日本科学未来館
日本科学未来館_1
日本科学未来館_2
日本科学未来館_3
日本科学未来館_4
日本科学未来館_5
日本科学未来館_6
日本科学未来館_7
日本科学未来館_8
日本科学未来館_9

おでかけ

日本科学未来館

ゆりかもめテレコムセンター駅 徒歩 4分

3.4
定休日:火曜
料金:大人 630円 子ども 210円
科学館
日本科学未来館
日本科学未来館_1
日本科学未来館_2
日本科学未来館_3
日本科学未来館_4
日本科学未来館_5
日本科学未来館_6
日本科学未来館_7
日本科学未来館_8
日本科学未来館_9

東京湾岸エリアで近未来に出会う!体験を通して最先端科学と向き合える科学館

日本科学未来館は、子どもに科学への興味を持ってもらいたいパパ・ママ、これから理科を学ぶことになる子どもにとって必見の場所です。日本でいくつかある科学館の中でも、展示のレベル、量、見ごたえどれをとっても群を抜いています!
施設内は、「世界をさぐる」「未来をつくる」「地球とつながる」という3つの展示テーマに分かれています。定期的に企画展開催され、実験教室やトークイベントなど多彩なメニューがあるので、いつ行っても新しい不思議を楽しめます。2014年には3歳くらいの子どもが科学の「ハテナ」に触れる場所として、“おや?”っこひろばもオープンしました。
一歩足を踏み入れると迎えてくれる大きな地球。館内はたくさんの発見の連続で子どもも大人も楽しんで宇宙や生命、最新テクノロジーを学べる科学館です。

日本科学未来館は、子どもに科学への興味を持ってもらいたいパパ・ママ、これから理科を学ぶことになる子どもにとって必見の場所です。日本でいくつかある科学館の中でも、展示のレベル、量、見ごたえどれをとっても群を抜いています!
施設内は、「世界をさぐる」「未来をつくる」「地球とつながる」という3つの展示テーマに分かれています。定期的に企画展開催され、実験教室やトークイベントなど多彩なメニューがあるので、いつ行っても新しい不思議を楽しめます。2014年には3歳くらいの子どもが科学の「ハテナ」に触れる場所として、“おや?”っこひろばもオープンしました。
一歩足を踏み入れると迎えてくれる大きな地球。館内はたくさんの発見の連続で子どもも大人も楽しんで宇宙や生命、最新テクノロジーを学べる科学館です。

営業時間・定休日

定休日
火曜
10:00 ~ 17:00

※入館券の購入は閉館30分前まで
※都合により開館時間を変更することがあります

【休館日】
火曜日(火曜日が祝日の場合は開館)、年末年始(12月28日~1月1日)

※施設保守のため臨時で休館日を設ける場合があります
※春・夏・冬休み期間等は火曜日も開館する場合があります

※入館券の購入は閉館30分前まで
※都合により開館時間を変更することがあります

【休館日】
火曜日(火曜日が祝日の場合は開館)、年末年始(12月28日~1月1日)

