若い女性に多い“手足のしびれ”はモートン病や手根管症候群かも。病院は何科?

更新日:2022-08-30 | 公開日:2021-03-16
11
若い女性に多い“手足のしびれ”はモートン病や手根管症候群かも。病院は何科?

急に手足がしびれてきた…。これはなぜ?

若い女性に起こる手足のしびれについて、お医者さんに聞きました。
しびれの症状には、身近な原因をはじめ、隠れた病気の可能性があります。
心当たりのある症状がないか、チェックしてみましょう。

監修者
河合 隆志 先生

フェリシティークリニック名古屋
医学博士

河合 隆志先生

経歴

’97慶應義塾大学理工学部卒業
’99同大学院修士課程修了
’06東京医科大学医学部卒業
’06三楽病院臨床研修医
’08三楽病院整形外科他勤務
’12東京医科歯科大学大学院博士課程修了
’13愛知医科大学学際的痛みセンター勤務
’15米国ペインマネジメント&アンチエイジングセンター他研修
’16フェリシティークリニック名古屋 開設

なぜ?若い女性に起こる手足のしびれ

医師男性
さまざまな原因が考えられますが、女性ホルモンの一つであるエストロゲンの分泌が減ると、血流を調整する自律神経が影響を受けると考えられています。その結果、血流が悪くなり、手足にしびれが起きることがあります。

また、ホルモンのバランスが崩れると、皮膚が薄くなり、乾燥しびれなどが生じることもあります。

私のしびれは大丈夫?

医師男性
手足のしびれが一時的で、マッサージや半身浴など血流が良くなると改善される場合は、一旦様子を見ても問題ないでしょう。

ただし、手足のしびれがひどくなり、洋服のボタンをかけることが難しいといった場合などは、何らかの病気が原因となっている可能性が考えられます。早めに病院を受診しましょう。

病院は何科?

手足のしびれ 若い女性

医師男性
まずは、整形外科もしくは脳神経内科を受診し、検査を受け原因を見つけましょう。

手足のしびれの原因は、怪我だけではなくホルモンのバランスの乱れなど様々です。
病気のサインであった場合、早期発見がとても重要になります。
安静にしてもしびれがなくならない場合は、早めに病院を受診しましょう。

※でている症状の原因や病院の設備によって、より適切な医療機関を紹介されることがあります。

整形外科を探す

脳神経外科を探す

よくある4つの原因

医師男性

若い女性の手足のしびれは

  1. 手根管症候群
  2. モートン病
  3. 胸郭出口症候群
  4. 全身性エリテマトーデス

などの可能性があります。

原因① 手根管症候群

医師男性
手首の真ん中あたりにある手根管に神経が圧迫されることで、手指のしびれなどの症状が起きます。

突発的に生じるものが多く、原因は明確にわかっていません。

発症しやすい人

  • 妊娠期・出産期・更年期の女性
  • スポーツのやりすぎの人
  • 骨折・ケガをしている人
  • 透析をしている人 など

痛みを和らげるための対処法は?

医師男性
指を曲げ伸ばししたり、手を振ったりすることでしびれや痛みが楽になります。

整形外科を探す

原因② モートン病

医師男性
「モートン病気」は、靴のサイズ・靴紐の結び方が合っていなかったり、パンプスやハイヒールを常用していることなどが原因と考えられています。

足指が縮こまってしまう靴や、大きすぎる靴も原因となります。
足の機能低下や靴など外からの力によって、神経が圧迫されると足にしびれが生じます。
足の中指と薬指の間に痛みやしびれが起きます。

発症しやすい人

  • 中腰の作業
  • ハイヒールを履く人
  • つま先立ちで作業する人

痛みを和らげるための対処法は?

靴選びが重要になります。
しばらく、ハイヒールの靴などは控え、自分の足にあった靴を履きましょう。

整形外科を探す

原因③ 胸郭出口症候群

医師男性
腕や肩に負担がかかり、神経や血管が圧迫を受けることで、肩や手などにしびれが起こります。

うまれつき鎖骨と第一肋骨との間が狭いことが原因だと考えられます。
首回りや肩回りの怪我が原因となることもあります。

発症しやすい人

  • なで肩の女性
  • 仕事で重い荷物を持つ人
  • 無理な筋力トレーニングを行っている人

痛みを和らげるための対処法は?

