なぜ?急に汗が吹き出る…考えられる2つの病気。病院は何科?

更新日:2022-08-31 | 公開日:2021-03-17
69
なぜ?急に汗が吹き出る…考えられる2つの病気。病院は何科?

急に汗が吹き出る…これって大丈夫?
もしかして、病気?

異常な量の汗をかいたり、汗が止まらなかったりする場合に考えられる原因を、医師に解説していただきました。

急に汗をかくようになったら何科を受診すればいいのかもご紹介します。

監修者
経歴

福島県立医科大学卒業

「働く人を支える」薬に依存しない医療を展開する「BESLI CLINIC」を2014年に協同創設、2030年を基準に医療現場から社会を支える医療経営を実践しています。

産業医視点からビジネスマン・ビジネスウーマンを支えております。生薬ベースの漢方内科での経験を活かし、腹診を含めた四診から和漢・井穴刺絡などの東洋医学を扱い、ホルモン、生活習慣をベースに身体から心にアプローチする診療を担当。米国マウントサイナイ大学病院へ留学、ハーバード大学TMSコースを修了。TMSをクリニックへ導入、日本人に合わせたTMSの技術指導、統括を行っています。

急に汗が吹き出る…これ大丈夫?

医師女性
緊張やストレス(精神的な刺激)や運動による摩擦(温熱刺激)での発汗は問題ありません。思いあたることがないのに過剰な汗が急に出る場合は、何らかの病気の可能性があります。

異常な発汗が1ヶ月程度続き、「喉の違和感」や「精神的に落ち着かない」等の症状もある場合は、病院に相談しましょう。

考えられる2つの病気

医師女性

急に汗が噴き出たり、汗が止まらなくなったりするのは、

  • バセドウ病(甲状腺機能亢進症)
  • 更年期

などの病気を発症している可能性があります。

病気① バセドウ病(甲状腺機能亢進症)

医師女性
バセドウ病は、体の代謝を司る甲状腺機能の働きが活発になる病気です。
代謝異常が原因で、全身に異常な量の汗が出るという症状が起きます。

広い年齢層の患者さんがいますが、男性よりも女性に多い病気です。

こんな症状がでるかも!

  • 甲状腺が腫れる
  • 食欲旺盛だが、食べても痩せていく
  • イライラする
  • 興奮状態が続きやすい
  • 目が突出する
  • 焦燥感が強い

バセドウ病の原因

原因ははっきりわかっていませんが、遺伝・ストレス・過労・喫煙が関係していると考えられています。

バセドウ病かも…どう対処すべき?

医師女性
バセドウ病は専門の病院での治療が必要となり、ご自身で対処することは難しいです。

放置すると心臓や肝臓に影響が及ぶことがあるので、バセドウ病が疑われる時は速やかに内分泌内科など病院へ行きましょう。

内分泌内科を探す

病気② 更年期

医師女性
更年期になると、暑くもないのに汗が出たり、ほてったりする「ホットフラッシュ」という症状が現れます。

汗は全身から出ますが、特に首の後ろや額などからよく出ます。

閉経が近い50代前後の女性に多いです。
女性の6割程度が経験し、そのうち1割程度は病院での治療を必要とすると言われています。

更年期の原因

閉経が近くなり、女性ホルモンが急激に低下することが原因です。
女性ホルモンが低下すると自律神経が乱れ、血管が拡張するため汗をかきやすくなります。

こんな症状がでるかも!

  • ほてり
  • のぼせ
  • 頭痛
  • 手足のしびれ
  • 不安
  • 不眠
  • 皮膚のかゆみ
  • 腰痛
  • めまい など

更年期が原因かも…どう対処すべき?

医師女性
女性ホルモンの減少に体が慣れてくるまで「辛いものなど刺激物を食べない」「生活リズムを正す」「適度な運動」「質の良い睡眠を取る」ことを意識し、体のバランスを整えましょう。

生活リズムが乱れると更年期の症状が重くなる傾向があります。

更年期の身体症状がつらい場合は、我慢せず婦人科を受診しましょう。
女性ホルモンに似たホルモンを補充する治療法・漢方薬・抗うつ薬・磁気治療など、患者さんに合ったさまざまな方法で治療していきます。

婦人科を探す

病院に行く目安

医師女性
異常な発汗が1ヶ月程度続き、喉の違和感や精神的に落ち着かない等の症状もある場合は、病院に相談しましょう。

早期に病院で検査を受け、原因の病気が診断された場合は必要な治療を早期に受けられます。
急な汗が吹き出ることでご自身の不快感はもちろん、他人の目などが気になり外出しづらくなってしまうなど生活に支障が出ることがあります。
自分でコントロールできない辛さから、精神的に落ち込み、うつ病を発症することもあるので、たかが汗だとは思わずに一度病院へ相談してみましょう。

何科を受診すればいい?

医師女性
50歳前後の女性で、汗にお悩みなときは婦人科を受診しましょう。
甲状腺機能亢進症を疑う場合は、内分泌内科を受診しましょう。

婦人科を探す

内分泌内科を探す

\この記事は役に立ちましたか?/
役に立った! 69
不正確な情報を報告

不正確な情報を報告

修正箇所
メールアドレス
※メールアドレスをご入力いただいた方には、改善結果をご報告致します。
不正確な箇所についてのご指摘
※「上から2番目の画像が不鮮明」「最初の段落の◯◯という情報の追加を希望する」等、問題箇所についてご指摘いただけたら幸いです。

貴重なご意見をありがとうございます
Medicalookはよりお役にたつ情報をお伝えできるよう、ご意見を参考にサイトの改善を行って参ります。 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
送信エラー
大変お手数ですが、ページを更新いただき、再度ご意見をご送信ください。
更新後も再び送信エラーが発生する場合は、 お問い合わせページ からご連絡いただけますと幸いです。

関連キーワード

おすすめ記事
関連記事