※施設保守のため臨時で休館日を設ける場合があります
※春・夏・冬休み期間等は火曜日も開館する場合があります

東京都江東区青海2-3-6 (大きな地図で見る
東京都江東区青海2-3-6
大きな地図で見る

アイコンの説明

  • 駐車場

    利用時間や台数制限を設けている場合もございますので、注意事項等ご確認ください。

  • 無料駐車場

    無料開放時間や台数制限を設けている場合もございますので、注意事項等ご確認ください。

  • 屋内施設

    雨天や寒暖等の天候を気にせず、一年中楽しめるスポットです。

  • 授乳スペース

    スペースによっては入場制限がございますので、注意事項等ご確認ください。

  • 給湯設備

    お子さまのミルク用給湯設備がございます。詳細は注意事項等ご確認ください。

  • おむつ交換室

    おむつ交換台や、おむつを捨てるためのゴミ箱がございます。

  • ベビーカー入場

    ベビーカーでも入場できるスポットです。複数人のお子さまとのおでかけも安心です。

  • ベビーカー貸出

    貸出可能台数や貸出場所は、注意事項等をご確認ください。

  • キッズスペース

    お子さまが楽しんで遊べるスペースを設けております。

  • キッズメニュー

    アレルギー情報については、注意事項等ご確認ください。

  • ペット同伴

    ペットの種類・大きさに条件がある場合もございますので、注意事項等ご確認ください。

  • バリアフリー

    設備内容や対応可能サービスは、注意事項等ご確認ください。

  • 託児所

    事前予約が必要な場合もございますので、注意事項等ご確認ください。

アイコンの説明
  • 日本科学未来館_駐車場
  • 無料駐車場
  • 日本科学未来館_屋内施設
  • 日本科学未来館_授乳スペース
  • 日本科学未来館_給湯設備
  • 日本科学未来館_おむつ交換室
  • 日本科学未来館_ベビーカー入場
  • 日本科学未来館_ベビーカー貸出
  • 日本科学未来館_キッズスペース
  • 日本科学未来館_キッズメニュー
  • ペット同伴
  • 日本科学未来館_バリアフリー
  • 託児所

日本科学未来館__1

宇宙の探求、地球環境、生命の不思議まで「世界をさぐる」

日本科学未来館__1

5階の「世界をさぐる」エリアでは、大きく宇宙・地球・生命について展示されています。「なぜここに人間は存在しているのか?」という根本的な問いからニュートリノ、地球の災害のこと、医療のこと、細胞レベルのことまで幅広く取り上げています。文字にするとすごくむずかしいことを学んでいるようですが、ひとつひとつが小学生でもわかるようにやさしく解説されています。子どもたちにおすすめは2つのゾーン。

●【宇宙】こちら国際宇宙ステーション
宇宙を学ぶコーナーでは宇宙での生活に必要な設備を再現した「宇宙居住棟」の模型があります。中に入ることができ、そこに暮らす宇宙飛行士の様子や、研究内容が紹介されています。無重力ではありませんが、テレビなどで見る宇宙飛行士がふわふわと浮いているシーンの中に立ち、「宇宙ってなに?」「どうして宇宙に行くの?」そんな疑問をあらためて考えてみる機会になりそうです。

●【生命】 ぼくとみんなとそしてきみー未来をつくりだすちから
比較的新しい、子ども向けの展示がこちら。しかけ絵本のような展示では、楽しみながら人間の脳の仕組みと脳と社会の関わりについて学ぶことができます。全4巻の絵本を読み終えると、集団の中にいるとき脳にどんなことが起こっているのかを知り、自分の感情を深く理解できるような気持ちに。自分が困ったときや、お友達とケンカしてしまったシーンを思い浮かべ、子どもなりに何かを感じ取ってくれるかもしれません。

5階の「世界をさぐる」エリアでは、大きく宇宙・地球・生命について展示されています。「なぜここに人間は存在しているのか?」という根本的な問いからニュートリノ、地球の災害のこと、医療のこと、細胞レベルのことまで幅広く取り上げています。文字にするとすごくむずかしいことを学んでいるようですが、ひとつひとつが小学生でもわかるようにやさしく解説されています。子どもたちにおすすめは2つのゾーン。

●【宇宙】こちら国際宇宙ステーション
宇宙を学ぶコーナーでは宇宙での生活に必要な設備を再現した「宇宙居住棟」の模型があります。中に入ることができ、そこに暮らす宇宙飛行士の様子や、研究内容が紹介されています。無重力ではありませんが、テレビなどで見る宇宙飛行士がふわふわと浮いているシーンの中に立ち、「宇宙ってなに?」「どうして宇宙に行くの?」そんな疑問をあらためて考えてみる機会になりそうです。

