偕楽園
偕楽園_1
偕楽園_2

おでかけ

偕楽園

常磐線水戸駅 北口 バス 20分

3.3
定休日:なし
料金:大人 300円 子ども 150円
名所・史跡
偕楽園
偕楽園_1
偕楽園_2

日本三名園、梅の香る庭園 芝生広場や池など自然もいっぱい

金沢の兼六園、岡山の後楽園とならぶ「日本三名園」のひとつ、水戸の偕楽園は江戸時代の三津藩主徳川斉昭によって造園されました。偕楽園の名称は、中国の古典である『孟子』の一節から、「偕(とも)に楽しむ場にしたい」という思いが込められています。
園内には約100品種3,000本もの梅が植えられ、2月中旬から3月末までの梅まつりの期間は、50万人を越える人が訪れます。

本園では、正門にあたる好文亭表門(黒門)、梅園の中に建つ木造2層3階建ての「好文亭」、見事な樹木や句碑などとともに風情ある景色が鑑賞できます。平成5年に偕楽園の南側にできた拡張部は、梅林や芝生広場、水鳥たちが遊ぶ月池などがあり、隣接する千波湖公園と合わせ、偕楽園の趣を味わいながらレジャーを楽しめる広大な緑地エリアが広がります。

金沢の兼六園、岡山の後楽園とならぶ「日本三名園」のひとつ、水戸の偕楽園は江戸時代の三津藩主徳川斉昭によって造園されました。偕楽園の名称は、中国の古典である『孟子』の一節から、「偕(とも)に楽しむ場にしたい」という思いが込められています。
園内には約100品種3,000本もの梅が植えられ、2月中旬から3月末までの梅まつりの期間は、50万人を越える人が訪れます。

本園では、正門にあたる好文亭表門(黒門)、梅園の中に建つ木造2層3階建ての「好文亭」、見事な樹木や句碑などとともに風情ある景色が鑑賞できます。平成5年に偕楽園の南側にできた拡張部は、梅林や芝生広場、水鳥たちが遊ぶ月池などがあり、隣接する千波湖公園と合わせ、偕楽園の趣を味わいながらレジャーを楽しめる広大な緑地エリアが広がります。

営業時間・定休日

定休日
なし
06:00 ~ 19:00

10月1日~2月19日 7:00~18:00  
※偕楽園本園を除く区域は24時間開園しています
※イベント開催時は変更になる場合があります

10月1日~2月19日 7:00~18:00  
※偕楽園本園を除く区域は24時間開園しています
※イベント開催時は変更になる場合があります

茨城県水戸市見川1-1251 (大きな地図で見る
茨城県水戸市見川1-1251
大きな地図で見る

アイコンの説明

  • 駐車場

    利用時間や台数制限を設けている場合もございますので、注意事項等ご確認ください。

  • 無料駐車場

    無料開放時間や台数制限を設けている場合もございますので、注意事項等ご確認ください。

  • 屋内施設

    雨天や寒暖等の天候を気にせず、一年中楽しめるスポットです。

  • 授乳スペース

    スペースによっては入場制限がございますので、注意事項等ご確認ください。

  • 給湯設備

    お子さまのミルク用給湯設備がございます。詳細は注意事項等ご確認ください。

  • おむつ交換室

    おむつ交換台や、おむつを捨てるためのゴミ箱がございます。

  • ベビーカー入場

    ベビーカーでも入場できるスポットです。複数人のお子さまとのおでかけも安心です。

  • ベビーカー貸出

    貸出可能台数や貸出場所は、注意事項等をご確認ください。

  • キッズスペース

    お子さまが楽しんで遊べるスペースを設けております。

  • キッズメニュー

    アレルギー情報については、注意事項等ご確認ください。

  • ペット同伴

    ペットの種類・大きさに条件がある場合もございますので、注意事項等ご確認ください。

  • バリアフリー

    設備内容や対応可能サービスは、注意事項等ご確認ください。

  • 託児所

    事前予約が必要な場合もございますので、注意事項等ご確認ください。

アイコンの説明
  • 偕楽園_駐車場
  • 無料駐車場
  • 屋内施設
  • 授乳スペース
  • 給湯設備
  • おむつ交換室
  • ベビーカー入場
  • ベビーカー貸出
  • キッズスペース
  • キッズメニュー
  • ペット同伴
  • 偕楽園_バリアフリー
  • 託児所

口コミ

  • 2018年11月17日 15:50

    水戸といえば

    投稿者:投稿者さん(東京都 / 50代 / 男性)

    4.0
    おでかけ時期
    2016年1月
    おでかけした子ども
    2人

    水戸といえば、誰でも知っている水戸黄門ですね。水戸の後楽園に行ってきました。中は広々として、1日ではまわりきれませんでした。でもその分、混雑も少なく子供は広々とした芝生を走り回っていました。奥の方の建物の方に、なんと水戸黄門、すけさん、かくさんもいました。勢揃いしていて驚きましたが、優しくしく子供もだっこしてもらいました。

  • 2018年06月09日 12:27

    梅がたくさん

    投稿者:投稿者さん(東京都 / 40代 / 女性)

    5.0
    おでかけ時期
    2017年3月
    おでかけした子ども
    4人以上
    使った金額
    3,001円~5,000円

    梅で有名な偕楽園です。電車か車でかと迷いましたが、電車でいきました。中は意外と広いので、どこに行くのか絞って見た方がいいかもしれません。梅の時期だったので、梅のある場所だけめぐりました。東京に比べると、思っていたよりも電車の待ち時間もあるので、時間には余裕を持っていった方がいいかもしれません。友人はバスツアーで行ったそうですが、時間の制約はあるが移動は楽だったと行っていました。お土産もたくさんって楽しかったです。

運営事務局より

※口コミ内容(料金やサービス内容等も含む)は、施設を利用した当時の体験にもとづく主観的なご意見・ご感想であることをご理解のうえ、ご活用いただけますようお願いいたします。

施設名

偕楽園

カイラクエン

料金
大人:300円
(15歳以上)
※満70歳以上は入園料半額
※梅まつり期間を除いて県民は無料
子ども:150円
※未就学児無料
※梅まつり期間を除いて県民は無料
住所
茨城県水戸市見川1-1251 (大きな地図で見る
茨城県水戸市見川1-1251
大きな地図で見る
アクセス
常磐線水戸駅 北口 バス 20分
常磐自動車道 水戸ICより約20分
北関東自動車道 茨城町東IC、水戸南ICより20分
*梅まつり期間中は、JR偕楽園臨時駅に停車する電車もあります。
営業時間・定休日
定休日
なし
06:00 ~ 19:00
10月1日~2月19日 7:00~18:00  
※偕楽園本園を除く区域は24時間開園しています
※イベント開催時は変更になる場合があります
電話 029-244-5454
駐車場
あり
対象年齢
6歳向け / 7歳向け / 8歳向け / 9歳以上向け
カテゴリ 名所・史跡
こだわり バリアフリー

掲載している情報についてのご注意

各店舗・施設の情報(所在地、受付時間等)が変更になっている場合があります。事前に電話連絡等を行うことをおすすめいたします。情報について誤りがある場合は以下のリンクからご連絡をお願いいたします。

誤りのある情報の報告
閉じる