ふなばしアンデルセン公園
ふなばしアンデルセン公園_1
ふなばしアンデルセン公園_2
ふなばしアンデルセン公園_3
ふなばしアンデルセン公園_4
ふなばしアンデルセン公園_5
ふなばしアンデルセン公園_6
ふなばしアンデルセン公園_7
ふなばしアンデルセン公園_8
ふなばしアンデルセン公園_9

おでかけ

ふなばしアンデルセン公園

新京成電鉄線三咲駅 バス 15分

4.4
定休日:月曜
公園
ふなばしアンデルセン公園
ふなばしアンデルセン公園_1
ふなばしアンデルセン公園_2
ふなばしアンデルセン公園_3
ふなばしアンデルセン公園_4
ふなばしアンデルセン公園_5
ふなばしアンデルセン公園_6
ふなばしアンデルセン公園_7
ふなばしアンデルセン公園_8
ふなばしアンデルセン公園_9

ここはアンデルセンの童話の世界 アスレチックや創作活動ができる人気上昇中の公園

ふなばしアンデルセン公園は、ワンパク王国、メルヘンの丘、子ども美術館、自然体験、花の城の5つのゾーンからなる総合公園です。自然の起伏や雑木林を生かした園内は四季折々の花で彩られ、緑豊かな憩いの場として幅広い年代のお客様をお迎えしています。「アンデルセン」の名称は、船橋市と姉妹都市として結ばれたデンマーク・オーデンセ市生まれの童話作家「ハンス・クリスチャン・アンデルセン」に由来しています。アンデルセンの育った風景をイメージした園内は、まるで童話の世界に入り込んだような気持ちにさせてくれます。大型遊具、アスレチック、じゃぶじゃぶ池があるワンパク王国ゾーンは子どもたちが大集合の人気エリアですが、広い園内は子どもと楽しむ要素が盛りだくさん!1日いても、何度行っても楽しい遊びが発見できます☆

ふなばしアンデルセン公園は、ワンパク王国、メルヘンの丘、子ども美術館、自然体験、花の城の5つのゾーンからなる総合公園です。自然の起伏や雑木林を生かした園内は四季折々の花で彩られ、緑豊かな憩いの場として幅広い年代のお客様をお迎えしています。「アンデルセン」の名称は、船橋市と姉妹都市として結ばれたデンマーク・オーデンセ市生まれの童話作家「ハンス・クリスチャン・アンデルセン」に由来しています。アンデルセンの育った風景をイメージした園内は、まるで童話の世界に入り込んだような気持ちにさせてくれます。大型遊具、アスレチック、じゃぶじゃぶ池があるワンパク王国ゾーンは子どもたちが大集合の人気エリアですが、広い園内は子どもと楽しむ要素が盛りだくさん!1日いても、何度行っても楽しい遊びが発見できます☆

営業時間・定休日

定休日
月曜
09:30 ~ 16:00

【開園時間】
9:30~16:00
※4月8日~10月31日の土曜・日曜・祝日と3月20日~4月7日、6月15日、7月20日~8月31日の全日は9:30~17:00 となります。
※年末年始は休園となります。

【休園日】
月曜日(祝日、春・夏・冬休み期間は開園)
※開園日の詳細は公式ホームページにてご確認ください。臨時休園あり。

【開園時間】
9:30~16:00
※4月8日~10月31日の土曜・日曜・祝日と3月20日~4月7日、6月15日、7月20日~8月31日の全日は9:30~17:00 となります。
※年末年始は休園となります。

