リンスを使うとパーマが取れる

「リンスを使うとパーマが取れる」って本当?

EPARKビューティークーポン

くせ毛風のカールやウェーブ、ストレートなどさまざまなスタイルが楽しめるパーマは髪のおしゃれの必需品とも言えます。しかし、パーマをかけた後のお悩みとして多いのが、すぐに落ちてしまう、取れてしまうということです。せっかくかけたパーマ、できるだけ長持ちさせたいですよね。パーマの取れやすさは髪質にもよりますが、かけた後のケアによる差が大きいのです。

パーマ後のケアに関してはさまざまな噂がありますが、その中でも有名なのが「リンスを使うとパーマが取れやすくなる」ということではないでしょうか。本当にリンスを使ってはいけないのでしょうか。

NGなのは、リンスではなくシャンプー

結論から述べてしまうと、リンスでパーマが取れるということはありません。むしろ、リンスだけは使ってもOK。

パーマをかけた日に、「今日は髪を洗わないでください」と言われたことがある方も多いと思います。パーマは髪の内部の構造を変化させて形づけますが、かけてから24時間程度で形が定着するので、その間に髪を洗ってしまうと、形が安定しにくくなってしまいます。

そのため、パーマ当日は髪を洗わない方がいいのです。このときに何がNGなのかというと、実はリンスではなくシャンプーのほうです。シャンプーは髪の内部にまで影響するので、パーマの邪魔をしてしまいます。しかし、リンスは髪の内部ではなく、表面を整えるものなので、影響しません。

洗浄力の強いシャンプーは影響しやすいので、できるだけマイルドなシャンプーを選ぶのがおすすめです。

パーマがかかりにくい、取れやすい髪質の方は、できれば2~3日シャンプーを控えるのがおすすめです。その際はお湯だけで汚れを落とし、きしみが気になるようならリンスだけ使います。

シャンプーは汚れを取ると言うマイナスの主旨で、リンスは補うというプラスの目的ですので、+と-の全く別の考え方(目的)ですね。

トリートメントも使わないほうがベター

では、なぜリンスがNGと言われるようになったのでしょうか。1つは、上で述べたように、髪を洗うことを控えたいということから、シャンプーとリンスが両方ともNGと考えられたためと思われます。

もう1つの理由は、おそらくトリートメントとリンスを混同してしまったため。実は、リンスはOKなのですが、トリートメントはシャンプーと同じく避けたほうがいいです。なぜかというと、髪の表面を整えるリンスと異なり、トリートメントは髪の内部にまで浸透してダメージを修復するものだからです。内部に浸透するので、パーマに影響を与えることがあります。

以上が、パーマとリンスの関係の真相でした。パーマの後はむしろリンスだけはOKです。正しいケアでパーマスタイルを長持ちさせたいですね!

くすみ(*1)も毛穴もケア!革新的クレンジング

\300円OFF&初回送料無料(*2)

大人気クレンジングオイルに、
今ならハリ肌ローションも付いてくる!(*3)

*1 古い角質汚れのこと。
*2 アテニア通信販売のご購入が初めての方は送料無料。すでにご登録のある方は送料350円(税込み)のご負担をお願いします。
*3 お一人様1セット1回限り。※なくなり次第終了となります。
不正確な情報を報告

不正確な情報を報告

修正箇所
メールアドレス
※メールアドレスをご入力いただいた方には、改善結果をご報告致します。
不正確な箇所についてのご指摘
※「上から2番目の画像が不鮮明」「最初の段落の◯◯という情報の追加を希望する」等、問題箇所についてご指摘いただけたら幸いです。

貴重なご意見をありがとうございます
mocobe(モコビ)はよりお役にたつ情報をお伝えできるよう、ご意見を参考にサイトの改善を行って参ります。 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
送信エラー
大変お手数ですが、ページを更新いただき、再度ご意見をご送信ください。
更新後も再び送信エラーが発生する場合は、 お問い合わせページ からご連絡いただけますと幸いです。

Twitterでシェアする このエントリーをはてなブックマークに追加する LINEでシェアする

抜くのはNG!うねうね毛原因は?

美容師に聞く!ナイトキャップは逆効果?

関連キーワード

関連キーワード