重度の貧血はどんな症状?数値は?入院が必要なケースも|医師監修

更新日:2022-08-31 | 公開日:2021-03-05
240
重度の貧血はどんな症状?数値は?入院が必要なケースも|医師監修

「めまいでくらくらする…」
「少し運動するだけで息切れしてしまう…」

これらの症状は、重度の貧血のせいかもしれません。
重症の目安となる検査の数値や、 原因となる“隠れた病気”を解説します。

監修者
岡村 信良 先生

平塚共済病院 小田原銀座クリニック 久野銀座クリニック
内科医

岡村 信良先生

経歴

平塚共済病院 小田原銀座クリニック 久野銀座クリニック

重度の鉄欠乏性貧血はどんな症状?

医師男性

重度の貧血になると、

  • 頭痛
  • めまい
  • 動悸、息切れ
  • 体がだるく、疲れが取れない

などの症状が現れます。

検査ではどのくらいの数値?

医師男性

ヘモグロビン濃度の値が

  • 男性の場合:5~7g/dl以下
  • 女性の場合:4~6g/dl以下

だと、重度の貧血と診断されます。

<貧血の検査方法>
血液を採取し、赤血球の数やヘモグロビン、ヘマトクリットの状態を調べます。

赤血球:酸素を運ぶ役割を持つ、血液細胞の一つ。
ヘモグロビン:赤血球の中にあるタンパク質。
ヘマトクリット:赤血球の体積の割合を示す値。

入院が必要なケースもあるの?

医師男性
  • すぐに輸血しないと命に関わる場合
  • 重い原因疾患が発見された場合

は、入院が必要になります。

意識が朦朧としているときは、すぐに輸血が必要なケースが多いです。
また、重い病気の例としては、腎臓病、肝臓病、感染症、膠原病、慢性関節リウマチなどがあります。

重度の貧血の原因は?

疑問
医師男性

重度の貧血症状がある場合

  1. 鉄分不足
  2. 消化器の病気
  3. 女性の病気

などの原因が考えられます。

原因① 鉄分不足

医師男性
鉄分は血を造る上で必要な栄養素です。
鉄分が不足すると貧血を引き起こします。

食の欧米化や朝食欠食、偏食といった食生活の変化に伴い、現代人は鉄分の摂取量が不足している傾向があります。
特に女性は生理によって血液を失ってしまうため、鉄分をしっかりと補いたいものです。

<鉄分不足の症状>

  • 疲れやすい
  • 息切れがする
  • めまいや立ちくらみが頻繁にある
  • 氷を食べたくなる
  • 爪が弱くなり、割れやすくなる
  • 爪の先が反り返る

鉄分不足になりやすい人

医師男性
  • ダイエットをしている人
  • 食生活が乱れている人

は、鉄分不足になりやすいです。

原因② 消化器の病気

医師男性
  • 胃潰瘍
  • 十二指腸潰瘍
  • 胃がん
  • 食道がん
  • 大腸がん

といった消化器の病気による貧血も考えられます。

胃潰瘍・十二指腸潰瘍は、胃酸や消化酵素によって、胃や十二指腸の粘膜が深く傷ついてしまう病気です。
粘膜の傷が出血を起こすことで、貧血の引き金となります。
また、がんによる貧血も同様に、腫瘍の部分からの出血によって、貧血が引き起こされます。

<消化器の病気の症状>

  • 吐血
  • 血の混じった便
  • 黒っぽい便
  • 吐き気
  • 倦怠感
  • 食欲の低下
  • 体重減少

消化器の病気になりやすい人

医師男性
  • よくお酒を飲む人
  • タバコを吸う人
  • ストレスを溜めがちな人

は消化器の病気になりやすいです。

いずれも消化器に悪影響を与える要因になるため、心当たりがある方は注意しましょう。

また、胃潰瘍や十二指腸の原因には、ピロリ菌の感染も挙げられます。
がんの場合は、年齢とともに発症リスクが高くなるため、特に中高年の方には定期的な健康診断をおすすめします。

原因③ 女性の病気

医師男性
「子宮筋腫」「子宮内膜症」といった女性の病気によって経血量が増え、重度の貧血を起こす場合もあります。

「子宮筋腫」とは、子宮内で過度に増殖した筋肉の“こぶ”です。その筋腫が大きくなることで経血量が増加します。

「子宮内膜症」になると、生理がくるごとに痛みが増していくのが特徴です。子宮の内側を覆う“子宮内膜”に似た組織が、過度に増殖する病気です。子宮の内側が分厚くなることで、経血量が増えます。

<女性の病気の症状>

  • 月経周期以外の出血(不正出血)
  • 経血量の増加
  • 便秘
  • 頻尿
  • 腰痛

女性の病気になりやすい人

医師男性
子宮筋腫や子宮内膜症は、30歳以上の女性の20〜30%に見られます。

はっきりとした原因はわかっていないため、あらゆる女性が注意すべき病気といえます。

重い貧血は何科を受診すればいい?

医師男性
女性は、まず婦人科を受診しましょう。
男性は、内科か消化器内科を受診してください。

どんな治療を受けるの?

医師男性

まず、問診採血等で貧血状況を確認し、原因を調べていきます。

その後、症状に合わせて薬を処方したり、原因となる病気の治療を行います。

なお、症状が重く血液が足りていない場合は、輸血を行うこともあります。

鉄不足の貧血の場合は、鉄分が配合された薬ビタミン剤を処方して、症状の改善を図ります。
病気による出血の場合は、入院や手術が必要になるケースもあります。

婦人科を探す

内科を探す

放置はNG!早めに病院へ

NG

医師男性
重度の貧血症状には、重い病気が隠れている疑いがあります。

また、貧血による低酸素状態が続くと心臓に負担がかかるため、心不全を引き起こすリスクが高くなります。

病気の悪化を防ぐためには、早めに受診して検査・治療を受けることが重要です。

婦人科を探す

内科を探す

\この記事は役に立ちましたか?/
役に立った! 240
不正確な情報を報告

不正確な情報を報告

修正箇所
メールアドレス
※メールアドレスをご入力いただいた方には、改善結果をご報告致します。
不正確な箇所についてのご指摘
※「上から2番目の画像が不鮮明」「最初の段落の◯◯という情報の追加を希望する」等、問題箇所についてご指摘いただけたら幸いです。

貴重なご意見をありがとうございます
Medicalookはよりお役にたつ情報をお伝えできるよう、ご意見を参考にサイトの改善を行って参ります。 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
送信エラー
大変お手数ですが、ページを更新いただき、再度ご意見をご送信ください。
更新後も再び送信エラーが発生する場合は、 お問い合わせページ からご連絡いただけますと幸いです。

関連キーワード

おすすめ記事
関連記事