【休園日】
月曜日(祝日、春・夏・冬休み期間は開園)
※開園日の詳細は公式ホームページにてご確認ください。臨時休園あり。

千葉県船橋市金堀町525 (大きな地図で見る
千葉県船橋市金堀町525
大きな地図で見る

アイコンの説明

  • 駐車場

    利用時間や台数制限を設けている場合もございますので、注意事項等ご確認ください。

  • 無料駐車場

    無料開放時間や台数制限を設けている場合もございますので、注意事項等ご確認ください。

  • 屋内施設

    雨天や寒暖等の天候を気にせず、一年中楽しめるスポットです。

  • 授乳スペース

    スペースによっては入場制限がございますので、注意事項等ご確認ください。

  • 給湯設備

    お子さまのミルク用給湯設備がございます。詳細は注意事項等ご確認ください。

  • おむつ交換室

    おむつ交換台や、おむつを捨てるためのゴミ箱がございます。

  • ベビーカー入場

    ベビーカーでも入場できるスポットです。複数人のお子さまとのおでかけも安心です。

  • ベビーカー貸出

    貸出可能台数や貸出場所は、注意事項等をご確認ください。

  • キッズスペース

    お子さまが楽しんで遊べるスペースを設けております。

  • キッズメニュー

    アレルギー情報については、注意事項等ご確認ください。

  • ペット同伴

    ペットの種類・大きさに条件がある場合もございますので、注意事項等ご確認ください。

  • バリアフリー

    設備内容や対応可能サービスは、注意事項等ご確認ください。

  • 託児所

    事前予約が必要な場合もございますので、注意事項等ご確認ください。

アイコンの説明
  • ふなばしアンデルセン公園_駐車場
  • 無料駐車場
  • ふなばしアンデルセン公園_屋内施設
  • ふなばしアンデルセン公園_授乳スペース
  • ふなばしアンデルセン公園_給湯設備
  • ふなばしアンデルセン公園_おむつ交換室
  • ふなばしアンデルセン公園_ベビーカー入場
  • ふなばしアンデルセン公園_ベビーカー貸出
  • ふなばしアンデルセン公園_キッズスペース
  • ふなばしアンデルセン公園_キッズメニュー
  • ペット同伴
  • ふなばしアンデルセン公園_バリアフリー
  • 託児所

ふなばしアンデルセン公園__1

子どもたちのメイン会場はここ!ちょっと上級者向け遊具のワンパク王国ゾーン!

ふなばしアンデルセン公園__1

ふなばしアンデルセン公園で一番のメインとなるのが、ワンパク王国ゾーン。2つの大型複合遊具がある芝生広場と、そこを囲むように森のアスレチックがあり、動物ふれあい、変形自転車、パターゴルフ、ミニ鉄道やミニカーなどたくさんの遊びが詰まった子どもたちが大好きなエリアです。

■ワンパク城
大すべり台の高さは13m(ビルの3、4階ほどの高さ!)で、頂上からは広場の景色をすべて見渡すことができます。距離は50mと非常に長く、滑り始めてから滑り終わるまでおよそ25秒もかかります。スピードは思いのほかゆるやかで柵も付いているので、小さい子も安心して滑ることができます。近所の公園とは桁違いの大きなすべり台に、休日など多い時には数百人くらいが行列を作るほど人気を集めています!

■じゅえむタワー
もうひとつの大型遊具のすべり台は、滑るスピードがとても速く、スリル満点!じゅえむタワーは、森のアスレチックじゅえむの冒険コースのスタート地点でもあり、ここは初級~中級を対象としたコースです。スリルを楽しめる体力のある子がチャレンジしましょう!

■森のアスレチック
小学生以上の子どもから大人を対象とした本格的なフィールドアスレチック!難易度によって「ファミリーコース」、「じゅえむ冒険コース」、「力だめしの森コース」、「ダイナミックコース」の4つのコースがあり、ワンパク王国ゾーンを囲むように配置されています。小さな子も楽しめるファミリーコースやじゅえむの冒険コースが家族連れでにぎわっています。ファミリーコースだけでも25のアトラクションがあるので、待ち時間もなく進むことができますよ。チャレンジ精神旺盛な小学生はぜひ1つ上のコース、ダイナミックコースにも挑んでみましょう!

