・アシカショー(ショープール 約30分)
博多湾を眺めながらアシカ・イルカのショーが観覧できるショープール。前方席は水しぶきがかかるくらいに近く、迫力のあるショーが体感できます。リニューアル後は観覧席側にアシカのステージを新設。より臨場感があり、かわいらしさの伝わるショーが見やすくなりました。お客さんが投げた輪をアシカが首でキャッチしたり、イルカが飛ばしたボールが客席にダイブしてくる参加型のショーは世代を問わず人気があります。とくに休日は立ち見が出ることもあるので早めの席の確保をおすすめします。
●スナメリトーク(スナメリプール 約10分)
マリンワールドには福岡の身近なイルカ、スナメリも飼育されています。プールでのショーは口から輪っかを出す「バブルリング」の技が人気です。1階の外洋大水槽ウラに位置しているのでトークの時間を確認して行ってみてほしいポイントです。
●ラッコの食事タイム(ラッコプール 約10分)
寝そべって泳ぐ姿がとてもかわいらしいラッコたち。1階のラッコプールでは食事タイムにエサをやりながらの飼育員さんの解説をきけたり、ラッコたちの得意技をみることができます。子どもたちにも人気のラッコ、じつは本物を見られる水族館は案外少ないんですよ。

動物たちのショーは子どもも大人も楽しめるプログラム。季節・曜日により時間が異なりますので、公式サイトより来館予定日のタイムスケジュールを確認してから行くと安心です。

●イルカ・アシカショー(ショープール 約30分)
博多湾を眺めながらアシカ・イルカのショーが観覧できるショープール。前方席は水しぶきがかかるくらいに近く、迫力のあるショーが体感できます。リニューアル後は観覧席側にアシカのステージを新設。より臨場感があり、かわいらしさの伝わるショーが見やすくなりました。お客さんが投げた輪をアシカが首でキャッチしたり、イルカが飛ばしたボールが客席にダイブしてくる参加型のショーは世代を問わず人気があります。とくに休日は立ち見が出ることもあるので早めの席の確保をおすすめします。
●スナメリトーク(スナメリプール 約10分)
マリンワールドには福岡の身近なイルカ、スナメリも飼育されています。プールでのショーは口から輪っかを出す「バブルリング」の技が人気です。1階の外洋大水槽ウラに位置しているのでトークの時間を確認して行ってみてほしいポイントです。
●ラッコの食事タイム(ラッコプール 約10分)
寝そべって泳ぐ姿がとてもかわいらしいラッコたち。1階のラッコプールでは食事タイムにエサをやりながらの飼育員さんの解説をきけたり、ラッコたちの得意技をみることができます。子どもたちにも人気のラッコ、じつは本物を見られる水族館は案外少ないんですよ。

マリンワールド海の中道_ここに注目!_3

動物たちをもっと身近に!「かいじゅうアイランド」!

マリンワールド海の中道_ここに注目!_3

1階屋外の「かいじゅうアイランド」は動物たちをもっと身近に感じるためのゾーン。海獣たちの生態を感じられ、ふれあいをたのしむ親子連れの姿も多く見られます。

●パクパクアザラシ
300円で専用のコインロッカーから魚の入ったエサのバケツを買って、アシカやアザラシにエサやり体験ができます。子どもたちは「アザラシさん、こっちだよー」「おさかな、いくよー」などと声をかけ、プールの動物たちとのふれあいを楽しんでいます。
●アイランドトーク
イルカのトレーニングなどをしながら飼育係さんからいろいろなお話がうかがえます。より近いところからイルカをみることができ、気軽に動物たちについての質問などもできるアットホームなショーです。
●ペンギンの丘
リニューアル時に新設された「ペンギンの丘」。小さなケープペンギンたちが陸上・水中で生活する姿を間近でみることができます。手を伸ばせば届きそうな距離でペンギンたちの様子が見られるということでリピーターも多いゾーンです。
●水中観察室「うみなかCUBE」
全面ガラスで覆われた四角いキューブの空間。中央に1.5m×2.8mの円柱水槽が設置されていて、水槽の中を自由に泳ぐアシカやアザラシをみることができます。泳ぎながらこちらに向かってくる姿は迫力満点です!

