冷え性を改善する食べ物・飲み物|体を冷やすNG食材も!甘酒や紅茶で血行よく

公開日:2019-09-04 | 更新日:2020-09-15
110
冷え性を改善する食べ物・飲み物|体を冷やすNG食材も!甘酒や紅茶で血行よく

秋から冬は、冷え性の方には特につらい季節。
今回は、冷え性の改善に向く手軽な飲み物や、コンビニなどで市販されている食品のほか、生姜など温め食材を使ったレシピまで伺いました!参考にしてみてください。

受付予約できる病院を探す


監修者

神原 李奈 先生

株式会社Luce
栄養士・食育栄養インストラクター

神原 李奈先生

経歴

株式会社Luce・健康検定協会 所属
CA(客室乗務員)の仕事をきっかけに、健康と食の強い結びつきを実感し、食の世界に興味を持つ。大手料理教室の講師の経験を経て、栄養士を目指すことに。栄養士免許を取得後の現在は、現役CAとして世界中を飛び回りながら、栄養士として健康や食に関する情報を発信している。

冷え性を改善する食べ物・飲み物

食べ物

冷え性 飲み物02

  • おでん
    おすすめの具材は、体を温める働きを持つ根菜類です。
  • 野菜の煮物
    にんじん、かぼちゃ、ごぼう、大根等の根菜類を使った煮物は体を温めてくれます。
  • きんぴらごぼう
    ごぼうとにんじんのきんぴらは、体を温めてくれる組み合わせです。
  • 漬物、納豆、みそ、キムチ等の発酵食品
    発酵食品は、腸内環境の改善や血流の改善を促し、体を温める働きがあると考えられています。
    特に納豆は、熱を作るタンパク質も摂取できるのでおすすめです。

飲み物

冷え性 飲み物03

  • ココア(ホット)
    ココアに含まれている「テオブロミン」には、手や足先の末梢神経を広げる働きがあります。
    そのため、手足の血行が良くなり、体温が上昇します。
  • 紅茶(ホット)
    紅茶は、茶葉を発酵させて作られています。
    発酵させたものには、体を温める作用があります。
    特にレモンティーがおすすめです。
    レモンには、新陳代謝を高める働きがあり、血流の改善につながります。
    ただし、紅茶にはカフェインが含まれています。カフェインを含むものは体を冷やしやすいため、飲み過ぎには注意しましょう。
  • ほうじ茶
    ほうじ茶は、緑茶を焙煎して作られているため、カフェイン含有量が少ないお茶です。
    緑茶よりほうじ茶の方が冷え症の方におすすめといえます。
    また、ほうじ茶特有の香ばしい香り成分のピラジンは血行を促進し、冷えの解消につながると考えられています。
  • 甘酒
    甘酒は、麹を発酵させて作られている飲み物のため、体を温める作用が期待できます。
    また、甘酒に含まれているコウジ酸には、血行を促進する作用があるため、冷え症の方におすすめの飲み物です。
  • 味噌汁
    カップの味噌汁もおすすめです。
    発酵食品の味噌を使った味噌汁は、体をぽかぽか温めてくれます。
  • 乾燥、または加熱した生姜を使った飲み物
    生姜に含まれているショウガオールの作用で体が温まります。

冷え性の方にはNG!身体を冷やす食べ物・飲み物

冷え性 飲み物04

下記の食べ物は身体を冷やしてしまうので、冷え性の人はなるべく避けることをおすすめします。

食べ物

きゃべつ、レタス、きゅうり、なす、トマト、もやし、バナナ、オレンジ、パイナップル、洋菓子、白砂糖、白米、白パン、魚、肉の脂身、マヨネーズ

飲み物

ビール、コーヒー、牛乳、豆乳、緑茶、白ワイン

選ぶコツは?

