「スッピンが怖い」30代の肌荒れは今までと違う!美肌ケアのコツは?

公開日:2020-11-04
1
「スッピンが怖い」30代の肌荒れは今までと違う!美肌ケアのコツは?

PR

「このスッピン…見せたくないかも…。」

小ジワシミ
毛穴の開きたるみなど…。

20代まで“他人事”だった肌の不調。
30代に入って、急に“当事者”になって戸惑っている女性が多いです。

ふとした瞬間に見た、自分のスッピンに「ちょっと年齢を感じてきた」という方に、30代のスキンケアのヒントを教えます。


監修者

岡部美代治


ビューティサイエンティスト

岡部美代治

経歴

国内化粧品メーカーで商品開発等に携わり、ヒット商品を数々担当。
現在は美容コンサルタントとして活動。スキンケアを中心とした美容全般を解りやすく解説し、講演会や女性誌などで、正しい美容情報を発信している。

なぜ?ケアしているのに肌荒れが…

女性
化粧したてはいいけど、夕方に小じわがしっかり残ってしまう。
(32歳 女性)
女性
スキンケア時に、肌にハリがなくなってきたのがわかる。
(35歳女性)
女性
最近は、シミが出るようになりました。
自分がうつった写真をみて、ほうれい線と頬のたるみが目立ち、ショックを受けました。
(32歳 女性)

「20代のころのツケがまわってきた」
「予防ケアをしておけばよかった」
そんな声も多く聞こえてきます。

しかし、
「もうダメだ…」
とあきらめるのはまだ早いです。

“30代の肌”をきちんと知り、“30代に合ったケア”をしっかり行いましょう。それが、美肌への近道になります。

30代の肌ケア「絶対に知っておくべきこと」

まずは、30代で“美肌”を手に入れるには「知っておくべき基本」のお話。

目をそらしたい事実かもしれません。
しかし、スッピン肌に自信を持つために、ある事実を知ることが大切です。

こちらの表をご覧ください。

出典:日刊工業新聞

30代に突入すると、お肌の皮脂量がガクッと下がります。これが「30代はお肌のターニングポイント」といわれる理由のひとつです。

これは、肌バリア力もガクッと下がってしまうことを意味します。お肌がデリケートな状態になりやすく、さらに「くすみ肌」「乾燥肌」「シミ・シワ」などの原因になってしまいます。

女性
20代までは特に手入れをしていなくてもキレイな肌が保てていましたが、30歳になってからは手抜きすると乾燥しやすくなったり毛穴が目立ったり…。

今の化粧品のままでいいか悩んでいます。
(30歳女性)

30代…スキンケアを変えたほうがいい?

「同じ30代の皆…どうしてる?」と100人にアンケートをとってみると…このような結果に!


(30代女性100人にアンケート「30代になってから、スキンケアを見直した?」)

約8割の女性が「30代になってから、スキンケア方法を変えた」とアンサー。

急激に変化する30代のお肌事情。
美肌に近づくためには「30代に合うスキンケア」にシフトする女性が多いです。

では、どのようにケアすればいいのでしょうか?
それを知る前に、「30代になったらチェックしてほしいこと」がひとつだけあります。

「急に老けた?」“無自覚な敏感肌”チェック

最近、こんな経験はありませんか?
「シワが、もしかして増えた?」
「シミ、こんなところにあったっけ?」

心当たりのある方は、次の5項目をチェックしてみましょう。自分に当てはまるポイントはありますか?

