女性の排尿時の痛み、なぜしみる?市販薬で治る?病院は何科?

公開日:2020-12-07 | 更新日:2021-04-28
17
女性の排尿時の痛み、なぜしみる?市販薬で治る?病院は何科?

おしっこをするとき、痛い!しみる!
女性の場合、原因は何?
どうすれば治る?

人には相談しにくい排尿時の症状について、お医者さんが解説します!


監修者

岡村 信良 先生

平塚共済病院 小田原銀座クリニック 久野銀座クリニック
内科医

岡村 信良先生

経歴

平塚共済病院 小田原銀座クリニック 久野銀座クリニック

排尿時の痛み/しみるのは大丈夫?

医師男性
何らかの原因で膀胱や尿道に細菌が入り込み、炎症が起こっている可能性があります。

痛みやしみるといった症状が一時的なもので、あれば一旦様子を見ても大丈夫でしょう。ただし…

  • 痛みを繰り返す
  • 不調を伴う

という場合は、注意が必要です。泌尿器科などのある医療機関を受診しましょう。

泌尿器科を探す

市販薬を使ってもいい?

排尿時 痛み 女性 しみる

医師男性
軽度の膀胱炎であれば、市販薬を使用してもよいでしょう。

過去に膀胱炎を発症したことがあり、その時と同じ症状であれば市販薬を使用してもいいでしょう。

排尿時の痛みに効果のある市販薬

  • ボーコレン
    主成分の五淋散エキスは細菌を体の外に出し、痛みと炎症を抑える効果があります。
  • 腎仙散
    主成分である生薬のウワウルシには抗菌作用、タクシャ、ブクリョウ、ジオウなどは利尿作用、インチンコウ、シャクヤクは抗炎症作用、シャクヤク、ボウイなどは鎮痛作用があります。

こんなときは市販薬の使用はNG!

医師男性
  • 痛みが強い
  • 痛みの原因がわからない
という場合は、使用を控えてください。

症状にあっていない市販薬を使用すると、かえって悪化する恐れがあります。
症状が重い場合、病院で処方される薬でしか治療できないことがあります。

排尿時の痛み/しみる症状でよくある病気

医師男性
排尿痛の原因として、
  1. 膀胱炎
  2. 尿道炎
が考えられます。それぞれ詳しく解説していきます。

病気① 膀胱炎

医師男性
膀胱が細菌に感染し、炎症を起こしている状態です。

炎症を起こした膀胱は、排尿して急激に膀胱が縮むことで刺激を受け、排尿時に痛み等を引き起こします。

膀胱炎になってしまう原因

医師男性
ストレス、疲労、月経、妊娠、性交渉などが要因となって発症します。

膀胱炎の原因菌は大腸菌であることが多いです。
本来は大腸菌などが尿道に侵入しても、抵抗力によって膀胱炎を発症しません。
しかし、ストレスなどで免疫力が低下すると発症することがあります。

なりやすい人

誰でもなり得る病気です。
尿を我慢する人は排尿回数が少ないため、発症しやすい傾向にあります。

膀胱炎の主な症状

  • 尿の回数が増える
  • 排尿時の痛み
  • 排尿後に尿が残っている感じがする
  • 尿に血がまじる
  • 尿が濁る

自分で治せるの?

免疫力が低下しておらず、軽度の膀胱炎であれば自然治癒も可能です。
日常生活では、以下のことを注意しましょう。

  1. ナプキンをこまめに変える
    汚物がついたまま長時間経過すると、菌が侵入しやすくなります。
  2. 尿を我慢しない
    3~4時間に1度トイレに行きましょう。
    尿を我慢すると膀胱の中で菌が増殖する可能性があります。
  3. 水分を意識して摂る
    尿をたくさん出すことで、菌を流し出すことができます。

病気② 尿道炎

医師男性
尿道が細菌に感染し、炎症を起こしている状態です。性行為などで感染します。

尿道炎になってしまう原因

医師男性
性行為の際に菌が尿道に侵入し、感染を起こして発症することが多いです。

性交渉後、不潔な状態が続くと発症しやすいとされています。
その他、免疫力が低下していると、菌が体内に侵入しやすくなります。

なりやすい人

誰でもなり得る病気です。
膀胱炎と併発するのは女性が多いといわれています。

尿道炎の主な症状

医師男性
  • 排尿時の痛み、かゆみ
  • 発熱
  • 尿道から膿が出る
  • 尿の回数が増える
  • 尿が濁る

自分で治せる?

医師男性
抗菌薬で治療する必要があるため、自力で改善することはできません。

ただし、免疫力を上げるために

  • 十分な睡眠時間をとる
  • ストレスを溜めない

という生活を心掛けましょう。

この症状は早く病院へ

排尿時 痛み 女性 しみる

市販薬を服用して3~4日以上経っても症状が改善しない場合は、病院を受診しましょう。
発熱、痛みが強い、尿に血が混じるなどの症状がある場合は、早急に病院を受診してください。

受診するのは何科?

医師男性
泌尿器科を受診してください。

※泌尿器科が近くにない場合や、男性医師に抵抗がある場合は、内科や婦人科を受診しても良いでしょう。

泌尿器科を探す

内科、婦人科を探す


監修者

岡村 信良 先生

平塚共済病院 小田原銀座クリニック 久野銀座クリニック
内科医

岡村 信良先生

経歴

平塚共済病院 小田原銀座クリニック 久野銀座クリニック

「なかなか痩せない」とお悩みの方へ

ライザップ

「ダイエットが続かない!」
「今年こそ、理想のカラダになりたい!」

そんなあなたには…
今こそライザップ!
#PR

「ライザップ」 詳しくはこちら

\この記事は役に立ちましたか?/
役に立った! 17
不正確な情報を報告

不正確な情報を報告

修正箇所
メールアドレス
※メールアドレスをご入力いただいた方には、改善結果をご報告致します。
不正確な箇所についてのご指摘
※「上から2番目の画像が不鮮明」「最初の段落の◯◯という情報の追加を希望する」等、問題箇所についてご指摘いただけたら幸いです。

貴重なご意見をありがとうございます
Medicalookはよりお役にたつ情報をお伝えできるよう、ご意見を参考にサイトの改善を行って参ります。 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
送信エラー
大変お手数ですが、ページを更新いただき、再度ご意見をご送信ください。
更新後も再び送信エラーが発生する場合は、 お問い合わせページ からご連絡いただけますと幸いです。

関連キーワード

キーワード