ノロウイルスの治療期間を解説!いつまでうつる?出席停止期間も

公開日:2019-09-27 | 更新日:2020-08-27
38
ノロウイルスの治療期間を解説!いつまでうつる?出席停止期間も

ノロウイルスに、感染してから治療が完了するまで、どれくらいの期間を要するのでしょう。
ウイルスが生存する期間は?
症状が落ち着いたあともウイルスは排出されるの?
このような疑問に医師がお答えします。仕事や学校の出勤・出席停止期間についても解説しています。

内科・消化器内科を探す


監修者

岡村 信良 先生

平塚共済病院 小田原銀座クリニック 久野銀座クリニック
内科医

岡村 信良先生

経歴

平塚共済病院 小田原銀座クリニック 久野銀座クリニック

ノロウイルスの治療期間

完治するまでの期間

ノロウイルスは、感染後に潜伏期間(症状は出ずに体の中でウイルスが増えていく期間)が数時間〜48時間程度あります。この期間を経て、腹痛や嘔吐強い吐き気上腹部の痛みなどの症状が現れます。ノロウイルスの症状は、成人で健康体の人であれば、平均1〜3日程度で快方に向かいます。免疫力の弱い、幼児や高齢者、妊婦などは、症状がおさまるまでそれよりも長く時間がかかる場合や重篤化することもあるので、2~3日経っても良くなっていない時には病院を受診してください。

内科・消化器内科を探す

ノロウイルス 期間 時計

嘔吐や下痢、発熱の回復期間

個人差がありますが、どの症状も1〜3日程度で快方に向かいます。後遺症も残りません。

胃の中のものが出てしまえば、嘔吐はおさまりますが吐き気はしばらく続く人もいます。下痢は、数回程度ですが、重篤な場合は数十回続く人もいます。水分を適度に摂取し、脱水しないようにしてください。他にも筋肉痛や頭痛といった症状が出る人もいます。

発熱は、37度〜38度程度までで、高熱になることはあまりありません。

病院での治療

ノロウイルスは、抗ウイルス薬が存在しないので、対症療法がとられます。あまりにひどい下痢や吐き気がある場合は、下痢止めや吐き気止めが処方されることもあるでしょう。しかし、下痢や嘔吐は体が、ウイルスを排出しているという自然な働きのため、基本的には様子を見ます。脱水症状の危険がある場合は、点滴による水分補給を行います。

できるだけ早く回復するためには?

体を休め、回復とともに栄養を摂るのが大事です。
嘔吐や吐き気がおさまってきたら、下記のように水分や栄養を補給してください。

  • 経口補水液やスポーツドリンクを少量ずつ体に入れる
  • 食欲が出てきたら、うどんやおかゆなど消化に良いものを摂る

また、体は冷えないように暖かくしてください。

ノロウイルス 期間 コップ

ノロウイルスの生存期間

発症してからどのくらいで死滅する?

ノロウイルスは、発症して腹痛や吐き気の症状がおさまっても、便から長期間排出されます。短い人では7日間程度、長い人では、1ヶ月ほどウイルスが排出され続けています。

空気中を漂うノロウイルスの生存期間

室温では、2〜3週間。4℃程度の低温になると60日以上生存できるとされています。

食器、衣類はどう消毒する?

ノロウイルス専用の抗菌スプレーも、適切に使えば効果が期待できるでしょう。
次亜塩素酸ナトリウムの入ったタイプが特におすすめです。また、身近にあるもので製作することもできます。家庭用の漂白剤など10mlに、水1L加えると、塩素濃度200ppm(0.02%)の次亜塩素酸ナトリウムが出来上がります。ただし、拭き掃除などで利用する際は、次亜塩素酸ナトリウムに触れることで、拭き取った後の表面が変容する素材もあるので、くれぐれもご注意ください。また、漂白剤が直接皮膚に触れることなどが無いよう、商品の取り扱いの指示に従いながらご使用ください。

会社や学校を休む期間

ノロウイルス 期間 本

会社や学校の出勤・出欠停止期間

ノロウイルス感染症は、第三種の伝染病に分類されている「その他の伝染病」の「条件によっては出席停止の措置が必要と考えられる伝染病」なので、必ずしも出席停止とはなりません。しかし、嘔吐や下痢の症状があると、ウイルスを撒き散らしてしまうのでこの期間は休む方がいいでしょう。下痢や嘔吐がおさまり、普段通りの食事ができるようになれば出席できます。食品を取り扱う職場の場合は、独自に基準がある場合もあるので、必ず会社に報告しましょう。

まとめ

ノロウイルスは、症状がおさまっても長期間ウイルスが便から排出されます。トイレは常に清潔に清掃し、水を流す際には、蓋をしてウイルスをまき散らさないように工夫しましょう。特に家庭内では、一人が感染すると一気に家族全員が感染するパターンが多くあります。普段から、家族全員が手洗いを徹底しましょう。

<参考>
厚生労働省 ノロウイルスに関するQ&A
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/shokuhin/syokuchu/kanren/yobou/040204-1.html

IDSC感染症情報センター ノロウイルス感染症とその対応・予防
http://idsc.nih.go.jp/disease/norovirus/taio-b.html


監修者

岡村 信良 先生

平塚共済病院 小田原銀座クリニック 久野銀座クリニック
内科医

岡村 信良先生

経歴

平塚共済病院 小田原銀座クリニック 久野銀座クリニック

お薬手帳「また忘れた…」からサヨナラ!
お薬手帳ダウンロード(ゴールドパスポート)

薬局で必ず聞かれる
「お薬手帳はありますか?」

「つい忘れがち」という方には、スマホで使える「EPARKお薬手帳」がおすすめ。

\DLキャンペーンを実施中!/
【期間限定】お薬手帳アプリDL&ログインで美容院やヘアサロンで何度も使える
プレミアム優待券ゴールドパスポートをプレゼント!

\この記事は役に立ちましたか?/
役に立った! 38
不正確な情報を報告

不正確な情報を報告

修正箇所
メールアドレス
※メールアドレスをご入力いただいた方には、改善結果をご報告致します。
コメント(オプション)

貴重なご意見をありがとうございます
Medicalookはよりお役にたつ情報をお伝えできるよう、ご意見を参考にサイトの改善を行って参ります。 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
送信エラー
大変お手数ですが、ページを更新いただき、再度ご意見をご送信ください。
更新後も再び送信エラーが発生する場合は、 お問い合わせページ からご連絡いただけますと幸いです。

関連キーワード

キーワード