この動悸、大丈夫?まさか不整脈?息苦しい・めまい…病院は何科?

公開日:2021-01-27 | 更新日:2021-10-25
20
この動悸、大丈夫?まさか不整脈?息苦しい・めまい…病院は何科?

動悸がする…。
まさか、不整脈…?

その原因と対処法を、お医者さんに聞きました。
病院に行く目安や受診する診療科も解説します。


監修者

岡村 信良 先生

平塚共済病院 小田原銀座クリニック 久野銀座クリニック
内科医

岡村 信良先生

経歴

平塚共済病院 小田原銀座クリニック 久野銀座クリニック

危険な動悸の見分け方

医師男性
ドクンドクンと鼓動が大きい動悸や、一瞬脈が飛ぶような動悸は、あまり心配しなくても大丈夫です。

こんな症状はすぐに病院へ

次の症状がある場合は、重い病気が原因かもしれないので、病院を受診してください。

  • 日常生活に支障をきたしている
  • 動悸が繰り返し起こる
  • 数分以上も動悸が続く
  • 胸痛
  • 息切れ
  • めまい
  • 倦怠感
  • 呼吸困難
  • 意識を失う

病院は何科?

内科や循環器内科を受診してください。

内科・循環器内科を探す

動悸が起こる病気

動悸を感じる場合、次の病気が考えられます。それぞれ詳しく解説していきます。

  1. 不整脈
  2. ストレス性疾患(パニック障害、全般性不安障害等)
  3. 貧血
  4. 甲状腺機能亢進症(バセドウ病)

病気① 不整脈

不整脈にはいろいろな種類があり、それぞれの動悸に特徴があります。

タイプ① 期外収縮(脈が飛ぶ)
一定リズムの脈拍以外の脈拍が起こります(脈が飛ぶといいます)。一分間の脈拍数が120回以下のときに起こることが多く、脈が飛んだ後も、一定のリズムで脈を打ちます。
胸がドキドキするような動悸が起こることが多いです。

タイプ② 徐脈
一分間の脈拍数が50回未満の脈拍が遅くなる不整脈のことです。
息切れ・倦怠感・めまい・意識を失う等の症状を伴うことがあります。

タイプ③ 頻脈
脈拍が速くなり、1分間に100回以上の脈が起こる不整脈です。
胸の痛み・意識を失う等の症状を伴うケースがあります。

不整脈の原因

  • 加齢
  • 肥満
  • 高血圧
  • 疲労過多
  • ストレス過多
  • アルコールやカフェインの過剰摂取
  • 睡眠不足
  • 運動不足
  • 運動のやりすぎ
  • 自律神経の乱れ
  • 喫煙 など

自分でできる改善方法

不整脈のタイプによっては、生活習慣を改めることで、症状が改善する場合があります。
次の4点を意識して生活しましょう。

  1. 十分な睡眠時間を確保する
  2. 栄養バランスのよい食事を摂る
  3. 暴飲暴食しない
  4. ウォーキング等の軽い運動を継続する

病気② ストレス性疾患(パニック障害、全般性不安障害等)

息ができないほどの激しい動悸が起こることがあります。動悸とともに、めまいや息切れが起こることも多いです。

ストレス性疾患の原因

  • 過剰な精神的ストレス
  • 疲労の蓄積
  • 睡眠不足
  • 過度な緊張
  • 過度な不安感 など

自分でできる改善方法

深呼吸をし、気持ちを落ち着けましょう。
リラックスして過ごす、ゆっくり休む、軽い運動を行うこともおすすめです。

病気③ 貧血

ドクドク、ドキドキするような動悸が起こることがあります。息苦しい感じ、倦怠感、頭痛、めまい等を伴うケースもあります。

貧血の原因

体内の鉄分が不足することで、貧血が起こります。

  • 過度のダイエットによる栄養不足
  • 生理
  • 偏食
  • 胃腸系疾患

多くの場合、以上が貧血の原因と考えられています。また、知らないうちに発症した消化管出血などが原因になることもあります。

自分でできる改善方法

鉄分、ビタミンC、タンパク質をバランスよく摂りましょう。

  • 鉄分(小松菜、ほうれん草、切り干し大根、豆乳、レバー等)
  • ビタミンC(果物、緑黄色野菜等)
  • タンパク質(肉類、魚介類、乳製品、卵、大豆製品等)

ただ、食事だけで鉄分不足による貧血を改善するのは難しいです。
内科へ行くことをおすすめします。

内科を探す

病気④ 甲状腺機能亢進症(バセドウ病)

甲状腺機能亢進症によって脈が速くなると、ドキドキするような動悸が起こることがあります。

甲状腺機能亢進症の原因

全身の代謝を調節する甲状腺ホルモンが、過剰に分泌されることが原因と考えられています。

自分でできる改善方法

楽な姿勢で安静にして、深呼吸を繰り返し行い、気持ちを落ち着けてください。両目をゆっくり動かし、首の動脈を優しく押しましょう。

ただし、甲状腺機能亢進症は病院での治療が必要となる病気です。内分泌・代謝内科、または耳鼻いんこう科を受診しましょう。

耳鼻いんこう科・内分泌内科を探す

放置すると…深刻なリスクも

不整脈で心臓内の血流が乱れて血栓が生じると、脳梗塞を起こすことがあります。
また、不整脈によって全身に血液が行き渡らず、脳や冠動脈(※)等で血液が不足すると、失神したり、命を落としたりする恐れがあります。

※冠動脈:心臓へ酸素や栄養分などを供給する血管のこと。

合わせて読みたい
動悸がして息苦しい
2020-05-12
「動悸が止まらない」「息が苦しい」その原因と対処法、考えられる病気の可能性まで、お医者さんにお聞きしました。
合わせて読みたい
ストレスのせい?「背中の痛み」息苦しい、右側・左側だけ痛い…何科を受診?
2019-12-27
ストレスが原因で背中痛が生じるケースがあります。ときには「息苦しい」「胃が痛い」といった症状がでることも…。対処法を、お医者さんに聞きました!

※記事中の「病院」は、クリニック、診療所などの総称として使用しています。


監修者

岡村 信良 先生

平塚共済病院 小田原銀座クリニック 久野銀座クリニック
内科医

岡村 信良先生

経歴

平塚共済病院 小田原銀座クリニック 久野銀座クリニック

病院探し&受付予約ができる
\この記事は役に立ちましたか?/
役に立った! 20
不正確な情報を報告

不正確な情報を報告

修正箇所
メールアドレス
※メールアドレスをご入力いただいた方には、改善結果をご報告致します。
不正確な箇所についてのご指摘
※「上から2番目の画像が不鮮明」「最初の段落の◯◯という情報の追加を希望する」等、問題箇所についてご指摘いただけたら幸いです。

貴重なご意見をありがとうございます
Medicalookはよりお役にたつ情報をお伝えできるよう、ご意見を参考にサイトの改善を行って参ります。 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
送信エラー
大変お手数ですが、ページを更新いただき、再度ご意見をご送信ください。
更新後も再び送信エラーが発生する場合は、 お問い合わせページ からご連絡いただけますと幸いです。

キーワード