なぜ?目の充血が治らない原因。治す方法は?もしや病気?|医師監修

公開日:2020-05-22
1
なぜ?目の充血が治らない原因。治す方法は?もしや病気?|医師監修

「目の充血が治らない…」
「目薬をさしても良くならないのはなぜ?」
原因をお医者さんに聞きました。
片目だけの場合、子どもの目の充血が治らない場合の対処法もご紹介。
病気の可能性や、病院に行く目安もお伝えします。

眼科を探す


監修者

中谷 倫子 先生

コープおおさか病院

中谷 倫子先生

経歴

川崎医大卒業後、2001年より大阪市大眼科医局入局、
医局人事により公立忠岡病院、城東中央病院、和泉市民病院、
神戸医療センター西市民病院勤務を経た後、医局人事を離れ高石藤井病院へ入職。

あなたの充血はどのタイプ?

3タイプ

①「結膜下出血」

  • 白目に赤い点状のものが出現する
  • ひどい場合、白目部分がベタベタした感じの赤色になる
  • 痛みはないが多少の異物感がある

(結膜下にある小さい血管が破裂して出血した状態)
※1~2週間で自然治癒しますが、繰り返すようであれば、眼科を受診しましょう。

②「結膜充血」(眼科受診が必要)

  • 白目周辺部が鮮やかな赤色になる(網目状に赤くなる)
  • まぶたの裏が赤くなる
  • 目に近い部分は赤色が薄い
  • 目やにや涙を伴う場合がある

③「毛様充血」(眼科受診が必要)

  • 黒目周辺部(角膜周囲)が青紫色になってそのまわりが網目状に赤くなる
  • まぶたの裏は充血しない
  • 黒目部分から離れるにつれて赤色が薄くなっていく
  • 痛みが生じる場合がある
  • 目やには出ないケースが多い
  • 涙が出る

治らない原因1.「異物混入」

充血タイプ:①結膜下出血

<症状の特徴>

  • 強い痛みがある
  • 涙が流れるように出てくる

対処法

医師女性
まばたきを繰り返し行いましょう。
異物がまぶたの裏に入ったら目を擦らず清潔な綿棒等を用いてそっと除去してください。

治らない原因2.コンタクトレンズの問題

充血タイプ:①結膜下出血

<症状の特徴>

  • ドライアイ
  • アレルギー性結膜炎(かゆみ)
  • 目に傷が生じる
  • 目の異物感

対処法

医師女性
コンタクトレンズの装用時間、使用期間を厳守してください。
目に不調があるときはコンタクトレンズを使用しないでください。

治らない原因3.パソコンやスマホ等の長時間使用

充血タイプ:①結膜下出血

<症状の特徴>

  • 涙が出る
  • ドライアイ

対処法

医師女性
画面を長時間見続けることは避け、意識的にまばたきをしてください。
涙不足を補う目薬(人工涙液型の点眼剤)等を用いて目の乾燥を防ぎましょう。

治らない原因4.寝不足

充血タイプ:①結膜下出血

<症状の特徴>

  • 白目部分が網目状に赤くなる

対処法

医師女性
十分な睡眠をとって、目を休ませてください。

「病気」が原因のことも…

医者

医師女性

②結膜充血③毛様充血の場合、

  1. 結膜炎
  2. 角膜炎
  3. 川崎病
  4. 緑内障
  5. 脳血管障害

などの病気の可能性もあります。

あてはまる症状がないか確認してください。

病気1.結膜炎

充血タイプ:②結膜充血

子どもから高齢者まで発症する可能性があります。
特に免疫力が低下している人や、抵抗力の弱い子どもの発症が多いです。悪化すると角膜がダメージを受けて視力が低下することもあります。

結膜炎には、主に次の2タイプがあります。

「アレルギー性結膜炎」
原因:花粉、ハウスダスト、ペットの毛、コンタクトレンズの汚染等

「感染性結膜炎」
原因:ウイルスや細菌

<症状の特徴>
「アレルギー性結膜炎」

  • 白目まわりが赤い
  • 黒目まわりは赤色が薄い
  • まぶたの裏が赤い
  • かゆみを伴う
  • サラサラの目やにが出る
  • 目に異物感がある


「感染性結膜炎」

  • 白目まわりが赤い
  • 黒目まわりは赤色が薄い
  • まぶたの裏が赤い
  • 涙や目やにが出る
  • 痛みやかゆみを伴うこともある
  • ウイルス性結膜炎(はやり目)の場合、白っぽいネバネバ状の目やにが出る
  • 細菌性結膜炎の場合、黄緑色をしたドロドロした膿状の目やに

