何これ?手のひらに透明なぶつぶつ…かゆい・かゆくない。原因は?どう治す?

更新日:2023-01-16 | 公開日:2021-03-26
57
何これ?手のひらに透明なぶつぶつ…かゆい・かゆくない。原因は?どう治す?

手のひらに透明のぶつぶつができた…。

「ただの肌荒れ?医療機関に行った方がいいの?」

ぶつぶつの原因として考えられる病気や、対処法について解説していきます。
そのまま放置すると重症化する恐れもあるので、要注意です。

監修者
経歴

北里大学医学部卒業
横浜市立大学臨床研修医を経て、横浜市立大学形成外科入局
横浜市立大学病院 形成外科、藤沢湘南台病院 形成外科
横浜市立大学附属市民総合医療センター 形成外科
を経て横浜栄共済病院 形成外科
2014年 KO CLINICに勤務
2021年 ルサンククリニック銀座院 院長 就任

手のひらに透明なぶつぶつが…これ大丈夫?

手のひらに透明なぶつぶつができても、2~3日で良くなり、そのあと特に症状を繰り返さないようであれば、一旦様子を見てもいいでしょう。

ただし、「何度も同じような症状が現れる」「症状が徐々に悪化している」場合は病気の可能性があります。早めに皮膚科で検査を受けるといいでしょう。

注意!市販薬で済ませると悪化する可能性が…

医師女性
手のひらのブツブツや湿疹はハンドクリームや市販薬で済ませることが多いですが、ケアが間違っていると悪化することが多いです。

医療機関では診察によって、病気や症状に合った薬を処方してくれます。
手はよく使う部分なので、悪化すると快方までに時間がかかってしまいます。

ただの肌荒れと思わずに、早めの受診をおすすめします。

皮膚科を探す

透明なぶつぶつの原因は?

医師女性

手のひらできる透明なぶつぶつは

  • 汗疱(異汗性湿疹)
  • 白癬菌感染

が原因となっているケースが多いです。

それぞれ詳しく解説します。

原因① 汗疱(異汗性湿疹)

医師女性
汗をたくさんかくことで、汗が出る汗腺が詰まり、炎症が起きる病気です。

汗疱のブツブツの特徴

  • 赤みのある小さな水疱がいくつもできる
  • 水疱は強いかゆみを伴う
  • 水疱が潰れてジュクジュクする
  • ジュクジュクした後に、皮剥けが起こる

汗疱の原因

汗疱の原因は今のところわかっていません。
汗疱を発症している方は、アトピー性皮膚炎(※1)や接触皮膚炎(※2)も同時に起こしていることが多く、ストレスや特定の物質の摂取が原因の可能性があります。

特定の物質

  • 金属の一部(ニッケル、コバルト)
  • 洗剤の一部

※1アトピー性皮膚炎
本来的な体質や皮膚のバリア機能が低下し、色々な原因で症状が出てきます。
症状:湿疹・かゆみ

※2接触皮膚炎
刺激の強い物質やアレルギーの原因物質に触れた1~3日後、接触した部分にかぶれなどの皮膚疾患が生じる病気です。
症状:皮膚が赤くなる・かゆみが出る・水ぶくれができる・腫れる

汗疱を発症しやすい人

  • 子ども
  •  10~20代
  • 汗をかきやすい人

自分でできる対処法はある?

