女性|なぜ?歩く振動でお腹が痛い…これ大丈夫?病院は何科?医師監修

更新日:2022-04-22 | 公開日:2021-03-30
23
女性|なぜ?歩く振動でお腹が痛い…これ大丈夫?病院は何科?医師監修

歩く振動でお腹が痛い…。

腹痛の原因や何科を受診するべきかを、医師が解説します。
女性は婦人系の病気が隠れている可能性があります。

監修者
石野 博嗣 先生

石野医院

石野 博嗣先生

経歴

医療法人社団 石野医院
日本医科大学
日本医科大学付属病院
日本医科大付属第二病院
国立横須賀病院
東部地域病院
石野医院

歩く振動でお腹が痛い…これはなぜ?

歩くと振動でお腹が痛い…。なぜでしょうか?
女性
医師男性
お腹の中の表面を被っている腹膜が炎症を起こしている可能性があります。
これを「腹膜炎」と言います。

女性特有の原因によってで、歩いた際の振動でお腹が痛くなることがあります。
女性の場合、

  • 子宮の病気
  • 子宮付属器の病気
  • 子宮内避妊器具(IUD)の長期間の装着

などによって「骨盤腹膜炎」が起こり、腹痛が生じることがあります。

「骨盤腹膜炎」とは?

医師男性
骨盤腹膜炎とは、骨盤腹膜に炎症が起きる病気です。

もともとは、子宮の病気が原因であることが多いです。

“急性期”の症状

下腹部全体に痛みが続き、悪寒や震えを伴う39℃以上の熱が出ます。
腹膜が刺激されることで吐き気があったり、嘔吐したりする場合もあります。

“慢性期”の症状

骨盤内の付属器周囲が癒着し、お腹の張り感が下腹部の痛みが出ます。
下痢や便秘などの症状が現れます。

骨盤腹膜炎になってしまう原因

医師男性
骨盤腹膜炎は子宮の病気が原因で起こることが多いです。

「1.子宮頸管炎」→「2.子宮内膜炎」→「3.子宮付属器炎」→「4.骨盤腹膜炎」の順に感染が進むことで発症します。

1.子宮頸管炎

子宮頸部(子宮から腟につながる細い部分)に炎症が起こっている状態です。
クラミジア・トラコマチス、淋菌、単純ヘルペスウイルス、性器マイコプラズマなどウイルスや細菌による感染が原因で発症します。

子宮頸管炎の症状

  • 無症状のケースもある
  • 黄緑色で膿状のおりものが出る
  • 生理期間以外に不正出血が起こる
  • 性交後に不正出血が起こる
  • 性交時に痛みがある
  • 排尿時に痛みがある
  • 腟の開口部周辺や腟が赤くなる
  • 膣に刺激感がある など

2.子宮内膜炎

子宮の内側を覆う子宮内膜が炎症を起こしている状態です。
大腸菌、腸球菌、連鎖球菌、淋菌、結核菌、ブドウ球菌、バクテロイデス、ペプトコッカスなど細菌による感染が原因で発症します。

子宮内膜炎の症状

  • 下腹部に不快感や痛みが出る
  • まれに微熱が出る
  • 膿状のおりものが出る
  • 不正出血が起こる

3.子宮付属器炎

子宮付属器(卵巣と卵管の総称)に炎症が起こっている状態です。
病原菌としては、クラミジア・トラコマチス、淋菌、大腸菌、ブドウ球菌、連鎖球菌、バクテロイデスなど細菌による感染が原因で発症することが多いです。

子宮付属器炎の症状

  • 下腹部の痛みが出る
  • 熱が出る
  • 吐き気がする
  • 嘔吐する

腹膜に刺激が加わると、下腹部を押して離す時に強い痛みがあります。

この痛みは大丈夫?病院行くべき?

歩く振動でお腹が痛い

痛みが一度だけでその後症状が現れなければ一度様子を見ても大丈夫でしょう。
ただし…

  • お腹に激痛があらわれている
  • 下腹部全体の痛みが続いている
  • 39℃以上の熱がある
  • 吐き気がある
  • 嘔吐している

といった場合は骨盤腹膜炎など病気の可能性があります。
医療機関を受診しましょう。

病院に行くまでに避けた方がいい行動

医師男性
自己判断で市販の鎮痛剤など飲むのは控えてください。
何が原因で痛みが生じているのか、判断しづらくなってしまいます。

骨盤腹膜炎の治療方法

医師男性
急性期には入院での治療が必要になります。
慢性期には投薬や状況によっては入院などの方法で治療していきます。

急性期の治療方法

入院では抗菌薬での点滴、内服治療を行うことが多く、症状によっても変わりますが入院期間は2週間ほどかかります。
早期治療が回復も比較的速くなります。

慢性期の治療方法

痛みなどに対処療法を行うことが多くあります。早期治療が回復も早くなります。

骨盤腹膜炎を放置すると、不妊につながるかも…

女性の場合、骨盤腹膜炎を放置すると子宮と後ろ側の壁に癒着が起こり、不妊の原因となることがあります。

早めに病院を受診して適切な治療を受けることで、症状の悪化を防ぐことができます。
歩く振動でお腹が痛いなど、体の不調がある場合は早めに病院を受診しましょう。

病院は何科を受診すればいい?

医師男性
婦人科系疾患の症状があり、骨盤腹膜炎が疑われる場合は、婦人科を受診しましょう。

ご自身での判断が難しい場合は、まず婦人科かかりつけ医に相談してください。

婦人科を探す

「なかなか痩せない」とお悩みの方へ

ライザップ

「ダイエットが続かない!」
「今年こそ、理想のカラダになりたい!」

そんなあなたには…
今こそライザップ!
#PR

「ライザップ」 詳しくはこちら

\この記事は役に立ちましたか?/
役に立った! 23
不正確な情報を報告

不正確な情報を報告

修正箇所
メールアドレス
※メールアドレスをご入力いただいた方には、改善結果をご報告致します。
不正確な箇所についてのご指摘
※「上から2番目の画像が不鮮明」「最初の段落の◯◯という情報の追加を希望する」等、問題箇所についてご指摘いただけたら幸いです。

貴重なご意見をありがとうございます
Medicalookはよりお役にたつ情報をお伝えできるよう、ご意見を参考にサイトの改善を行って参ります。 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
送信エラー
大変お手数ですが、ページを更新いただき、再度ご意見をご送信ください。
更新後も再び送信エラーが発生する場合は、 お問い合わせページ からご連絡いただけますと幸いです。

おすすめ記事
関連記事