医師男性
症状が強い際は、できるだけ肩や腕に負担をかけないよう安静にしましょう。

肘かけなどを使い、肩を軽く少しすぼめた状態で安静にし、入浴などで温めることも効果的です。

整形外科を探す

原因④ 全身性エリテマトーデス

医師男性
手足の末端の血流が悪くなり、しびれ感が起こることがあります。

明確な原因はわかっていませんが、自己免疫疾患のひとつです。

発症しやすい人

  • 生理が始まってから終わるまでの間の女性

痛みを和らげるための対処法は?

医師男性
自分で対処するのは難しい病気です。
速やかに内科など病院を受診する必要があります。

内科を探す

合わせて読みたい
若い女性に多い“手足のしびれ”、原因は病気かも…見分け方は?病院は何科?
2021-06-18
「手がしびれる…」 「原因は何?病院に行くべき?」 若い女性の手のしびれについて、お医者さんに聞きました。 考えられる病気や、病院に行く目安なども解説します。 このしびれ、大丈夫? 一旦様子を見ても大丈夫な場合と、早めに医療機関を受診すべき場合とそれぞれの対処法も解説します。 手を酷使したり圧迫したりした後であれば、一時的に(半日程度)しびれの症状が出ることは多いです。 その場合、安静にして一旦様子を見ても問題ない場合が多いです。 手に負荷が避けることは避け、できるだけ手を休めるようにしましょう。 早めに病院を受診すべき場合 手のしびれが 何日も症状が続く 痛みなども伴う などの症状がでているときは注意が必要です。早急に医療機関を受診しましょう。 手のしびれが長期間続く際は、何らかの体の異常のサインであることがあります。サインを見逃さないようにしましょう。 整形外科を探す 考えられる2つの病気 手のしびれの症状が出る場合、 手根管症候群 頚椎椎間板ヘルニア  といった原因が考えられます。 病気① 手根管症候群 手根管症候群は女性に多い病気です。代表的な症状は手指のしびれや痛みですが、中指、人差し指の違和感から始まることが多く、特に朝起きた際にしびれ・痛みを強く感じます。 しびれは、人差し指、中指の違和感から始まることが多いです。その後、親指のしびれ・痛みを伴うようになることも多いです。この3本の指(人差し指・中指・親指)がおかしいと感じたら、早めに医療機関を受診しましょう。 進行すると親指と人差し指でものを持つことが難しくなります。 「手根管症候群」になりやすい人 手指を多く使う仕事をしている人にも多くみられます。 女性の場合は、 妊娠期 出産期 更年期 の期間に発症します。 女性ホルモンのバランスが関係していると考えられています。 原因不明のことも多いですが、妊娠・出産・更年期に伴って発症しやすくなります。 「手根管症候群」は自然治癒する? 女性ホルモンの変化が原因の場合は、その状態が落ち着けば自然治癒することもあります。 しかし、手の酷使が原因の場合は、放置していると症状が悪化します。 女性ホルモンの変化が原因の場合、自然治癒するまでの期間は妊娠や出産によってホルモンバランスが戻る、または、更年期が落ち着く期間なので個人差があります。 手の酷使が原因の場合は、放置していると手への負荷によって悪化します。手を使う動作が多い人は、進行する前に早めに医療機関を受診しましょう。 自分でできる対処法は? 医療機関を受診するまでは、 パソコンでの作業を少なくする  携帯・タブレットなどを長時間支える動作を避ける  フライパンなど重いものは両手を使う 以上のようにできるだけ手への負担を軽減するよう心がけましょう。 整形外科を探す 病気② 頚椎椎間板ヘルニア 頚椎椎間板ヘルニアは、首にある頚椎の椎間板が飛び出して、神経を圧迫するためにしびれが引き起ります。手足のしびれ、腰やお尻などのしびれや違和感が生じることもあります。 首への負担が原因で、頚椎の椎間板が飛び出して発症します。 頚椎椎間板ヘルニアの症状は、手や腕のしびれ・痛み、指先がうまく動かなくなるなどの症状があります。 他にも、 首こり 肩こり 首・背中の痛み 腕がだるい 握力がなくなる 腕の筋肉が萎縮する 下肢のしびれ などの複数の症状が重なっている場合は、特に頚椎椎間板ヘルニアを疑いましょう。 