蕁麻疹の原因となるアレルギー&対処法。何科で受診すべきかも【ダニや鯖に注意】

更新日:2022-08-31 | 公開日:2021-03-17
7
蕁麻疹の原因となるアレルギー&対処法。何科で受診すべきかも【ダニや鯖に注意】

急に蕁麻疹が出てきた…。
これって何かのアレルギー?

アレルギー性蕁麻疹の原因を、お医者さんに聞きました。
症状を改善できるよう、正しい対処法や病院に行く目安を確認しましょう。

監修者
荒牧 竜太郎 先生

荒牧内科
院長

荒牧 竜太郎先生

経歴

福岡大学病院
西田厚徳病院
平成10年 埼玉医科大学 卒業
平成10年 福岡大学病院 臨床研修
平成12年 福岡大学病院 呼吸器科入局
平成24年 荒牧内科開業

蕁麻疹の原因となるアレルギー

医師男性
蕁麻疹は、食べ物、薬剤、虫、動物などのアレルギー原因物質のほか、ストレスによって引き起こされます。

よくある蕁麻疹のアレルギー原因物質(アレルゲン)には、ダニ、卵、そば、ピーナッツ、えび、かに等があります。

「ダニアレルギー」の人が多いのはなぜ?

アレルギーは、体内でアレルゲンに対する抗体が作られることで生まれます。
ダニの死骸やフンは小さく、空気中に舞っており、頻繁に体内へ侵入します。そのため、体内でダニの死骸やフンに対する抗体が作られるため、アレルギー反応を起こしやすいのです。

アレルギーじゃないのに蕁麻疹が…なぜ?

サバを食べたら蕁麻疹が出ました。
特にアレルギーはなく、普段は食べても大丈夫なのに、なぜでしょうか…?
女性
医師男性
それは、「アレルギー様食中毒」かもしれません。
サバなどに含まれる物質によって、アレルギーのない人でも蕁麻疹を発症することがあります。

「アレルギー様食中毒」は、アレルギー症状を起こす「ヒスタミン」や「ヒスチジン(ヒスタミンのもとになる)」という物質を多く含む食品を摂取することで、蕁麻疹などを発症する病気です。

そのため、アレルギーを持っていない人でも、ヒスタミンやヒスチジンを多く含む食品を食べると、蕁麻疹が出ることがあります。

アレルギー様食中毒を起こしやすい食べ物

ヒスチジンは、

  • マグロ
  • カジキ
  • カツオ
  • さんま
  • ぶり
  • あじ

などの魚類に多く見られます。
これらの加工品を食べても、ヒスチジンを多く含んでいる場合、アレルギー様食中毒を発症します。

蕁麻疹が出たときの対処法

アレルギーによる蕁麻疹が出て、かゆみがあるときは、濡らしたタオル、冷やしたタオル、保冷剤などで、患部を冷やしてみましょう。
かゆみがやわらぐことがあります。

市販薬を使ってもいい?

市販薬では、抗ヒスタミン薬と言われる薬が、アレルギー性の蕁麻疹に効果があります。

ただし、可能であれば、発症しているのが本当にアレルギーによる蕁麻疹かどうかを医師に相談してから、薬を使用してください。

アレルギー性の蕁麻疹を予防するには

医師男性
蕁麻疹の原因となる食品を避けるよう努めてください。

アレルギー性の蕁麻疹は、アレルゲンを摂取したり、触れたりすることで起こります。そのため、アレルゲンを意識して避けることで、蕁麻疹の発症を防ぐことができます。

また、ストレスによって、蕁麻疹を発症することがあります。ストレスをため込まないよう、睡眠時間を増やす、リラックスした時間を過ごすなど、ストレスの軽減に取り組み見ましょう。

病院に行く目安

医師男性
蕁麻疹の症状を何度も繰り返す場合は、早めに病院へ相談することをおすすめします。

何科で受診すればいい?

医師男性
蕁麻疹が出たときは、内科・アレルギー科・皮膚科を受診しましょう。

内科を探す

病院での検査方法と治療方法

蕁麻疹 アレルギー

アレルギーの検査方法

アレルギーの検査では、血液検査や皮膚へのパッチテスト(※)を行います。それにより、どの物質にアレルギーを持っているかを調べることができます。

※パッチテスト…アレルギーの原因物質を皮膚に塗って、アレルギー反応の有無を調べる検査のこと。

アレルギーの治療方法

検査結果を参考にしながら、アレルゲンを避けるための生活指導や、抗ヒスタミン剤などの処方を行います。

放置はNG!治らない場合は必ず病院へ

医師男性
アレルギーの症状は個人差があり、軽度の発疹の場合もあれば、重篤で呼吸困難を引き起こすこともあるので、放置は禁物です。

アレルゲンを摂取した量で症状が変わって、重症化することもあります。
そのため、アレルギー症状を繰り返す人は、病院で診断を受けたり、アレルゲンを特定する検査を受けたりしてください。また、緊急時に使用する薬剤の処方などを受けるようにしましょう。

またアレルゲンを事前に知る事により、アレルギーの発作や蕁麻疹を未然に防げるようになります。

内科を探す

\この記事は役に立ちましたか?/
役に立った! 7
不正確な情報を報告

不正確な情報を報告

修正箇所
メールアドレス
※メールアドレスをご入力いただいた方には、改善結果をご報告致します。
不正確な箇所についてのご指摘
※「上から2番目の画像が不鮮明」「最初の段落の◯◯という情報の追加を希望する」等、問題箇所についてご指摘いただけたら幸いです。

貴重なご意見をありがとうございます
Medicalookはよりお役にたつ情報をお伝えできるよう、ご意見を参考にサイトの改善を行って参ります。 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
送信エラー
大変お手数ですが、ページを更新いただき、再度ご意見をご送信ください。
更新後も再び送信エラーが発生する場合は、 お問い合わせページ からご連絡いただけますと幸いです。

関連キーワード

おすすめ記事
関連記事