なぜ?痰が絡む咳が続くけど熱はない。気管支炎やぜんそくかも。病院は何科?|医師監修

更新日:2022-08-12 | 公開日:2020-07-07
211
なぜ?痰が絡む咳が続くけど熱はない。気管支炎やぜんそくかも。病院は何科?|医師監修

痰が絡む咳が続いている…。
熱はないのになぜ?

不快な喉の症状の原因と対処法をお医者さんに聞きました。
病院を受診する目安や、何科を受診すべきかもご紹介しますので、参考にしてください。

監修者
荒牧 竜太郎 先生

荒牧内科
院長

荒牧 竜太郎先生

経歴

福岡大学病院
西田厚徳病院
平成10年 埼玉医科大学 卒業
平成10年 福岡大学病院 臨床研修
平成12年 福岡大学病院 呼吸器科入局
平成24年 荒牧内科開業

なぜ?熱はないのに、痰絡み咳が続く…

痰が絡む咳が続く 熱なし

医師男性
熱はないのに痰が絡む咳が続く症状は
① 気道の粘膜が炎症を起こしている状態
② 気道に異物が多く付着して、それを排出しようとしている状態
と考えられます。

ここから先は、考えられる原因について、3つのケース別に詳しく解説していきます。

ケース1.「風邪の後」痰がらみの咳が続く

医師男性
風邪の後に痰が絡む症状が続く場合は、「急性気管支炎」「副鼻腔炎」「感染後咳嗽」の可能性が高いです。

ウイルス性の場合だと、数日~1週間程度で自然によくなることが多いです。

<急性気管支炎>ウイルスや細菌に感染して風邪をひき、その炎症が気管支まで拡がることで起こります。

<副鼻腔炎>鼻の周囲にある副鼻腔という部分の粘膜に炎症を起こしている状態です。こちらも、ウイルスや細菌に感染することで発症することが多いです。

<感染後咳嗽>風邪をひいた後に、気道の粘膜が荒れてまだ修復できていない状態です。

病院に行くべき目安

医師男性
数日たっても良くならず、症状が悪くなっていく場合は、病院へ行きましょう。

その他、頭や顔の痛みがある時、息苦しさがある場合は、すぐに病院へ行きましょう。

内科を探す

ケース2.「いきなり」痰がらみの咳がでるようになった

医師男性
いきなり痰がらみの咳が出るようになった場合は、「気管支ぜんそく」の可能性が高いです。

気管支ぜんそくは、発作的な咳や痰の症状が特徴です。ウイルスや細菌感染、アレルギー、ストレスの他、遺伝的な要因によって発症します。

病院に行くべき目安

医師男性
気管支ぜんそくは、自然治癒は難しく、悪化する場合が多いため、病院での治療が必要です。

咳や痰が急に出る、ヒューヒュー・ゼーゼーという音がする、夜から朝にかけて症状が出るなど、ぜんそくを疑う症状がある場合は、病院へ行きましょう。

特に、呼吸しにくい、息苦しくて眠れない、横になれないといった症状がある場合は、すみやかに受診しましょう。

内科を探す

ケース3.「慢性的に」痰がらみの咳が続いている

医師男性
慢性的に痰がらみの咳が続いている場合は、COPD(慢性閉塞性肺疾患)の可能性が高いです。

COPDを発症すると、慢性的に咳や痰の症状が続きます。喫煙や排気ガス、遺伝的な要因で発症します。

呼吸の力が弱くなっているため、痰が出しにくくなります。
呼吸をしやすくするために、以下のことも気を付けてみましょう。

  • 腹式呼吸をする
    横隔膜を使うことにより、効率よく呼吸ができるようになり、息苦しさが改善されます。
  • 口すぼめ呼吸をする
    口をすぼめて息を吐くと、気管支がひろがって、呼吸がしやすくなります。
  • 適度な運動をする
    ウォーキングなど軽い運動により、肺の機能の維持や改善に繋がります。

病院に行くべき目安

医師男性
COPDは自然治癒は難しく、病院での治療が必要です。

2~3週間以上咳や痰が続いている場合、COPDなどの可能性があります。病院へ行きましょう。
特に、横になれないほど息苦しい、動けない、会話することが難しいなどの症状がある場合、すみやかに受診しましょう。

内科を探す

つらい痰がらみを「緩和するには」

風邪 肩こり 加湿器

医師男性
・水分補給をする
・加湿する
この2つをしっかり行いましょう。

水分をしっかり摂ることで、痰の粘度が下がり、出しやすくなります。

痰は乾燥していると出にくくなり、加湿すると出しやすくなります。加湿器やマスクを使用するとよいでしょう。

これはNG!避ける行動

医師男性
喫煙と飲酒は避けましょう。

たばこの煙により炎症が悪化します。また、タールなどが気道に付着するため、痰の症状が悪化しやすくなります。
アルコールを摂取すると、脱水によって痰が固くなり、症状が悪化します。

市販の咳止め薬は飲んでもいい?

