2018年、風疹が大流行!予防の決め手はワクチン接種【医師監修】

公開日:2018-10-26 | 更新日:2020-02-12
0
2018年、風疹が大流行!予防の決め手はワクチン接種【医師監修】

風疹は、風疹ウイルスが原因で発症する感染症で、別名「三日はしか」とよばれています。
次のような症状が出ます。

あなたのスマホが、お薬手帳に!

  • せき
  • 咽頭痛
  • 関節痛
  • 全身紅斑など

風疹のウイルスは体内に侵入すると約7日で増殖し、さらに約7日後に症状が出てきます。
潜伏期間が2週間近くあるので、感染してすぐはほとんど自覚症状がありません。
そのため、風疹に感染しているとは思わずに人が集まる場所に行ってしまい、感染を広げてしまうことがあるのです。


監修者

荒牧 竜太郎 先生

荒牧内科
院長

荒牧 竜太郎先生

経歴

福岡大学病院
西田厚徳病院
平成10年 埼玉医科大学 卒業
平成10年 福岡大学病院 臨床研修
平成12年 福岡大学病院 呼吸器科入局
平成24年 荒牧内科開業

なぜ風疹が大流行しているの?

風疹の流行には、風疹ワクチン接種の有無が大きく関係しています。
1990(平成2)年4月以降に生まれた人は1歳と6歳のときの計2回、はしか風疹ワクチンを接種することになっています。
2回の摂取で風疹ウイルスに対する免疫を獲得できます。
しかし一昔前までは、はしかと風疹のワクチン接種はそれぞれ1回ずつで、しかも女子中学生のみにしか行われていませんでした。

また、予防接種は集団接種から個別接種に変更になり、接種率が低下しました。それらが風疹を流行させた要因とされています。

近年では、30歳~50歳代で流行が起きています。
次に記載する年に生まれた人は、ワクチン接種を1回しか受けていないからです。

  • 昭和37年度〜平成元年度までに生まれた女性
  • 昭和54年度〜平成元年度までに生まれた男性

また、昭和54年4月以前に生まれた男性は1回もワクチン接種を受ける機会がなかったことも、風疹を流行させた要因と考えられています。

首都圏の中年男性の罹患が増加している理由って?

人口密度の高い首都圏に、男性の風疹患者が1人いたとしましょう。
その人は毎朝通勤電車に乗り、高層ビル内にあるオフィスで働いています。
上述したように、2018年に満39歳以上になる男性はワクチン接種をしていないので、ほとんどの人が風疹ウイルスの免疫を持っていません。
免疫のない人が風疹患者と同じ電車に乗り合わせたり、同じオフィスで働いていたりすると、簡単に風疹に感染してしまいます。
こうして風疹は免疫を持っていない人に次々と感染していきます。
また、風疹は症状が風邪に似ていることもあり、体調の悪さを風邪の初期症状と思い込んで病院に行かない方も多いようなのです。
風疹ウイルスの感染を広げないためにも、早期の受診をおすすめします。

集団感染等、さらなる懸念は?

風疹の感染経路は「飛沫(ひまつ)感染」と「接触感染」です。
風疹ウイルスはインフルエンザウイルス以上に感染力が強いので、人口密度の高い場所での感染拡大や集団感染が懸念されます。
しかし、それ以上に気をつけなければならないのが妊婦への感染です。
妊娠中に風疹にかかると胎児にも感染し、次のような障害(先天性風疹症候群)を持って生まれる恐れがあります。

  • 難聴
  • 白内障
  • 精神発達遅延
  • 心臓奇形
  • 小頭症など

とりわけ、妊娠3ヶ月までに感染すると、約85%の胎児に何かしらの異常が生じるといわれています。

風疹を予防する対策はあるの?

風疹を予防する有効な対策は、風疹ワクチンの接種です。
免疫を獲得できる割合は次のとおりです。

  • 1回目の予防接種で約95%
  • 2回目の予防接種で約99%

妊婦にはワクチン接種ができませんが、妊娠前の女性は2回の接種が望ましいと思います。
風疹の流行を予防できれば妊婦への感染も防げ、同時に胎児への感染も防げるのです。

今後の予測

風疹ウイルスへの免疫は少しずつ弱まるので、次のような人たちはこの先、風疹に感染する可能性があります。
①これまでに風疹を発症したことがない人
②風疹の予防接種を受けていないという人
③幼児期に1回しか風疹の予防接種を受けていない人

風疹が流行したとき、ワクチン接種していない人が多いと流行の終結は困難だと予想されています。

まとめ

風疹は、ワクチン接種で予防できる病気です。
予防接種を受けたかどうか記憶が曖昧な人、予防接種を受けたことがない人はできるだけ早めに風疹の抗体価(風疹の発症予防に十分な免疫力があるかどうかを確認する指標)の測定をし、予防接種を受けましょう。
体質によっては予防接種を受けられないこともあります。
医療機関で相談してください。

あなたのスマホが、お薬手帳になります


監修者

荒牧 竜太郎 先生

荒牧内科
院長

荒牧 竜太郎先生

経歴

福岡大学病院
西田厚徳病院
平成10年 埼玉医科大学 卒業
平成10年 福岡大学病院 臨床研修
平成12年 福岡大学病院 呼吸器科入局
平成24年 荒牧内科開業

待ちたくない!予約の出来る病院は?
病院もネット予約でスムーズに!
「EPARKクリニック・病院」では、病院の口コミ・空き状況・写真が見られます。

ネット予約が出来る、土日診療可…など、あなたが探している病院を見つけます。
\この記事は役に立ちましたか?/
役に立った! 0
不正確な情報を報告

不正確な情報を報告

修正箇所
メールアドレス
※メールアドレスをご入力いただいた方には、改善結果をご報告致します。
コメント(オプション)

貴重なご意見をありがとうございます
Medicalookはよりお役にたつ情報をお伝えできるよう、ご意見を参考にサイトの改善を行って参ります。 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
送信エラー
大変お手数ですが、ページを更新いただき、再度ご意見をご送信ください。
更新後も再び送信エラーが発生する場合は、 お問い合わせページ からご連絡いただけますと幸いです。

関連キーワード

キーワード