冷え性 飲み物05

発酵した食品を使用しているものを選ぶ

納豆、味噌、ヨーグルト、チーズ、漬物、醤油等、発酵している食品には、体を温める作用があります。

色で判断する

赤やオレンジ等の暖色系の食品は、体を温める作用が期待できます。

逆に、白、青、緑等の寒色系の食品は、体を冷やす作用があるといわれています。

食品の育つ環境で判断する

寒い場所では、体に熱を蓄えられるように、体を温める食べ物が多く育ちます。

逆に暖かい場所では、こもった熱を下げるために、体を冷やす食べ物が多く育ちます。

自宅で簡単!冷え性改善レシピ

豚肉の味噌焼き

豚肉

タンパク質豊富な豚肉や酒粕、発酵食品の味噌、さらに生姜も加えて、体の中から温まる冷え症の方におすすめのメニューです。

(材料)

豚肉(ももスライス):150g
にんじん:1/2本
まいたけ:1パック
生姜:10g
春菊:1束
味噌:大さじ1、1/3
酒粕:100g
砂糖:大さじ1
醤油(薄口):大さじ1/2
だし汁:1、1/2カップ
七味唐辛子:お好みで

(作り方)

1.豚肉は一口大に切り、にんじんはピーラー等で薄くそぎ切り、まいたけはほぐし、生姜は千切り、春菊はさっと茹でてから一口大に切る。

2.深めの容器(ボール等)に、酒粕、味噌を入れて混ぜ合わせ、そこに少しずつだし汁を注ぎ入れ、ダマがなくなるまで溶く。

3.鍋に2で混ぜ合わせたものと、砂糖、醤油を入れて温める。

4.3の中に豚肉、にんじん、まいたけ、生姜も入れて火にかける。

5.茹でておいた春菊を加えてひと煮たちさせて、味を調整する。

6.お好みで七味唐辛子をかける。

お酒は冷え性にいい?悪い?

お酒を飲むと体が熱くなるけど、冷え性は改善されるの?

冷え性 飲み物05

お酒を飲むと体が熱くなるのは、アルコールに含まれているアセトアルデヒドの作用によるものです。

アセトアルデヒドには、血管を広げる働きがあるため、血流が良くなると皮膚が火照り、熱が放出されます。

その結果、汗が出ると体温が低下してしまい、冷えを促進してしまう恐れがあります。

体を温めるお酒は?

お酒を飲むときは、日本酒、赤ワイン、紹興酒、ブランデー等の体を温める作用があるものを選ぶことをおすすめします。ただし、飲み過ぎには注意してください。

冷え性対策の運動・ツボ・漢方はこちらの記事をチェック▼
https://epark.jp/epark-report/kusuri/cure-cold/


監修者

神原 李奈 先生

株式会社Luce
栄養士・食育栄養インストラクター

神原 李奈先生

経歴

株式会社Luce・健康検定協会 所属
CA(客室乗務員)の仕事をきっかけに、健康と食の強い結びつきを実感し、食の世界に興味を持つ。大手料理教室の講師の経験を経て、栄養士を目指すことに。栄養士免許を取得後の現在は、現役CAとして世界中を飛び回りながら、栄養士として健康や食に関する情報を発信している。

お薬手帳「また忘れた…」からサヨナラ!
お薬手帳ダウンロード(ゴールドパスポート)

薬局で必ず聞かれる
「お薬手帳はありますか?」

「つい忘れがち」という方には、スマホで使える「EPARKお薬手帳」がおすすめ。

\DLキャンペーンを実施中!/
【期間限定】お薬手帳アプリDL&ログインで美容院やヘアサロンで何度も使える
プレミアム優待券ゴールドパスポートをプレゼント!

\この記事は役に立ちましたか?/
役に立った! 110
不正確な情報を報告

不正確な情報を報告

修正箇所
メールアドレス
※メールアドレスをご入力いただいた方には、改善結果をご報告致します。
コメント(オプション)

貴重なご意見をありがとうございます
Medicalookはよりお役にたつ情報をお伝えできるよう、ご意見を参考にサイトの改善を行って参ります。 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
送信エラー
大変お手数ですが、ページを更新いただき、再度ご意見をご送信ください。
更新後も再び送信エラーが発生する場合は、 お問い合わせページ からご連絡いただけますと幸いです。

関連キーワード

キーワード