■にじの池・アルキメデスの泉
夏になると水遊びをする子でにぎやかになる2つの水場。水深約50cmの水遊びができる池「にじの池」はその名の通り晴れた日には虹がかかりますよ。水の学習を目的にした「アルキメデスの泉」は、有名なアルキメデスのポンプのほか、水車を回したり水門を開けたりと水を自由に操り、その仕組み体感できます。

ふなばしアンデルセン公園で一番のメインとなるのが、ワンパク王国ゾーン。2つの大型複合遊具がある芝生広場と、そこを囲むように森のアスレチックがあり、動物ふれあい、変形自転車、パターゴルフ、ミニ鉄道やミニカーなどたくさんの遊びが詰まった子どもたちが大好きなエリアです。

■ワンパク城
大すべり台の高さは13m(ビルの3、4階ほどの高さ!)で、頂上からは広場の景色をすべて見渡すことができます。距離は50mと非常に長く、滑り始めてから滑り終わるまでおよそ25秒もかかります。スピードは思いのほかゆるやかで柵も付いているので、小さい子も安心して滑ることができます。近所の公園とは桁違いの大きなすべり台に、休日など多い時には数百人くらいが行列を作るほど人気を集めています!

■じゅえむタワー
もうひとつの大型遊具のすべり台は、滑るスピードがとても速く、スリル満点!じゅえむタワーは、森のアスレチックじゅえむの冒険コースのスタート地点でもあり、ここは初級~中級を対象としたコースです。スリルを楽しめる体力のある子がチャレンジしましょう!

■森のアスレチック
小学生以上の子どもから大人を対象とした本格的なフィールドアスレチック!難易度によって「ファミリーコース」、「じゅえむ冒険コース」、「力だめしの森コース」、「ダイナミックコース」の4つのコースがあり、ワンパク王国ゾーンを囲むように配置されています。小さな子も楽しめるファミリーコースやじゅえむの冒険コースが家族連れでにぎわっています。ファミリーコースだけでも25のアトラクションがあるので、待ち時間もなく進むことができますよ。チャレンジ精神旺盛な小学生はぜひ1つ上のコース、ダイナミックコースにも挑んでみましょう!

■にじの池・アルキメデスの泉
夏になると水遊びをする子でにぎやかになる2つの水場。水深約50cmの水遊びができる池「にじの池」はその名の通り晴れた日には虹がかかりますよ。水の学習を目的にした「アルキメデスの泉」は、有名なアルキメデスのポンプのほか、水車を回したり水門を開けたりと水を自由に操り、その仕組み体感できます。

ふなばしアンデルセン公園__2

風車がめじるし、アンデルセンの世界にひたるメルヘンの丘ゾーン

ふなばしアンデルセン公園__2

メルヘンの丘ゾーンは、世界的な童話作家H.C.アンデルセンが活躍した1800年代のデンマークの牧歌的風景を再現。風車や農家、童話館などの建物は、オーデンセ市の全面的な協力により整備されたゾーンです。色とりどりの鮮やかなお花や、中央にそびえる風車がデンマークの異国情緒たっぷりの風景をつくり出します。

■レストランメルヘン
デンマーク風のとてもオシャレな建物で、カレーやスパゲッティなどの食事のほか、手ぶらでバーベキューが楽しめるお店です。お肉と野菜のセット、ソーセージのセット、シーフードのセットなどを自由に組み合わせて、屋外の鉄板で焼いて食べます。子ども用イスや、カトラリーも用意されていています。

■童話館
童話作家H.C.アンデルセンやオーデンセの町の紹介、図書コーナーやシアターのある建物です。土・日・祝日の午後におはなし会イベントが催されたり、シアターで「おやゆび姫」や「ぶたかい王子」のビデオが流れているので、遊び疲れた子どもも親もゆっくり休めますよ。せっかくアンデルセン公園に来たからには、童話の世界にじっくりひたってみませんか。

■ボートハウス・太陽の池
手こぎボート遊びができる1.6haの太陽の池があります。ボートの発着場となるボートハウスでは、デンマークから輸入したデニッシュなどの軽食を食べながら、ゆったりとアンデルセン公園の風景を眺められる穴場カフェもありますよ!

