足だけ冷える…もしかして病気?バージャー病や末梢動脈疾患かも。病院は何科?

公開日:2020-12-07 | 更新日:2021-05-25
37
足だけ冷える…もしかして病気?バージャー病や末梢動脈疾患かも。病院は何科?

足だけが冷えてしまうのは病気なの…?
足の冷えの原因を、お医者さんに詳しく解説してもらいました。
改善するための食事や運動、病気の可能性をご紹介します。


監修者

岡村 信良 先生

平塚共済病院 小田原銀座クリニック 久野銀座クリニック
内科医

岡村 信良先生

経歴

平塚共済病院 小田原銀座クリニック 久野銀座クリニック

なぜ?「足だけ」が冷える原因は…

医師男性
血行不良自律神経の乱れなどが原因だと考えられます。

足先まで血液が行き渡りにくくなっている状態です。

足が冷たすぎて眠れない…どう対処する?

医師男性
眠れないほど足が冷えているときは、ストレッチがおすすめです。

心臓へ戻る血液の流れを活発にすることで、冷えの改善が期待できます。

ストレッチ方法

足のストレッチ

  1. 仰向けになり、足をゆっくり真上に上げます
  2. 上半身はリラックスさせたまま、足の指をグーパーグーパ―と閉じたり開いたりします。
    パーの状態のときは、指を離すように広げましょう。

病院に行く目安

足だけ冷える 病気

  • 足だけの冷えが2週間程度続く
  • しばらく歩いた後、おしりや足が痛い(間欠性跛行)

これらの症状が現れる場合は、一度病院に行きましょう。

受診するのは何科?

医師男性
循環器内科心臓血管外科を受診しましょう。

循環器内科、心臓血管外科を探す

ひどい冷えは“病気のサイン”かも

医師男性
足の冷えは、単なる冷え症ではなく、
  • バージャー病
  • 末梢動脈疾患(閉塞性動脈硬化症)
など病気が潜んでいるケースもあります。

病気① バージャー病

医師男性
足の動脈が詰まることで血の流れが悪くなり、足が冷えることがあります。

喫煙習慣のある30歳代~40歳代の男性に多い病気です。

今のところ原因ははっきりとわかっていませんが、手足の末梢血管が炎症(血管炎)を起こしているためと考えられています。

主な症状

  • 足の指が冷える・痺れる・青白くなる
  • しばらく歩いた後に、おしり・太もも・ふくらはぎが痛くなる(間欠性跛行)
  • 安静にしていても、激しい痛みがある(安静時疼痛)
  • 静脈に沿って赤い、痛みがある(遊走性静脈炎)

行うべき対処は?

医師男性
上のような症状が現れている場合は、病院での治療が必要になります。
自己判断で対処せずに、一度病院に行きましょう。

循環器内科、心臓血管外科を探す

病気② 末梢動脈疾患(閉塞性動脈硬化症)

医師男性
腹部から両足に伸びる動脈が狭くなったり詰まったりすることで、血の流れが悪くなり、足が冷えることがあります。

60歳以上の男性が発症しやすいと言われています。
動脈硬化が原因と言われており、加齢に伴い発症リスクが上がります。

主な症状

  • しばらく歩いた後に、おしり・太もも・ふくらはぎが痛くなる(間欠性跛行)
  • 足が痺れる・冷える
  • 寝ている時も足が痛い

行うべき対処は?

医師男性
上のような症状が現れている場合は、病院での治療が必要になります。
自己判断で対処せずに、一度病院に行きましょう。

循環器内科、心臓血管外科を探す

ガンコな足の冷えに「おすすめの食べ物」

ビタミンE

医師男性
①ビタミンE
②鉄分
③ビタミンC
を多く含む食品を摂ると良いでしょう。

①ビタミンEを豊富に含む食べ物

ビタミンEは血行促進に繋がります。

  • 植物油
  • ナッツ類
  • アボカド

②鉄分を豊富に含む食べ物

鉄分不足で貧血の状態だと手足が冷えやすくなります。
鉄分には、動物性食品に多い「ヘム鉄」と、植物性食品に多い「非ヘム鉄」の2種類があり、吸収率の高いヘム鉄がおすすめです
非ヘム鉄を摂る場合は、吸収を助けるビタミンCや動物性たんぱく質をいっしょに摂ると良いでしょう。

ヘム鉄

  • レバー
  • 赤身肉
  • 赤身の魚
  • あさり
  • 卵 など

非ヘム鉄

  • ひじき
  • 豆乳
  • 生揚げ
  • 小松菜
  • ほうれん草
  • カシューナッツ など

③ビタミンCを豊富に含む食べ物

ビタミンCは、非ヘム鉄の吸収を促します。

  • パプリカ
  • ブロッコリー
  • キウイフルーツ
  • イチゴ
  • レモン など

こんな食事は控えめに…

医師男性
冷え性を改善したい場合、
  • 冷たい飲み物や食べ物
  • 鉄の吸収を妨げる食べ物(シュウ酸・フィチン酸・タンニン・食物繊維・炭酸)
を過剰摂取するのは控えましょう。
シュウ酸:葉菜類の野菜、たけのこ、緑茶、コーヒー、紅茶、ココア、ピーナッツなど
フィチン酸:穀類、豆など
タンニン:コーヒー、赤ワイン、紅茶、緑茶など
食物繊維:キノコ類、いも類、海藻類など

ガンコな足の冷えに「おすすめの運動」

スクワットトレーニング

医師男性
筋肉量を増やすことで基礎代謝が上がり、体を温かく保つことができます。

基礎代謝を上げるためには

  • 体幹を強化
  • スクワット
  • ダンベル運動
  • ピラティス
  • ウォーキング

などがおすすめです。


監修者

岡村 信良 先生

平塚共済病院 小田原銀座クリニック 久野銀座クリニック
内科医

岡村 信良先生

経歴

平塚共済病院 小田原銀座クリニック 久野銀座クリニック

「なかなか痩せない」とお悩みの方へ

ライザップ

「ダイエットが続かない!」
「今年こそ、理想のカラダになりたい!」

そんなあなたには…
今こそライザップ!
#PR

「ライザップ」 詳しくはこちら

\この記事は役に立ちましたか?/
役に立った! 37
不正確な情報を報告

不正確な情報を報告

修正箇所
メールアドレス
※メールアドレスをご入力いただいた方には、改善結果をご報告致します。
不正確な箇所についてのご指摘
※「上から2番目の画像が不鮮明」「最初の段落の◯◯という情報の追加を希望する」等、問題箇所についてご指摘いただけたら幸いです。

貴重なご意見をありがとうございます
Medicalookはよりお役にたつ情報をお伝えできるよう、ご意見を参考にサイトの改善を行って参ります。 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
送信エラー
大変お手数ですが、ページを更新いただき、再度ご意見をご送信ください。
更新後も再び送信エラーが発生する場合は、 お問い合わせページ からご連絡いただけますと幸いです。

関連キーワード

キーワード