マロニエ 国立北口店
マロニエ 国立北口店_1
マロニエ 国立北口店_2
マロニエ 国立北口店_3
マロニエ 国立北口店_4
マロニエ 国立北口店_5
マロニエ 国立北口店_6
マロニエ 国立北口店_7

ケーキテイクアウト

マロニエ 国立北口店

中央本線国立駅 北口 徒歩 1分

4.2
定休日:なし
その他クッキー・焼き菓子 / ショートケーキすべて / 生クリームケーキ / チョコレートケーキすべて / チョコレートケーキ / タルトすべて / フルーツタルト / 誕生日ケーキ(その他) / 焼き菓子詰め合わせ / その他スイーツ詰め合わせ / ロールケーキすべて / 生クリームロールケーキ
マロニエ 国立北口店
マロニエ 国立北口店_1
マロニエ 国立北口店_2
マロニエ 国立北口店_3
マロニエ 国立北口店_4
マロニエ 国立北口店_5
マロニエ 国立北口店_6
マロニエ 国立北口店_7

国立で昔ながらの味を大切にしながら、新しいチャレンジを続けるケーキ屋さん

マロニエ 国立北口店さんは、1964年から50年以上、地元のお客さんをはじめ、多くの人に愛されているケーキ屋さんです。国立駅北口からわずか1分という立地なので、はじめての方でも迷わず見つけることができます。「マロニエ」さんは国立に本店があるケーキ屋さんで、国立北口店以外にも商業施設の地下を含め数店舗の支店があります。そのなかでもこのお店は広めの店舗で、2階には買ったケーキを味わえるカフェも併設してあり、気軽にケーキを楽しめるようになっています。

マロニエ 国立北口店さんは、1964年から50年以上、地元のお客さんをはじめ、多くの人に愛されているケーキ屋さんです。国立駅北口からわずか1分という立地なので、はじめての方でも迷わず見つけることができます。「マロニエ」さんは国立に本店があるケーキ屋さんで、国立北口店以外にも商業施設の地下を含め数店舗の支店があります。そのなかでもこのお店は広めの店舗で、2階には買ったケーキを味わえるカフェも併設してあり、気軽にケーキを楽しめるようになっています。

営業時間・定休日

定休日
なし
10:00 ~ 19:00

年中無休(元日のみ休業)

[短縮営業のお知らせ]
当面の間、10:00~19:00までの短縮営業とさせていただきます。

年中無休(元日のみ休業)

[短縮営業のお知らせ]
当面の間、10:00~19:00までの短縮営業とさせていただきます。

お知らせ

  • web予約はじめました!!

    webからホールケーキの予約ができるようになりました!
    誕生日にはもちろん!記念日や、特別な日、自分用のご褒美など普段使いでもOKです!
    この機会に是非ご利用ください!!
    ※ご予約は1営業日前よりお願い致します。

  • クリスマス期間中Web予約受付停止のお知らせ

    ■12/23(水)のみ受取不可
    ・≪スイーツガイド限定≫タルトフリュイ
    ・≪スイーツガイド限定≫シュー・アラ・デコ(チョコ)
    ・≪スイーツガイド限定≫シュー・アラ・デコ
    ・シュークリーム
    ・匠ロール
    ※上記日程のお受け取り希望には添いかねます。