メルヘンの丘ゾーンは、世界的な童話作家H.C.アンデルセンが活躍した1800年代のデンマークの牧歌的風景を再現。風車や農家、童話館などの建物は、オーデンセ市の全面的な協力により整備されたゾーンです。色とりどりの鮮やかなお花や、中央にそびえる風車がデンマークの異国情緒たっぷりの風景をつくり出します。

■レストランメルヘン
デンマーク風のとてもオシャレな建物で、カレーやスパゲッティなどの食事のほか、手ぶらでバーベキューが楽しめるお店です。お肉と野菜のセット、ソーセージのセット、シーフードのセットなどを自由に組み合わせて、屋外の鉄板で焼いて食べます。子ども用イスや、カトラリーも用意されていています。

■童話館
童話作家H.C.アンデルセンやオーデンセの町の紹介、図書コーナーやシアターのある建物です。土・日・祝日の午後におはなし会イベントが催されたり、シアターで「おやゆび姫」や「ぶたかい王子」のビデオが流れているので、遊び疲れた子どもも親もゆっくり休めますよ。せっかくアンデルセン公園に来たからには、童話の世界にじっくりひたってみませんか。

■ボートハウス・太陽の池
手こぎボート遊びができる1.6haの太陽の池があります。ボートの発着場となるボートハウスでは、デンマークから輸入したデニッシュなどの軽食を食べながら、ゆったりとアンデルセン公園の風景を眺められる穴場カフェもありますよ!

ふなばしアンデルセン公園__3

ゆったりと芸術にふれ、創作活動体験するなら子ども美術館ゾーン

ふなばしアンデルセン公園__3

子ども美術館は、ワークショップ室、版画、食、染、織、陶芸、木、アンデルセンスタジオの8つのアトリエで創作活動を体験できる美術館です。子どもたちが自由な発想でつくる楽しさやよろこびを味わえます。各アトリエでは、毎月それぞれの体験をたっぷり味わえるプログラムが用意されています。ワークショップを実施している施設は多いですが、子ども美術館では、夏休みの工作にも劣らない本格的な創作活動に、夢中に取り組む子がいっぱいです。また、童話の登場人物になって演じる感動を体験できる「アンデルセンスタジオ」やクッキング体験のできる「食のアトリエ」は、あまり見かけない貴重な体験ですね!
建物の中で行われるので、寒い時期や暑い時期にはとっても人気のアトリエプログラム。もちろん、小さい子が参加できるものもありますよ。
また、年4回の企画展では、作家と子どもたちが一緒に制作体験ができるワークショップが行われます。その他、年間を通して参加する種から育てて収穫した綿での織物づくりなど、ユニークな体験もできます。
美術館の外にある野外劇場では、人形劇などのイベントが開催されています。人形劇は人気なので、開催時間を公式サイトでチェックし、余裕をもって席を確保したほうがいいですね。

子ども美術館は、ワークショップ室、版画、食、染、織、陶芸、木、アンデルセンスタジオの8つのアトリエで創作活動を体験できる美術館です。子どもたちが自由な発想でつくる楽しさやよろこびを味わえます。各アトリエでは、毎月それぞれの体験をたっぷり味わえるプログラムが用意されています。ワークショップを実施している施設は多いですが、子ども美術館では、夏休みの工作にも劣らない本格的な創作活動に、夢中に取り組む子がいっぱいです。また、童話の登場人物になって演じる感動を体験できる「アンデルセンスタジオ」やクッキング体験のできる「食のアトリエ」は、あまり見かけない貴重な体験ですね!
建物の中で行われるので、寒い時期や暑い時期にはとっても人気のアトリエプログラム。もちろん、小さい子が参加できるものもありますよ。
また、年4回の企画展では、作家と子どもたちが一緒に制作体験ができるワークショップが行われます。その他、年間を通して参加する種から育てて収穫した綿での織物づくりなど、ユニークな体験もできます。
美術館の外にある野外劇場では、人形劇などのイベントが開催されています。人形劇は人気なので、開催時間を公式サイトでチェックし、余裕をもって席を確保したほうがいいですね。

