女性の「寝ても寝ても眠い」原因。ストレスや更年期・生理前の症状かも。眠気対策は?

更新日:2022-04-22 | 公開日:2021-08-05
59
女性の「寝ても寝ても眠い」原因。ストレスや更年期・生理前の症状かも。眠気対策は?

「寝ても寝ても眠い…」
「病院へ行くべき?」

ストレスや更年期など、考えられる原因を解説します。
うつ病や過眠症など病気のサインかもしれないので、放置はNGです。


監修者

荒牧 竜太郎 先生

荒牧内科
院長

荒牧 竜太郎先生

経歴

福岡大学病院
西田厚徳病院
平成10年 埼玉医科大学 卒業
平成10年 福岡大学病院 臨床研修
平成12年 福岡大学病院 呼吸器科入局
平成24年 荒牧内科開業

なぜ?寝ても寝ても眠い…

医師男性
女性の眠気には、ホルモンバランスの変化・乱れが関係しているケースが多いです。

よくある原因としては、

  1. ストレス
  2. 更年期
  3. PMS(月経前症候群)
  4. 妊娠

などが挙げられます。

原因① ストレス

医師男性
ストレスがたまると、自律神経の一つである交感神経が刺激を受けやすくなります。
これにより脳や体が興奮状態になると、睡眠の質が悪くなり、寝ても寝ても眠気を感じることがあります。

対処法は?

深呼吸(腹式呼吸)をすると、眠気が和らぐことがあります。

また、

  • 規則正しい生活を送る
  • お酒を控える
  • ぬるめのお湯にゆっくりと浸かる

といった習慣を心がけると、症状の改善につながります。

原因② 更年期

医師男性
閉経に伴って女性ホルモンの分泌量が低下すると、眠りが浅くなりやすいです。
そのため、寝ても寝ても眠くなることがあります。

更年期の症状は、40~50代の女性に多く現れる傾向があります。

対処法は?

強い眠気で仕事や家事に支障が出ている場合は、婦人科を受診してください。
受診すると、ホルモン補充療法心理療法(カウンセリング)などで改善を図ってもらえます。

婦人科を探す

原因③ PMS(月経前症候群)

医師男性
排卵に伴って分泌が増加した女性ホルモンからは、眠気を引き起こす物質(アロプレグナノロン)が発生されます。
生理前3~10日の期間に、寝ても寝ても眠くなる場合は、PMSの可能性が高いです。

また、ホルモンバランスの乱れにより、夜間の睡眠が浅くなり、日中に強い眠気が起こりやくなるとも考えられています。

対処法は?

  • 睡眠日記をつけて、月経周期と睡眠変化の周期性を確認する
  • 月経前の日中は日光を浴び、昼と夜の違いを体に覚えさせる

といった対処が行えます。
ただし、改善が見られないときは、婦人科で相談しましょう。

婦人科を探す

原因④ 妊娠

医師男性
妊娠中(初期)は、ホルモンバランスが急激に変化するため、強い眠気が起こりやすくなります。
また、妊娠を継続するために必要な女性ホルモン(プロゲステロン)は、眠気を引き起こす作用があると考えられています。

対処法は?

  • 深呼吸をする
  • 足先を曲げたり伸ばしたりする

など一定の動きを繰り返しましょう。
覚醒に関与しているセロトニンの分泌を促すことができ、眠気の解消が期待できます。

注意!異常な眠気は病気サインかも

医師男性

寝ても寝ても眠くなってしまう病気には

  1. 非定型うつ病
  2. 過眠症(ナルコレプシー)

が挙げられます。

病気① 非定型うつ病

医師男性
「新型うつ」と呼ばれるタイプで、気分が落ち込んだ状態が続きますが、楽しい・好きなことがあると、とたんに元気になるという特徴があります。
しかし、好転は続かず、また沈んだ気分になるのを繰り返します。

寝ても寝ても眠くなるのはなぜ?