東京都国立市北1-6-11(国立駅) (大きな地図で見る
東京都国立市北1-6-11(国立駅)
大きな地図で見る

店舗の紹介

駅前で人通りが多い場所にあるので、気軽に立ち寄ることができます。お店は夜の20時までやっていて、お正月以外は年中無休なので通学や通勤帰りに足を運ぶことも可能です。シェフはお客さんが色々商品を選びながら、楽しんでお買いものをしてもらいたいという思いから、気張らずに手に取りやすい商品ラインナップを心がけています。300円台から買えるケーキも扱っており、特別のときでなくても日常的にケーキを食べる楽しみを味わえます。人気のロールケーキも1,000円程度なので学生さんでもちゅうちょせずに買うことができます。 ケーキは「匠ロール」や「雅シフォン」、「たわわ」など、日本語で名付けられた商品が多くあります。だれにでも覚えやすい名前で親しみを持ってもらえるような名前をつけています。何十年も前から大切に引き継がれてきたレシピで作られたお菓子は、どれもなつかしくやさしい味わいです。できるだけ手作りで安心できる地元の食材を使うようにしているので、どなたにも好まれる味わいです。丁寧に炊かれたカスタードクリームがたっぷりと詰まったシュークリームや、ふわふわのスポンジのロールケーキは古くからのファンも多い人気商品です。 焼き菓子が充実しているのも特長です。ひとつひとつのパッケージもおしゃれなデザインで、さらに美しい色のギフトボックスに入った焼き菓子は見た目にも華やかです。信頼できる味と見た目の美しさからギフト用としてもとても人気があります。地元の名前をつけた「国立クッキー」や地元の卵を使用した「烏骨鶏カステラ」(うこっけいカステラ)は、国立らしいお土産を選びたいと考える方にもおすすめです。お店ではお誕生日や記念日にぴったりのホールケーキも注文が可能です。イチゴがたっぷりとのったショートケーキはもらっただれでもが笑顔になります。 トッピングは可能な限り食べられるものを使っているので、小さなお子さんにも安心です。小さいころに食べた味を10年後、20年後も同じように食べられるお店はそれほど多くありません。「マロニエ」はお菓子を作るときに温度・湿度・比重を厳密に管理していて、いつもどこのお店でいつ食べても同じ味になるようこだわりを持って商品を作っています。 昔から国立で愛されているお店ですが、2012年にリニューアルしてさらに明るく、若い女性でも入りやすい雰囲気になりました。それにあわせてパッケージを新しくし、さらに「雅シフォン」のような新しい定番商品も生み出しています。昔ながらの味を守りながらも新しい工夫を取り入れていくことが「マロニエ」さんが長く愛される理由です。

駅前で人通りが多い場所にあるので、気軽に立ち寄ることができます。お店は夜の20時までやっていて、お正月以外は年中無休なので通学や通勤帰りに足を運ぶことも可能です。シェフはお客さんが色々商品を選びながら、楽しんでお買いものをしてもらいたいという思いから、気張らずに手に取りやすい商品ラインナップを心がけています。300円台から買えるケーキも扱っており、特別のときでなくても日常的にケーキを食べる楽しみを味わえます。人気のロールケーキも1,000円程度なので学生さんでもちゅうちょせずに買うことができます。 ケーキは「匠ロール」や「雅シフォン」、「たわわ」など、日本語で名付けられた商品が多くあります。だれにでも覚えやすい名前で親しみを持ってもらえるような名前をつけています。何十年も前から大切に引き継がれてきたレシピで作られたお菓子は、どれもなつかしくやさしい味わいです。できるだけ手作りで安心できる地元の食材を使うようにしているので、どなたにも好まれる味わいです。丁寧に炊かれたカスタードクリームがたっぷりと詰まったシュークリームや、ふわふわのスポンジのロールケーキは古くからのファンも多い人気商品です。 焼き菓子が充実しているのも特長です。ひとつひとつのパッケージもおしゃれなデザインで、さらに美しい色のギフトボックスに入った焼き菓子は見た目にも華やかです。信頼できる味と見た目の美しさからギフト用としてもとても人気があります。地元の名前をつけた「国立クッキー」や地元の卵を使用した「烏骨鶏カステラ」(うこっけいカステラ)は、国立らしいお土産を選びたいと考える方にもおすすめです。お店ではお誕生日や記念日にぴったりのホールケーキも注文が可能です。イチゴがたっぷりとのったショートケーキはもらっただれでもが笑顔になります。 トッピングは可能な限り食べられるものを使っているので、小さなお子さんにも安心です。小さいころに食べた味を10年後、20年後も同じように食べられるお店はそれほど多くありません。「マロニエ」はお菓子を作るときに温度・湿度・比重を厳密に管理していて、いつもどこのお店でいつ食べても同じ味になるようこだわりを持って商品を作っています。 昔から国立で愛されているお店ですが、2012年にリニューアルしてさらに明るく、若い女性でも入りやすい雰囲気になりました。それにあわせてパッケージを新しくし、さらに「雅シフォン」のような新しい定番商品も生み出しています。昔ながらの味を守りながらも新しい工夫を取り入れていくことが「マロニエ」さんが長く愛される理由です。

ショップ情報

マロニエ 国立北口店_ショップ情報_1

茶色に白いロゴが入った大きな看板が目印。おすすめ商品が書かれていて、つい入りたくなる雰囲気

マロニエ 国立北口店_ショップ情報_1

お店は1階部分が茶色のレンガ調、2階部分が白い壁になっていて、シックでありながら清潔感を感じる建物です。赤い部分がアクセントになっていて明るさも加わっています。2階部分にあるお店のロゴが入った大きな茶色い看板が目印で、初めての方でもすぐに見つけることができます。 店名の「マロニエ」とはフランス語でトチの木を意味しています。トチの木は、枝が上に伸びていく特長があることからお店も上に伸びていけるようにと名付けました。看板はチョコレートをイメージした茶色に、トチの木をモチーフにした白いロゴが目を引きます。トチの木のモチーフはドアや壁など外観のあちこちにあって、とても印象に残ります。 お店の入り口にはおすすめの商品がプリントされた垂れ幕がかかり、その時期のおすすめ商品がひとめでわかる工夫がされています。黒板にも外国のカフェのように手書きでおすすめ商品が書かれているので、駅前を通るとケーキのビジュアルが目に入ってついお店に入ってしまいます。