●【生命】 ぼくとみんなとそしてきみー未来をつくりだすちから
比較的新しい、子ども向けの展示がこちら。しかけ絵本のような展示では、楽しみながら人間の脳の仕組みと脳と社会の関わりについて学ぶことができます。全4巻の絵本を読み終えると、集団の中にいるとき脳にどんなことが起こっているのかを知り、自分の感情を深く理解できるような気持ちに。自分が困ったときや、お友達とケンカしてしまったシーンを思い浮かべ、子どもなりに何かを感じ取ってくれるかもしれません。

日本科学未来館__2

ロボットは近未来映画の中だけじゃない、じつは身近な存在「未来をつくる」

日本科学未来館__2

3階は「未来をつくる」ゾーンはこれでもか!というくらいに最新技術を体験できます。イノベーション・ロボット・情報といった未来を変える技術を間近で見たり、50年後の暮らしを逆算してみることで、遠い存在の科学技術も自分の身近な存在に感じられるでしょう。このエリアではやはりロボット、アンドロイドに子どもたちは夢中!そして、3歳くらいの子から科学の不思議を体感できるコーナーもありますよ。

●【ロボット】ヒューマノイドロボット「ASIMO(アシモ)」が登場
HondaのCMでおなじみのヒューマノイドロボット「ASIMO」の実演は1日4回行われます。ロボットと暮らす未来社会をいっしょに考えましょう。
<11:00 / 13:00 /14:00 / 16:00  各回約10分>

●【ロボット】オトナロイド デモンストレーション・モード
人間そっくりの見た目を持つ遠隔操作型ロボット「オトナロイド」が登場。芸能人のマツコ・デラックスさんに似せたロボット「マツコロイド」を生んだ石黒浩さんが監修しています。小学生くらいになると興味津々ですが小さな子どもはちょっとびっくりするかもしれません。
<平日:11:30 土日祝:11:30 / 15:30 各回約10分>


●“おや?”っこひろば
科学的な「モノの見方」を親子で体験でき、幼児も楽しめるスペースです。坂道でいろいろなボールを転がしてみたり(実験)、使う道具を変えて変化を観察したり、絵を描いたり(ものづくり)、たくさんの「ハテナ」を感じられる場所。ワークショップや体験型の展示を楽しみつつ、科学に関する知識や感覚を身に付けることができます。
<各45分、約30組 10:15~1日7回開催 ※予約不可 ※混雑時整理券制>

3階は「未来をつくる」ゾーンはこれでもか!というくらいに最新技術を体験できます。イノベーション・ロボット・情報といった未来を変える技術を間近で見たり、50年後の暮らしを逆算してみることで、遠い存在の科学技術も自分の身近な存在に感じられるでしょう。このエリアではやはりロボット、アンドロイドに子どもたちは夢中!そして、3歳くらいの子から科学の不思議を体感できるコーナーもありますよ。

●【ロボット】ヒューマノイドロボット「ASIMO(アシモ)」が登場
HondaのCMでおなじみのヒューマノイドロボット「ASIMO」の実演は1日4回行われます。ロボットと暮らす未来社会をいっしょに考えましょう。
<11:00 / 13:00 /14:00 / 16:00  各回約10分>

●【ロボット】オトナロイド デモンストレーション・モード
人間そっくりの見た目を持つ遠隔操作型ロボット「オトナロイド」が登場。芸能人のマツコ・デラックスさんに似せたロボット「マツコロイド」を生んだ石黒浩さんが監修しています。小学生くらいになると興味津々ですが小さな子どもはちょっとびっくりするかもしれません。
<平日:11:30 土日祝:11:30 / 15:30 各回約10分>