医師女性
患部を清潔に保ち、市販のワセリンなどで保湿しましょう。
患部がジュクジュクしている場合は、一旦乾燥させてください。

症状が軽い場合は2~3週間で自然治癒することがあります。

ただし、基本的には医療機関を受診しましょう。
放置すると症状が悪化し、治療に時間がかかってしまいます。

医療機関での治療方法

炎症を抑えるためにステロイド入りの塗り薬を使用するのが一般的です。
症状の重さによって変わりますが、通常1~2週間程度で症状が良くなってきます。

合わせて読みたい
手のひらの皮がむける病気|汗疱や水虫の対処法。薬で治る?病院は何科?
2021-08-05
「手のひらの皮がむける…」 「水疱もできて、かゆみもある…」 「市販薬を使っても大丈夫?」 手のひらの皮むけに関する疑問をお医者さんに聞きました。 対処法や病院で治療を受けるメリットも解説していきます。 手のひらの皮がむけるのは病気のせい? 手のひらの皮がむける症状には、病気が隠れているケースもあります。 手のひらは、物や外気に触れたり、汗をかいたりなど刺激にさらされているため、皮膚の病気になりやすい部分です。 ただし、一時的な肌トラブル(乾燥、軽い手荒れ等)が原因となっているケースも多いです。 そのため、皮がむける症状だけでは、一概に病気であるとは言えません。 肌荒れと病気の見分け方 乾燥や手荒れなど病気ではない皮むけは、保湿クリームでしっかりケアすれば快方に向かうことが多いです。 病気による皮むけの場合、 保湿ケアを1ヶ月程度続けても、症状が良くならない 痛み、かゆみが強い 水ぶくれを伴う といった傾向が見られます。 どんな病気の可能性があるの? 手のひらの皮がむける病気には、 汗疱状湿疹 手白癬 などが挙げられます。それぞれ詳しく解説していきます。 病気① 汗疱状湿疹 汗の出口(汗腺)が詰まり、汗が外に分泌されなくなる病気です。 汗が皮膚中にたまって水ぶくれができると、手のひらの皮がむけることがあります。 症状の特徴 水ぶくれが手のひらにいくつもできる 水ぶくれが潰れると、かぶれ・かゆみ・痛みが起こる 春から夏など季節の変わり目に発症しやすい 月単位や年単位で間隔を空けて、いきなり発症する 汗疱状湿疹の原因 多汗症、金属のアレルギー、ストレス、自律神経の乱れが関係していると考えられています。 どんな人に多い? 女性(生理前・妊娠中・出産後・更年期など) 手のひらに汗をかきやすい人 歯科金属が合っていない人 日々のストレスが多い人 不規則な生活を送っている人 自分でできる対処法は? 汗疱状湿疹には、 こまめに汗を拭き取り、手を清潔にする 手袋をつけて水仕事する 刺激物・油分・糖分の過剰摂取は控える といった対処が行えます。 ただし、セルフケアだけでなく、一度皮膚科に受診することをおすすめします。 汗疱状湿疹は手の水虫(手白癬)と症状が似ているため、きちんと原因を特定することが大切です。 病院での治療方法 ステロイドの塗り薬で症状を改善し、保湿剤などで角質層を整えることが多いです。 かゆみが強く出ているときは、抗アレルギー薬の飲み薬・塗り薬で抑えていきます。 皮膚科を探す 病気② 手白癬 手にカビの一種である白癬菌が感染して発症します。白癬菌はいわゆる、「水虫の菌」です。 手白癬を発症すると、手のひらの皮がむけます。 症状の特徴 手のひらがカサカサし、皮がむける 指の腹や手のひらに、小さな水ぶくれができる 爪が変形したり、黄褐色に変色する 梅雨など、ジトジトしている季節に悪化しやすい 手白癬の原因 足に水虫(白癬菌感染)を起こしている人が、自分の足を触ることで発症します。 また、公共施設などのスリッパを持つことで、手に白癬菌が感染するケースもあります。 どんな人に多い? 足に水虫を起こしている人 水虫を発症している家族と生活している人 銭湯やジムによく行く人 自分でできる対処法は? ご自身での対処は難しいため、まずは皮膚科を受診してください。 市販の治療薬も販売されていますが、根本から治療するのは難しいため、再発する可能性が高いです。 手白癬をしっかりと治したいのであれば、処方薬の使用をおすすめします。 また、白癬菌は周囲の人に感染させてしまう恐れもあるので、早めに受診するようにしましょう。 病院での治療方法 炎症を抑える塗り薬・飲み薬を使用して治療を行います。 医療機関で処方された薬は、出された日数分、しっかりと継続しましょう。 症状が落ち着いたと思っても、菌が残っていることも多いです。 途中で使用をやめてしまうと、次の薬が効きにくくなることがあります。 皮膚科を探す 病院に行く目安 水ぶくれができている 水ぶくれに痛み、かゆみが出ている という場合は医療機関を受診してください。 上記の症状には、汗疱性湿疹、手白癬などの病気が疑われます。 病気が悪化すると、治るまでに時間がかかってしまいます。 また、自然治癒しないケースもあるため、早めに受診して治療を受けることをおすすめします。 何科で受診すればいい? 手のひらの皮がむけるときは、皮膚科を受診しましょう。 病院で受ける治療法 病気にあった軟膏・クリーム・塗り薬(抗菌作用がある薬、ステロイド外用薬)で治療します。 また、保湿が必要な場合は、保湿剤も処方されます。 個人差や生活環境にも左右されますが、治療には1カ月以上かかることが多いです。 皮膚科を探す ※記事中の「病院」は、クリニック、診療所などの総称として使用しています。 ▼参考 公益社団法人日本皮膚科学会 白癬 白癬の治療には何があるのですか?