結膜炎の治し方

医師女性
治療のために、眼科に行きましょう。

「アレルギー性結膜炎」
原因となるアレルゲンを特定し、遠ざけます。(マスク使用、掃除、衛生ケアの徹底等人工涙液を使用して目に付着したアレルゲンを除去し、点眼薬などの薬物療法を行います。

「感染性結膜炎」
ウイルス性結膜炎の場合、特効薬がないため完治には2~3週間を要します。
細菌性結膜炎の場合、抗生物質配合の点眼薬による治療を行うと、数日で快方に向かいます。

眼科を探す

病気2.角膜炎(感染性角膜炎)

充血タイプ:③毛様充血
子どもから高齢者まで幅広い年齢層で発症する可能性があります。

<症状の特徴>

  • 目の充血
  • 目の異物感
  • 目の痛み
  • 涙があふれるように出る
  • 片目のみ症状が出るケースが多い
  • 目のかゆみ

角膜炎にも、原因によってさまざまな種類があります。

「細菌性角膜炎」
角膜表面に傷が生じる、ウイルスや細菌感染により炎症が起こります。

「真菌性角膜炎」
真菌(カビ)が原因で発症します。
コンタクトレンズを不衛生に使用する、ステロイド薬剤(点眼)の長期使用等により起こる場合が多いです。

「角膜ヘルペス」
体内の神経組織に潜んでいたヘルペスウイルスが、発熱、ストレス過多、紫外線被爆等をきっかけに、再度動き出し、角膜に移動して角膜炎を発症させます。

「アカントアメーバ角膜炎」
アメーバ(微生物)が原因で発症します。
日常的にドライアイで、涙の分泌量が少ない場合、感染が生じやすいと考えられています。

角膜炎の治し方

医師女性
眼科を受診し、症状に合う薬を処方してもらう必要があります。

「細菌性角膜炎」
抗菌薬を用いた治療が基本です。(点眼薬、抗菌内服薬、点滴薬等)

「真菌性角膜炎」
抗真菌薬(点眼)と抗真菌内服薬または点滴薬を合わせた治療が基本です。

「角膜ヘルペス」
抗ウイルス眼軟膏を用いた治療が基本です。

「アカントアメーバ角膜炎」
濁りが生じた角膜を削って除去、抗真菌薬(点眼)、抗真菌薬点滴を合わせた治療が基本です。

眼科を探す

病気3.川崎病

充血タイプ:②結膜充血
1歳をピークに、4歳以下の乳幼児に多くみられる疾患です。
明確な原因はわかっていませんが、細菌やウイルス感染をきっかけに、それらを排除しようと免疫反応が起こり、体中の血管に炎症が生じるからではないかと考えられています。

<症状の特徴>

  • 高熱(38~39度以上)が5日以上続く
  • 白目部分が真っ赤に充血する(両目)
  • 口唇が真っ赤になる(口腔内の全体的に赤くなり、舌乳頭が腫脹しいちごのようになる)
  • 頸部リンパ節が腫れる
  • 体にさまざまな大きさの紅斑や発疹が出現する
  • 手の平、足裏がパンパンに腫れあがって真っ赤になる場合がある

川崎病の治し方

医師女性
病院の受診が必要です。

まず免疫グロブリン(血液製剤)を点滴投与し、アスピリン(血液凝固を防ぐ)を服用する治療を行います。
この治療を行っても症状の改善がみられない場合の有効な治療法は確立されていませんが、血漿交換、手術療法等が行われる場合があります。

眼科を探す

病気4.緑内障(急性緑内障発作)

充血タイプ:③毛様充血
40歳以上の人が発症しやすいと考えられています。
急に房水出口が塞がれて眼圧が上昇する状態の緑内障で、治療が遅れると失明する恐れがあります。

<症状の特徴>

  • 目の充血
  • 目の痛み
  • 頭痛
  • 吐き気
  • 視力、視野の障害

緑内障の治し方

医師女性
緑内障(急性)は、時間が経過するほど症状が悪化し、改善が遅くなります。早めに眼圧を下げる治療を受ける必要があります。

病気5.脳血管障害(硬膜動静脈瘻)

