【胃が張る&吐き気】胃の違和感と気持ち悪さの正体は…ストレス?病気?

公開日:2020-11-27 | 更新日:2021-05-25
30
【胃が張る&吐き気】胃の違和感と気持ち悪さの正体は…ストレス?病気?

胃の張りがあって、吐き気がする…。
ストレスや病気が原因?

お医者さんに、胃の調子が悪くなる原因、早く治すための対処法・注意点、病院にかかるときの目安などをお聞きしました。
胃の不調でつらい方は、ぜひチェックしてください。


監修者

岡村 信良 先生

平塚共済病院 小田原銀座クリニック 久野銀座クリニック
内科医

岡村 信良先生

経歴

平塚共済病院 小田原銀座クリニック 久野銀座クリニック

なぜ?胃の張り&吐き気の原因

医師男性

代表的な原因として

  1. 急性胃炎
  2. 胃拡張
  3. 慢性胃炎

があげられます。

① 急性胃炎

原因:暴飲暴食、たばこ、刺激物の摂取
症状:胃の痛み、食欲不振、胸焼け

自分でできる対処法

おかゆやうどんなど、消化が良いものを食べてください。
ストレスが原因と思われるときは、ストレスを少しでも取り除くようにしましょう。

反対に、硬くて消化に悪い食材(ごぼう、れんこんなど)、刺激物(コーヒー、カレーなど)、揚げ物などの油っこいものを食べるのは避けましょう。

② 胃拡張

原因:胃がんや胃潰瘍、糖尿病などの病気で胃の出口が狭くなる
症状:嘔吐

自分でできる対処法

急に症状があらわれたときは、薬を服用せずに病院を受診しましょう。
(筋肉をほぐすダントロレンナトリウムなどの薬が原因の場合もあるため)

③慢性胃炎

原因:ピロリ菌の感染※など
症状:胃の痛み、胸焼け、食欲不振、ゲップが出る

※ピロリ菌は、衛生環境が整備されていない井戸水を飲んだり、飲食物を食べたり、乳幼児期に親族から口を介して感染したりします。

自分でできる対処方法

アルコールやカレーなどの刺激物や、れんこん、ごぼうなど食物繊維が多いもの、揚げ物などの油っこいものなど、胃に負担がかかる食事を避けてください。

放置NG!こんな症状は病院へ

医師男性
胃の張りや吐き気以外に
  • 胃がキリキリ痛む
  • みぞおち辺りが痛い
  • 体重が減る
  • 血を吐く
  • 黒い便が出る
といった症状がでるときは早めに病院を受診してください。

慢性胃炎を放置していると、胃の粘膜が薄くなり、胃がんのリスクを高くなります。

また、胃炎がきっかけで、胃潰瘍を発症する場合もあり、これもまた胃がんのリスクを高めます。

医師男性
胃の調子がいつもと違うと感じた場合は、放置せずに消化器内科を受診してください。

胃腸内科・消化器内科を探す

胃の張り・吐き気があるとき「やってはいけないこと」

医師男性
胃の調子と生活習慣は、関連が深いといわれています。胃の調子が悪いときは、暴飲暴食や睡眠不足を避けてください。

1日3食、規則正しく食事をとり、疲れやストレスを溜めないよう、しっかり睡眠をとってください。

また、喫煙も胃の病気の原因になることがあるので、禁煙をしましょう。

胃の違和感を「早く治す」ためにできること

医師男性
  • 食事の見直し
  • 生活リズムの見直し
  • 運動習慣の見直し

の3つの見直しをしましょう。

具体的にどうすればいいのか、解説します。

食事の見直し

医師男性
胃に負担がかからない食事だけでなく、ゆっくり食べる、腹八分目にするなど、食べ方も大切です。

夜遅い時間の食事は胃に負担をかけるため、半熟卵や脂の少ない白身魚、柔らかく火を通したにんじんなど消化の良いものを食べるようにしましょう。

生活リズムの見直し

医師男性
夜更しする習慣がある人は、睡眠をしっかりとってください。

喫煙習慣がある人は、禁煙をしてください。

胃の病気は、ストレスが原因で発症するも多いため、ストレスの原因を取り除く、あるいはストレスを軽減するためにアロマや入浴、音楽を聞くなど、リラックスする時間をもつのも良いでしょう。

運動習慣の見直し

運動不足は胃の機能を低下させるといわれています。

医師男性
1日30分のウォーキングやジョギング、自転車こぎなどの軽い運動を習慣化できると良いでしょう。

市販薬の使用してもいい?

医師男性
胃の張りや吐き気がするときは、市販薬を使ってもかまいません。

H2ブロッカーや胃粘膜保護剤などの市販薬で、症状がやわらぐことがあります。
薬剤師、登録販売者に相談の上、使用しましょう。

発熱を伴う場合や、みぞおちの辺りが痛む場合、黒い便が出ている場合は市販薬を使わず、早急に病院を受診してください。
また、市販薬を服用しても症状が改善されない場合や、繰り返す場合にも、病院を受診してください。

▼参考
大阪府医師会:急性胃炎
https://www.osaka.med.or.jp/citizen/tv87.html
オムロン株式会社:vol.130 胃もたれ、みぞおち痛を慢性化させない
https://www.healthcare.omron.co.jp/resource/column/life/130.html
第一三共ヘルスケア株式会社:胃痛の対策
https://www.daiichisankyo-hc.co.jp/health/symptom/04_itsu/index2.html#d01
日本消化器病学会ガイドライン:消化性潰瘍ガイドラインQ&A
https://www.jsge.or.jp/guideline/disease/kaiyou.html

監修者

岡村 信良 先生

平塚共済病院 小田原銀座クリニック 久野銀座クリニック
内科医

岡村 信良先生

経歴

平塚共済病院 小田原銀座クリニック 久野銀座クリニック

本気なら…ライザップ!

ライザップ

「ダイエットが続かない!」
「今年こそ、理想のカラダになりたい!」

そんなあなたには…
今こそライザップ!

「ライザップ」 詳しくはこちら

\この記事は役に立ちましたか?/
役に立った! 30
不正確な情報を報告

不正確な情報を報告

修正箇所
メールアドレス
※メールアドレスをご入力いただいた方には、改善結果をご報告致します。
不正確な箇所についてのご指摘
※「上から2番目の画像が不鮮明」「最初の段落の◯◯という情報の追加を希望する」等、問題箇所についてご指摘いただけたら幸いです。

貴重なご意見をありがとうございます
Medicalookはよりお役にたつ情報をお伝えできるよう、ご意見を参考にサイトの改善を行って参ります。 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
送信エラー
大変お手数ですが、ページを更新いただき、再度ご意見をご送信ください。
更新後も再び送信エラーが発生する場合は、 お問い合わせページ からご連絡いただけますと幸いです。

関連キーワード

キーワード