肩こりと腕のしびれ…これ大丈夫?解消法は?病院は何科?医師監修

公開日:2021-02-17 | 更新日:2021-05-25
2
肩こりと腕のしびれ…これ大丈夫?解消法は?病院は何科?医師監修

「肩こりと腕のしびれが両方あるけど、これは一体何?」

この症状から考えられる病気を、お医者さんに聞きました。
病院に行く目安をチェックし、悪化を防ぎましょう。


監修者

河合 隆志 先生

フェリシティークリニック名古屋
医学博士

河合 隆志先生

経歴

’97慶應義塾大学理工学部卒業
’99同大学院修士課程修了
’06東京医科大学医学部卒業
’06三楽病院臨床研修医
’08三楽病院整形外科他勤務
’12東京医科歯科大学大学院博士課程修了
’13愛知医科大学学際的痛みセンター勤務
’15米国ペインマネジメント&アンチエイジングセンター他研修
’16フェリシティークリニック名古屋 開設

肩こりと腕のしびれの関係

医師男性

肩こりと腕のしびれが同時に起こる場合、

  • 肩関節の炎症
  • 首の神経根の圧迫

などが考えられます。

このしびれは大丈夫…?

肩こりや腕のしびれが一時的な症状であれば、さほど心配はいりません。
症状が起きて間もない場合は、腕を休めて、様子を見てみましょう。

医師男性

ただし、

  • 肩の痛み・腕のしびれがひどくなる
  • 胸が痛く、息苦しい
  • 冷や汗がでる
  • 吐き気がある

といった場合は、何かしらの病気の可能性が高いです。

病院に行かずに放置した場合、悪化して他の部位にも負担を与え、痛みが広がる可能性があります。
病院を疑う場合は、まず整形外科を受診してください。

整形外科を探す

考えられる2つの病気

医師男性

肩こりと腕のしびれは、

  1. 肩関節周囲炎
  2. 頚椎椎間板ヘルニア

が原因となっているケースが多いです。

原因① 肩関節周囲炎

医師男性
いわゆる“四十肩”“五十肩”と呼ばれる肩の病気です。

肩こりや腕のしびれは、肩関節や肩周辺の組織の炎症によって生じます。
肩関節にある骨・軟骨・腱・靱帯などの老化が原因と考えられています。
50代以降の人に多く発症します。

この症状に心当たりがある人は“要注意”

  • 肩の関節痛
  • 肩を動かすと痛む
  • 腕を動かしにくくなる
  • 腕全体のだるさ

直角以上に腕を上げられなくなる、後ろへ動かせなくなる、といった症状が特徴です。
夜中にズキズキとした痛みを感じることもあります。

自分でできる解消法は?

医師男性
ご自身でできる解消法はありません。

放置すると、悪化してより関節の動きが悪くなる恐れもあります。

「肩関節周囲炎」を疑う場合は、早めに整形外科を受診しましょう。

整形外科を探す

原因② 頚椎椎間板ヘルニア

医師男性

背骨のクッションの役割を担う“椎間板(ついかんばん)”が、後方に飛び出てしまう病気です。

飛び出た椎間板が神経根を圧迫することで、肩こりや腕のしびれを生じます。
加齢による変化が主な原因ですが、悪い姿勢での作業や激しいスポーツなども発症リスクを高めます。30~50代の人に発症しやすいです。

この症状に心当たりがある人は“要注意”

  • 手や腕の感覚や、力が弱くなる
  • 手や腕の痛み
  • 頭痛
  • 吐き気

症状が進行すると、箸が使いにくくなる、ボタンがかけづらくなる、足がもつれる(歩行障害)などの症状が起こることもあります。

自分でできる解消法は?

医師男性
自分で解消することは難しいです。

頚椎椎間板ヘルニアを疑う場合は、整形外科で診察を受けましょう。

整形外科を探す

なぜ、早期受診が重要なの?

肩こり 腕のしびれ

「ただの加齢による関節痛だ」と思っていても、実は「心臓の病気だった」というケースもあります。命を守るためにも、早期受診することが大事です。

肩の痛みと腕のしびれには、血管や心臓の病気(脳梗塞や心筋梗塞など)が隠れていることもあります。
重い病気だった場合、早めに受診することで悪化や命を落とすリスクを減らせます。

医師男性
症状に心当たりのある方は、一度お近くの整形外科を受診しましょう。

整形外科を探す


監修者

河合 隆志 先生

フェリシティークリニック名古屋
医学博士

河合 隆志先生

経歴

’97慶應義塾大学理工学部卒業
’99同大学院修士課程修了
’06東京医科大学医学部卒業
’06三楽病院臨床研修医
’08三楽病院整形外科他勤務
’12東京医科歯科大学大学院博士課程修了
’13愛知医科大学学際的痛みセンター勤務
’15米国ペインマネジメント&アンチエイジングセンター他研修
’16フェリシティークリニック名古屋 開設

「なかなか痩せない」とお悩みの方へ

ライザップ

「ダイエットが続かない!」
「今年こそ、理想のカラダになりたい!」

そんなあなたには…
今こそライザップ!
#PR

「ライザップ」 詳しくはこちら

\この記事は役に立ちましたか?/
役に立った! 2
不正確な情報を報告

不正確な情報を報告

修正箇所
メールアドレス
※メールアドレスをご入力いただいた方には、改善結果をご報告致します。
不正確な箇所についてのご指摘
※「上から2番目の画像が不鮮明」「最初の段落の◯◯という情報の追加を希望する」等、問題箇所についてご指摘いただけたら幸いです。

貴重なご意見をありがとうございます
Medicalookはよりお役にたつ情報をお伝えできるよう、ご意見を参考にサイトの改善を行って参ります。 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
送信エラー
大変お手数ですが、ページを更新いただき、再度ご意見をご送信ください。
更新後も再び送信エラーが発生する場合は、 お問い合わせページ からご連絡いただけますと幸いです。

関連キーワード

キーワード