●“おや?”っこひろば
科学的な「モノの見方」を親子で体験でき、幼児も楽しめるスペースです。坂道でいろいろなボールを転がしてみたり(実験)、使う道具を変えて変化を観察したり、絵を描いたり(ものづくり)、たくさんの「ハテナ」を感じられる場所。ワークショップや体験型の展示を楽しみつつ、科学に関する知識や感覚を身に付けることができます。
<各45分、約30組 10:15~1日7回開催 ※予約不可 ※混雑時整理券制>

日本科学未来館__3

Miraikanのシンボル展示、地球ディスプレイGeo-Cosmosで「地球とつながる」

日本科学未来館__3

「地球とつながる」ゾーンは、施設の中で一番目を引く有機ELパネルを使った地球ディスプレイ「Geo-Cosmos」のこと。天井からつるされた「Geo-Cosmos」はまるで“宇宙に浮かんでいる地球”のようにも見えます。これは『宇宙から見た輝く地球の姿を多くの人と共有したい』という宇宙飛行士、毛利衛館長の思いから作られたものだそう。子どもも大人も時間を忘れて変化し続ける地球を眺めてしまうスポットです。
「Geo-Cosmos」は真下から見る1Fシンボルゾーンと、横から見る3F、5Fの展示フロアがあり、それぞれ違った視点から見ることができます。1Fシンボルゾーンにはソフトマットが置いてあり、靴を脱いで座ったり寝転がったりしながら、まるで宇宙のかなたから地球を眺めるようにゆっくり観察ができますよ。通常は気象衛星から毎日とりこんでいる雲の映像を反映させた地球の姿を映し出していますが、各回10分程度の特別映像も1日に何度か上映されます。地球の歴史上で人類が移動してきた「軌跡」や、インターネットの「検索キーワード」から現代人の心の動きを見てみるといった映像は、地球をさまざまな角度から知るきっかけとなります。科学コミュニケーターがタイムリーな内容でライブ実演してくれるプログラムもありますよ。

「地球とつながる」ゾーンは、施設の中で一番目を引く有機ELパネルを使った地球ディスプレイ「Geo-Cosmos」のこと。天井からつるされた「Geo-Cosmos」はまるで“宇宙に浮かんでいる地球”のようにも見えます。これは『宇宙から見た輝く地球の姿を多くの人と共有したい』という宇宙飛行士、毛利衛館長の思いから作られたものだそう。子どもも大人も時間を忘れて変化し続ける地球を眺めてしまうスポットです。
「Geo-Cosmos」は真下から見る1Fシンボルゾーンと、横から見る3F、5Fの展示フロアがあり、それぞれ違った視点から見ることができます。1Fシンボルゾーンにはソフトマットが置いてあり、靴を脱いで座ったり寝転がったりしながら、まるで宇宙のかなたから地球を眺めるようにゆっくり観察ができますよ。通常は気象衛星から毎日とりこんでいる雲の映像を反映させた地球の姿を映し出していますが、各回10分程度の特別映像も1日に何度か上映されます。地球の歴史上で人類が移動してきた「軌跡」や、インターネットの「検索キーワード」から現代人の心の動きを見てみるといった映像は、地球をさまざまな角度から知るきっかけとなります。科学コミュニケーターがタイムリーな内容でライブ実演してくれるプログラムもありますよ。

日本科学未来館__4

食べ物まで日本・科学・未来!? Miraikanのレストランとカフェ

日本科学未来館__4

日本科学未来館5Fの「Miraikan Cafe」では軽食のほかにアイスやケーキなどのデザートなども販売しています。ちょっとした休憩やおやつタイムに利用できる場所です。奥にはベビールーム「ベビーズカフェ」があります。

◆「Miraikan Kitchen」(7Fレストラン)
営業終了しました。現在リニューアル準備中です。

◆「Miraikan Cafe」(5Fカフェ)
好奇心をそそるユニークなインテリアの中で、ドリンクのほか、軽食やデザートも楽しめるカフェです。青い地球ソーダ水ver.や赤い地球ソーダ元素ver.は見た目インパクトがあります。Miraikan Cafe奥には「ベビーズカフェ」があり、赤ちゃんといっしょにくつろげるスペースです。授乳スペースのほか、オムツ替え用のベッドやウォーターサーバーも用意されています。

