鼻のかみすぎで鼻の下・耳・頭が痛い!オロナインは有効?鼻血が出る理由も

公開日:2020-03-11 | 更新日:2020-09-15
19
鼻のかみすぎで鼻の下・耳・頭が痛い!オロナインは有効?鼻血が出る理由も

「鼻をかみすぎて鼻の下がヒリヒリする!」
「思いっきり鼻をかんだら、なんだか耳が痛い…」
そんな経験はありませんか?
この記事では、鼻の下のヒリヒリをはじめ、鼻をかむことで耳や頭が痛くなる理由について、医師に伺いました。
鼻のかみすぎで生じる痛みの対処法や上手な鼻のかみ方もご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

耳鼻いんこう科を探す


監修者

岡村 信良 先生

平塚共済病院 小田原銀座クリニック 久野銀座クリニック
内科医

岡村 信良先生

経歴

平塚共済病院 小田原銀座クリニック 久野銀座クリニック

鼻の下がヒリヒリ痛い・皮がむける

鼻の下が痛くなったり皮がむけたりするのは、ティッシュによる皮膚への刺激や弱っている皮膚に鼻水が触れて、刺激を与えるのが主な原因となります。

オロナイン・保湿力の高いティッシュで対応

医師男性
まずは、できるだけヒリヒリする部分に触れないように鼻をかんでください。
そして皮膚を保護する薬を塗りましょう。

市販薬では、炎症を抑える・化膿を防いでくれるオロナインも使用可能です。
ただし、傷口につけるとしみる・痛むというものは、皮膚を余計に傷めてしまうので避けてください。
また、保湿力が高いティッシュも販売されています。
保湿されていると皮膚への刺激が弱まるので、何度も鼻をかむときは皮膚を傷つけないため、おすすめです。

耳が痛い・違和感がある

両鼻を強くかむと、耳の鼓膜に圧がかかり、耳管から風邪のウイルスや細菌を含んだ鼻水が中耳に送り込まれてしまいます。
すると、急性の中耳炎を引き起こす場合があり、耳が痛い・聞こえにくい、めまい、耳の違和感などが現れるようになります。

鼻を強く噛むのは避けて

鼻 かみすぎ

耳へ鼻水が送られてしまうのは、強く鼻をかむのが原因です。
鼻をかむときは、優しくかみましょう。

治らない場合は病院へ

中耳炎は、自然に治癒する場合もあります。
炎症の程度により異なりますが、1週間ほどで快方に向かいます。

医師男性
しかし、長期的に耳に違和感がある・痛みが強いという場合は耳鼻咽喉科を受診して、診察・治療を受けましょう。

耳鼻いんこう科を探す

鼻のかみすぎで頭痛がする

鼻が詰まっているときや鼻水がたくさん出て鼻をかむ回数が増えている場合は、急性副鼻腔炎や慢性副鼻腔炎が原因となっている場合があります。
副鼻腔炎は、急性・慢性ともに鼻の奥にある空洞に鼻水や膿が溜まり、鼻づまりの他にも頭痛・顔の痛みなどを引き起こします。

鎮痛剤で頭痛が緩和することも

副鼻腔炎が原因の頭痛は鎮痛剤で一時的に痛みが緩和される人もいます。
軽度の急性副鼻腔炎では、対症療法を行いながら快方に向かうことがあります。

長引く場合は病院へ

医師男性
対症療法で良くならない場合は、抗菌薬を投与して、原因となっている病原体を殺菌する必要があります。
鼻づまりがなかなか良くならない場合は耳鼻咽喉科を受診しましょう。

副鼻腔炎の症状は、3ヶ月以上続くと慢性副鼻腔炎になり、長引くことがあります。
1ヶ月くらい続いていたら、まずは医療機関へ行きましょう。
その他、日常生活が辛いと感じる症状がある場合も、医療機関を受診してください。

耳鼻いんこう科を探す

鼻血が出た

鼻の入り口から1センチほどの箇所は、毛細血管が非常に多く存在していて、傷をつけたり力を加えたりすると出血する場合があります。
また、鼻をかむときに片方を強く押さえすぎると出血する場合もあります。

鼻血の止め方

鼻血が止まるまで下を向いて軽く鼻をつまみ止血しましょう。
通常は、数分で止まります。

繰り返す鼻血は病気の可能性も

頻繁に鼻血が出る背景には、他の病気が隠れている可能性があります。
その場合は、医療機関を受診して、原因となっている病気の治療を行う必要があります。

耳鼻いんこう科を探す

上手な鼻のかみ方

ティッシュ

医師女性
ティッシュを当てたら、片方の鼻を軽く押さえて(穴は塞いで)、優しく少しずつかみます。
一気に強い力で噛むのは避けましょう。

また、湿度の高い空間(お風呂場など)で鼻をあたためて加湿すると、鼻水が出やすくなるので試してみましょう。
鼻の中にティッシュを直接入れる方法は、粘膜を傷つけて血が出る原因となりますので、避けてください。

まとめ

間違った鼻のかみ方をすると、病気を発症する場合があるので注意が必要です。
また、鼻をすすることも病気の原因になります。
鼻をすすると、鼻の内部で細菌が増殖し、中耳炎を発症しやすくなりますのでやめましょう。

<参考>
一般社団法人日本耳鼻咽喉科学会 鼻の病気
http://www.jibika.or.jp/citizens/daihyouteki2/hana_disease.html#fukubiku


監修者

岡村 信良 先生

平塚共済病院 小田原銀座クリニック 久野銀座クリニック
内科医

岡村 信良先生

経歴

平塚共済病院 小田原銀座クリニック 久野銀座クリニック

お薬手帳「また忘れた…」からサヨナラ!
お薬手帳ダウンロード(ゴールドパスポート)

薬局で必ず聞かれる
「お薬手帳はありますか?」

「つい忘れがち」という方には、スマホで使える「EPARKお薬手帳」がおすすめ。

\DLキャンペーンを実施中!/
【期間限定】お薬手帳アプリDL&ログインで美容院やヘアサロンで何度も使える
プレミアム優待券ゴールドパスポートをプレゼント!

\この記事は役に立ちましたか?/
役に立った! 19
不正確な情報を報告

不正確な情報を報告

修正箇所
メールアドレス
※メールアドレスをご入力いただいた方には、改善結果をご報告致します。
不正確な箇所についてのご指摘
※「上から2番目の画像が不鮮明」「最初の段落の◯◯という情報の追加を希望する」等、問題箇所についてご指摘いただけたら幸いです。

貴重なご意見をありがとうございます
Medicalookはよりお役にたつ情報をお伝えできるよう、ご意見を参考にサイトの改善を行って参ります。 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
送信エラー
大変お手数ですが、ページを更新いただき、再度ご意見をご送信ください。
更新後も再び送信エラーが発生する場合は、 お問い合わせページ からご連絡いただけますと幸いです。

関連キーワード

キーワード