ふなばしアンデルセン公園__4

デンマークの美しい自然をイメージした園内

ふなばしアンデルセン公園__4

アンデルセンの育った風景をイメージした園内は、四季折々の美しい花々を満喫できます。
デンマークの美しい自然を堪能しながら公園内を散策するのもステキです。

■きれいなお花がたくさん、写真撮影に最適な花の城ゾーン
西ゲートからすぐにあり、アンデルセン童話をイメージしたこのエリアは、色とりどりのお花につつまれた美しい場所。ここは写真撮影には最適なゾーンなのでぜひ一度立ちどまってみてください。小さな子とお花とのコラボは最高にかわいいです。幼児向けの遊具や授乳室のあるレストハウス、室内プレイルームもあり乳幼児連れママにはホッとできる場所です。

■自然体験ゾーンでは、森の散策気分が味わえます
自然体験ゾーンは、既存の樹林地や湿地を生かして作られたゾーン。湿生植物が茂る水辺とその下流の田んぼのまわりを小道がめぐり、四季折々の里山の自然を体験できます。木漏れ日を浴びながら田舎道を子どもとお散歩し、道の端に生えている草をさわったり、アリを追いかけたり・・・懐かしい気分になりますね。

■太陽の橋
長さ100mの橋の欄干には、アンデルセン童話にちなんだデザインプレートの装飾があります。その下、ボート遊びのできる太陽の池ですが、アシ、ガマなど水辺の植物が茂り、小さな生物たちとのふれあい空間もあります。

アンデルセンの育った風景をイメージした園内は、四季折々の美しい花々を満喫できます。
デンマークの美しい自然を堪能しながら公園内を散策するのもステキです。

■きれいなお花がたくさん、写真撮影に最適な花の城ゾーン
西ゲートからすぐにあり、アンデルセン童話をイメージしたこのエリアは、色とりどりのお花につつまれた美しい場所。ここは写真撮影には最適なゾーンなのでぜひ一度立ちどまってみてください。小さな子とお花とのコラボは最高にかわいいです。幼児向けの遊具や授乳室のあるレストハウス、室内プレイルームもあり乳幼児連れママにはホッとできる場所です。

■自然体験ゾーンでは、森の散策気分が味わえます
自然体験ゾーンは、既存の樹林地や湿地を生かして作られたゾーン。湿生植物が茂る水辺とその下流の田んぼのまわりを小道がめぐり、四季折々の里山の自然を体験できます。木漏れ日を浴びながら田舎道を子どもとお散歩し、道の端に生えている草をさわったり、アリを追いかけたり・・・懐かしい気分になりますね。

■太陽の橋
長さ100mの橋の欄干には、アンデルセン童話にちなんだデザインプレートの装飾があります。その下、ボート遊びのできる太陽の池ですが、アシ、ガマなど水辺の植物が茂り、小さな生物たちとのふれあい空間もあります。

口コミ

  • 2019年06月01日 20:22

    充実した公園!

    投稿者:いちふたさん(千葉県 / 30代 / 女性)

    4.0
    おでかけ時期
    2019年5月
    おでかけした子ども
    1人
    使った金額
    501円~1,000円

    4歳の子供と行きました。水遊びはもちろん、アスレチックも4歳でも楽しめるものから小学生でも満足できる少し難しいものまで、色々ありました。 ポニーの引馬やミニ鉄道が100円と安いです。 大きなローラー滑り台は平日でしたが、遠足の団体が何組か来ていて、並ばないと滑れませんが、子供は楽しそうに何度も滑っていました。 1日いても遊び足りなかったようで、充実した公園だと思います。

  • 2019年03月01日 23:49

    アスレチックが豊富、広々した公園!

