排尿の終わりかけの痛み・しみる。女性に多い「急性膀胱炎」かも!早く治すには?

更新日:2021-05-25 | 公開日:2018-12-21
15
排尿の終わりかけの痛み・しみる。女性に多い「急性膀胱炎」かも!早く治すには?

「排尿の終わりが痛い…」
「もしかして急性膀胱炎?」

急性膀胱炎について、お医者さんに聞きました。
症状や自分でできる対処法についても解説します。


監修者

荒牧 竜太郎 先生

荒牧内科
院長

荒牧 竜太郎先生

経歴

福岡大学病院
西田厚徳病院
平成10年 埼玉医科大学 卒業
平成10年 福岡大学病院 臨床研修
平成12年 福岡大学病院 呼吸器科入局
平成24年 荒牧内科開業

膀胱炎の症状「おしっこの終わりが痛い」

医師男性
排尿時に、痛みを伴う疾患の多くは、「急性膀胱炎」です。
多くの場合、排尿終了頃に痛みが生じます。

膀胱炎は、健康状態に何も問題がなくても、細菌が尿道から逆行して、膀胱に侵入すると、発症します。

<膀胱炎の症状>

  • 排尿痛(終わりかけの痛みが多い)
  • 頻尿
  • 血尿
  • 尿混濁

など

若い女性が発症する、膀胱炎は、多くは、急性ぼうこう炎(急性単純性ぼうこう炎)と考えられています。膀胱炎を引き起こす原因菌の、多くが大腸菌です。女性の場合は、肛門と尿道が近い位置関係にあるため、細菌が尿道から、膀胱へと移動して、膀胱炎を起こします。

膀胱炎の原因「ストレスやトイレ我慢」など

医師男性
  • 仕事が忙しくて、トイレを我慢しがち
  • 過度のストレスや疲労がたまっている

こうしたことが、ぼうこう炎を引き起こす原因になります。

膀胱炎の原因には、次のようになります。

  • 疲労
  • ストレス
  • 体調不良
  • 尿を我慢することが多い
  • 冷え症
  • 排尿量が少ない
  • 性行為など

早く治したい!自分でできる対処法

早期改善のためには、病院へ行くことをおすすめします。
その上で

  1. 水分をたくさん取るようにして、尿量を増やす
  2. 排尿を我慢しない
  3. 体が冷えないようにする(特に下半身)
  4. 体の抵抗力を落とさないように過度の疲労を避け、十分な睡眠をとる

といったことを意識しましょう。

合わせて読みたい
膀胱炎 市販薬
2020-01-22
「膀胱炎は市販薬で治るの?」「コンビニでも買える薬はある?」といった疑問にお答えします。

急性膀胱炎を治すには?

医師男性
細菌性膀胱炎の場合には、抗生物質の服用による治療が行われます。
4~5日分の薬が処方され、およそ1週間で快方に向かいます。

注意しなければならないのが、症状が落ち着いても、自己判断で薬の服用をやめないことです。
服用をやめると、治療が中途半端になり、再発・慢性化を招く恐れがあります。

病院は何科?

医師男性
膀胱炎の疑いがあるときは、泌尿器科を受診しましょう。

泌尿器科を探す

悪化すると…「腎盂腎炎」を引き起こす恐れも

医師男性
ぼうこう炎と聞くと、「よくある疾患だから、すぐ良くなるのでは」と考えがちですが、そうではありません。
悪化すれば、腎盂腎炎を、引き起こす恐れもあります。

<腎盂腎炎>
細菌が腎臓に感染し、炎症を引き起こす疾病。
感染が全身に広がると命に関わる。

膀胱炎の症状がある場合や、膀胱炎を繰り返す場合には、泌尿器科などを受診しましょう。

泌尿器科を探す


監修者

荒牧 竜太郎 先生

荒牧内科
院長

荒牧 竜太郎先生

経歴

福岡大学病院
西田厚徳病院
平成10年 埼玉医科大学 卒業
平成10年 福岡大学病院 臨床研修
平成12年 福岡大学病院 呼吸器科入局
平成24年 荒牧内科開業

「なかなか痩せない」とお悩みの方へ

ライザップ

「ダイエットが続かない!」
「今年こそ、理想のカラダになりたい!」

そんなあなたには…
今こそライザップ!
#PR

「ライザップ」 詳しくはこちら

\この記事は役に立ちましたか?/
役に立った! 15
不正確な情報を報告

不正確な情報を報告

修正箇所
メールアドレス
※メールアドレスをご入力いただいた方には、改善結果をご報告致します。
不正確な箇所についてのご指摘
※「上から2番目の画像が不鮮明」「最初の段落の◯◯という情報の追加を希望する」等、問題箇所についてご指摘いただけたら幸いです。

貴重なご意見をありがとうございます
Medicalookはよりお役にたつ情報をお伝えできるよう、ご意見を参考にサイトの改善を行って参ります。 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
送信エラー
大変お手数ですが、ページを更新いただき、再度ご意見をご送信ください。
更新後も再び送信エラーが発生する場合は、 お問い合わせページ からご連絡いただけますと幸いです。

関連キーワード

キーワード