【老け見え予防】手の血管の浮きはマッサージで改善!医師解説

【老け見え予防】手の血管の浮きはマッサージで改善!医師解説

「手の血管浮きはマッサージで改善できる?」
「なんで血管が浮き出て見えるの?」
手の血管浮きについて、皮膚科の担当医に聞きました。
老け見えする手のケア方法なども解説します。

監修者

長谷川佳子先生

LECINQ clinic

院長

長谷川 佳子 先生

経歴

北里大学医学部卒業
横浜市立大学臨床研修医を経て、横浜市立大学形成外科入局
横浜市立大学病院 形成外科、藤沢湘南台病院 形成外科
横浜市立大学附属市民総合医療センター 形成外科
を経て横浜栄共済病院 形成外科
平成26年よりKO CLINICに勤務
令和3年1月よりLECINQ clinic 院長に就任

なぜ?手の血管が浮き出る「原因」

お皿洗い

医師(女性)

手の血管が浮き出て見える原因として、
・加齢
・生活習慣
・遺伝
が影響していると考えられます。

原因① 加齢

医師(女性)

年齢とともに、
・血管の弾力が失われ、広がりやすくなる
・手のハリがなくなる
ため、血管が浮き出て見えるようになります。

個人差がありますが、50~60代以降の方は血管が浮き出て見えやすくなります。

原因② 生活習慣

医師(女性)

手や腕の筋肉をよく使う運動や作業をしている人は、筋肉量が増え、血管内を流れる血の量が多くなります。
その結果、血管が拡張して、浮き出て見えるようになります。

  • 水仕事が多い
  • 手や腕の筋肉を使う仕事や趣味がある(畑仕事・宅配業・引越し業など)

という場合、流れる血の量が多くなり、血管が浮き出て見えやすくなります。

原因③ 遺伝

医師(女性)

手の形・肌質・血管の太さなどが遺伝して、手の血管が浮き出て見えることがあります。

手の血管の浮きを改善するための「マッサージ方法」

医師(女性)

手の血管浮きを改善するために、
・手の指〜甲
・腕
・脇のリンパ
のマッサージを行いましょう。

手は、心臓よりも下に下がることが多く、血流が停滞しやすいです。
マッサージで血流を指先から心臓に戻し、血の巡りを良くして血管が浮き出ている手をケアしましょう。

方法① 手の指〜甲のマッサージ

手の血管浮き改善マッサージ

  1. 爪の根元を、痛気持ちいい程度に2〜3回プッシュする
  2. 爪の先を持って、指を根元から2〜3回クルクルと回してほぐす
  3. 指先から指の根元に向かって、2〜3回擦り上げる
  4. 手の甲の骨に沿って、手首の方向へ2〜3回優しく擦り上げる
  5. 反対の手も同様に行う

マッサージの前には、ハンドクリームを塗って摩擦を防ぎましょう。

方法② 腕擦り上げマッサージ

腕のマッサージ

  1. 手首からひじに向かって、反対の手で包み込むように2~3回擦り上げる
  2. ひじから二の腕の付け根に向かって、同じように2〜3回擦り上げる
  3. 反対の腕も同様に行う
医師(女性)

痛気持ちいい程度の力で行うのがおすすめです。

方法③ 脇のリンパのプッシュマッサージ

腕のマッサージ

  1. 脇の下のリンパを2〜3回プッシュする
  2. 二の腕から体に向かって、手のひらで2~3回擦り上げる
医師(女性)

手と腕のマッサージが終わったら、脇のリンパを流しましょう。
手から流してきた血流と老廃物をしっかり流して、手の血管を目立ちにくくします。

老け見えする手の「ケア方法」

ハンドクリーム

医師(女性)

老けて見える手をケアするために、
・ハンドクリームを塗る
・手荒れ防止手袋をつける
というケア方法を実践しましょう。

手のケアは、基本的に毎日行いましょう。
水仕事後や紙を触った後などは、手が乾燥しやすいので特にしっかりケアを行ってください。

ケア① ハンドクリームを塗る

医師(女性)

ハンドクリームを、擦らずに優しく塗りこみましょう。
塗る際に、軽くマッサージするのもおすすめです。

強く擦って塗ると、肌荒れやシワの原因になります。
ハンドクリームは、優しくたっぷりつけて手を保護しましょう。

ハンドクリームの適量

ハンドクリームの適量

医師(女性)