    投稿者:うさきちさん(東京都 / 40代 / 女性)

    4.0
    おでかけ時期
    2019年1月
    おでかけした子ども
    2人
    使った金額
    3,001円~5,000円

    家族で遊びに行きました。 駐車場も広くて、オープン前に到着しましたがすでにたくさんの車も止まっていて驚きました。 アスレチックがたくさんあり、都心にはない大きな遊具もたくさん! 滑り台は5歳の息子が何度も楽しんでました。 3歳の娘も初めは大きな遊具や施設に驚いてましたが、慣れてきたら飛び跳ね大喜びしてました。 エントランス付近には大きな風車があり、写真映えします! 動物がいたり有料の電車や面白ろ自転車などもありました。 行ったのが冬なのでアスレチックなどは落ちたら水ポチャ…が怖くて遊ばせられませんでした。 夏の時期は着替え持参で行くと、子供も大人ももっと満喫できるなぁと、リベンジ予定です。 食事はレストランなどいくつかあり、今回は天気がよかったのでテラスでジンギスカンを楽しみました! 一日遊べて大満足! 近所の方は年間パスポートを持ってる方が多いようでした。

  • 2019年01月04日 23:12

    広くて一日遊べそう

    投稿者:投稿者さん(東京都 / 40代 / 女性)

    4.0
    おでかけ時期
    2018年9月
    おでかけした子ども
    2人
    使った金額
    501円~1,000円

    9月末の暖かい日に4歳児と2歳児を連れて行きました。 水遊びゾーンはもうやっていないかと思ったらまだ解放していてパンツに肌着で遊ばせました。アンデルセン公園初心者の私は着替えも1セットで良いかと思っていましたが大間違い。まず水遊びでなら着替え、アスレチックコーナーで汚れたりと2セットくらいづつは必要でした。 2時頃ついたのでアスレチックを一通り周り、水遊びゾーンで遊び夕方になってしまいました。 木の平均台を手を繋いで渡ったりシーソーになっている木を行ったり来たりするのが楽しかったようです。 まだまだ2歳にはできないアスレチックも多かったですが飛ばし飛ばし挑戦しても充分に楽しそうでした。 ぐったりヘトヘトになる前に帰ることができたのでこのくらいの月齢にはちょうど良い時間でした。

  • 2018年11月30日 23:21

    1日楽しい

    投稿者:bossさん(神奈川県 / 30代 / 女性)

    5.0
    おでかけ時期
    2017年8月
    おでかけした子ども
    3人
    使った金額
    5,001円以上

    夏休み最後に利用しました。8月終わりとはいえまだまだ暑かったため、午前中はずっとじゃぶじゃぶ池の中で水遊びをして、午後からはアスレチックや大きな滑り台を楽しみました。 パークの中には自然がたくさんあるので虫も多いです。我が家は虫除けスプレーとムヒを持参して虫刺され予防を常に行っていました。 小さな子供でも遊べる遊具も多く、兄妹でぐったりするまで遊んで走って帰りました。

運営事務局より

※口コミ内容(料金やサービス内容等も含む)は、施設を利用した当時の体験にもとづく主観的なご意見・ご感想であることをご理解のうえ、ご活用いただけますようお願いいたします。

施設名

ふなばしアンデルセン公園

フナバシアンデルセンコウエン

料金
【年間パスポート】
・一般・・・3,000円
・高校生(生徒証提示)・・・2,000円
・小、中学生・・・1,000円
・幼児(4歳以上)・・・500円

【船橋市民年間パスポート】
・一般・・・2,000円
・高校生(生徒証提示)・・・1,600円
・小、中学生・・・800円
・幼児(4歳以上)・・・400円
※船橋市民年間パスポートは、申込時に市内在住確認があります。住所と氏名が記載されている公共機関発行の書類等を持参してください。
(免許証・保険証・公共料金の領収書等)