痰が絡む咳が続く 熱なし

医師男性
原因がわからないまま、自己判断で市販薬を使用するのはやめましょう。

原因と合っていない薬を使用して、体に悪影響を与える可能性があります。
医師や薬剤師に相談してから使用してください。

症状がつらいときは、病院で相談しよう

痰が絡む咳が続く 熱なし

医師男性
痰が絡む咳が2週間以上続いている場合は、熱がなくても早めに病院へ行きましょう。

その他、次の症状がある場合も、病院に行ってください。

  • 痰の状態がおかしい(色が濃い、粘りが強い、血が混じる)
  • 症状が悪化している
  • 呼吸がしづらい
  • 食欲がない
  • 動悸や息切れがある
  • 胸が痛い
  • 熱がある

※上記の症状がなくても、呼吸器の病気にかかった経験がある方、糖尿病や心臓病、膠原病の持病がある方、高齢者や子どもの場合は病院に行きましょう。

何科を受診する?

医師男性
内科や呼吸器内科を受診しましょう。

内科を探す

放置することで生じるリスク

病院に行かずに放置すると、不快感が続くのはもちろん、重症化して生活に支障をきたすようになります。
また、細菌やウイルスが原因の場合は、他人に感染させてしまうかもしれません。
さらに、肺炎や肺結核、肺がんなど、深刻な病気に繋がり、最悪の場合命を落とす可能性もあります。

