心療内科の診断書のもらい方|初診当日でもOK?費用は?もらえない理由も

公開日:2020-06-08
119
心療内科の診断書のもらい方|初診当日でもOK?費用は?もらえない理由も

「職場や学校に提出する診断書がほしい」
心療内科を受診して、診断書をもらうまでの流れをお医者さんに聞きました。

「初診当日でも、頼めばもらえる?」「お金はどれくらいかかるの?」といった質問にも答えます。

心療内科を探す


監修者

経歴

福島県立医科大学卒業
マサチューセッツ大学MBAコース在学中

「働く人を支える」薬に依存しない医療を展開する「BESLI CLINIC」を2014年に協同創設、2030年を基準に医療現場から社会を支える医療経営を実践しています。

産業医視点からビジネスマン・ビジネスウーマンを支えております。生薬ベースの漢方内科での経験を活かし、腹診を含めた四診から和漢・井穴刺絡などの東洋医学を扱い、ホルモン、生活習慣をベースに身体から心にアプローチする診療を担当。米国マウントサイナイ大学病院へ留学、ハーバード大学TMSコースを修了。TMSをクリニックへ導入、日本人に合わせたTMSの技術指導、統括を行っています。

診断書のもらい方

医師女性
医師に「診断書を発行してほしいです」と相談してみましょう。

そこで医師が「診断書を発行することができる」と判断した場合に、発行してもらうことができます。病院によっては、専用の窓口で申請する場合もあります。

申請した当日(場合によっては後日)診断書を受け取ります。

医師になんて言えばいい?

医師女性
まず、でている症状を詳しく伝えてください。
その上で、どのような目的があって診断書を書いて欲しいかを率直に伝えましょう。
  1. 心の症状
  2. 体の症状
  3. 診断書を発行する目的(会社に提出する 等)

の3ポイントを伝えるとよいでしょう。

ちゃんと伝えられるか心配…

今まで心療内科に行ったことがないので、お医者さんにうまく伝えられるか心配です…。
女性
医師女性
伝えたいことを事前にメモしてまとめておくと、診察の際スムーズにお話しやすくなるのでおすすめです。

<まとめておくとよいこと>

  • 受診に至った経緯
  • 困っていること
  • いつから困っているか
  • 症状がでるタイミング
  • どんな症状がでるか
  • ストレスの要因

心療内科の医師は、心と体の症状の専門家です。安心して相談してくださいね。

もらえるケース・もらえないケース

心療内科を受診しても、診断書を「もらえる」ケースと「もらえない」ケースがあります。

診断書がもらえるケース

医師女性
医師が「診断書を発行する必要がある」と判断すれば、診断書をもらうことができます。

例えば、休職の診断書の場合、

  • 休職が必要な病状である
  • 休職することで改善が見込まれる
  • 仕事を休んで療養する必要がある

と医師によって判断された場合、診断書を発行します。

診断書がもらえないケース

医師女性
原則、医師は診断書を患者から依頼された場合には、正当な理由がない限り断ることはありません。ただし虚偽の診断書を発行することは法律で禁止されいます。

例えば、休職が必要な病状ではないにも関わらず、仕事を休むことを目的として診断書を依頼していると判断した場合には、診断書の発行を断ることもあります。

初診当日でも、診断書はもらえる?

病院

医師が患者の状態を診て、「すぐにでも休職が必要な病状で、休職によって改善が見込まれるため、仕事を休んで自宅で療養する必要がある」と判断した場合には、初診でも診断書を発行してもらえることがあります。

しかし、症状によっては、休職が必要な病状かどうか判断するために、経過観察が必要な場合もあるため、初診では診断書を発行してもらえないこともあります。

また、大きな病院では、診断書の作成に時間を要するため、後日受け取りになることもあります。

予約したほうがいい?

心療内科は予約が必要なところも多いです。

また、診断書が必要な際は、予約時に「診断書がほしい」旨を相談をし、受診当日は時間に余裕をもって受診するのが望ましいです。

心療内科を探す

受診の際の「持ち物」

診断書発行の際は、次のものを忘れずに持参しましょう。

  • 保険証
    保険診療の場合は病院で診察を受ける際に保険証が必要となります。
  • お金
    診断書の費用をお支払いするための現金やカードを持っていきましょう。
    カードが使用できない医療機関もあるため事前に確認することをおすすめします。
  • 自分の病状や状態をまとめたメモ(必要であれば)
    今までの病状や、状態を紙にまとめて持参すると、伝えたいことがスムーズに話せます。
  • 会社指定の診断書(必要であれば)
    提出先の会社や学校で指定された診断書様式がある場合は、受診の際に持参してください。

診断書の内容

医師女性
診断書には、「病名」「治療を行なっている旨」「休職・休学の期間」「環境調整の見解」等が記載されます。

「病名」が診断されるまで時間がかかる場合もあり、病状を記すケースもあります。
「環境調整の見解」とは、復帰後の労働環境について会社と交渉する場合に必要な項目で、次のようなことが記載されます。

<環境調整の見解の具体的な記載例>

  • 配置転換や移動などの環境調整が望ましい。
  • 生活リズムを一定に保つことが望ましい。
  • 通院を継続することが望ましい
  • 対人不安は段階的な改善が望ましい。
  • 〇〇の作業は避けることが望ましい。
  • 自宅療養を要する。

診断書にかかる「費用」

医療費

病院や診断書の形式によっても値段は異なりますので、一概には言えませんが、一般的には2000円から10000円ほどで発行する場合が多いです。

診断書に、強制力はあるの?

会社側は診断書の指示に従う義務はありませんが、従業員に適切な措置をせずに、病気が悪化等した場合には、安全配慮義務※違反などで会社の責任が問われます。

診断書の対応が難しいと会社側が判断する場合は、その会社で選任されている産業医※と診断書を発行した医師とがやり取りをして、相談し、適切に対処する必要があります。

※安全配慮義務…企業に義務付けられるもので、労働者の命や身体等の安全を確保しつつ労働ができるように配慮すること。
※産業医…労働者が、健康で快適な作業環境の中で仕事が行えるように、専門的な立場から指導・助言を行う役割の医師。

\この記事は役に立ちましたか?/
役に立った! 119
不正確な情報を報告

不正確な情報を報告

修正箇所
メールアドレス
※メールアドレスをご入力いただいた方には、改善結果をご報告致します。
コメント(オプション)

貴重なご意見をありがとうございます
Medicalookはよりお役にたつ情報をお伝えできるよう、ご意見を参考にサイトの改善を行って参ります。 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
送信エラー
大変お手数ですが、ページを更新いただき、再度ご意見をご送信ください。
更新後も再び送信エラーが発生する場合は、 お問い合わせページ からご連絡いただけますと幸いです。

関連キーワード

キーワード