お店は1階部分が茶色のレンガ調、2階部分が白い壁になっていて、シックでありながら清潔感を感じる建物です。赤い部分がアクセントになっていて明るさも加わっています。2階部分にあるお店のロゴが入った大きな茶色い看板が目印で、初めての方でもすぐに見つけることができます。 店名の「マロニエ」とはフランス語でトチの木を意味しています。トチの木は、枝が上に伸びていく特長があることからお店も上に伸びていけるようにと名付けました。看板はチョコレートをイメージした茶色に、トチの木をモチーフにした白いロゴが目を引きます。トチの木のモチーフはドアや壁など外観のあちこちにあって、とても印象に残ります。 お店の入り口にはおすすめの商品がプリントされた垂れ幕がかかり、その時期のおすすめ商品がひとめでわかる工夫がされています。黒板にも外国のカフェのように手書きでおすすめ商品が書かれているので、駅前を通るとケーキのビジュアルが目に入ってついお店に入ってしまいます。

マロニエ 国立北口店_ショップ情報_2

茶色と白を基調にした明るい店内には、焼き菓子とケーキがずらりと並ぶ

マロニエ 国立北口店_ショップ情報_2

店内は街の雰囲気に合わせて茶色と白を基調にしており明るく清潔感があります。白地に緑のマロニエをデザインした壁紙がおしゃれです。ドアからはケーキが並んだショーケースが見えるようになっていて、入りたくなる工夫がされています。 入り口を入ると左手には大きなショーケースが2台あり、焼き菓子が並ぶコーナーとケーキが並ぶコーナーに分かれています。ケーキの種類も豊富で自分の食べたいケーキをじっくりと時間をかけて選ぶことができます。 ほかの店舗よりも広めの店内には、焼き菓子の品ぞろえが充実していて、ずらりと並んだ商品は選ぶのが楽しみになります。チョコレートやマカロンも置かれていて、焼き菓子を目当てにくるお客さんもいます。 ギフトボックスもシックな茶系のものからカラフルで色とりどりのものまであって、ギフト用として選ぶのもおすすめです。店内の内装はクリスマスやハロウィンなど季節のイベントごとに変わり、ケーキも季節に合わせたものが並びます。いつ訪れてもその時期限定のお菓子があるので飽きることがありません。

店内は街の雰囲気に合わせて茶色と白を基調にしており明るく清潔感があります。白地に緑のマロニエをデザインした壁紙がおしゃれです。ドアからはケーキが並んだショーケースが見えるようになっていて、入りたくなる工夫がされています。 入り口を入ると左手には大きなショーケースが2台あり、焼き菓子が並ぶコーナーとケーキが並ぶコーナーに分かれています。ケーキの種類も豊富で自分の食べたいケーキをじっくりと時間をかけて選ぶことができます。 ほかの店舗よりも広めの店内には、焼き菓子の品ぞろえが充実していて、ずらりと並んだ商品は選ぶのが楽しみになります。チョコレートやマカロンも置かれていて、焼き菓子を目当てにくるお客さんもいます。 ギフトボックスもシックな茶系のものからカラフルで色とりどりのものまであって、ギフト用として選ぶのもおすすめです。店内の内装はクリスマスやハロウィンなど季節のイベントごとに変わり、ケーキも季節に合わせたものが並びます。いつ訪れてもその時期限定のお菓子があるので飽きることがありません。

マロニエ 国立北口店_ショップ情報_3

ケーキは常に30種類あり、季節ごとの限定ケーキも楽しむことができる。定番ケーキも充実!