1階屋外の「かいじゅうアイランド」は動物たちをもっと身近に感じるためのゾーン。海獣たちの生態を感じられ、ふれあいをたのしむ親子連れの姿も多く見られます。

●パクパクアザラシ
300円で専用のコインロッカーから魚の入ったエサのバケツを買って、アシカやアザラシにエサやり体験ができます。子どもたちは「アザラシさん、こっちだよー」「おさかな、いくよー」などと声をかけ、プールの動物たちとのふれあいを楽しんでいます。
●アイランドトーク
イルカのトレーニングなどをしながら飼育係さんからいろいろなお話がうかがえます。より近いところからイルカをみることができ、気軽に動物たちについての質問などもできるアットホームなショーです。
●ペンギンの丘
リニューアル時に新設された「ペンギンの丘」。小さなケープペンギンたちが陸上・水中で生活する姿を間近でみることができます。手を伸ばせば届きそうな距離でペンギンたちの様子が見られるということでリピーターも多いゾーンです。
●水中観察室「うみなかCUBE」
全面ガラスで覆われた四角いキューブの空間。中央に1.5m×2.8mの円柱水槽が設置されていて、水槽の中を自由に泳ぐアシカやアザラシをみることができます。泳ぎながらこちらに向かってくる姿は迫力満点です!

マリンワールド海の中道_ここに注目!_4

ランチやカフェ、テイクアウトフード、おみやげ選びも楽しんで☆

マリンワールド海の中道_ここに注目!_4

食事や喫茶が楽しめる場所は館内に3カ所あります。

●restaurant Reilly
1階にあるレストラン「restaurant Reilly」は、目の前にショープールがあり、悠々と泳ぐイルカたちの姿を見ながら食事ができる絶好のポイント。レストラン内にある2カ所のモニター画面でイルカショーの生ライブを見ることができるので、水槽と画面を見比べながら食事を楽しんでいるお客さんも。小さな子ども連れのために少し低めの席が用意されているキッズスペースがあるのもうれしい心づかいです。子どもたちには、イルカをかたどったごはんがかわいいキッズメニュー「ドルフィンハヤシライスプレート」や、たい焼き×パフェのコラボ「パフェったい」が人気です。とくにランチライムは混み合うので余裕をもっての利用がおすすめです。ドリンク、スイーツ、ポテトフライなどの軽食はテイクアウトでき、店内およびイルカショープールで飲食可能です。
●M-café
2階入口すぐのカフェスタンド。ドリンクやスイーツがたくさんあるので、ちょっとした休憩時にも利用できます。ここで買ったものをイルカショープールで飲食可能です。
●イルカカフェ
3階ショープール側にあるカフェ。ここでもドリンクやフードを購入してパフォーマンスを見ながら楽しむことができます。

来館記念のマリンワールド限定グッズやおみやげの数々は1階の総合ショップ「SEA FOREST」で手に入ります。一番の売れ筋はお菓子類。イルカをかたどったマリンイルカパイや、食べ終わったあとに缶を再利用できるベビーアザラシ缶、海の絵合わせマリン3段缶などが人気です。
マリンワールド限定のキーホルダーはラッコやイルカ、チンアナゴなど全11種類の海の仲間たちがそろっています。どれにしようか迷うかわいらしさで子どもたちにも大人気です。

食事や喫茶が楽しめる場所は館内に3カ所あります。

●restaurant Reilly
1階にあるレストラン「restaurant Reilly」は、目の前にショープールがあり、悠々と泳ぐイルカたちの姿を見ながら食事ができる絶好のポイント。レストラン内にある2カ所のモニター画面でイルカショーの生ライブを見ることができるので、水槽と画面を見比べながら食事を楽しんでいるお客さんも。小さな子ども連れのために少し低めの席が用意されているキッズスペースがあるのもうれしい心づかいです。子どもたちには、イルカをかたどったごはんがかわいいキッズメニュー「ドルフィンハヤシライスプレート」や、たい焼き×パフェのコラボ「パフェったい」が人気です。とくにランチライムは混み合うので余裕をもっての利用がおすすめです。ドリンク、スイーツ、ポテトフライなどの軽食はテイクアウトでき、店内およびイルカショープールで飲食可能です。
●M-café
2階入口すぐのカフェスタンド。ドリンクやスイーツがたくさんあるので、ちょっとした休憩時にも利用できます。ここで買ったものをイルカショープールで飲食可能です。
●イルカカフェ
3階ショープール側にあるカフェ。ここでもドリンクやフードを購入してパフォーマンスを見ながら楽しむことができます。

来館記念のマリンワールド限定グッズやおみやげの数々は1階の総合ショップ「SEA FOREST」で手に入ります。一番の売れ筋はお菓子類。イルカをかたどったマリンイルカパイや、食べ終わったあとに缶を再利用できるベビーアザラシ缶、海の絵合わせマリン3段缶などが人気です。
マリンワールド限定のキーホルダーはラッコやイルカ、チンアナゴなど全11種類の海の仲間たちがそろっています。どれにしようか迷うかわいらしさで子どもたちにも大人気です。