  1. ストレスを感じると、ニキビができる。
  2. 生理前は肌の調子が悪い。
  3. 季節の変わり目に、肌が荒れやすい。
  4. 髪や服があたって、肌がかゆくなる。
  5. 化粧品を変えると、肌にしみたり、赤くなったりする

1つでも当てはまる場合、要注意!
知らず知らずのうちに「隠れ敏感肌」になっているかもしれません。

女性
今までまったく肌の悩みなど無かったのですが、化粧水や乳液がテキトーなものだと肌にあわなくてかゆくなるようになりました。
(30歳女性)
女性
30代になってからは、睡眠不足疲労蓄積など、少しの変化でも肌に影響がでてくるようになりました。
(34歳女性)

この“隠れ敏感肌”、実は30代のお肌にとって、大きな脅威になります。

隠れ敏感肌が“老け肌”を呼び寄せるメカニズム

敏感肌とは、角層が乱れている状態です。

角層には主に2つの大事な役割があります。

  • 「保湿」の機能
  • 「外部刺激から肌を守るバリア」の機能

“隠れ敏感肌”の方は、知らず知らずのうちに、この2つの機能が肌から失われている状態です。すると…

角層が乱れる

外部刺激を起こしやすい

炎症を起こしやすい

コラーゲンが壊される
シミ生成のリスクが上がる

シワ・たるみ・くすみなどのエイジングが進んでしまう

ということになります。

つまり、「肌荒れしやすい」「乾燥しやすい」という方は要注意!

早めに“敏感肌ケア”と“エイジングケア”の両方をスタートすることをおすすめします。

知っておこう!マスクで“老け肌”が加速する

最近は、ほとんどの方がマスクをして生活していますよね。

「マスクをしていれば、外部刺激をバリアできるんじゃない?」
「保湿もできそうだし一石二鳥?」

と思っている方、実は逆なんです!

マスクをつけるということは、小さな摩擦という物理的刺激を常に受けている状態です。またマスクをして蒸れていると摩擦で角層が傷みやすいこともあります。

すると、角層が乱れバリアが弱まり、水分が蒸発し、乾燥が進んでしまいます。
その状態が続くと炎症が起きやすくなり、シワ・たるみ・シミができやすい肌につながっていきます。

30代の「肌ケアのコツ」

今日からできる「洗顔のコツ」と「スキンケアのコツ」を紹介します。

洗顔のコツ

洗顔料はしっかり泡立てて使うようにしましょう。

洗い流すときはぬるま湯で。
水分を拭き取るときは、タオルを押し当てるように優しく拭き取りましょう。

ゴシゴシ洗いは厳禁です。乾燥・炎症の原因になります。

スキンケアのコツ

30代におすすめしたいのが「ホットタオル」を使ったスキンケアです。やり方は簡単です。

<ホットタオル美容法>

  • いつも通り洗顔する
  • 電子レンジで塗れタオルを温める(30秒~1分)
  • タオルを肌の乗せる(2~3分)
  • 化粧水などで保湿する

※週1~2回がおすすめです。

「肌バリアを高めるために、しっかり保湿しよう!」
と意気込んで、保湿効果の高い基礎化粧品を選ぶ方が多いです。その保湿成分、しっかり浸透させたいですよね。

ホットタオル美容法によって肌がやわらかくなるので、スキンケアしたときの“浸透力”が一気にアップします。

スキンケア商品、30代におすすめなのは?

敏感になりやすい30代のお肌。

化粧水、乳液、美容液、クリームなどのスキンケア商品を選ぶときは「低刺激」「保湿力」「肌バリア力」の3つに着目するのがおすすめです。

① 「低刺激」なものを選ぼう!

30代は、皮脂量が急激に低下中。
つまりお肌がデリケートな状態です。
香料など肌を刺激する成分が入っていないものを選びましょう。

② 若々しい肌に導く「保湿力」も大事!

水分量が高い“潤っている状態”は、角層剥がれやメラニンの過剰生成の予防につながります。“明るく、みずみずしく、ハリのある肌”の土台形成のために、保湿力は重視したいところ。

③ 意外と知られていない「肌バリア力」の重要性!