【施設利用料金】
・ポニーの乗馬(小学生以下)・・・1回100円
10:30~11:45/13:30~15:30
7/20~8/31は10:30~11:45/15:00~16:15
・変形自転車(1回)・・・200円~300円
・ミニパターゴルフ(9ホール)・・・300円
・ミニカー(1台1回)・・・100円
・ミニ鉄道(1回)・・・100円
・ボート(1回)・・・300円
・ロッカー(1回)・・・100円
・ベビーカー(1台1回)・・・100円
その他、体験プログラムは内容により料金が異なります。
【入園料金】
・一般・・・900円
・高校生(生徒証を提示)・・・600円
・小、中学生・・・200円
・幼児(4歳以上)・・・100円
※65歳以上の方は証明書の提示により無料になります。
※身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳の提示により本人と介護者1名の入園料金と駐車料金が無料になります。
※25人以上の団体は1割引きになります。

【前売入園券】
・一般・・・810円
・高校生(生徒証を提示)・・・540円
・小、中学生・・・180円
・幼児(4歳以上)・・・90円

☆入園料金無料日☆
・3月3日 ひなまつり
・4月2日 H.C.アンデルセンデー(H.C.アンデルセンの誕生日)
・5月5日 こどもの日
・6月15日 千葉県民の日
上記の日は「中学生以下入園無料!!」

・10月第4日曜日 市民無料開放デー
(ふなばしアンデルセン公園開園記念)
上記の日は「すべてのお客様入園無料」
住所
千葉県船橋市金堀町525 (大きな地図で見る
千葉県船橋市金堀町525
大きな地図で見る
アクセス
新京成電鉄線三咲駅 バス 15分
北総鉄道北総線小室駅 バス 15分
新京成電鉄線北習志野駅 バス 20分
【京葉道路 花輪インターから】
花輪⇒津田沼方面出口(東京方面からは出口の分岐を右へ)→国道296号へ合流し、そのまま船橋我孫子線(県道8号)へ進み道なりに直進→金杉十字路を右折(案内看板あり)→道なりに直進し、つきあたり交差点を右折(途中看板あり)→左前方に「船橋県民の森」がある十字路(看板あり)を右折し、100m先の右側。
【東関東自動車道 千葉北インターから】
千葉北⇒国道16号を柏方面へ→船橋市内に入り、小室交差点を左折(交差点手前左側に看板あり)→右側に「船橋県民の森」がある十字路(看板あり)を左折し、100m先右側。
【常磐道 柏インターから】
柏⇒国道16号を千葉・八千代方面へ→船橋市内に入り、小室交差点(交差点左側に看板あり)を右折→右側に「船橋県民の森」がある十字路(看板あり)を左折し、100m先右側。
営業時間・定休日
定休日
月曜
09:30 ~ 16:00
【開園時間】
9:30~16:00
※4月8日~10月31日の土曜・日曜・祝日と3月20日~4月7日、6月15日、7月20日~8月31日の全日は9:30~17:00 となります。
※年末年始は休園となります。

【休園日】
月曜日(祝日、春・夏・冬休み期間は開園)
※開園日の詳細は公式ホームページにてご確認ください。臨時休園あり。
電話 047-457-6627
禁煙・喫煙 分煙 / 分煙(禁煙スペースあり)
駐車場
あり
【駐車場】
通常料金:500円
冬季割引料金(12/1~3/15):300円
対象年齢
プレママ向け / 0歳向け / 1歳向け / 2歳向け / 3歳向け / 4歳向け / 5歳向け / 6歳向け / 7歳向け / 8歳向け / 9歳以上向け
カテゴリ 公園
こだわり プレママ向け / 0歳向け / 1歳向け / 2歳向け / 3歳向け / 4歳向け / 5歳向け / 6歳向け / 7歳向け / 8歳向け / 9歳以上向け / 駐車場あり / 屋内施設 / 屋外施設 / ベビーカー入場可 / ベビーカー置き場あり / ベビーカー貸出あり / 給湯施設あり / おむつ交換室あり / 授乳スペースあり / キッズスペースあり / お子様用メニューあり / バリアフリー / 分煙 / 分煙(禁煙スペースあり)

掲載している情報についてのご注意

各店舗・施設の情報(所在地、受付時間等)が変更になっている場合があります。事前に電話連絡等を行うことをおすすめいたします。情報について誤りがある場合は以下のリンクからご連絡をお願いいたします。

誤りのある情報の報告
閉じる