医師男性
睡眠の質が悪く、熟睡できていない可能性があります。
そのため、いくら寝ても眠気が起こるという悪循環に陥っていると考えられています。

たくさん寝ているというより、起きることができずに、「仕方がなく横になっている」「寝ている状態」が続いている可能性もあります。

主な症状

  • いくら寝ても眠い
  • 過食
  • 体重が増加する
  • 不安な気持ちになる
  • 強い疲労感を覚える
  • 手足が鉛のように重く感じる
  • 夕方から不調になる

非定型うつ病の原因

  • 遺伝的に不安定になりやすい体質
  • 育ってきた環境
  • 脳の視床下部(※)の機能低下
  • 運動不足
  • 心に余裕がない生活環境

※脳の視床下部…ストレスを感知し、自律神経やホルモンの分泌に関与している脳の組織

非定型うつ病は、20~30歳代の女性に多く見られる病気です。
また、周囲に気をつかいすぎる人、責任感が強い人、緊張しやすい人は発症リスクが上昇すると言われています。

病気② 過眠症(ナルコレプシー)

医師男性
夜間、しっかり睡眠をとっているのに日中に強い眠気に襲われて、起きていることが難しくなる病気です。
寝てはいけない状況でも強烈な眠気に襲われ、自身も眠った事に気が付かず起こされる事があります。

1回の発作は数分のことが多いと言われていますが、数時間のこともあります。
1日に何度も起こる事もあります。

寝ても寝ても眠くなるのはなぜ?

医師男性
脳内にある覚醒維持に関与している「オレキシン」という物質の低下により、いくら寝ても眠気が起こるようになると考えられています。

主な症状

  • 日中に強い眠気が起こる
  • 居眠りする
  • 睡眠時間が10時間以上になる場合がある
  • 怒ったり笑ったりした後、急に体の力が抜けるような感覚になる
  • 夜間に何度も目を覚ます
  • 頻繁に金縛りになる

過眠症(ナルコレプシー)の原因

  • 感染症(溶連菌感染症、インフルエンザ)の後遺症
  • 交通事故などでの頭のケガ

などが挙げられます。
10代の男女に発症しやすい傾向があります。

合わせて読みたい
2歳 食事
2021-03-16
「気付いたら寝ていることがある…」 「我慢していても、すぐに眠くなってしまう…」 それは、病気が原因かもしれません。 強い眠気に襲われる病気ついて、お医者さんに聞きました。

「病気かも…」と思ったら

寝ても寝ても眠い 女

医師男性
強い眠気で病気を疑うときは、心療内科・精神科を受診しましょう。

ただし、生理や更年期が関係していると思うときは、婦人科で相談してください。

放置すると、肉体的・精神的に追い込まれてしまうこともあります。
つらい症状を緩和させるには、原因の特定が大切です。
寝ても寝ても眠い方は、早めの受診をおすすめします。

▼強い眠気で病気を疑うときはこちら

心療内科を探す

▼生理・更年期について相談したいときはこちら

婦人科を探す

※記事中の「病院」は、クリニック、診療所などの総称として使用しています。


監修者

荒牧 竜太郎 先生

荒牧内科
院長

荒牧 竜太郎先生

経歴

福岡大学病院
西田厚徳病院
平成10年 埼玉医科大学 卒業
平成10年 福岡大学病院 臨床研修
平成12年 福岡大学病院 呼吸器科入局
平成24年 荒牧内科開業

オンラインのピル処方はこちら

初診OK!
当日診療OK!

「PMSがひどい」
「肌荒れしてしまう」
医師と相談しながら、あなたに合うピルを見つけましょう。

診察の予約はこちら
CLINIC FORのオンラインピル処方

\この記事は役に立ちましたか?/
役に立った! 59
不正確な情報を報告

不正確な情報を報告

修正箇所
メールアドレス
※メールアドレスをご入力いただいた方には、改善結果をご報告致します。
不正確な箇所についてのご指摘
※「上から2番目の画像が不鮮明」「最初の段落の◯◯という情報の追加を希望する」等、問題箇所についてご指摘いただけたら幸いです。

貴重なご意見をありがとうございます
Medicalookはよりお役にたつ情報をお伝えできるよう、ご意見を参考にサイトの改善を行って参ります。 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
送信エラー
大変お手数ですが、ページを更新いただき、再度ご意見をご送信ください。
更新後も再び送信エラーが発生する場合は、 お問い合わせページ からご連絡いただけますと幸いです。

関連キーワード

キーワード