出典:敏感肌とは:敏感肌のメカニズム(DECENCIA)

せっかく保湿をしても…肌バリア機能が整っていないと、水分が蒸散してしまいます。すると、肌荒れから抜け出せない“負のスパイラル”に陥ってしまいます。

それを断ち切るためには…肌バリア機能を高めることが必要なのです。

出典:敏感肌対策:敏感肌に必要なもの(DECENCIA)

すると上記のよう健やかな肌に生まれ変わる好循環をスタートできるのです。

特に3つ目は、知らない人も多い盲点ポイント。
基礎化粧品選びの参考にしてくださいね。

リピ率93%!980円でライン使い♪

「保湿はしっかりしたい」
「肌バリア力も高めたい」
「敏感肌対策もしたい」
「エイジングケアもしたい」

そんなワガママを叶えてくれる基礎化粧品が…実はあるんです!
しかも、今なら980円(税込み)でライン使いできちゃいます♪

それがこちら!

980円でトライアル

あのポーラ・オルビスグループの敏感肌専門ブランドの自信作!

敏感肌の美を解き放つエイジングケア(※)シリーズDECENCIA(ディセンシア)のayanasu(アヤナス)です。

なんと数々の美容雑誌でベスコス26冠を達成!
しかも、リピート率は93%…!驚愕の数字です。

※年齢に応じたケア

「実際、どうなの?」生レビュー

女性
このアヤナス ローション コンセントレートは1番のお気に入りです。トロッとしたローションがストレスフリーでスーッと肌に馴染みます
(敏感肌 30代女性)
女性
とろみがあって使用感がとても良いです。使ったあともしっとりもっちりする感触がお気に入りです。なくてはならない逸品です。
(乾燥肌 50代女性)
女性
お肌も荒れにくくなり、肌状態が整ってきているのを実感しています。

テクスチャーはとろっとしていて使ううちにお肌にローションが浸透しやすくなってきてもちっとしてきます。何をしても乾燥する方におすすめです。
(乾燥肌 40代女性)

※使用感には個人差があります。

DECENCIAだけの「独自技術」がスゴい!

DECENCIA(ディセンシア)のayanasu(アヤナス)は、もちろん低刺激保湿力もバッチリ。

30代女性が注目したいのは…肌バリア力UPの強力サポート!
これは独自技術によるものです。

DECENCIA(ディセンシア)の「ayanasu(アヤナス)」は、肌バリア力を高める3つ処方がされています。

それが

  1. 守るケア
  2. 肌荒れケア
  3. ハリケア

この3つをあわせた独自技術「トリプルリペアシステム」で、30代のデリケートな肌をサポートします。

乱れた角層を包み、外部刺激をブロックするディセンシアの独自技術。保湿成分が角層まで浸透します。

コンディションがゆらぎやすい肌を、美容成分がしっかり効果を発揮できる軽やかな肌へ。

外からコラーゲンを「与える」のではなく、サポートすることでハリと弾力のある肌へと導きます。

「自分の肌に合うのを確かめたい」というあなたへ

女性
興味ある!
でも、本当に自分の肌に合うかどうか不安…。

そんな方には、“超お得”なトライアルセットがおすすめ!

980円ライン使いのお試しができます。

※送料無料
※支払い手数料無料
※30日間返品・交換OK

セット内容/容量
アヤナス ローション コンセントレート(20mL)
アヤナス リンクルO/L コンセントレート(8mL)
アヤナス エッセンス コンセントレート(10g)
アヤナス クリーム コンセントレート(9g)

まずは10日間。
ライン使いでお試しして、自分の肌に合っているかトライアルしてみるのがおすすめです♪

\この記事は役に立ちましたか?/
役に立った! 1
不正確な情報を報告

不正確な情報を報告

修正箇所
メールアドレス
※メールアドレスをご入力いただいた方には、改善結果をご報告致します。
不正確な箇所についてのご指摘
※「上から2番目の画像が不鮮明」「最初の段落の◯◯という情報の追加を希望する」等、問題箇所についてご指摘いただけたら幸いです。

貴重なご意見をありがとうございます
Medicalookはよりお役にたつ情報をお伝えできるよう、ご意見を参考にサイトの改善を行って参ります。 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
送信エラー
大変お手数ですが、ページを更新いただき、再度ご意見をご送信ください。
更新後も再び送信エラーが発生する場合は、 お問い合わせページ からご連絡いただけますと幸いです。

関連キーワード

キーワード