マロニエ 国立北口店_ショップ情報_3

ショーケースには常時約30種類のケーキが並びます。小さなサイズのプチガトーは約18種、ホールのアントルメは約10種あり、そのほか季節ごとの商品が加わるので、定期的に新しい味と出会えます。 人気があるのは王道の「ロールケーキ」と「シュークリーム」です。黄味がかったスポンジに真っ白なクリームが美しいロールケーキは、シンプルな材料ながら素材のおいしさ、クリームのくどくない甘さと滑らかな口当たりを堪能できます。 ホールケーキでは、生デコレーションケーキの「イチゴ畑」やチョコレート味の「ショコラーデン」、赤いフルーツがのった「アントルメフランボワーズ」が人気です。 シェフの一番おすすめのものは「雅シフォン」です。立方体のコロンとしたかたちをしたふわふわのシフォンケーキで、中にはカスタードクリームが詰まっています。表面は砂糖でキャラメリゼしてあって、口に入れるとカリっという食感とシフォンのくちどけとクリームの舌触りが重なりあって、後を引くおいしさです。

ショーケースには常時約30種類のケーキが並びます。小さなサイズのプチガトーは約18種、ホールのアントルメは約10種あり、そのほか季節ごとの商品が加わるので、定期的に新しい味と出会えます。 人気があるのは王道の「ロールケーキ」と「シュークリーム」です。黄味がかったスポンジに真っ白なクリームが美しいロールケーキは、シンプルな材料ながら素材のおいしさ、クリームのくどくない甘さと滑らかな口当たりを堪能できます。 ホールケーキでは、生デコレーションケーキの「イチゴ畑」やチョコレート味の「ショコラーデン」、赤いフルーツがのった「アントルメフランボワーズ」が人気です。 シェフの一番おすすめのものは「雅シフォン」です。立方体のコロンとしたかたちをしたふわふわのシフォンケーキで、中にはカスタードクリームが詰まっています。表面は砂糖でキャラメリゼしてあって、口に入れるとカリっという食感とシフォンのくちどけとクリームの舌触りが重なりあって、後を引くおいしさです。

マロニエ 国立北口店_ショップ情報_4

できるだけ手作りで、昔ながらのレシピを大事にしたケーキや焼き菓子。何十年来のファンも多数

マロニエ 国立北口店_ショップ情報_4

マロニエ国立北口店さんでは、添加物を極力使わないことと、季節の素材や地元の素材を意識して使うことにこだわっています。住宅街というイメージがある国立ですが、今でも地元の農家が野菜や果物を生産しています。地元の烏骨鶏の卵を使った「東京烏骨鶏カステラ」は、濃厚な烏骨鶏の卵のコクがなんともいえないおいしさで、贅沢な味わいを楽しめる商品です。 また素材をとても大切にしていて、お菓子ごとに使い分けを行っています。生クリームであれば北海道産をメインに使いつつ、そのほか10種類の生クリームを使い分けていて、お菓子のメイン素材である粉も、カナダ産の薄力粉や鹿児島産の米粉など数種類の粉を使い分けているので、それぞれ異なる食感や風味を楽しめます。 フルーツも地元産の旬のものをできるだけ使い、2か月に1回程度新しいケーキを出しています。レシピは昔ながらのものを大事にして作られています。流行にあわせたアレンジはあえてせずに、「小さいころに食べた味」を今でも守っています。可能な限りすべて手作りを心がけているのもなつかしい味につながっています。

マロニエ国立北口店さんでは、添加物を極力使わないことと、季節の素材や地元の素材を意識して使うことにこだわっています。住宅街というイメージがある国立ですが、今でも地元の農家が野菜や果物を生産しています。地元の烏骨鶏の卵を使った「東京烏骨鶏カステラ」は、濃厚な烏骨鶏の卵のコクがなんともいえないおいしさで、贅沢な味わいを楽しめる商品です。 また素材をとても大切にしていて、お菓子ごとに使い分けを行っています。生クリームであれば北海道産をメインに使いつつ、そのほか10種類の生クリームを使い分けていて、お菓子のメイン素材である粉も、カナダ産の薄力粉や鹿児島産の米粉など数種類の粉を使い分けているので、それぞれ異なる食感や風味を楽しめます。 フルーツも地元産の旬のものをできるだけ使い、2か月に1回程度新しいケーキを出しています。レシピは昔ながらのものを大事にして作られています。流行にあわせたアレンジはあえてせずに、「小さいころに食べた味」を今でも守っています。可能な限りすべて手作りを心がけているのもなつかしい味につながっています。

マロニエ 国立北口店_ショップ情報_5

おすすめはレーズンバターサンド。フルーツ本来の風味が残るやさしい味

マロニエ 国立北口店_ショップ情報_5

お店では、常時18から20種類ほどの焼き菓子が並んでいます。3月下旬ごろから登場する桜のクッキーといった、その季節にしか味わえない限定商品もあり、選ぶのも楽しくなります。 焼き菓子の中でも人気の商品が、地域の名前を冠した「国立クッキー」やレーズンバターサンドの「たわわ」です。特に「たわわ」は一般的なものと異なり、サルタナレーズンという色白のレーズンを使っているのが特長です。 サルタナは皮が薄く柔らかいので口当たりがよく、また天日干しする時間が短いのでブドウ本来の香りや甘さが程よく残っていてとても風味豊かです。しっかりと漬け込んだレーズンとホワイトチョコを練り込んだクリームが口の中で交じりあっていくつでも食べたくなります。好きな商品をセットにすることもできるのでギフトにもおすすめです。