日本科学未来館5Fの「Miraikan Cafe」では軽食のほかにアイスやケーキなどのデザートなども販売しています。ちょっとした休憩やおやつタイムに利用できる場所です。奥にはベビールーム「ベビーズカフェ」があります。

◆「Miraikan Kitchen」(7Fレストラン)
営業終了しました。現在リニューアル準備中です。

◆「Miraikan Cafe」(5Fカフェ)
好奇心をそそるユニークなインテリアの中で、ドリンクのほか、軽食やデザートも楽しめるカフェです。青い地球ソーダ水ver.や赤い地球ソーダ元素ver.は見た目インパクトがあります。Miraikan Cafe奥には「ベビーズカフェ」があり、赤ちゃんといっしょにくつろげるスペースです。授乳スペースのほか、オムツ替え用のベッドやウォーターサーバーも用意されています。

口コミ

  • 2018年11月30日 11:18

    特別展に行きました

    投稿者:投稿者さん(東京都 / 40代 / 女性)

    4.0
    おでかけ時期
    2018年9月
    おでかけした子ども
    1人
    使った金額
    1,001円~2,000円

    名探偵コナンの特別展に行きました。 平日でも割と入場者がいて、にぎわっていましたが、その後に開催されたデザインあ展は、もっともっと混雑していました。 常設展も面白いですが、特別展の入場券で、もれなく常設展も見られるので、わざわざ常設展のために行くよりは、目当ての特別展が開催されているときに行く方がおすすめです。

  • 2018年11月25日 22:28

    子どもにはちょっと難しいかも

    投稿者:Tacomさん(東京都 / 30代 / 女性)

    2.0
    おでかけ時期
    2018年11月
    おでかけした子ども
    2人
    使った金額
    2,001円~3,000円

    こちらへのアクセスは、電車や車はもちろん、無料巡回バスが一時間に三本くらい運行しており、日本科学未来館のすぐ目の前に停まるのでアクセスは問題ありません。 週末に行ったので常設展も企画展もとても混雑していました。色々見て触れて体験できるのは魅力的ですが、内容としては、小学校高学年以上ならば楽しめるかなといった感じです。

  • 2018年10月11日 14:28

    デザインあ展に行きました

    投稿者:ままちゃんさん(埼玉県 / 40代 / 女性)

    3.0
    おでかけ時期
    2018年9月
    おでかけした子ども
    1人
    使った金額
    501円~1,000円

    企画展のデザインあ展に行きました。とても混雑していたので事前にウェブでチケットを購入しておいてよかったです。混雑していましたが小さな子供でも楽しめる企画展でした。 企画展のチケットがあると常設展にも入れます。常設展は科学についてなので3歳児には展示は難しいものが多いのですが、おやっこひろばという未就学児向けのスペースがとても充実していて楽しかったです。整理券が必要なので早めにもらっておくのがオススメです。

  • 2018年09月09日 8:14

    動くイスと 企画展 デザイン『あ』

    投稿者:ankinakoさん(神奈川県 / 40代 / 女性)

    4.0
    おでかけ時期
    2018年8月
    おでかけした子ども
    2人
    使った金額
    1,001円~2,000円

    ずっと行ってみたいと思っていた日本科学未来館へ、やっとこの夏行くことができました。朝イチで行こうと、早起きを頑張った子ども達。土日限定でJR錦糸町駅から日本科学未来館へ行く急行バスがあると知り、急いで乗り込みました。自動で動くイスあったので、とても興味を示していたのですが、待ち時間があり断念。まずは企画展のデザインあ展に向かうと、整理券で時間帯入場とか…ものすごく混雑していましたが、特に体感の部屋という四面の壁がスクリーンになっていて、360度の映像とシンクロした音楽が流れるエリアが大迫力で見入るものがありました。もう少し涼しくなったら常設展の方も、行ってみたいと思いました。