なりやすい人 頚椎椎間板ヘルニアは、 頚椎に負荷をかける仕事やスポーツをしている 猫背 うつむく癖がある 人などに多くみられます。 自然治癒する? 軽度の場合は、背筋を伸ばし、首に負荷をかけないように意識することで自然に快方に向かうことも多いです。その場合でもある程度の期間が必要となり、数カ月かかります。 ただし、自己判断で様子を見るのではなく、一度医療機関を受診し医師の診察を受けましょう。 自分でできる対処法は? 背筋を伸ばし、首に負担をかけない姿勢を意識しましょう。特にスマートフォンを見るときに無意識で、うつむく姿勢を長く続けている場合があります。心当たりがある人は特に注意しましょう。 病院に行く目安 手のしびれが、同じくらいの症状のまま3、4日続いている、痛みもあるという場合は、早めの受診をおすすめします。 また、他にも しびれが半身に出ている 会話しにくい 頭痛 などの症状が急に出た場合は脳梗塞、脳出血などの可能性があります。早急に医療機関を受診しましょう。 何科で受診すればいい? 「手根管症候群」や「頚椎椎間板ヘルニア」の症状がある場合は、整形外科を受診しましょう。 整形外科を探す
合わせて読みたい
手足のしびれはストレスのせい?自律神経失調症のサインかも。病院は何科?
2020-12-28
「手足のしびれを感じる…」 「すぐにイライラしてストレスを感じる…」 こういった精神的な気持ちや、しびれなどの症状は、もしかしたら「自律神経失調症」かもしれません。 治療法などストレス性のしびれについて、お医者さんに詳しく伺いました。 手足のしびれはストレスのせい? 過剰なストレスによって自律神経のバランスが乱れると、手足にしびれが生じることがあります。 このような症状を「自律神経失調症」と呼びます。 他にも、こんな症状はありませんか? 自律神経失調症になると、手足のしびれ以外にも様々な不調が生じます。 頭痛 腹痛 倦怠感 ほてり 発汗 冷え めまい 耳鳴り 眠れない 朝起きられない イライラする 気分が落ち込む など ストレス性のしびれはどう治す? 自律神経の乱れは、生活の改善でよくなる場合もあります。次の4つを意識しましょう。 規則正しい生活を送る 栄養バランスの良い食生活を心がける ウォーキング・テニス・水泳など、興味のある運動を疲れない程度に行う 湯船に浸かり、体を温める 病院に行く目安 手足のしびれが1週間以上続く 生活に支障が出るほど手足がしびれる 体に異変を感じた これらの症状が現れた場合は、早めに病院を受診してください。 この症状は救急車! 特に、 突然、バットで殴られたような激しい頭痛 ろれつが回らない 会話を理解できない など これらの症状がある場合は、脳出血や脳梗塞の可能性があります。 危険な状態なので、すぐに救急車を呼びましょう。 受診するのは何科? 手足のしびれに加え、ストレスなど自律神経の乱れを相談したい場合は心療内科を受診しましょう。 心療内科を探す ※ストレスや体調不良がなく、手足のしびれだけが気になる場合は、整形外科に相談してみましょう。 脊髄や神経の病気が関係していることもあります。 整形外科を探す ▼参考 日本臨床内科医会 手足のしびれ・痛み

※記事中の「病院」は、クリニック、診療所などの総称として使用しています。

\この記事は役に立ちましたか?/
役に立った! 11
不正確な情報を報告

不正確な情報を報告

修正箇所
メールアドレス
※メールアドレスをご入力いただいた方には、改善結果をご報告致します。
不正確な箇所についてのご指摘
※「上から2番目の画像が不鮮明」「最初の段落の◯◯という情報の追加を希望する」等、問題箇所についてご指摘いただけたら幸いです。

貴重なご意見をありがとうございます
Medicalookはよりお役にたつ情報をお伝えできるよう、ご意見を参考にサイトの改善を行って参ります。 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
送信エラー
大変お手数ですが、ページを更新いただき、再度ご意見をご送信ください。
更新後も再び送信エラーが発生する場合は、 お問い合わせページ からご連絡いただけますと幸いです。

関連キーワード

おすすめ記事
関連記事