心配な症状がある場合は、必ず病院に行きましょう。

合わせて読みたい
風邪で痰や咳が出る原因とは?黄色・緑の痰は「体がウイルスなどと戦っている証拠」
2020-01-09
「痰が喉に張り付く…」 「いつまで痰の症状は続くの?」 「風邪は治ったのに咳と痰が出続ける…なぜ?」 風邪による痰が出る仕組みから、喉に痰が絡む対処法まで、医師に詳しく解説してもらいました。 風邪による痰の症状にお悩みの方は必見です。 なぜ?風邪で「痰が出る原因」 「痰」は、ウイルスや細菌による喉の炎症が考えられます。 「咳」は、呼吸器を守ろうとする防御反応や、痰を排出しようする働きで起こります。 痰や咳が出るときの過ごし方 痰や咳が出るときは 部屋を加湿する 水で濡らしたマスク(濡れマスク)をつける 横向きに寝て、気道を確保する 温かい飲みものを飲む といったことを実践してみましょう。 痰が絡む咳は「治りかけの合図?」 痰が絡む咳は、風邪が治りかけている合図です。 乾いた咳の後、2~3日でさらさらとした白っぽい痰に変化します。 その後、黄色や緑色の痰となり、再び白い痰に変化したら治ってきている証拠です。 風邪の咳や痰、「いつまで続く?」 風邪の後の咳や痰は、通常であれば風邪の症状が落ち着いた後、1週間くらいで快方に向かいます。 風邪の症状はおさまったのに、咳と痰だけがよくならない場合は、喉の粘膜に病原菌がいて炎症が続いている可能性があります。 痰の上手な出し方 水分を摂ると痰が水分を含んで柔らかくなり、出しやすくなります。 あまり無理をすると咳で疲れるので、少しずつ出しましょう。 痰を出した後は、手を洗いましょう 痰をティッシュにくるんだ後は、石鹸できれいに手を洗いましょう。 痰にはウイルスや細菌が含まれており、他人に風邪をうつしてしまうことがあります。 痰は出した方がいい? 飲み込んでも問題ありませんが、痰が多いと具合が悪くなる人もいるので、出せる場合は出しましょう。 痰には風邪のウイルスや細菌が混じっていますが、飲み込んでも胃液で通常死滅します。 市販薬は「去痰薬」を選んで 市販薬を使用する際は、「去痰薬」という痰を出しやすくしてくれる成分が入っている薬を選びましょう。 「去痰薬」には、咳を緩和する成分が同時に配合されているものが多いです。 ◆痰を出しやすくする成分 ブロムヘキシン塩酸塩 L-カルボシステイン グアヤコールスルホン酸カリウム 桜皮抽出物(オウヒ) キキョウ マオウ ◆咳を緩和する成分 アミノフィリン テオフィリン dl-メチルエフェドリン塩酸塩 メトキシフェナミン塩酸塩 ジヒドロコデインリン酸塩 コデインリン酸水和物 去痰薬と風邪薬は併用しない 市販の風邪薬は去痰成分が入っているものが多いため、去痰薬と併用すると同じ成分を過剰摂取してしまう場合があります。 風邪薬によっては併用可能なものもあるため、服用の際には薬剤師に相談しましょう。 緑・黄色の痰は「体が戦っている証拠」 緑や黄色の痰は、粘液に細菌やウイルスと白血球が混ざったものです。 この痰が出たからといって、風邪が快方に向かっているとは言えませんが、白血球とウイルスや細菌が戦っている証拠です。 熱はないけど緑色の痰が出るのはなぜ? 喉にウイルスや細菌の感染を起こすと、発熱していないのに緑色の痰が出ることがあります。 これは、ウイルスや細菌が入り込んできているところで、白血球が戦っている状態です。 風邪には特効薬がありません。 白血球に頑張ってもらうためにも、バランスが偏らないようしっかりと栄養を摂り、 体を無理に動かさないようにして休めましょう。 「血が混じっている」痰は“喉の粘膜が切れている” 咳で喉の粘膜が切れて血が混ざる場合があります。 自然に治ることも多いので、まずは水分補給を行い、無理に喉を使わないようにして加湿した部屋で安静にしてください。 血痰は「風邪以外の病気」かも 何度も血が混ざる・血の量が増えているといった場合は 上気道炎 気管支拡張症 肺がん 肺結核 肺炎 肺アスペルギルス症 肺梗塞 心不全 などの可能性があります。医療機関を受診しましょう。 こんな症状を伴うときは要注意! 血痰だけでなく、 胸痛 呼吸が苦しい 喉が腫れている 喉の異物感 咳が出る 胃痛  声のかすれ などの症状を伴うときは、風邪以外の病気も考えられます。 重い病気が原因となっているケースもあるため、注意が必要です。 1週間以上も、咳・痰が続く場合は病院へ 1週間以上、咳・痰の症状が続く 咳が悪化している 息をするのがつらい 食欲がなくなってきた といった場合は、一度医療機関を受診してください。 原因は風邪じゃないかも 咳・痰が長引く場合、肺炎・結核・肺がんなどの可能性があります。 検査を受けましょう。 病気① 肺炎 肺胞という肺の末端にウイルスや細菌が感染する病気です。 症状 黄色や緑色の痰が出る 38度以上の熱が数日間続く 寒気がする 倦怠感が生じる 呼吸困難になる 病気② 結核 結核菌という細菌が肺で増殖する病気です。   症状 咳と痰が出る 微熱が数日間続く 息苦しさを感じる 胸が痛む 食欲がなくなる 体重が減る 病気③ 肺がん 肺の細胞ががん化していく病気です。 症状 痰に血が混じる 熱が数日間続く 息苦しさを感じる 胸が痛む 動悸がする 病院は何科? 医療機関は内科や呼吸器内科を受診してください。 内科を探す ※記事中の「病院」は、クリニック、診療所などの総称として使用しています。
▼参考
一般社団法人 日本臨床内科医会 わかりやすい病気のはなしシリーズ6 せきとたん
https://www.japha.jp/doc/byoki/006.pdf
一般社団法人 日本呼吸器学会 急性気管支炎
https://www.jrs.or.jp/modules/citizen/index.php?content_id=3
国立がん研究センター がん情報サービス 肺がん
https://ganjoho.jp/public/cancer/lung/index.html
一般社団法人 日本呼吸器学会 気管支ぜんそく
https://www.jrズ3s.or.jp/modules/citizen/index.php?content_id=15
一般社団法人 日本臨床内科医会 わかりやすい病気のはなしシリー 気管支ぜんそくQ&A
https://www.japha.jp/doc/byoki/003.pdf
一般社団法人 日本呼吸器学会 気管支拡張症
https://www.jrs.or.jp/modules/citizen/index.php?content_id=38
一般社団法人 日本臨床内科医会 わかりやすい病気のはなしシリーズ7 慢性気管支炎・肺気腫
https://www.japha.jp/doc/byoki/007.pdf
一般社団法人 日本呼吸器学会 閉塞性肺疾患に関するQ&A
https://www.jrs.or.jp/modules/citizen/index.php?content_id=148
\この記事は役に立ちましたか?/
役に立った! 211
不正確な情報を報告

不正確な情報を報告

修正箇所
メールアドレス
※メールアドレスをご入力いただいた方には、改善結果をご報告致します。
不正確な箇所についてのご指摘
※「上から2番目の画像が不鮮明」「最初の段落の◯◯という情報の追加を希望する」等、問題箇所についてご指摘いただけたら幸いです。

貴重なご意見をありがとうございます
Medicalookはよりお役にたつ情報をお伝えできるよう、ご意見を参考にサイトの改善を行って参ります。 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
送信エラー
大変お手数ですが、ページを更新いただき、再度ご意見をご送信ください。
更新後も再び送信エラーが発生する場合は、 お問い合わせページ からご連絡いただけますと幸いです。

関連キーワード

おすすめ記事
関連記事