原因② 手白癬

医師女性
カビの一種である「白癬菌」に感染することで、手に透明な水疱ができたり、皮が剥けたりします。白癬菌感染は足に起きやすいですが、手や隠部にも起こります。

手白癬の特徴

  • 指の腹や手のひらに小さな透明の水疱ができる
  • 手のひらがカサカサし、皮膚が剥がれ落ちやすくなる
  • 爪が黄褐色に変色する
  • かゆみが出ることは少ない

手白癬の原因

自分の足の白癬菌感染(水虫)やスリッパを持ったことが原因で、手に白癬菌が感染することがあります。
手は1日で何度か洗う機会があるので、通常は感染しにくいです。

手白癬を発症しやすい人

  • 足に水虫がある人
  • 水虫を発症している家族がいる
  • 銭湯やジムによく行く人など

自分でできる対処法はある?

医師女性
「手白癬」が疑われる場合は、医療機関で治療を受けましょう。市販薬を使用しても根本からの治療は難しく、再発する可能性が高いです。

手白癬が自然治癒することはほとんどありません
放置すると症状が悪化し、爪に感染したり、人にうつしてしまったりします。

医療機関での治療方法

医師女性
炎症を抑えるための塗り薬や飲み薬を使った治療が一般的です。

医師に従わず、勝手に薬の使用を中止すると菌が残ったままになり、再発してしまいます。
手は食事を作ったり食べたりする部分なので、しっかり治療して、快方に向かわせましょう。