1回あたりのハンドクリームの適量は、人差し指の指先から第1関節あたりまでの量です。

これよりも量が少なくなると、手全体にクリームが行き渡りません。
そのため、摩擦が生じやすくなり、手にダメージを与えてしまいます。
乾燥が気になる場合、第2関節あたりまで塗る量を増やすと良いでしょう。

ハンドクリームにおすすめの成分

成分名 働き
セラミド 水分を守って、保つ
コラーゲン 水分を保持して、肌のハリを保つ
シアバター 肌に潤いを与える
ビタミンE  血流を良くする

ケア② 手荒れ防止手袋をつける

医師(女性)

ハンドクリームをつけたら、手荒れ防止用手袋をつけて過ごしましょう。
より保湿されて、しっとりキメの細かい手を目指せます。

手袋は、木綿やシルクの素材がおすすめです。
これらは滑らかで柔らかい繊維のため、肌との摩擦が少なくて済みます。

手は1日中使われるので、乾燥や肌荒れを起こしやすいです。
保護できる時間は、しっかり保護してあげましょう。

血管浮きが気になる人は病院での相談も◎

クリニックの受付

医師(女性)

・セルフケアでは血管の浮きが良くならない
・血管の浮きが目立って見えることにストレスを感じている
などの場合は、病院で相談すると良いでしょう。

美容皮膚科、美容外科などで治療できます。

  • ヒアルロン酸注入治療
  • PRP治療
  • レーザー治療

などの治療方法があります。
どれも保険適用外の自由診療になります。

治療方法① ヒアルロン酸注入治療

医師(女性)

肌の修復・コラーゲン生成などの働きがある、ヒアルロン酸を注入して、肌のハリをサポートする治療方法です。

ヒアルロン酸を注入することで、手をふっくらさせ、血管浮きを目立ちにくくします。

▼費用や副作用など

料金目安 3万円〜
通院回数 1回~
※満足度によって、複数回通院(治療)することもある
副作用 内出血や腫れが起こることがある

治療方法② PRP治療

医師(女性)

ご自身の血液から血小板を取り出して、手に注入する治療方法です。
ハリが出て、血管が目立ちにくい若々しい手を目指せるでしょう。

血小板を手に注入すると、コラーゲンやエラスチンなどが増え、若々しい肌を目指せると考えられます。

▼費用や副作用など

料金目安 10〜20万円程度
通院回数 1回~
※経過観察として、治療1週間後に診察する場合がある
副作用 内出血や腫れが起こることがある

治療方法③ レーザー治療

医師(女性)

腕の静脈内に、レーザーを当てて静脈を閉じてしまう治療方法です。
治療を受けた血管は吸収されてなくなり、手の血管が目立ちにくくなります。

太い血管を、内部からレーザーで焼いてなくしてしまう治療です。
何らかの異常によって太くなった血管は、基本、焼いてしまっても特に問題がないことがほとんどです。

▼費用や副作用など

料金目安 10万円~
通院回数 1回~
※経過観察として、治療1ヶ月後に診察する場合がある
副作用 血管が一時的に硬くなり、目立つことがある

※記事中の「病院」は、クリニック、診療所などの総称として使用しています。

肌のことを第一に考えるスキンケア

幹細胞エキス*×ヒト型セラミド*配合化粧品で、
年齢サインが気になる肌にハリと潤いを。
・洗顔せっけん
・化粧水
・保湿クリーム
・目元、口元ケアクリーム

この4つが入ったお試しセットを、
初回限定2,420円(税込)でお届けします。

*整肌成分:アルガニアスピノサ芽細胞エキス、リンゴ果実培養細胞エキス
*保湿成分
*クリアソープバーを除く

不正確な情報を報告

不正確な情報を報告

修正箇所
メールアドレス
※メールアドレスをご入力いただいた方には、改善結果をご報告致します。
不正確な箇所についてのご指摘
※「上から2番目の画像が不鮮明」「最初の段落の◯◯という情報の追加を希望する」等、問題箇所についてご指摘いただけたら幸いです。

貴重なご意見をありがとうございます
mocobe(モコビ)はよりお役にたつ情報をお伝えできるよう、ご意見を参考にサイトの改善を行って参ります。 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
送信エラー
大変お手数ですが、ページを更新いただき、再度ご意見をご送信ください。
更新後も再び送信エラーが発生する場合は、 お問い合わせページ からご連絡いただけますと幸いです。

Twitterでシェアする このエントリーをはてなブックマークに追加する LINEでシェアする

\売れ筋ランキングベスト3/

ボディケアランキング1位

ボディケアランキング2位

ボディケアランキング3位

関連キーワード

関連キーワード