キューっとお腹が締め付けられるような痛み…ストレス?まさか病気?何科に行くべき?

公開日:2020-07-28 | 更新日:2021-10-05
134
キューっとお腹が締め付けられるような痛み…ストレス?まさか病気?何科に行くべき?

お腹が締め付けられるように痛い…。
これはストレスのせい?病院に行くべき?

お腹がぎゅーっと痛む原因と対処法を、お医者さんに聞きました。
「何科に行くべきか」も解説しますので、ぜひ参考にしてください。


監修者

岡村 信良 先生

平塚共済病院 小田原銀座クリニック 久野銀座クリニック
内科医

岡村 信良先生

経歴

平塚共済病院 小田原銀座クリニック 久野銀座クリニック

締め付けられるような腹痛…大丈夫?

お腹 締め付けられるような痛み

医師男性
体を温めて横になれば腹痛が落ち着くような場合は、“安静にしていれば大丈夫な腹痛”と考えられます。

一方、次のような場合は、緊急性が高い腹痛なので、注意が必要です。
  • 日に日に痛みが増していく
  • 背中にも痛みを感じる
  •  数秒~数分のうちに急激に痛みが増す

次から、締め付けられるような腹痛にはどのような原因が考えられるのか、対処法も併せて詳しく説明していきます。

ケース1.ストレスによる痛み

病名 症状の特徴(個人差あり)
過敏性腸症候群 腹痛を伴う下痢・便秘
便秘と下痢を交互に繰り返す
1日に何度も腹痛がある
お腹がゴロゴロと鳴る
おなら・ゲップがよく出る
お腹が張ったような感じ
など
機能性胃腸症 みぞおちの辺りが痛い
食後の胃もたれ
ゲップ
お腹が張ったような感じ
など

対処法

医師男性
まずは、深呼吸して心を落ち着かせましょう。

腹巻きなどでお腹を温めたり、腹痛を感じにくい体勢を見つけて、安静にしてください。

病院に行く目安

医師男性
月に3回以上腹痛の症状がある場合は、受診の目安にしましょう。

いずれの疾患も、症状は個人差が大きいため、腹痛によって仕事や学業、日常生活に影響がある場合には受診してください。

何科に行く?

医師男性
消化器内科を受診してください。

原因に応じて、心療内科を紹介される場合がありますが、まずはお腹の専門である消化器内科に相談しましょう。

消化器内科を探す

ケース2.内臓疾患による痛み

病名 症状の特徴
感染性腸炎 下痢
腹痛
嘔吐
悪心
※ときに発熱、血便も
胃十二指腸潰瘍 みぞおち辺りが痛い
空腹時・夜間に痛みが増す
吐き気
胸焼け
など

対処法

仰向けの状態で、膝の下にクッションなどをはさんで膝を立て、上半身もクッションなどで少し体を上げる体勢をとると、症状がやわらぐことがあります。

お腹の緊張をとり、痛みをやわらげる姿勢といわれています。

病院に行く目安

医師男性
  • 血が混じったものを嘔吐した
  • 下血がみられる
  • 痛みで眠れない

といった場合は、早急に病院を受診しましょう。

何科に行く?

医師男性
消化器内科を受診してください。

消化器内科を探す

ケース3.婦人科系疾患による痛み

病名 症状の特徴
PMS 下腹部の痛み
乳房の張り
肌荒れ
腰痛
など
子宮内膜症 下腹部の痛み
腰痛
月経の度に腹痛がひどくなる
月経時以外も下腹部が痛い
など
卵巣茎捻転 急に下腹部に激痛が起こる
腰痛
嘔吐
ショック状態に陥る
など

対処法

医師男性
月経が原因で腹痛を起こしている場合、お腹周りの筋肉をほぐして血流を良くすると、症状がやわらぐことがあります。


両足を肩幅の広さにあわせて開いて立ち、両手を腰に当てて、ゆっくりと腰を回します。左右5回ずつ、両方行いましょう。

また、体を締め付けない、ゆったりとした服装にして、お腹周りを温めるようにしましょう。
※「卵巣茎捻転」による腹痛の場合は、一刻を争う事態なので、痛みが収まるのを待たず、早急に病院を受診してください。

病院に行く目安

腹痛がひどくて、月経の度に寝込んでしまう場合は、病院で治療を受けましょう。特に、急に下腹部に激痛を感じた場合には、早急に病院に行きましょう。

何科に行く?

医師男性
産婦人科、婦人科を受診しましょう。

婦人科・産婦人科を探す

市販の鎮痛剤で痛みを抑えてもいい?

お腹 締め付けられるような痛み

鎮痛剤の使用がOKなケース

医師男性
月経による腹痛、過敏性腸症候群の腹痛は、市販薬を使って症状がやわらぐことがあります。

月経による腹痛はイブプロフェンが含まれる薬、過敏性腸症候群はトリメブチンマイレン酸塩が含まれる薬(セレキノンなど)を選びましょう。

鎮痛剤の使用がNGなケース

医師男性
胃十二指腸潰瘍卵巣茎捻転による腹痛を疑う場合は、市販薬を飲まず病院で治療しましょう。

市販の痛み止めを使用することで、痛みの特徴が分からなくなり、痛みの原因を突き止めることが困難になるためです。

痛みを放置しないで!

医師男性
お腹の締め付けられるような痛みを、治療せずにそのままにしておくことは避けましょう。

胃十二指腸潰瘍の場合、腹膜炎や貧血を起こすなど、症状が悪化する可能性があります。

婦人科系疾患による腹痛の場合は、不妊の原因になることもあります。

また、過敏性腸症候群は、腹痛や下痢によって生活の質を著しく下げてしまいます。

早期に受診することで、医師による適した治療を受けることができ、治療期間も短く済むなどのメリットが考えられます。

合わせて読みたい
【ガス型】過敏性腸症候群セルフチェック。改善策と受診目安|医師監修
2020-05-18
「ガス型の過敏性腸症候群かも…?」そんな心当たりがある方向けの症状チェックリストを掲載しています。早く治すためにやるべきこと、やめるべきこともお医者さんに聞きました。

監修者

岡村 信良 先生

平塚共済病院 小田原銀座クリニック 久野銀座クリニック
内科医

岡村 信良先生

経歴

平塚共済病院 小田原銀座クリニック 久野銀座クリニック

病院探し&受付予約ができる
\この記事は役に立ちましたか?/
役に立った! 134
不正確な情報を報告

不正確な情報を報告

修正箇所
メールアドレス
※メールアドレスをご入力いただいた方には、改善結果をご報告致します。
不正確な箇所についてのご指摘
※「上から2番目の画像が不鮮明」「最初の段落の◯◯という情報の追加を希望する」等、問題箇所についてご指摘いただけたら幸いです。

貴重なご意見をありがとうございます
Medicalookはよりお役にたつ情報をお伝えできるよう、ご意見を参考にサイトの改善を行って参ります。 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
送信エラー
大変お手数ですが、ページを更新いただき、再度ご意見をご送信ください。
更新後も再び送信エラーが発生する場合は、 お問い合わせページ からご連絡いただけますと幸いです。

関連キーワード

キーワード