医療機関に行く目安

手のひらの透明な発疹

医師女性
  • 1週間以上経過しても症状が良くならない
  • かゆみが出る
  • 赤みあり腫れている

などでお困りの場合は、医療機関に行きましょう。

「汗疱」や「手水虫」が疑われる場合は、早めに皮膚科で治療を受けてください。

皮膚科を探す

合わせて読みたい
なぜ?手湿疹が治らない|原因はストレス?水泡を潰すとどうなる?治し方も
2020-05-22
「手湿疹がなかなか治らない…これってストレス?」 「早く治す方法を教えて!」 「水疱をつぶすのは大丈夫?」 手湿疹の原因と、自分でできる対処法。またやってはいけないNGケアから、病院に行くべき症状まで、お医者さんに聞きました。 かゆい・痛い症状でお困りの方は、ぜひ参考にしてください。 手湿疹は「治りにくい」 手の平には、皮脂腺が存在しないため、肌バリア機能である皮脂膜が形成されにくいため、湿疹などの肌トラブルが治るのに時間がかかってしまいます。 なぜ?手湿疹が長引く原因 手湿疹が長引く原因として 手が乾燥している 手洗いをしすぎている ストレスがたまっている といったことが挙げられます。 手洗いをしすぎると、手が乾燥状態になります。 石けんは、皮膚表面の皮脂を流すため、皮膚のバリア機能が低下し、湿疹が生じやすい状態になります。 また、ストレスや体調不良等により自律神経が乱れて、手湿疹の症状がでるケースがあります。 ストレスの原因が解消されない限り、手湿疹の症状は改善されず、長引くことがあります。 なかなか治らない手湿疹の正体は? 接触性皮膚炎 アレルギー アトピー型の手湿疹 異汗腺湿疹(異汗性湿疹) 上記4つの可能性が考えられます。 接触性皮膚炎 化学的刺激(洗剤、石鹸、シャンプーなど) 物理的刺激(家事による摩擦など) により水分・油分が失われると、手が乾燥状態になります。 その結果、刺激に過剰反応するようになり、湿疹や炎症が生じます。 悪化すると、小さい水ぶくれ(小水疱)、苔癬化を伴う紅斑、角質が厚くなる、ひび割れ等の症状が出現してきます。 アレルギー 水ぶくれ(小水疱)や紅斑など、かゆみを伴う湿疹がでるケースが多いです。 特に指先や親指の付け根のふくらみ部分に症状が出やすいです。 原因物質の例として 消毒薬 香料 金属 ゴム手袋 ヘアカラー溶剤・パーマ ラテックス(病院等で使用されるゴム) などがあげられます。 アトピー型の手湿疹 苔癬化を伴う紅斑・水ぶくれ(小水疱)・皮膚の隆起(丘疹)等の症状が混在して発生する場合があります。 アトピー性皮膚炎を患っている場合、皮膚のバリア機能が低下しやすいため、刺激性の手湿疹を発症しやすいと考えられています。 異汗腺湿疹(異汗性湿疹) 手の平には、汗を分泌する「汗腺」が多く存在します。 手の平に汗をかくと、小さい水ぶくれが出現しやすくなり、徐々にかゆみを伴うようになる場合があります。 早く治したいときは「皮膚科」へ 基本的に、皮膚科を受診してかゆみを抑える薬などを処方してもらうと、早い改善が期待できます。 皮膚科を探す セルフケアの方法 手湿疹を起こす原因は手の乾燥が多いため、ハンドクリーム等で保湿することで症状の改善が期待できます。 保護剤という点ではワセリンがおすすめですが、多少ベトベト感があるため、日常的に使用するのは難しいというケースがあります。 オロナインは、皮脂分泌、発汗が少ない手の皮膚に生じるひび割れやあかぎれの際に使用できますが、かぶれやただれが生じている場合は使用不可となっています。 使用する保湿剤は、ご自身の症状に合わせて判断しましょう。 市販のクリーム・お薬の選び方   皮膚のバリア機能を補助する作用をもつ「セラミド」配合タイプや、皮膚のガサガサ感を抑制し保湿する作用をもつ「尿素」配合タイプがおすすめです。 ただし、市販の抗炎症薬(非ステロイド性)、局所麻酔薬、抗ヒスタミン薬等を配合しているタイプは、かぶれを生じる場合があるため、できるだけ使用を控えてください。 「かゆみ」の対処法 手の乾燥を予防するため、手洗い後や水仕事の後に保湿力が高いクリーム(ワセリンなど)をこまめに付けましょう。 「痛み」の対処法 就寝前に保湿クリームを塗りこみ、綿製の手袋を付けて寝ると、翌朝には手がしっとり保湿されて、痛みが軽減する場合があります。 「水疱」の対処法 できるだけ、水仕事はしないようにしましょう。 水疱を潰さないように、洗い物等を行う際は手袋(※)を使用しましょう。 ※ラテックス製のものはかぶれやすいので注意が必要です。 やってはいけない・効果がないケア 水気がある状態でハンドクリーム等を塗る 熱いお湯で水作業を行う 必要以上に手を洗う 水ぶくれを自分で潰す ゴム手袋(※)を使用する これらの行動はNG対処法になるので注意しましょう。 ※天然ゴム製の手袋は、ラテックスという成分を含んでいる場合があります。 ラテックスは、かぶれを起こしやすくしたり、全身にアレルギー反応を起こしたりする恐れがあると考えられています。 皮膚科で治療したほうがよい症状 市販薬を5~7日間程度使っていても改善しない 手湿疹が長期間続く どんどん悪化している かぶれ、ただれがある 水ぶくれが潰れて膿が出る 赤くなったりかゆみが増した 上記のような症状があった場合、皮膚科にいきましょう。 「たかが湿疹」と放置していると…完治が困難になることも 治療を行わずに放置すると症状が悪化し、皮膚が赤くなる・皮膚がゴワゴワして厚くなる・皮膚に亀裂が生じる等の痛みを伴う症状が出現してきます。 軽症のうちは、ちょっとかゆかったり、ガサガサになって皮が剥ける程度の症状ですが、重症化すると、手湿疹を繰り返しやすくなり完治が困難になるケースが多いです。 治療期間が長期化すると、ストレスが生じて、さらなる症状の悪化を招く可能性があります。 軽い症状のうちに、適切な治療を受けましょう。 皮膚科を探す ▼参考URL 徳島県医師会 手の湿疹 一般社団法人 杉並区医師会 手あれ、ひび割れ 日本臨床皮膚科医会 ひふの病気 手あれ 大塚製薬株式会社 オロナイン公式サイト ロート製薬株式会社 治りにくいその手荒れ、「手湿疹」かも!? 協和キリン株式会社 手にできる湿疹のいろいろ
\この記事は役に立ちましたか?/
役に立った! 57
不正確な情報を報告

不正確な情報を報告

修正箇所
メールアドレス
※メールアドレスをご入力いただいた方には、改善結果をご報告致します。
不正確な箇所についてのご指摘
※「上から2番目の画像が不鮮明」「最初の段落の◯◯という情報の追加を希望する」等、問題箇所についてご指摘いただけたら幸いです。

貴重なご意見をありがとうございます
Medicalookはよりお役にたつ情報をお伝えできるよう、ご意見を参考にサイトの改善を行って参ります。 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
送信エラー
大変お手数ですが、ページを更新いただき、再度ご意見をご送信ください。
更新後も再び送信エラーが発生する場合は、 お問い合わせページ からご連絡いただけますと幸いです。

関連キーワード

おすすめ記事
関連記事