【PMS】精神的に落ち着かない…生理前の症状で悩んでいませんか?

公開日:2019-01-30 | 更新日:2020-09-15
4
【PMS】精神的に落ち着かない…生理前の症状で悩んでいませんか?

女性の中には、生理の前になると、イライラしたり、食欲をコントロールできなくなったりといった経験がある人も、多いのではないでしょうか。
これは、生理の前で、女性ホルモンのバランスが変化するために起こる症状です。
毎月この不快な症状が起こり、悩まされている女性も、多いかと思います。

婦人科を探す


監修者

石野 博嗣 先生

石野医院

石野 博嗣先生

経歴

医療法人社団 石野医院
日本医科大学
日本医科大学付属病院
日本医科大付属第二病院
国立横須賀病院
東部地域病院
石野医院

自分では、コントロールできない

生理が始まる3~10日前から、自分ではコントロールできないさまざまな症状が現れる状態を、生理前症候群(PMS)と言います。

  • イライラする
  • 精神的に落ち着かない
  • 腹痛・頭痛
  • 倦怠(けんたい)感
  • 眠気など

これらが代表的な症状になりますが、症状は個人差が大きく、現れる症状もさまざまです。
また、月によって現れる症状が異なったり、まったく症状がない月があったりするのも特徴です。

生理が始まると、症状はなくなります。
生理前症候群の症状は、精神神経疾患の症状に似ている部分もあります。

・生理周期との関連性
・精神神経疾患ではない

診断する場合は、これらを確認する必要があります。

原因は、ストレス・不規則な生活習慣など

生理前症候群の原因も個人によって異なります。

  • 精神的なストレス
  • 不規則な生活習慣

これらが原因になるケースが、多くみられます。

生理前症候群の原因は、明確にはなっていません。
不規則な生活をしている場合も、生理前に、腹痛・頭痛などの、身体的な症状が多くみられる傾向があります。

周期・症状を記録しておく

生理前症候群(PMS)は、医師による問診で診断します。

「過去3ヶ月以上連続して、PMS特有の症状のうち、ひとつ以上があるか」
「月経前の、どのくらいの時期に症状があるか」

問診では、このようなことを質問します。
そのため、受診の時は、すぐに答えられるよう、生理周期や症状など、簡単な記録をつけておきましょう。

改善には、ストレスの軽減とリラックス

生理前症候群は、生活習慣を見直せば、症状を和らげ、改善ができます。
規則正しい生活を心がけ、バランスのとれた食事と、十分な休養をとりましょう。

規則正しい生活をし、ゆっくりとリラックス時間もとるようにすると、精神的なストレスも軽減できるため、生理前症候群の症状を緩和できるでしょう。

それだけで症状が改善できない場合は、婦人科で相談し、薬を処方してもらえます。
薬を服用しながら、生活習慣を整えると、改善が早くなることもあります。
症状が重くて、つらい場合は、医師に相談しましょう。

生理前症候群は、体調の変化で、影響を受けます。
そのため、一度改善されても、再び症状が出てくる場合もあります。
無理せずに、調子が悪い時は、薬も使用しながら、上手につきあっていきましょう。

婦人科を探す

まとめ

生理前症候群は、女性特有の悩みです。
個人差も大きいため、周囲に理解されない場合もあり、さらにストレスに感じてしまうかもしれません。

生活習慣を整えると改善される人も多くいるので、まずは、今の生活習慣を見直していきます。
また、無理しないことが、改善にもつながるので、我慢せずに医師に相談しましょう。

婦人科を探す

【参考文献】
公益社団法人日本産科婦人科学会HP 月経前症候群(premenstrual syndrome : PMS)
http://www.jsog.or.jp/modules/diseases/index.php?content_id=13

\この記事は役に立ちましたか?/
役に立った! 4
不正確な情報を報告

不正確な情報を報告

修正箇所
メールアドレス
※メールアドレスをご入力いただいた方には、改善結果をご報告致します。
コメント(オプション)

貴重なご意見をありがとうございます
Medicalookはよりお役にたつ情報をお伝えできるよう、ご意見を参考にサイトの改善を行って参ります。 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
送信エラー
大変お手数ですが、ページを更新いただき、再度ご意見をご送信ください。
更新後も再び送信エラーが発生する場合は、 お問い合わせページ からご連絡いただけますと幸いです。

関連キーワード

キーワード