お店では、常時18から20種類ほどの焼き菓子が並んでいます。3月下旬ごろから登場する桜のクッキーといった、その季節にしか味わえない限定商品もあり、選ぶのも楽しくなります。 焼き菓子の中でも人気の商品が、地域の名前を冠した「国立クッキー」やレーズンバターサンドの「たわわ」です。特に「たわわ」は一般的なものと異なり、サルタナレーズンという色白のレーズンを使っているのが特長です。 サルタナは皮が薄く柔らかいので口当たりがよく、また天日干しする時間が短いのでブドウ本来の香りや甘さが程よく残っていてとても風味豊かです。しっかりと漬け込んだレーズンとホワイトチョコを練り込んだクリームが口の中で交じりあっていくつでも食べたくなります。好きな商品をセットにすることもできるのでギフトにもおすすめです。

口コミ

  • 2021年09月15日 20:26

    リピートです。

    投稿者:投稿者さん(東京都 / 50代 / 女性)

    3.8
    5
    ボリューム
    4
    見た目
    3
    サービス
    3
    • フレッシュチーズタルト
    • 閉じるボタン

    とても美味しかったので、友達の家への手土産で利用しました。 友達の家族(幅広い年代)にも大変喜ばれました。ちょうどいいサイズ感なので、また購入したいと思います。

  • 2021年09月14日 16:39

    シュー・アラ・デコ

    投稿者:投稿者さん(東京都 / 30代 / 女性)

    3.5
    4
    ボリューム
    3
    見た目
    3
    サービス
    4
    • シュー・アラ・デコ
    • 閉じるボタン

    マロニエは60年以上続く老舗洋菓子店です。昔から国立で愛されているお店です。 特製シュークリームがのっかているケーキでお祝いしました。 シュークリームが二個なので、家族で取り合いになりましたが、美味しくいただきました。

  • 2021年09月12日 19:55

    美味しいチーズタルト

    投稿者:EPARK会員さん(東京都 / 40代 / 女性)

    3.5
    4
    ボリューム
    3
    見た目
    3
    サービス
    4

    個包装になっているので、とても便利です。 冷蔵庫に入れておけば、家族が自分の好きなタイミングで食べることができます。 美味しいタルト生地にしっとりとしたベイクドチーズがとてもあっていて、コーヒーと一緒に贅沢な時間が楽しめました。

  • 2021年09月05日 21:28

    お祝いにホールケーキ

    投稿者:投稿者さん(東京都 / 50代 / 女性)

    4.3
    4
    ボリューム
    4
    見た目
    4
    サービス
    5
    • 可愛らしい飾り付け
    • 閉じるボタン
    • シュークリーム
    • 閉じるボタン

    国立にある老舗のケーキ屋さんでいちごのホールケーキを購入しました デコレーションにシュークリームが2つあります このシュークリームは単体で食べても満足度が高いサイズでケーキとシュークリームを両方楽しめお得な気持ちになりました

運営事務局より

※口コミ内容(料金やサービス内容等も含む)は、施設を利用した当時の体験にもとづく主観的なご意見・ご感想であることをご理解のうえ、ご活用いただけますようお願いいたします。

店名

マロニエ 国立北口店

マロニエクニタチキタグチテン

受付
住所
東京都国立市北1-6-11(国立駅) (大きな地図で見る
東京都国立市北1-6-11(国立駅)
大きな地図で見る
アクセス
中央本線国立駅 北口 徒歩 1分
営業時間・定休日
定休日
なし
10:00 ~ 19:00
年中無休(元日のみ休業)

[短縮営業のお知らせ]
当面の間、10:00~19:00までの短縮営業とさせていただきます。
電話 042-576-4255
駐車場
なし
カテゴリ その他クッキー・焼き菓子 / ショートケーキすべて / 生クリームケーキ / チョコレートケーキすべて / チョコレートケーキ / タルトすべて / フルーツタルト / 誕生日ケーキ(その他) / 焼き菓子詰め合わせ / その他スイーツ詰め合わせ / ロールケーキすべて / 生クリームロールケーキ
こだわり ネット予約・受付可 / 駅近 / イートイン / 近隣配達 / 地方発送(お取り寄せ) / 引き出物対応 / ギフトラッピング
誤りのある情報の報告
閉じる