口コミ

  • 2021年10月29日 11:51

    投稿者:投稿者さん(30代 / 女性)

    5.0
    おでかけ時期
    2021年10月
    おでかけした子ども
    2人
    使った金額
    3,001円~5,000円

    餌やりなど体験できるところもあり、子供たちが大喜びでした。

  • 2021年09月24日 9:36

    投稿者:ららさん(40代 / 女性)

    4.0
    おでかけ時期
    2021年9月
    おでかけした子ども
    1人
    使った金額
    3,001円~5,000円

    スムーズに入園できて良かったです

  • 2021年09月16日 22:24

    イルカ達のショーがおすすめ

    投稿者:ペガサスさん(60代 / 女性)

    5.0
    おでかけ時期
    2021年9月
    おでかけした子ども
    1人
    使った金額
    5,001円以上

    アザラシやイルカ、そしてクジラのショーが楽しい。司会をしているお姉さんのお話が面白い。 ショーを見た後に地下にあるレストランに行くと、ジャンプする前の泳ぎや、スタッフを乗せて泳ぐ様子など、ショーをしているプールの中の様子を見ることができる。もちろんショーをやっていないくつろいでいる(?)ところも見ることができる。 クジラのゆきちゃんが人気者。壁に貼ってあるゆきちゃんの大ジャンプしている大きな写真と背比べができる。 そのほか、アザラシのプールや、ペンギンの展示スペースにも工夫があって、一日ゆっくりと過ごすことができる。 400円でアザラシのおやつ(魚)を購入して与えることもできた。

  • 2021年08月23日 20:56

    たのしい!

    投稿者:みーちゃんさん(福岡県 / 30代 / 女性)

    5.0
    おでかけ時期
    2021年6月
    おでかけした子ども
    1人
    使った金額
    1,001円~2,000円

    イルカショーや大きい水槽の前で魚たちを眺めるのが好きです。 子供が小さい頃はあまり興味がなさそうでしたが、幼稚園生になってからは目をキラキラさせて楽しんでくれます。 しょっちゅうは行けませんが、行くと楽しんでくれるので年1くらいで利用させて頂いています。 隣の海浜公園も行くと1日があっという間です!

運営事務局より

※口コミ内容(料金やサービス内容等も含む)は、施設を利用した当時の体験にもとづく主観的なご意見・ご感想であることをご理解のうえ、ご活用いただけますようお願いいたします。

施設名

マリンワールド海の中道

マリンワールドウミノナカミチ

料金
【入館料金】
大人:2,350円(シニア1,880円)
高校生:2,350円
小中学生:1,100円
幼児(3歳以上小学生未満):600円

【年間パスポート】
大人:4,600円
高校生:4,600円
小中学生:2,100円
幼児(3歳以上小学生未満):1,100円

※シニア料金は満65歳以上
住所
福岡県福岡市東区西戸崎18-28 (大きな地図で見る
福岡県福岡市東区西戸崎18-28
大きな地図で見る
アクセス
香椎線(海の中道線)海ノ中道駅 徒歩 5分
都市高速 香椎浜ランプから15分
九州自動車道 古賀ICから35分
営業時間・定休日
定休日
なし
09:30 ~ 17:30
※時期により営業時間の変更があります

3月~11月:9:30~17:30
12月~2月:10:00~17:00
ゴールデンウィーク:9:30~21:00
夏休み:9:00~21:00
クリスマス:10:00~21:00

※ご入館は閉館の1時間前までとなります
※台風、落雷等荒天の場合は、予告なく営業時間の変更、または臨時休業をする場合があります

※休館日は、2月第1月曜日とその翌日(連続2日間)となります
電話 092-603-0400
禁煙・喫煙 分煙
駐車場
あり
【駐車場料金】
大型車:1,580円
普通車:530円
二輪車:270円
対象年齢
0歳向け / 1歳向け / 2歳向け / 3歳向け / 4歳向け / 5歳向け / 6歳向け / 7歳向け / 8歳向け / 9歳以上向け
カテゴリ 水族館
こだわり 割引チケットあり / 駅近 / 屋内施設 / ベビーカー入場可 / ベビーカー貸出あり / 給湯施設あり / おむつ交換室あり / 授乳スペースあり / お子様用メニューあり / バリアフリー
誤りのある情報の報告
閉じる