充血タイプ:①結膜下出血

子どもから成人まで発症する可能性があると考えられています。
悪化すると、脳に影響を及ぼして、脳出血、痙攣等を起こす恐れがあります。

硬膜(頭蓋骨内の様々な部分にある)の上で、動脈と静脈が結合してしまう状態です。
ホルモン異常、外傷等が原因と考えられていますが、明確な原因はわかっていません。

<症状の特徴>

  • 目の充血
  • 眼が飛び出す
  • 目の動きが鈍くなる
  • 物が二重に見える等が起ります。

脳血管障害の治し方

医師女性
病院の受診が必要です。

静脈側から動脈とつながる部分にカテーテル(細いタイプ)を通してコイルを埋めて塞ぐ治療が行われる場合が多いです。
眼科で眼圧を測定することで診断がつきます。

眼科を探す

やってはいけない4つの対処法

病院

医師女性
充血を防ぐために、次の4つは避けましょう。
  • 自己判断で、市販の目薬(血管収縮薬配合)を使用
  • 不衛生にコンタクトレンズを使い続ける
  • 目を擦る
  • 水道水で目を洗う

目の充血を放置すると…

充血を放置すると、治すのに時間がかったり、重篤な疾患を見逃すことがあります。視力が低下したり、最悪の場合失明の恐れもあります。

また、人に感染させる病気が潜んでいる場合もあるので、放置せず、必要な対処をとりましょう。

病院を受診した方がいい場合

病院

医師女性

充血が1日以上続く場合は、眼科を受診しましょう。
その他、

  • 目の異物感が続く
  • 目にゴミが入って取れない
  • 目が見えにくい
  • まぶしさを感じる
  • 朝、目が開かないほどの目やにがでる

ときも病院に行くべきです。

受診するのは眼科でいいの?

医師女性
眼科の受診をおすすめします。
充血と共に浮腫みやまぶたが重い等の症状がある場合には、神経内科を受診する場合もあります。

病院での治療法

医師女性
点眼薬や内服薬で治療を行います。

必要に応じて、レーザー治療や手術を行うこともあります。

眼科を探す

参考
公益社団法人 日本眼科医会 ウイルス性結膜炎
https://www.gankaikai.or.jp/health/27/02.html
武田コンシューマーヘルスケア株式会社 充血
https://takeda-kenko.jp/navi/navi.php?key=juketsu
公益財団法人日本眼科学会 角膜感染症
http://www.nichigan.or.jp/public/disease/kakumaku_kansen.jsp
公益社団法人 日本眼科医会 流行性角結膜炎
https://www.gankaikai.or.jp/health/27/05.html
国立研究開発法人 国立循環器病研究センター 川崎病のはなし
http://www.ncvc.go.jp/cvdinfo/pamphlet/child/pamph31.html
国立研究開発法人 国立成育医療研究センター 川崎病とは
https://www.ncchd.go.jp/hospital/sickness/children/030.html

監修者

中谷 倫子 先生

コープおおさか病院

中谷 倫子先生

経歴

川崎医大卒業後、2001年より大阪市大眼科医局入局、
医局人事により公立忠岡病院、城東中央病院、和泉市民病院、
神戸医療センター西市民病院勤務を経た後、医局人事を離れ高石藤井病院へ入職。

待ちたくない!予約の出来る病院は?
病院もネット予約でスムーズに!
「EPARKクリニック・病院」では、病院の口コミ・空き状況・写真が見られます。

ネット予約が出来る、土日診療可…など、あなたが探している病院を見つけます。
\この記事は役に立ちましたか?/
役に立った! 1
不正確な情報を報告

不正確な情報を報告

修正箇所
メールアドレス
※メールアドレスをご入力いただいた方には、改善結果をご報告致します。
コメント(オプション)

貴重なご意見をありがとうございます
Medicalookはよりお役にたつ情報をお伝えできるよう、ご意見を参考にサイトの改善を行って参ります。 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
送信エラー
大変お手数ですが、ページを更新いただき、再度ご意見をご送信ください。
更新後も再び送信エラーが発生する場合は、 お問い合わせページ からご連絡いただけますと幸いです。

関連キーワード

キーワード