運営事務局より

※口コミ内容(料金やサービス内容等も含む)は、施設を利用した当時の体験にもとづく主観的なご意見・ご感想であることをご理解のうえ、ご活用いただけますようお願いいたします。

施設名

日本科学未来館

ニッポンカガクミライカン

料金
大人:630円
【年間パスポート】
購入日から1年間、何度も常設展に無料で入場できるお得なフリーパスです。
★大人・・・1,230円
★18歳以下・・・400円

【ドームシアター鑑賞料】
・大人・・・310円 
・18歳以下・・・100円
※入館券とのセット購入のみの扱いです。(各種前売り券、招待券、年間パスポート、無料開放日等の場合は除く)

【無料開放日】
・「科学技術週間」期間の金曜日、土曜日
・「こどもの日」は18歳以下の方
・「開館記念日」
・「敬老の日」は満65歳以上の方
・「教育・文化週間」期間の土曜日
※上記の日付は常設展のみ無料になります。
子ども:210円
(18歳以下)
※6歳以下の未就学児は無料
※土曜日は18歳以下無料
※企画展等は別料金
※障がい者手帳所持者は本人および付き添いの方一人まで無料
住所
東京都江東区青海2-3-6 (大きな地図で見る
東京都江東区青海2-3-6
大きな地図で見る
アクセス
ゆりかもめテレコムセンター駅 徒歩 4分
ゆりかもめ東京国際クルーズターミナル駅 徒歩 5分
りんかい線東京テレポート駅 徒歩 15分
首都高速から
・都心方面からは、首都高速11号台場線でレインボーブリッジを渡り、台場出口で降りて約4分
・羽田・横浜方面からは、首都高速湾岸線で東京湾トンネルを通り抜け、臨海副都心出口で降りて約4分
・千葉方面からは、首都高速湾岸線、有明出口で降りて約7分

一般道から
・都心方面からは、レインボーブリッジ下層の一般道を渡って、レインボーブリッジ入口交差点より約4分
営業時間・定休日
定休日
火曜
10:00 ~ 17:00
※入館券の購入は閉館30分前まで
※都合により開館時間を変更することがあります

【休館日】
火曜日(火曜日が祝日の場合は開館)、年末年始(12月28日~1月1日)

※施設保守のため臨時で休館日を設ける場合があります
※春・夏・冬休み期間等は火曜日も開館する場合があります

電話 03-3570-9151
禁煙・喫煙 分煙
駐車場
あり
【駐車場】
料金・・・1時間400円、当日1日最大1,500円
営業時間 7:00~23:00

※バイク、駐輪場もあります
※地下駐車場は、バス停留所横の入口から入場します
※土日祝日、企画展の会期末などは、早い時間で駐車場が満車となる場合があります
対象年齢
0歳向け / 1歳向け / 2歳向け / 3歳向け / 4歳向け / 5歳向け / 6歳向け / 7歳向け / 8歳向け / 9歳以上向け
カテゴリ 科学館
こだわり 0歳向け / 1歳向け / 2歳向け / 3歳向け / 4歳向け / 5歳向け / 6歳向け / 7歳向け / 8歳向け / 9歳以上向け / 駐車場あり / 駅近 / 屋内施設 / ベビーカー入場可 / ベビーカー置き場あり / ベビーカー貸出あり / 給湯施設あり / おむつ交換室あり / 授乳スペースあり / キッズスペースあり / お子様用メニューあり / バリアフリー / 分煙

掲載している情報についてのご注意

各店舗・施設の情報(所在地、受付時間等)が変更になっている場合があります。事前に電話連絡等を行うことをおすすめいたします。情報について誤りがある場合は以下のリンクからご連絡をお願いいたします。

誤りのある情報の報告
閉じる